「 劇場・イベント 」一覧

千原せいじ×チャンス大城、強烈なふたりのトークライブ明日開催!

"ガサツな兄"でお馴染み千原せいじと、"人志松本のすべらない話"、"細かすぎて伝わらないモノマネ選手権"などで強烈な存在感を発揮したチャンス大城の初トークライブがいよいよ、明日開催!

実は芸人としては同期である二人の貴重なツーショットを見逃すな!
20181213193934-f5f20799fa37ae544aa94f40a34d02fdb60cb0a9.jpg
20181213193950-b8076f20100572037fb0f29a4150af12f6932365.jpg

【イベント概要】
公演名:千原せいじとチャンス大城の同期2人でトークライブ!
時間:開場20:45|開演21:00|終演22:30
会場:ヨシモト∞ドーム
出演者/千原せいじ/チャンス大城
全席整理番号付き自由

チケットよしもとにて発売中!当日券もございます!
http://urx.space/Orqq
Yコード:999-061
※都合により、出演者が変更になる可能性がございます。
※1ドリンク別


ヨシモト∞ホール、クリスマス&年末年始キャンペーン今年も開催!

ヨシモト∞ホール、今年のクリスマス&年末年始キャンペーン情報をお届けします!
20181213120801-e976c1b86998b844632f764a4f4c0d17c23072fd.jpg
<クリスマス>
①クリスマス限定!オリジナル「芸人サンタ缶バッジ」発売!
今年のクリスマスは、芸人がサンタクロースやトナカイに扮装したオリジナル缶バッジを制作します!販売はヨシモト∞ホールにて。
ファースト・セカンドクラスに所属するたくさんの芸人が参加します!
販売:1回300円(ガチャ)/2018年12月15日(土)~25日(火)

②クリスマスイヴ限定イベント開催!
12月24日(月)のクリスマスイヴの夜はヨシモト∞ホールでスペシャルイベントを開催!
来場者全員にクリスマスプレゼントも!

2018年12月24日(火)20:45開場 21:00開演 22:00終演@ヨシモト∞ホール
『GEININ ∞ X'mas PARTY 2018』
出演:LOVE(MC)/ニューヨーク/やさしいズ/空気階段/レインボー/ネルソンズ/ダイタク/男性ブランコ/サンシャイン/しゃかりき/世間知らズ/バビロン
★来場者全員プレゼント:芸人サンタブロマイド(ランダム2枚)
他にも12月22日(土)~24日(月)はヨシモト∞ホール・ヨシモト∞ドームにてX'mas特別公演が盛りだくさんです!是非お越しください★


<年末年始>
①あなたの2019年を占う!「芸人フォトみくじ」販売!!
毎回キャンペーンで大好評の芸人フォト、今回は2019年の運勢を占う「芸人フォトみくじ」として販売します!
芸人たちの正月仕様の写真に、新年を楽しく・ハッピーに過ごすための芸人からのメッセージや占いが入った特別グッズです。当たり特典として、毎回大好評の写メ会も実施!

販売:2枚入り・500円(税込)/2018年12月26日(水)~2019年1月6日(日)
ヨシモト∞ホールテレビ通り・ヨシモト∞ドームCAFÉにて販売
※2018年と2019年でデザインが変わります!
参加芸人:ファーストメンバー・セカンドメンバー

②こいつぁ春から縁起がいいや!アポロン山崎の占いの館、新春限定特別価格!
「過去・未来すべて当たる!」と絶賛されている占い芸人・アポロン山崎がヨシモト∞ホールのロビーにて開催している『占いの館』。
正月は新春特別価格として通常1回分(15分)の料金で30分受けられます!
この機会にぜひ、2019年の運勢を占いましょう!


