シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

吉田たち、見取り図・盛山らが趣向を凝らした大喜利に挑戦する新イベント!「吉田たち ゆうへいの大喜利しよーぜ!!!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

7月26日(木)、よしもと漫才劇場にて、「吉田たち ゆうへいの大喜利しよーぜ!!!」が開催されました。今回が記念すべき1回目となるこのイベントは、吉田たち・ゆうへいが企画したもの。タイトル通り全編大喜利ながら、いずれもひとひねり趣向を凝らしたものを揃え、吉田たちと見取り図・盛山、ロングコートダディ・堂前、ヒガシ逢ウサカ・今井というメンバーがさまざまなお題に挑戦しました。

オープニング、サザンオールスターズの『波乗りジョニー』に乗って舞台に上がったMCのゆうへいは、この曲を選んだ経緯をなぜか説明。曰く、先日、東京でひとり花火を見に行き、1時間迷子になったあげく、ようやく新宿のホテルに戻ったところでスタッフから問合せがあり決めたとのこと。「酔った感じで、そのままのノリで決めたけど、実際に曲に乗って出てきてみると、とても恥ずかしかった...」と心境を告白、笑いを誘っていました。

20180727092425-eb7aaae0ab71326b3d4ff6f39cd39e2c8fbb5bcb.jpg

続いて、出演メンバーを紹介。まずは小手調べということで、事前に自分以外のメンバーに考えてもらった"紹介フレーズ"をスクリーンに映しながら登場することに。こうへいには、「頭脳は鬼才、メガネは奥田民生」(盛山作)など、やや狂気をはらんだフレーズがズラリ。本人は「藤井フミヤさんです」とメガネの部分を訂正していました。堂前は「福井生まれ福井育ち兎育て」をはじめ出身地と相方・兎をからめたものばかり。盛山はこうへいから「恋愛体質」と称され、「さすが同期。知ってるから」と感心します。今井は下ネタ気味の坊主いじりフレーズで紹介され、「これ、ぜったい盛山さんやん!」と断定していました。

20180727092510-df547a5a9a82d18f6d751891664c3de1a0cda61b.jpg

まずひとつめは、「小窓で大喜利しよーぜ!」。大道具の小窓を使っての大喜利です。たくさんの効果音が用意されているので、そのいずれかを使用して、音が鳴ったら窓を開けてひとこと。もちろん、小道具も使えます。4人はさっそく効果音を試して大騒ぎ! 早くもボケ倒しの展開となり、ゆうへいから「それをやるコーナーや!」とストップをかけられてしまいます。

20180727092546-cb9333ff4c9e32e20875bf0492f55a9c47f48025.jpg

口火を切ったのは今井。花火が上がる効果音に続き、絶妙な間をおいて「今年、一発?」とボケます。堂前は、某コンビニのエントランス音とともに窓を開け、「昔ココ、ミニストップやってんで」とニヤリ。続いてこうへいが爆発音やレベルアップ音と組み合わせてのコンボで沸かせるなど、"コンビニシリーズ"がヒートアップします。

20180727092656-0efbdf1b29c1fd87e5bc5b6d61d124380636c8ee.jpg

20180727092719-1e4d8d184fcaefb0855ff938fd88e030f8a393d6.jpg

マリオ死亡音も大人気で、こうへいは「ルイジさんスタンバイお願いしまーす!」、今井は「ルイジ! 次、お前や!」とプレーヤー交替をからめた回答を。盛山による「ひょっこりはんのモノマネをやらされる」「飛んできたボールをナイスキャッチする」おっさんシリーズも大きな笑いを呼びました。

20180727092800-19f6e2cff3ce0ae0244996bc50a0421258659355.jpg

20180727092830-a0c6b9394452707352c41452524ef09fc1d843cf.jpg

ふたつめは、「怪談で大喜利しよーぜ!」。夏といえば怪談!ということで、怪談風のしゃべり方で大喜利に答えていきます。「久々に実家に帰ると、大きくひとつ、何かが変わっていました。何が変わっていた?」というお題に、それぞれ精一杯の「怪談風味」をプラスする4人。ふだんと違う母の足音の大きさをささやくように語ったあと、「土足OK」と答えた今井。

