「 その他 」一覧

吉本坂46 デビューシングル『泣かせてくれよ』 3ユニット別ビジュアル公開!!!

秋元康氏プロデュースによる"乃木坂46""欅坂46"に続く坂道シリーズ第3弾"吉本坂46"のメジャーデビューシングル『泣かせてくれよ』(12/26発売)の選抜メンバー以外で構成された3つのユニットのビジュアルが完成しました。

1つ目のユニットはダンス選抜とも言える若手を中心とした16人。
このユニット1がパフォーマンスする「君の唇を離さない」のタイトル通り、情熱の赤をモチーフにした衣装と強いまなざし、想いの強さを前面に出した写真です。
この撮影は、Music Video収録の合間に行われ、激しいダンスシーンを撮り終えた直後の、ダンスの気迫と一体感でエネルギッシュな写真となりました。
20181115175310-bdb74ddddbee0a70d1c26779880e02764b682a95.jpg
■ユニット1(左から)
HIDEBOH
三秋里歩
光永
多田智佑(トット)
田中シングル(8.6秒バズーカー)
しゅんしゅんクリニックP
A-NON
榊原徹士
藤井菜央
SHUHO
きょん(ラフレクラン)
高野祐衣
西村真二(ラフレクラン)
まちゃあき(エグスプロージョン)
小寺真理(新喜劇)
池田直人(レインボー)

2つ目のユニットは、まさに大人の雰囲気と華麗さを漂わせる女性4人と男性7人の11人。
人生経験豊富で個性豊かなユニット2は、普段はアメリカ(野沢)、大阪(島田、♥さゆり、てつじ)など、それぞれに拠点を置いて活動しているため、この日のためにメンバーは東京に結集して撮影に臨びました。
そんなユニットにふさわしく、思惑と欲望が渦巻く大人の社交場の雰囲気をコンセプトに撮影を行いました。撮影当日は、大人の社交場をちょっと覗いたような和気あいあいでありながら、決めるとこは決める大人の雰囲気に満ちていました。
20181115175340-ae60a516efb9fec61518883fbad92cfb40685277.jpg
■ユニット2(左から)
八木真澄(サバンナ)
岩橋良昌(プラス・マイナス)
野沢直子
鰻和弘(銀シャリ)
島田珠代(新喜劇)
♥さゆり(かつみ♥さゆり)
おたけ(ジャングルポケット)
山本圭壱(極楽とんぼ)
旺季志ずか
てつじ(シャンプーハット)
川島章良(はんにゃ)

3つ目のユニットは個性の強い3人を集めたユニット。このユニット3のそのバラバラに見える個性は一つになると、とてつもない魅力を発揮します。
それらの才能を赤・黄・ピンクの衣装で表現し、それぞれの靴に他のメンバーの色が入りメンバー間の繋がりを表現。ポップでカラフルな写真となりました。
20181115175413-cf9ffb57945d8231c179371a97eefa11f54d97ea.jpg
■ユニット3(左から)
たかし(トレンディエンジェル)
松浦志穂(スパイク)
マサルコ


【商品概要】
吉本坂46 1st Single 「泣かせてくれよ」
2018年12月26日(水)リリース
【CD+DVD】(映像盤)《初回仕様限定盤》
SRCL-11002-3 ¥1,900(tax.in)
吉本坂46メンバー生写真1枚(46種のうち1種ランダム封入)、イベント参加券封入
【収録曲】
CD 1、泣かせてくれよ 2、君の唇を離さない 他2曲、全4曲入り(+4曲-off vocal ver.-)
DVD 1、泣かせてくれよ Music Video 2、君の唇を離さない Music Video
【CD】(通常盤)《初回仕様限定盤》 46種(メンバー別ジャケット)
SRCL-11004~SRCL-11049(46種) ¥1,200(tax.in)、イベント参加券封入
【収録曲】(46タイプ共通)
CD 1、泣かせてくれよ 2、君の唇を離さない 他1曲、全3曲入り(+3曲-off vocal ver.-)
品番明細
SRCL-11004 A-NON
SRCL-11005 池田直人(レインボー)
SRCL-11006 岩橋良昌(プラス・マイナス)
SRCL-11007 鰻和弘(銀シャリ)
SRCL-11008 エハラマサヒロ
SRCL-11009 遠藤章造(ココリコ)
SRCL-11010 旺季志ずか
SRCL-11011 大地洋輔(ダイノジ)
SRCL-11012 尾形貴弘(パンサー)
SRCL-11013 小川暖奈(スパイク)
SRCL-11014 おたけ(ジャングルポケット)
SRCL-11015 おばたのお兄さん
SRCL-11016 金田哲(はんにゃ)
SRCL-11017 川島章良(はんにゃ)
SRCL-11018 きょん(ラフレクラン)
SRCL-11019 ケン(水玉れっぷう隊)
SRCL-11020 こいで(シャンプーハット)
SRCL-11021 河本準一(次長課長)
SRCL-11022 小寺真理(新喜劇)
SRCL-11023 斎藤司(トレンディエンジェル)
SRCL-11024 榊原徹士
SRCL-11025 ❤さゆり(かつみ❤さゆり)
SRCL-11026 島田珠代(新喜劇)
SRCL-11027 SHUHO
SRCL-11028 しゅんしゅんクリニックP
SRCL-11029 たかし(トレンディエンジェル)
SRCL-11030 高野祐衣
SRCL-11031 多田智佑(トット)
SRCL-11032 田中シングル(8.6秒バズーカー)
SRCL-11033 てつじ(シャンプーハット)
SRCL-11034 なだぎ武
SRCL-11035 西村真二(ラフレクラン)
SRCL-11036 野沢直子
SRCL-11037 HIDEBOH
SRCL-11038 光永
SRCL-11039 藤井菜央
SRCL-11040 マサルコ
SRCL-11041 まちゃあき(エグスプロージョン)
SRCL-11042 松浦志穂(スパイク)
SRCL-11043 まひる(ガンバレルーヤ)
SRCL-11044 三秋里歩
SRCL-11045 村上ショージ
SRCL-11046 八木真澄(サバンナ)
SRCL-11047 山本圭壱(極楽とんぼ)
SRCL-11048 ゆりやんレトリィバァ
SRCL-11049 よしこ(ガンバレルーヤ)