≪キャンペーン概要≫
ヨシモト∞ホール2018クリスマスキャンペーン「X'mas ∞ FANTASY 2018」
ヨシモト∞ホール2018年末年始キャンペーン「ゆく年∞くる年2018→2019」
【開催期間】
クリスマス 2018年12月15日(土)~2018年12月25日(火)
年末年始 2018年12月26日(水)~2019年1月6日(日)
【開催会場】
ヨシモト∞ホール・ヨシモト∞ドーム


クロスバー直撃、ジュリエッタらが脱出目指して大奮闘!ヘンダーソンが贈るおもしろゲームイベント「ヘンダーランド」

12月10日(月)、よしもと漫才劇場にて、「ヘンダーランド」が開催されました。ヘンダーソンのふたりが主催するこのイベントは、9月に続き今回で2回目。テーマパークに遊びにきたはずが、悪の支配人、ヘンダーソン・中村によって閉じこめらてしまうというシチュエーションで、芸人たちがさまざまなゲームに挑戦していきます。

ナビゲーターを務めるのは、ヘンダーランドの副支配人ことヘンダーソン・子安。「急に寒くなりましたね」と天気の話を始め、手袋を買いに行ったときの珍事件エピソードを披露、さっそく笑いを誘います。

20181211124648-d13cbde4337a88f7169c37719ac9e28ea7354a4b.jpg

「温かく、誰も傷つかない楽しいライブ」「ポカポカ温かい気持ちで帰れるように」などなど、同イベントの概要も説明したところで、クロスバー直撃、ジュリエッタ、ツートライブ、ネイビーズアフロ、ラニーノーズ、ダブルヒガシら本日の入園者が入場! 

20181211124714-0d60b23015442d873aa6a8855597b0b7eae80076.jpg

すると、どこからともなく中村の声が響き、舞台上のスクリーンにその姿が映し出されます。ところがメンバーたちは「誰や!」と口々に叫んでまったく話を聞かず。「誰もここから逃れることはできない!」と不敵に言い放たれても、客席に下りて練り歩くなどやりたい放題です。

20181211124737-a8bc997b6bd5c705b03a591992d2db3f72bf877a.jpg

ゲームをクリアして笑いを取ることでしか脱出は不可能、ということで、まずは前回も大盛り上がりとなった「ハリウッド・Q&A・ザ・ライド」から。ジェットコースターに見立てた椅子に座り、上昇しながら質問を受け、落ちる瞬間に答えを叫ぶというゲームです。答えられなかった人は即、失格。ゲームも失敗に終わります。

一番手のクロスバー直撃・前野は「初恋の人の名前は?」ときかれ、フルネームを絶叫! クロスバー直撃・渡邊は「相方の好きなところは?」の質問に、「無垢なところ〜!」と答えます。三番手のラニーノーズ洲崎には、渡邊と真逆の質問「相方の嫌いなところは?」が。「自分が正しいと思ってるとこ〜!」という叫びには、大きな笑いが起こっていました。ほかにも「イヤだったあだ名は?」に「シュークリームちゃん!」とかわいすぎる名前を叫んだツートライブ・周平魂など、爆笑回答が続々。

20181211124819-60266424129b54b4cb6074b6cf1053d8aa41f87c.jpg

一方で、「よく行くデートスポットは?」ときかれたネイビーズアフロ・皆川が「海遊館!」とベタな答えを返すと、「ホンマか!?」と疑いの声も。仕方なくリトライしましたが、そこでも疑わしい答えを叫び、まさかの3回目へ。「中村フーさんの好きなところは?」に「タダで酒飲ませてくれるとこ〜!」と答えて、ようやくOKとなりました。その後、なぜかツートライブ・たかのりにも「よく行くデートスポット」をききたいというリクエストが飛び出し、たかのりの「緑地公園からのスーパー銭湯」というリアルな回答に絶賛の声が集まるひと幕も。

20181211124843-348ba0dfd99dde5af1854c15e59ea5d5e5930410.jpg

熱戦を見守っていた中村が再びスクリーンに登場すると、舞台上ではまったく別のことで大騒ぎ。無視されてすっかりお怒りモードの中村でしたが、「皆川、ここ一年で一番スベってた」というダメ出しに「今、お互いさまです!」と反撃されるなど、ここでもやはり押され気味です。