20180727092913-f526240e4ab78e813222f2ee13b51192e33549a4.jpg

堂前は冒頭「え〜...」のひと声でなぜか爆笑されてしまい、いったん止められるというハプニングに見舞われつつ、仕切り直してからも独特の怪談口調で、「実家の間取りがアンパンマンみたいになってた」と回答。

20180727092935-dee7461fb9968f9df5e465c4690671da9d245cbb.jpg

盛山は、実家に帰ると居心地が悪くなっており、その理由が「オカンがバオバブの木を植えてたんです...」とおどろおどろしく語りました。

20180727092954-d826d59b652bc8cae63b8024c382893c147a2b78.jpg

誰もいない家に入ると「3階建てやったのに2階建てになってた」恐怖で笑わせたのはこうへい。と、ここで回答の後に出すはずの「キャー!」という悲鳴の効果音が、突然、出なくなってしまうという不具合が。しかし、盛山は『ごきげんよう』のサイコロの音を、こうへいは女性の「ワァーオ♡」という色っぽい声を使って、さらに怪談大喜利を繰り広げていました。

20180727093019-b5ff28fbef16039c633a110f88dd98ebd035d338.jpg

最後は、堂前の相方である兎を使って行う「兎で大喜利しよーぜ!」。袖から登場した兎が、舞台上でひとこと言ってはける...回答者は、そのひとことと小道具を指示します。堂前は「オレ、得意やわーコレ」と自信ありげ。コンビならではの回答にも期待です。なお、シンキングタイムには、回答者4人にまつわるニュースが、スクリーンに映し出されるというお楽しみも。盛山が遭遇した激しすぎる人違いや、堂前が兄から言われたシビアすぎるひとことなど、おもしろニュースが連発されました。

20180727093053-ed8f65a57570148b443a84b56d012e40f4f1bd8c.jpg

トップを切ったのは、やはり堂前。スケボーに乗った兎が「堂前、祇園花月、先行っとくで」と真顔で呼びかけ、爆笑をさらいます。ここから"兎の移動シリーズ"が始まり、今井は自転車に乗った兎の「堂前、ルミネ、先行っとくで」、盛山はセグウェイに乗った兎の「堂前、西梅田劇場、先行っとくで」などなど劇場ネタが続々。

20180727093127-3c98cf4f20ccb7b6dbf8f59ff14fa054747b5f65.jpg

ついにはキックボードに乗って「堂前、オレ、コレのときはどの劇場やったっけ?」と質問するパターン(今井の回答)や、バイクに乗ってマレーシアの住みます芸人を目指し旅立つパターン(盛山&こうへいの回答)へと進化を遂げていました。

20180727093157-5405fd82cb5340af9885493a06bd8785519c7ee3.jpg

ラストを飾ったのは、再び堂前の回答。全員が舞台に集合して次回告知などを行い、「また来月も来てください」と呼びかけたあと、兎のひとことを見守ります。まさかラストワンになるとは思わず、「わけわからんやつにしてもた...」と後悔しきりの堂前でしたが、赤ちゃんの人形を抱いて「やったやった! 双子や〜!」と駆け抜けた兎を大爆笑が包み、この日のイベントはそのまま幕となりました。

20180727093233-492b12501f944b0eb00e71d64f5c060300daf836.jpg

次回の「吉田たち ゆうへいの大喜利しよーぜ!!!」は、来月8月15日(水)の開催となります。またまた奇想天外な大喜利と、爆笑回答が飛び出すこと間違いなし! ぜひ劇場に足を運んでくださいね。



【吉田たち】【見取り図・盛山】【ロングコートダディ】【ヒガシ逢ウサカ・今井】


Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com