吉本坂46公式サイト:http://yoshimotozaka46.com


ジョイマン高木がVRデビュー!「VJ-TAKAGI(バーチャルジョイマンタカギ)」搭載のスマホアプリが登場!

SHOWROOM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:前田裕二)より提供される、誰でもスマートフォン1台でバーチャルキャラクターになりきり、ライブ配信ができるiPhone向けアプリ「SHOWROOM V」にて、ジョイマン高木晋哉のアバター「 VJ-TAKAGI(バーチャルジョイマンタカギ) 」が登場致します。
本アプリは、スマートフォン1台で手軽に誰でもバーチャルキャラクターになることができ、配信ボタン1つで「SHOWROOM」と連動し配信ができるサービスです。

今まで複雑な機材を要する配信や、顔を出すことに抵抗があり配信に踏み込めなかった人も手軽に配信を楽しむことができます。
このアプリに搭載された「 VJ-TAKAGI(バーチャルジョイマンタカギ) 」は、二次創作物を作成したり、作成した二次創作物をWEB上に公開したりなど、自由に配信することができます。
20181113133441-3aedb1ed3c83a144b338827c4867376267b10712.jpg

【ジョイマン高木 コメント】
VJ-TAKAGIて何ですか?バーチャルジョイマンて何ですか?
何も聞かされてません。よく分かりませんが、何だかとても怖いです。

【関連サイト】
■VJ-TAKAGI配布ページ:
https://campaign.showroom-live.com/takagi/


■「SHOWROOM」とは
アーティストやアイドル、タレントなどの配信が無料で視聴でき、誰でもすぐに生配信ができるライブ動画ストリーミングプラットフォームです。配信者と視聴者の双方向コミュニケーションが可能な仮想ライブ空間を提供しています。
ファッション雑誌のモデルオーディションなども開催されており、幅広い企画の番組が日々配信されています。


【ジョイマン】


ウエスP『France’s Got Talent』で"Golden Buzzer"を獲得!!ファイナルへ進出決定!!

ピン芸人 ウエスPが、フランスで現在放送中のchannel M6「France's Got Talent(仏題:La France a un incroyable talent)」に出演(現地時間11月6日 21時OA)、ユニークなテーブルクロス引きネタを披露し、フランス人観客からもスタンディングオベーションを受けるほど会場を沸かし、見事「Golden Buzzer」を獲得しました。

この番組は、スーザン・ボイル等多数の世界的スターを輩出した「Britain's Got Talent」のフランス版「France's Got Talent」です。
今年で13シーズン目、毎シーズン500万人もの人に視聴される人気番組で、ヨーロッパ中から代表が集まり、ウエスPもパリ予選から出場しました。
「Golden Buzzer」とは、審査員テーブルの中央に1つだけおかれている金色のボタンで、これが押されるとステージがゴールドに彩られ、紙吹雪が舞います。
ブザーを獲得した参加者はその先の数回にわたる予選に参加することなく、ファイナルへの進出が即座に決定します。「Golden
Buzzer」は各審査員が1シーズンにつき1度だけ押すことのできるシステムになっており、今回、ウエスPのステージでこのブザーを押したのは、ヨーロッパを中心に世界で活躍するカナダ出身の著名なコメディアンSugar Sammyでした。

また2017年には、よしもと所属のインドネシア住みますアジア芸人のアキラ・コンチネンタル・フィーバーが、アジア版「Asia's Got Talent」で、
約5000人の応募者の中で4人しか選ばれない「Golden Buzzer」を獲得し、準決勝に進出しております。
ウエスPは、フランスほか、ヨーロッパやアメリカなど世界中で多数のテレビ番組に出演。今年5月にはイギリスの「Britain's Got Talent」でも準決
勝に進出。
ルーマニアやスロバキアなどにも単身で出向き、言葉も通じない慣れない環境でパフォーマンスを続けています。また、YouTubeやSNS
でもパフォーマンス動画を日々制作し世界に向けて発信しております。

このあとの「France's Got Talent」は、優勝賞金 1000万円をかけた決勝戦となり、放送は12月を予定しています。
さらなる偉業達成ができるか、今後のウエスPにご期待下さい。

■ウエスP 本人コメント
20181109182029-e75d25f9c03cab8470415252f87d69a5f6a17225.jpg
僕のパフォーマンスがフランスの皆様に受け入れてもらえてとても嬉しかったです。
France's Got Talentに出演するに当たって「Golden Buzzer」を目指してパフォーマンスをしたので押してもらった瞬間は喜びが爆発しました。次は決勝であと1回勝てば優勝なので皆様応援してください!よろしくお願いします!