続いては「マグネットゲーム」と題し、磁石を使ったさまざまなゲームを。ひとつめの「マグネットリンボー」では、頭に磁石付きのバンドを装着してリンボーダンスに挑戦し、5人連続でくぐり抜けられれば成功となります。「体が軟らかい」と自信を見せるダブルヒガシ・大東と、背の低さを競い合って笑わせたジュリエッタ・藤本、ネイビーズアフロ・はじり、周平魂の3人、そして趣味にカポエイラを挙げるラニーノーズ・山田が名乗りを上げました。5人ともみごとな柔軟性を発揮して、あっという間にクリア! 幸先のいいスタートです。

20181211124916-794811e4e104d1715e03cae4989c9b4ff4f77725.jpg

20181211125005-3d5901fd0db577aae3928f77c58449ccf09a5681.jpg

「鉛玉探し」では、11人のうちひとりが磁石を持った"探し人"となり、10人中1人の鼻の穴に仕込まれた鉛玉を探し出すことに。制限時間は20秒です。1回目は、鉛玉を入れたジュリエッタ・井尻の名前をうっかり周平魂が漏らしてしまう失態のため、あっさり発見。2回目はダブルヒガシ・東が仕込みましたが、こちらも早々に見つかってしまいました。鉛玉が磁石に引っ付くときの「カチッ」という音がなぜか爆笑をさらい、メンバーたちも大喜び!

20181211125043-34091b526c1ec61dfc6e1aa599da460bbb763db2.jpg

20181211125117-94274deb92396c54c9dcadd0463260eedd15e9d9.jpg

3つ目は「1/11友達!」。11人全員が磁石付きの指サックを着用しますが、10人はS極、1人だけがN極となっています。映画『E.T.』のように指と指を近づけて、反発しあうとアウト、ぴったりくっつけば成功に。"トモダチ探し"に挑戦したのは山田。まずは相方・洲崎を選びますが、残念ながらすれ違い。大東も皆川もダメで、本来ならここで終了となるはずが、なぜか前野×たかのりが挑戦して見事トモダチに! ということは、どちらかが山田ともトモダチになれるはず...山田はたかのりを選んで4度目の挑戦をしましたが、これもあえなく反発、ひとりもトモダチを見つけられませんでした。

20181211125216-0aece837015d4465a2327c6fd1bc28524f8998c4.jpg

20181211125244-dfaf1a0d4d03bfd0e3940302916aa3cad109b192.jpg

「自衛隊タイムトライアル」では、元・自衛隊員の子安が選んだ「自衛隊っぽい」3項目を1分以内にクリアできればOK。「5種類のほふく前進」「チンベル腹筋(起き上がり足に挟んだベルをアゴで鳴らす)」「敬礼風船割り」の3つで、前回とはまた少し違うメニューが採用されました。

トップバッターの皆川は、ほふく前進の種類や切り替えのスピードを厳しくチェックされ、すぐさまアウトに。渡邊もあっさり間違えて脱落してしまいます。洲崎は器用にほふく前進をこなし、腹筋もクリアしましたが、最後の風船がまったく割れず。「誰にも割れないのでは」という周囲の声に応え、子安が自信満々で模範演技を行いましたが、何度やっても弾むばかりで元・自衛隊員も形なしでした。

20181211125326-6a7c755d5b32debaf573e619ac7d652b205c41ea.jpg

20181211125351-19f155cd4ba20bde3240fe2ab448b1160a4320e5.jpg

そろそろ終盤、出演者たちは最後のゲーム「フーぺママペットを顔で笑わせろ!」でラストチャンスに懸けます。「ヘンダーランド」のマスコットキャラ、フーペママペット(=中村)が感情を失ってしまったため、メンバーたちがお題に沿った「顔芸」で笑わせることに。台車に乗って登場したフーペママペットはなぜかすでに笑っており、始める前にクリアか!? と危ぶまれましたが、やはりゲームで笑わせないといけないようです。

20181211125431-a480d86d0c3d1135c11029c32a6414f958f0a13e.jpg

渡邊が「初めてエロ本を見たときの顔」、大東が「パチンコで10万負けたときの顔」、周平魂が「四つ葉のクローバーを見つけたときの顔」でそれぞれ渾身の「顔芸」を披露。それでも笑わないフーペママペットを、東が「有名な絵画を前にピンときてない顔」でようやく笑わせ、ぶじにヘンダーランドから脱出することができました!