<プロフィール>
芸人として10年以上に渡り、日本で活躍し数々のネタ番組に出演を果たす。
自作動画をネットにアップしたところ、世界中で爆発的に広まり、それをきっかにアメリカ、ドイツ、イタリア、ルーマニアなど世界中から出演オファーを受ける。 アメリカズゴットタレントとブリティッシュゴットタレントでは同一シーズンに出場し、ブリティッシュゴットタレントでは準決勝進出を果たす。
布切れ一枚を裸体の上に乗せ、3つのティーカップを置く。 この世界一危険なテーブルクロス引きが、世界中から注目を集める。瞬間的にテーブルクロスを引き、彼の大事なものの上にティーカップだけが残るというまさに神業。 扇風機の羽が回る動力を使ったテーブルクロスも好評で、動画には49,000のリツィートと 66,000の"いいね"が付く。その活躍が認められ2017年に韓国で行われた釜山コメディフェスティバルとインドネシアで行われた"吉本お笑いまつり"に招待される。

■住みますアジア芸人とは
日本とアジアの架け橋として、2015年4月~各国地域に移住し、密着して活動しています。
台湾:漫才少爺(マンザイボンボン)/ タイ:あっぱれコイズミ、はなずみ、Tの極み、インドネシア:ザ・スリー、そこらへん元気、アキラ・コンチネンタル・フィーバー / マレーシア:KLきんじょう/ベトナム:ダブルウィッシュ / フィリピン:ほりっこし、黄金時代 / ミャンマー:緑川まり、タイガース、アーキー ※14組21名
【アジア版 あなたの街に住みますプロジェクト ホームページ】
http://sumimasu.asia/


宮川大輔がホンモノのサクらんボーイと対面! 映画「サクらんぼの恋」公開直前特別SP『教えて サクらんボーイ』

10月17日(水)、東京・よしもと東京本社にて生番組「映画『サクらんぼの恋』公開直前特別SP『教えて サクらんボーイ』」が配信されました。
20181109175121-f22b3c2c13b1db75a9f072d70c853acf15693d8d.jpg
「サクらんぼの恋」は、お人好しな性格のせいで周囲からバカにされ、 冴えない日々を送っていた45歳の童貞男・山川則夫が、 大ファンだったAV女優・恩田リナと出会い、 ピュアな恋に落ちる姿をハートウォーミングに、そしてリアルに描いた恋物語。

映画の公開を記念して配信された本番組は、MCに品川庄司・品川を迎え、ゲストに映画「サクらんぼの恋」の主演・宮川大輔と、元セクシー女優の湊莉久(恵比寿マスカッツ)さん、そして現役のサクらんボーイ(童貞)であるやさしいズ・佐伯元輝、アイロンヘッド・ナポリ、ブラゴーリ・鈴木大介ら童貞芸人3名と、一般男性5名の計8名が参加して行われました。
20181109174538-c826f056ff519a47317582b448926c14e6ccf28f.jpg
映画公開記念番組とあって、「めちゃくちゃ嬉しいです。ありがとうございます!」と感謝する大輔。そんな大輔の横では、ガチ童貞である一般のサクらんボーイのみなさんがマスクやお面で厳重に顔を隠すという徹底したセキュリティぶりを見せつつ番組に臨みます。

まずは「サクらんぼの恋」がどんな映画なのか、予告編VTRが流れます。
今の心境を聞かれた大輔は、「この作品は10日間ぐらいでギュッと撮ったんですけど、短い撮影期間の中でもチームワークが生まれて、45歳の童貞男とAV女優の恋がリアルに映し出されていると思いますので、ぜひみなさんに観ていただきたいです」と作品をアピール。
劇中の恩田リナ同様セクシー女優の経験もある湊さんは「セクシー女優も1歩離れると普通の女の子なんだよ、っていうところがリアルだなと感じました。自分の気持ちにも重なるところがありました」と、自身の経験に照らし合わせてコメントします。

自身も映画監督として活躍し、また自身の作品にも大輔が出演したことのある品川は「僕、最初はちょっとふざけた映画なのかな?と思ったんですけど、号泣。観終わってすぐ、大輔さんに長文のラインを送りました。やっぱ、大輔さんうまいですね! ホント」と大絶賛。
20181109174641-ad89311a9b1c916048507aa57b7ca7c03f12b867.jpg
それを聞いて、いやいや......と謙遜する大輔は「でも、"45歳の童貞"ってどう演じていいかわからんかったよ?」と本音を告白。すると品川は「でも、童貞が降りてきてましたよ。僕も大輔さんのこと昔から知ってますし、大輔さんがこんな人じゃないのはわかってるんですけど、どんどん童貞になっていってた」とさらに褒め、思わず照れ笑いする大輔。

サクらんボーイのナポリも「童貞から見ても童貞でした」と、本物の童貞からもお墨付きをもらった大輔に、品川がすかさず「ダンスのシーンも天素(天然素材)感が出ててよかった」と言うと、笑いながら「そうね、天素やっててよかったなと思いました。『あ、ここに繋がってたんや』って(笑)」と返す大輔に一同爆笑!