20181211125457-4c97fa8b4134c829babb740a3add2d7cb9feeb3d.jpg

20181211125538-1d38cf32ce25524b0284de41ced898dec8a06f5f.jpg

メンバーからのムチャブリで、フーペママペットが「感情を取り戻した顔」を披露し、東の感情を失わさせるというハプニングもありつつエンディングへ。

20181211125635-e715fa267899cbb4346f21b599d57467529ee48f.jpg

中村は足を引っ張ったとして藤本に再度「ハリウッド・Q&A・ザ・ライド」に挑戦するよう指示しますが、椅子に座らされたのは中村! 罰ゲームとして、お題なしでフリーに叫び、イベントを締めくくることになりました。しかし、その叫びは不発に終わり、閉じていく幕の前にひとり取り残された中村。「中村フーで〜す!」の決めゼリフでなんとか乗り切り、爆笑のなか終演となりました。「ヘンダーランド」次回の開催を、どうぞお楽しみに!

20181211125834-b225c86fbe599a44340d49e6e165595b5dce813a.jpg

20181211125712-5ffed585875b81bef74372d1e7a3908d7f8ad751.jpg

【ヘンダーソン】【クロスバー直撃】【ジュリエッタ】【ツートライブ】【ネイビーズアフロ】【ラニーノーズ】【ダブルヒガシ】


20181211125753-16c81222978e0a9d8d0279c3c942f7f3a64d150e.jpg



COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール オープニング公演「KEREN」 よしもと芸人と行く バスツアー!

平成31年2月に大阪城公園に新設される劇場施設COOL JAPAN PARK OSAKAのWWホールにて、オープニング公演「KEREN」が2月25日(月)からスタートいたします。


そんな「KEREN」を更にお得にご覧いただけるバスツアーのご案内になります!
本公演を観劇し、貸切船で大阪観光クルーズを堪能、そして太閣園でのお食事をよしもと芸人と楽しむお得なプランになります。貸切船では、水の都大阪を船上からお楽しみ頂き、太閣園では貸切のお部屋で「松花堂弁当」をご用意しております。
※お申し込み開始は12月25日(火)を予定しております。詳細は、KEREN公式ホームページにてご案内いたします。


「KEREN」とは、歌舞伎の世界で奇抜な演出を指す言葉で、ステージで繰り広げられる、ダンス、剣劇、殺陣、ミュージカル、日本舞踊、魅力的なマルチメディア・コンテンツなど様々なパフォーマンスを最高峰のスタッフが手がける、ノンバーバルショーとなっております。大人から子供まであらゆるお客様に感動、興奮を与え、想像を絶する未知なる体験をしていただけるでしょう。
オープニング作品にして、すでに最高傑作のエンタテインメントショーとなります!

エースJTBで行く!
COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールオープニング公演「KEREN」よしもと芸人と行くバスツアー


3月14日(木)ギャロップ、スマイル、モンスターエンジン

20181210225818-a9d8efcca0d7ead4ab52e135e30f4fa638d45864.jpg20181210225840-6a0f6d898f281118f5ce2765d73cc7cc77c7008a.jpg20181210225913-50a75884c997ae86fd37b4bf0e8116b79bcd04c4.jpg
3月15日(金)ニューヨーク、デニス

20181210225936-6bc67fb8825a0457d42eff5d66ec31aee16bd87d.jpg20181210230002-433da3a6683f95f25b6fb1780ea562d2dae04fa0.jpg
3月21日(木・祝)ゆりやんレトリィバァ、紅しょうが

20181210230023-560ae3c2020366660113974161f4aecb0669d752.jpg           20181211110208-59f7b91b1587607c9ccd08d86f55b6e437dc010e.jpg

         


3月29日(金)タナからイケダ、学天即

20181210230039-9ba9179a29b5e0aef57768718c32aac94a0d66b5.jpg20181210230056-5589c4956120517673a787e5b06731bfda1ace53.jpg
3月31日(日)さや香、コウテイ、ダブルヒガシ