ひとしきり盛り上がったところで、ヒロイン役の桜井ユキさんからのコメントを品川が読み上げ、続いてはいよいよ番組企画『教えて!サクらんボーイ』のコーナーへ。
20181109174802-124dcfd314b14f3cc3534b5a8d746860b832a664.jpg
このコーナーは、大輔が童貞を演じてみて思った疑問や質問をサクらんボーイのみなさんにぶつけ、リアルな童貞の意見を聞いていくというもの。
全員が簡単な自己紹介を済ませたあとは、さっそく最初の質問へ。

大輔からの最初の質問は「どうして童貞を捨てないの?」という素朴な疑問。
20181109175315-5d24cf2b380ed63eed520c150cb6056850580acd.jpg
「プロのお店もあるじゃないですか? だから捨てようと思えば捨てることができるのに、なんでかな?と思って」という大輔の疑問に、フリップで回答するサクらんボーイたち。
佐伯は「ここで知ったら性欲が爆発しそうで怖いのと、童貞の仕事があるせいでちょっとだけ満たされる部分もあるから」と説明し、品川から「童貞の仕事ってなに?」と不思議そうに聞かれますが、「たとえば今日の仕事もそうです」と答える佐伯に思わず品川も「なるほど」と納得。
一方ナポリは「追いかけたいけど自信がない」と答えますが、「自信をつけるために、まずはプロのお店に行ったら?」とアドバイスされると「いや、最初は好きな子としたい」とこだわりを告白。
そんなナポリの言葉にうんうんとうなずくサクらんボーイたちを見て、「みんな純粋やねんなぁ」と感心する大輔でした。

続いての質問は、「初体験の理想のシチュエーションは?」というもの。
20181109175428-afcb60415eb597dc2bbe00e1bdc10d297b9f8d0b.jpg
これには鈴木が「スイートルーム」と答えます。現在27歳の鈴木には「ここまで童貞だったからこそ、初体験の相手はすごい人と」という思いがあるらしく「自分が売れてから有名な女優さんとして、童貞をバカにした人たちを見返したい」というかなりハードルの高い夢を語り、品川に「なんかやだわ~」と言われてしまいます。
20181109174845-8247a1f69117d5ae19c54aca3fe4ba5b76573016.jpg
しかし、鈴木以外のほとんどのサクらんボーイが「自分の家で」と答えているのを見て、「ラブホテルもいいよ?」と品川が提案。
「なんとなく2人でラブホテル街の方に歩いていくのもドキドキしていいじゃん。オレなんかラブホテル街を綾部と2人で歩いてもドキドキしたもん(笑)」と話し、一同爆笑!
大輔に「綾部と歩いてもドキドキせんやろ」と呆れられますが、「あいつはオレのことそういう人だと思ってた時期があって、オレが酔っ払ってラブホ街の方に行ったらギュッと体を固くして『......いいですよ?』って。あやうく2人で渡米するところだった」と話し、またも笑いを誘っていました。

「1人エッチのオカズは?」という質問には鈴木が「催眠オ○ニー」という謎の方法を紹介し、みんな興味津々だったり、この日のゲスト、湊さんの作品のファンだという素人のまさとさんがいて、湊さんが「ありがとうございます!」と感謝したりと、和気あいあい(?)としたトークが続きました。

続いて、赤裸々に自身のことを語ってくれたサクらんボーイのみなさんにご褒美サプライズ企画として、映画の中でブランケットを使って行われたラブシーンを湊さんを相手役に再現できるという権利をかけて「ガチンコイス取りゲーム」が行われることに。これは、大輔、湊さん、品川がそれぞれ今日がんばってくれたと思う1名を推薦し、その3名で争われます。
20181109175617-54c7050f624dd2966c60089c45210638b1aadd14.jpg
全員映画は観ているのですが、品川は「念のためどんなシーンだったかをやってみましょう」と提案し、自分を桜井さんに見立て、大輔に抱きつきます。さらにキスまでしそうになる品川をなんとか阻止し「やめろ!」と一喝する大輔に笑いが起こっていました。
と、ここで、映画に出演している佐野ひなこさんからも応援メッセージが届いたのですが、佐野さんの「イス取りゲーム、がんばってください!」という最後のコメントに、「まさかラブシーンを賭けてゲームしてるなんて佐野さんも思ってなかっただろうな~」と、何も知らずに応援した佐野さんに若干同情した様子のコメントを発する品川。

湊さんは37歳の素人・しんちゃん、大輔は映画の山川則夫の設定と同じ45歳の童貞・さくらんぼさん、品川は湊さんのファンでもあるまさとさんを選び、イス取りゲームがスタート! しかしみんな、控えめというか優しい人たちばかりのようで、まったく白熱した戦いにはならず、ゆるゆるとした雰囲気の中、さくらんぼさんが優勝!
すりガラスの向こうに湊さんと一緒に行き、名シーンを再現する2人を見ながら興奮するサクらんボーイたちでした。
20181109174942-4070dd698dfae4087504998d4ad66753f76e7275.jpg
再現し終わり、すりガラスの向こうから戻ってきたさくらんぼさんは一言「緊張しました......」とポツリ。湊さんは「ずっとプルプル震えていて、『こっち見て』って言っても目をそらされてて、かわいかったです。実際にやってみるとドキドキしますね」と感想を語ります。
20181109175025-72047ed3e5b0c618e949ee4bb447133c79fa5114.jpg
品川が「この番組はちょっと下ネタも多かったですけど、作品は笑いあり涙ありのピュアなラブストーリーになってます」とフォロー(?)すると、「楽しかった。ありがとうございました」と感謝する大輔。
さらに「今日、ホントの童貞のみなさんにお会いして、僕の童貞の役作りは間違ってなかった、大正解やったなと思いました。『サクらんぼの恋』は、年齢も職業も関係ない、純粋な恋愛物語になってますので、よろしくお願いします!」と視聴者にメッセージを送ります。

最後に、映画の公式サイトでも紹介されている、魂の巾着というコンビの本多修が制作した飛び出るパラパラ漫画「パラデル漫画」の、 映画「サクランボの恋」スペシャルPR動画が流れ、番組は終了しました。

映画「サクらんぼの恋」は、新宿バルト9ほか全国順次公開中です。
20181109174352-48b78f0fb75f3b9cb87c0f29e67d95429a5d3f96.jpg
公式サイト
http://sakukoi.official-movie.com/

【宮川大輔】【品川庄司】【やさしいズ】【アイロンヘッド】【ナポリ】【ブラゴーリ】


本日放送!「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2018秋 2時間スペシャル」

本日夜9時から放送『宇宙創成期』の謎、第6感を超える『第7感』とは...!?「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2018秋 2時間スペシャル」アメリカ取材を敢行したMr.都市伝説 関から最新コメントが到着!!
20181109143130-e193e600610ecacd1bd136888966561746588612.jpg
テレビ東京11月9日(金)夜9時から、「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2018秋 2時間スぺシャル」が放送!
今回も「ウソかホントかわからないが、みんなに聞いてもらいたい!」という話を持つ都市伝説テラー達が登場し、珠玉の都市伝説を披露します!
テラーにはカラテカ・矢部太郎、元TBSアナウンサー安東弘樹、天気予報士の天達武史が初登場。一体どんな都市伝説を披露するのか?

もちろんMr.都市伝説 関暁夫も登場!
これから本格的な到来を迎えるという『宇宙創成期』と、第6感を超える『第7感』の謎を探るべく、アメリカへ!
なんと関は『第7感』を持つという、世界的にも有名なチャネラーとの接触に成功。果たして、何が語られるのか...?
今回、アメリカ取材を終えたMr.都市伝説 関暁夫から最新コメントが届きました!

【Mr.都市伝説 関暁夫コメント】
20181109143223-2ed640cc6eaac1b9fc122afaae7fab383abafe25.jpg
2018年!いよいよ本格的に、人類が新たな未来の進化の方向にシフトチェンジをしています!新たな宇宙創世記!
感覚が鋭い方々は捉えてることと思いますが、今回の「やりすぎ都市伝説2018秋2時間SP」は精神テクノロジー文明の到来を告げる内容です!宇宙、人類、全ての生命体が動きだす!新たな文明の幕開けです♪是非リアルタイムで観て下さい。お見逃しなく!
"信じるか信じないかはあなた次第です"


そして今回はオンエア当日の夜、19時30分〜21時まで、オンエア終わりの22時50分〜24時までLINE LIVEがあります!そちらにも是非遊びに来て下さい!
テレビでは伝えられない事などを話します♪


【LINE LIVE URL】
19時~21時配信 Mr.都市伝説・関暁夫の「都市伝説放送直前・緊急生集会」
https://live.line.me/channels/21/upcoming/9916864
22時50分~24時配信 Mr.都市伝説・関暁夫の「都市伝説放送直後・緊急生集会」
https://live.line.me/channels/479/upcoming/9916046
※放送前はLINE LIVE公式アカウント、放送後はテレビ東京アカウントより配信!


ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2018秋 2時間スペシャル
【放送日時】
11月9日(金) 夜9時00分~10時48分
【出演者】
<司会>
今田耕司、東野幸治、千原兄弟、野性爆弾、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)  
<都市伝説テラー>
天達武史、有村昆、安東弘樹、ケンドーコバヤシ、島田秀平、高橋茂雄(サバンナ)、橋本直(銀シャリ)、藤本淳史(田畑藤本)、Mr.都市伝説 関暁夫、矢部太郎(カラテカ)(※五十音順)
<ゲスト>
アンジェラ芽衣、いとうせいこう、早乙女太一、ひなんちゅ(SILENT SIREN)、笛木優子、的場浩司、YOU(※五十音順)


佐久間一行「元気のうた」ミュージックビデオ公開!

10月30日に「元気のうた」を配信リリースした、佐久間一行。
本日11月8日 19時に待望の「元気のうた」ミュージックビデオがYouTube公式チャンネル『佐久間一行チャンネル』にて解禁されました。
20181108185210-f9548640054b45df0aa1d12c703f599dd1ea8383.jpg
【佐久間一行コメント】
元気が出るコントを考えていたところ、なかなか形にならず、いっそのことストレートに歌にしようというところから生まれました。

佐久間一行チャンネル
「元気のうた」:https://youtu.be/faSQfyTMys8
作詞・作曲 佐久間一行
編曲 樋口太陽
ピアノ 木下航志

配信楽曲「元気のうた」も各サイトで好評配信中!
また、3ヶ月連続リリースとして、11月21日は「プチ沼」、12月12日には「セミ2013」も配信が決定していますので、是非、チェックしてください!

3ヶ月連続配信リリース!
10月31日(水) 「元気のうた」
11月21日(水) 「プチ沼」
12月12日(水) 「セミ2013」

『佐久間一行SHOW2018 FORTY』DVD発売!
20181108185120-1ecddcc60728c04c4de4b2b4032f73cf43187b4e.jpg
発売日:2018年12月19日(水)
豪華版(DVD4枚組) ¥10,000(税込) 品番:YRBX-727~30
通常盤(DVD1枚組) ¥2,000(税込) 品番:YRBN-91253
詳細:http://yoshimoto-me.co.jp/artist/sakumakazuyuki/news_detail/4850/


【佐久間一行】


村上虹郎さん、広瀬アリスさん登壇の東京国際映画祭『銃』上映に大勢の観客の熱気あふれる

現在開催中の第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門正式出品作品『銃』、2度目となる上映会が11月1日(木)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、主演の村上虹郎さん、ヒロインの広瀬アリスさん、奥山和由プロデューサー、武正晴監督が、お客さまからの質問に答えました。この日の会場にはお客さまだけでなく、報道陣もあふれんばかりに殺到、この作品の注目の高さがうかがい知れました。