20181210230112-d26940845a98f41c8e45f7afe591c8403ccecabb.jpg

               20181211110107-02a0e452d3caf4fa4b0317a2754f058ace92d31f.jpg

20181210230126-e3b39d12755dc5d3cdc8affd9162e806788522b0.jpg

料金:大人19,800円(税込) 子供17,000円(税込)※最小催行人員は30名
※お申込み開始は、12月25日(火)を予定しております。詳細は、KEREN公式サイト(https://keren.jp/)にてご案内します。


レインボー単独ライブ「少しだけ虹の話をしよう」ヨシモト∞ホールにて開催決定!2019年、レインボーの更なる飛躍をご期待ください!

大人気コンビ・レインボーによる単独ライブ開催が決定した。レインボーは今年2018年の元日に放送された「ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP」(日本テレビ系)で優勝し、注目を集めているコンビ。
「キレイだ」というフレーズで大きなインパクトを与え、今年ブレイクを果たした。2019年は更なる活躍が期待される。2人が生み出す新ネタコント、ぜひ注目いただききたい。
※レインボーは現在、ヨシモト∞ホールにて平日中心に開催のネタバトルライブ、「セカンド∞バトル」へレギュラー出演中。

【公演詳細】
2019年1月13日(日)
レインボー単独ライブ「少しだけ虹の話をしよう」
出演:レインボー
15:45開場/16:00開演/17:15終演
前売1,800円/当日2,000円 
チケットよしもとにて発売中
http://yoshimoto.funity.jp/r/rainbow0113mugendai/
開催会場/ヨシモト∞ホール

【プロフィール】
20181210194013-03d0bc5e0e4e7c44aa041e49dfa4f3ed1e68b9ba.jpg
レインボー
結成年月:2016年2月
NSC東京18期生
(左)実方孝生(じつかたたかお)
生年月日:1989年06月25日
身長/体重:183cm /110kg
血液型:O型
出身地:千葉県 千葉市
趣味:音楽(70年代〜90年代の邦楽、懐メロをよしもと若手芸人で1番語れる)/漫画(漫画喫茶に7年勤務。漫画家の知り合いも多い。その人にあった漫画を紹介する漫画ソムリエもできる)/デブ飯(男ウケ間違いなしの高カロリーな料理が得意。バターは万能)/お酒(千円でチェーン店をどれだけ楽しめるか?極上の千円の使い方を追求している)
特技:肺活量(浪漫飛行の1番を息継ぎ無しで歌い切る)/即興世にも奇妙な物語(お題を頂ければ、そのお題から奇妙な物語を始められる)/歌(よしもと若手で1番尾崎豊を歌いこなす)


(右)池田直人(いけだなおと)
生年月日:1993年09月19日
身長/体重:177cm /68kg
血液型:O型
出身地:大阪府 吹田市
趣味:公園巡り(新宿御苑のパスポート保持)/カフェ巡り(毎日巡っている)/ポケモン(TX「おはスタ」毎週木曜にレギュラー出演中)/母親孝行(EX「アメトーーク」、「ロンドンハーツ」出演実績あり)/動物を可愛がる(特にアヒル)/ラジオ
特技:女装(化粧は自前、脱毛済み。※EX「ロンドンハーツ」出演実績あり)/将棋(初段。中学生時に関西大会3位)/タップダンス(教室に1年通う)/子役にまつわる話(5歳~17歳まで活動)



【レインボー】


COWCOW25周年記念イベント『COWCOW 25th LIVE〜あのひとはFinallyぼくらはAnniversary〜』開催!