20181101210245-547b7935ff9c39c3abb1f2e87d50a5fbe5064888.jpg

 芥川賞作家・中村文則さんの同名小説を映画化した本作は、雨が降りしきる河原で偶然に銃を拾った大学生トオル(村上虹郎さん)がその銃に魅せられ、やがて狂気の世界に導かれていくさまをスタイリッシュなモノクロ映像で描き出した衝撃作です。

20181101210508-fa36aaee9cf1aa50b39f144ec638f6fd10162eec.jpg

 本作の映画化を熱望していた奥山プロデューサーは、2015年東京国際映画祭のレッドカーペットで村上さんと出会い、「『銃』の主人公がここにいる!」と運命的なものを感じたといいます。

20181101210329-eb124fa689a80d80059006aa9b57fe83d11e5ec0.jpg

 一方の村上さんも「それはすごく不思議な縁でした。3年か4年前に初めてやった舞台があって。その時の共演者の方が『虹郎に合う本があるよ』と言ってくださったんですけど、それが中村文則さんの「銃」だったんです。でもその時はとりあえず買ったままで、読まずに積んでいたんです。それから奥山さんから連絡が来て、そういえばその本は持っていたなと思って。驚きましたけど、宿命だなと思いましたね」と続けました。そして銃に魅せられた大学生のトオルという役を演じるにあたり、村上さんはクランクイン前から撮影場所となった廃屋のアパートに住み込んだそう。武監督も「撮影の時も寝ているかなと思って。朝来た時は『撮影隊が来たよ』と言って、その部屋をノックをしていました。虹郎くんは完全にトオルになっていましたね」と振り返ります。

20181101210636-807edd337254c401e2dacde361908cf685ffbbc9.jpg

 本作のヒロインとなる広瀬アリスさんのキャスティングについて「ヒロインを決めようという時に、『百円の恋』で組んだ(脚本家の)足立紳が書いた『佐知とマユ』というドラマのことを思い出して。(見た目はギャルの家出少女という広瀬さんが演じた役に)こんなことができる人なんだと。引き出しの深い女優さんですし、年齢的にもジャストだったんでお願いしたかった。そこで(この作品のオファーについて話を)聞くだけ聞いてほしいと言ったら、意外と早くにやると返事をもらえて。やった! という感じでした」と述懐。広瀬さんも「ちょうど朝のドラマをやっていた時期だったんですが、全然出番がない時期だったんです」と語るなど、いろいろなタイミングがビシッとハマった結果のキャスティングだったようです。

20181102005550-5c5f04bb4f436a52c595646b58c15d0593dad072.jpg

 さらにヒロインのヨシカワヤスコについて「(この映画では)唯一の天使というか、陽の部分だと思っていました」と語る広瀬さんに対して、武監督も「この人が出なかったらつらいですよね。この映画はかなり原作に忠実に描いたんですけど、ラストの方にとあるシーンを足したんです。そうしたら(原作の)中村さんもこういうシーンがないとつらすぎますよね、助かります、と笑いながら言ってくれたんです。そのうえ、中村さんご本人から、あそこはこういうセリフにしたらどうですかと言って、新たにセリフを書き足してくださったんです」とコメント。奥山プロデューサーが感激した様子で「原作者として筆を入れたのは初めてだと言っていましたね」と述懐すると、さらに武監督が「あれは本当に感動的で。僕にとっても救われる言葉なんですよ。この作品はかなり自分たちを追い込んでやらないといけない作品なんで。抜け出したいときにあのセリフを読むと泣きそうになっちゃって。いいセリフだなと思いました」としみじみ付け加えました。


20181101210834-e813384c9e3579f2f8404132efc8ff2800ff1652.jpg

 そしてその後はお客さまからの質疑応答タイムに。銃を持つトオルに疑いの目を持つ刑事役のリリー・フランキーさんと村上さんが、喫茶店で対峙するシーンは息が詰まるような緊迫感があり、本作の見どころのひとつとなりますが、そんなリリーさんとのシーンの撮影秘話について質問された武監督は、「撮影前はなかなかリリーさんと会うことができなくて。ようやく会うことができたときに、とにかく虹郎くんと一緒に本読みをしましょうかということになったんです。台本は7ページ半近くあるので大丈夫かなと心配していたんですが、しっかりと頭に入っていた。その上でどんどんアドリブが出てくるんです。しかもその発想は僕には思い浮かばないようなことばかり。そうすると虹郎くんがどんどんのせられてくるんですよ。うわさに聞いていた"リリーさん"を初めて体験することができました。本当に楽しい現場でしたね」と振り返ります。

20181102005808-87f012316262182c07d34cb808f4a7f877b8003c.jpg

 さらに村上さんが「リリーさんとは世代も違いますし、現場では、『虹郎くんはいくつなの?』とか、たわいのない話をしていましたけど、一度、『どうやって台本を覚えているんですか?』と聞いたことがあったんですよ。そうしたら黙読していると言うんですよ。テストの瞬間まで一度も声に出さないと言っていて。それはビックリしましたね。それからリリーさんと盛り上がったのが麻雀の話。前にドラマで覚えたことがあったので、覚えていて良かったなと思いました」と振り返りました。

20181102005945-bceaf410a8ac6e5c454c51c745a0671f5de5c48d.jpg

 続くお客さまからは、原作小説をいかにして映画のキャラクターに肉付けしていったかについて質問が。それについて武監督は「僕は今まで(原作がない)オリジナル作品をやってきたので、ちょっとでも分からなくなるところがあったら、原作を読み返したいなという衝動に駆られて、こっそり見ていたんです。そうしたら虹郎くんが、台本と一緒に原作本をチラッと見ていたのを見つけて。虹郎くんも原作を見ていたんだと思ったらうれしくなっちゃって。それで共犯めいた気持ちがわき起こったということがありました」とコメント。

20181102010344-5168520ac992359c1e5790f7236a9ac503be37c3.jpg

 村上さんは「この作品に僕は出ずっぱりなんですが、こんなにお客さまにサービスしない、とがった作品はない。『銃』は中村さんにとって宝物の作品。その作品を奥山さんが"俺がやりたい"と言った。"誰かがこれを求めているから作ってあげたい"ではなくて、"俺はこれをやりたい"んだと。そういう思いを持った人が集まって、純度の高いものを作ったということです。だからアプローチとしても濁りなく。ただそこにトオルが生きていることだけを意識してやったということですね」。


20181102010513-a506926af4a5b562d4946527084880cde3489557.jpg

 広瀬さんは「監督からは、ヨシカワヤスコというのはこの作品の"陽"の部分だからと言われただけで。それ以外はそんなに、お芝居に関しては何もなかったんですよね。ただ、会うたびに虹郎くんが違う顔を見せていて...というか、どんどん飲み込まれている感じがして。わたしも台本を何度も何度も読み返していたんですけど、その波に飲み込まれちゃいけないなというのが自分の中にあって。彼女は彼女で、自分の中でモヤモヤして解決できないものがあったりするんですが、それでもわたしは陽の部分を持とう、ということは意識しましたね。二人のシーンが多かったので、引っ張られないように、と思いました」。

20181102010047-49b8a640df4bddb7e612a1bafe70e1f7ded858be.jpg

 そして奥山プロデューサーは「何年かに一度、精神的に病むんですけど(笑)。思いっきり病んでいる時に、ジーパンのポケットに銃を差している表紙のイラストを見て、「これじゃないか」と運命的な出会いがあって。主人公にグワッとのめり込んだんです。若い時に誰しも通過するものが、闇というものがこんなにも甘いものなのかという陶酔感があったんですよ。自分自身がその作品をやるということで、勝手な言い方かもしれませんが、運命みたいなものを感じたんです。原作権はないよとは言われたけど、でもいずれ俺のところに来るだろうと思ったら...来た。武さんどう? と言ったら...来てくれた。虹郎くんともバッタリ会った。それも運命だし。それから僕も知らなかったんですけど、武さんも(映画の舞台となった)高島平に住んでいた。だから土地のことも微に入り細に入り全部分かっていて。原作にある舞台を全部言い当てるんですよね。そういう風に、運命に導かれるように出来上がった映画で。そういう映画が何年かに一度あるんですよ。だいぶ昔の映画ですけど、北野武監督の『ソナチネ』もそんな感じででした。そういう映画だと、プロデューサーとして『この映画は当たりますよ』と説得することができなくて。会社にはとにかくいいからやらせてください、やれなかったらやめますという言い方しかできなくて。それでやらせてもらったというわけです。たぶんこの映画は、"あの年の東京国際映画祭でかかってすごかった"と語り継いでもらえる映画だと思う。そんな確信だけがただ、あるという。そういう映画だと思います」と一気に語りました。

20181102010243-d7468bd4f91d8c9dd7365394177b83a021b1010b.jpg

 そして最後に武監督が「この映画は銃というものを描いていますが、人間が道具に支配されるというところが僕の中でのテーマでした。特にこの映画が海外に行って、銃社会で生きている人たちがどのような感想を持つのか、聞いてみたいなと思っています。ぜひこの映画祭から出発して、少しでもこの映画を世界に広げていきたいなと思っております」とお客さまに呼びかけました。映画『銃』は11月17日よりテアトル新宿ほかにて全国ロードショーとなります。


ミャンマー住みますアジア芸人の移住生活がスタート!!わずか2日後に現地デビュー!!

アジア全域で日本のエンターテイメントコンテンツを推進することを目的に設立した合弁会社「MCIP ホールディングス」の活動の一環として、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する芸人が、アジア各国と日本の懸け橋となるために完全移住する「アジア版 あなたの街に住みますプロジェクト」の『ミャンマー住みます芸人』が、京都国際映画祭2018(10/11~14)の開催期間中に発表され、10月25日(木)にミャンマー連邦共和国へ向け出発しました。
20181031173444-ba899042ba039f186a357d5244c2ccae94ec54b3.jpg
ミャンマー担当となるのは、初の女性「住みますアジア芸人」となる"緑川まり"、今回の応募をきっかけに芸歴11年目の同期で結成したトリオ"タイガース"、英語はネイティブかつミャンマー語も話せる"アーキー"の3組5名です。

2015年にスタートしたこのプロジェクトは、芸人が媒介となり、アジア全域で日本のエンタテインメントコンテンツを広め、事業展開の基盤となっていくことを目指しています。ミャンマーが加わり、台湾、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピンの7つの国と地域で、14組21名の芸人が、現地の人気者になるべく、様々な活動を繰り広げています。

出発の際、タイガースのリーダー的存在である阿部は、「ミャンマーにおいて、外国人コメディアンは第一人者だと思います。トップランナーの強みを活かして一気に高みに登りつめたい。」と自信を持って語りました。

そして、移住からわずか2日後の27日(土)には、ヤンゴン市内のミャンマープラザにて開催された「The JAPAN BRAND In Yangon Myanmar 第一回日本ブランド展」に出演。
ミャンマーの国民的な衣装である「ロンジー」を着用し、住みますミャンマー芸人として10分のステージでネタを披露しました。
20181031173345-27e98a87d4b1b44492871943aa02c7468f255fc6.jpg
現地で初披露となる今回のネタは、自己紹介ネタをミャンマー語に変えてのチャレンジとなりましたが、覚えたてのミャンマー語が伝わらず大苦戦。予想通り展開となりました。
20181031172850-9f2353e76633e5212ea6ccf363c45a0db9cf340e.jpg
ネタ中にも彼氏募集中を必死にアピールする緑川、ギターとベースを駆使し音楽ネタを繰り出すタイガース、独特な体当たり芸で周囲を不思議な空気にさせるアーキーらですが、それぞれが想像していた以上に苦戦していたにもかかわらず、会場にいた数百名の観客は終始笑顔で、とても温かい空気に包まれ、大歓迎で受け入れられました。
20181031172923-d1c1d5e2273b8c0cc28b74044456b3e63a9d9702.jpg
ステージを終えた5人は、「練習不足だった、思っていた以上に滑って恥ずかしかった。もっと頑張って言葉を覚えます!」
とそれぞれが反省しきり。しかしながら表情は充実感で満ち溢れており、未来へ向けての大事なデビュー戦となりました。

今後、緑川ら5名のミャンマー住みますアジア芸人は、ヤンゴン市内で生活を続け、ミャンマーの人たちのためにたくさんの笑いを提供していきます。


ファミマプリントに<ひょっこりはん>になりきれちゃうお面が登場!!

ファミマプリントにて販売中の、よしもと芸人生写真販売サービス・ナマーシャのコンテンツに、ひょっこりはんのお面が登場しました!
20181024184550-0b59a2a5236db5bcbe7e5e340dbc0f0ae47b6f6f.jpg20181024184618-5c1c6f37f1e3458825b88eedbd36f6038c1bab15.jpg
20181024184637-a83d9606a673279b48461c971d22aed84a0ea4e5.jpg20181024184706-2ee3149225a3091290408a7e933e760314aee013.jpg
「ファミマプリント」とは、全国のファミリーマート、サークルK、サンクスのマルチコピー機(※一部店舗を除く)で気軽に購入できるコンテンツプリントサービスで、欲しいコンテンツを1枚からその場で印刷購入することができます。

今回は「ナマーシャ×ファミマプリント番外編」として、<ひょっこりはん>になりきれちゃうお面プリントをお届けします!
ハロウィンやこれからの宴会シーズンにぴったりのパーティグッズです。

おなじみのひょっこり顔に加えて、"にっこり""びっくり""お困り"の表情もご用意。
様々なシチュエーションに合わせてお楽しみ下さい!

サイズ:A4
価格:300円
発売日:10/25(木)10:00~

詳しい情報は、ファミマプリントのホームページ(http://fp.famima.com/)やナマーシャTwitter(https://twitter.com/namaasha)をチェックしてください。
※「ナマーシャ×ファミマプリント企画」は、ファミマプリントのみで購入可能です。ナマーシャでは取り扱っていないのでご注意ください。


▼ファミマプリント
http://fp.famima.com/


歩りえこが、シングルマザーのための「シンママStyle」で本日より連載スタートします!

シングルマザーのための情報サイト「シンママStyle」で、新コラム「~年子 シングルマザー親子が行く!~歩りえこのコスパdeトラベル」の連載が本日よりスタートします。
(初回は10月24日、以降毎月15日に更新)
20181024175445-50ea73e92d3b9fbdf684b7623ff5ca3be1508f19.png
歩りえこは94カ国を旅し、旅作家、レポーター、女優、ラジオパーソナリティ、旅行評論家、写真家として活躍する傍ら、プライベートでは2児のお子様をもつシングルマザーでもあります。

コラムでは、「旅先での人々との出会い」をテーマに、全国のシングルマザーの方たちがお子様と旅行に行く際のヒントとなるような、そしてまた、シングルマザーの方たちへ明日への活力となるようなコスパ満載の小旅行・旅道中を綴っていきます。

<本人コメント>
20181024151410-cebb889e6e3f240f2a774e3d99f03ec5b2b3900d.jpg
2歳3歳の子供たちと月に一度リアル旅に出かけ、そこで体験した喜び・楽しみ・困った点などをありのままに綴った子連れ旅レポートです。
年子の小さな子供を連れた旅は正直ヒーヒーで、帰ったら2日間寝込むくらいに疲れますが、子供たちは旅先で楽しかったこと・美味しかったものとても楽しそうにお喋りをしてくれるんです。
子供たちの好奇心旺盛な表情を見ていると行って良かったなと心から思います。よく小さな子供と旅行に行くなんて疲れるだけで信じられない・覚えてないじゃないかって言う人もいるけれど、子供たちは小さくても本当によく覚えているものです。そしていつもと違う体験が子供をグンと成長させる。
月に1回くらいなら疲れる体験したっていいじゃない。毎日毎日息が詰まりそうな位、育児に仕事に頑張っているんだからたまには子供と一緒に外で気分転換したっていいじゃない。
小さい子供たちはあっという間に成長してしまう。だからこそ今という時間を大切にして子供たちと一緒にかけがえのない旅に出て欲しい。
「シングルマザーでも子連れ旅ができるんだ」と、育児を頑張るママさんたちがすぐにでも家を出てお出かけをしたくなるきっかけになれば嬉しいです。

20181024175352-dd1fd18180de1aeea6102223024d7330b72da5cd.png
新連載「~年子 シングルマザー親子が行く!~歩りえこのコスパdeトラベル」にぜひご期待ください。
https://shinmama.jp/column/ayumirieko/


Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com