20181210165011-176389ba4096e0d4280960f42547d1c017578270.jpg

12月9日(日)、なんばグランド花月にて『COWCOW 25th LIVE〜あのひとはFinallyぼくらはAnniversary〜』が開催されました!このイベントは、1993年に結成したCOWCOWの、これまでの軌跡の集大成となるライブ。11月17日にルミネtheよしもと、そして12月9日(日)になんばグランド花月でそれぞれ開催されました。

COWCOWの記念すべき25周年を一緒に楽しもうと集まった満席のお客さんが見守る中、開始直前、モニターには100秒前からカウントダウンが。20秒前から自然とお客さんから手拍子が起こり始め、10秒前からは多田が影ナレーションで読み上げるカウントダウンと共に客席も一体になってコール。ところが、1秒前から唐突に「0.9、0.8...」と刻み出しお客さんたちは大笑い。その後も善しからのダメ出しで何度もやり直すカウントダウンですが、表示される数字が「十」、「九」と漢字だったり、ホラータッチのフォントが使われていたりと、カウントダウンから大爆笑をさらいます。

20181210163634-47dc23564691b0f91edc1e7ebf69b118341f7c5b.jpg

25周年ライブ一発目を飾るのは「アイアン・メイシン」!ふたりは突然、客席後方から登場! 大喜びのお客さんに、ハイタッチして歓声に応えます。

多田は「外は寒いのに温かい拍手、25周年ありがとうございます!」と感謝の言葉を。お客さんからも「おめでとう!」と温かい声が飛びます。

20181210163700-41046e8d323eacfdaad37bdd3f91c1ba0620299d.jpg

日本の迷信にもちゃんと理由があることを歌い続けてきた「アイアン・メイシン」。「聴きたいのか〜!」と多田が叫ぶと「イェー!」とコール&レスポンス。

20181210163815-0298ba8af21fa207807c3bca115f8f4325b69e36.jpg

『火遊びするとおねしょする』、『食べてすぐ寝ると牛になる』『ひな人形を早く片付けないと嫁に行くのが遅くなる』、『つむじを押すと下痢になる』、『しゃっくりが100回出ると死ぬ』、『3人で写真を撮ると真ん中の人が早死にする』と立て続けに披露し、お客さんは拍手喝采! アンコールまで巻き起こり、多田も「まだ始まったばっかりやから!」と戸惑うほどの盛り上がりぶりを見せていました。声援に応えて、雨女、雨男の迷信を歌った『Always Rain』で締めくくり。

20181210163751-5733c0df5f7a18887d1f2772c1da2be84c40d993.jpg

続いてはネタ「合言葉」。正解すれば部屋の中に入る許可が下りる「合言葉」をテンポよく繰り広げますが、モノマネやコント、寸劇などが織り込まれて大笑い。

20181210163851-dffad659a26a3819d7981131bf11212ee8dbf093.jpg

2本目は「多田刑事」。事件解決に向かう多田刑事ですが、どうやらSNS中毒のようで犯人を捕まえるときまでSNSをアップするというハマりぶり。「多田刑事」のファンであろう人々のリプライがますます笑いを誘います。

20181210163945-70b95fa9c9ea91f2896665e288f690857997028e.jpg

20181210164038-1159e3254dc9a713ff681482364c8069a71aaf71.jpg

3本目は「こういうひとしりません?」。「こういう人」を探しているというCOWCOWが、「しりませ〜ん?」コールとお客さんの手拍子に合わせ、周りにいそうなあらゆる人を次々にリズミカルに繰り出します。

20181210164103-d7b93105a0960e0a5927cd3e569e3fcebcad641f.jpg

20181210164126-890aa486a223bf8d48292c13242c027575b32de8.jpg

続いては「世界の偉人」。様々なモノや名前や言葉には、世界の偉人から付けられているモノがあり、ここではそれを紹介しようというもの。「サンドウィッチ」や「電話のベル」などが紹介されますが、その流れで「借りパク」を生み出した妙な名前の偉人などが登場し、ここでも笑いの渦が巻き起こりました。

20181210164151-ddf75459ce40b253d18c71c7665b181c6671dc65.jpg

続いては漫才です! ふたりが登場すると、改めて「おめでとう!」とお祝いの言葉が客席から飛び交いました。今年で44歳になるふたり。「素敵な男性になっていきたい」という多田に、善しが「見た目にギャップのある男」などを提案するものの、多田は解釈を間違えてばかりで...。ネタ中に善しの「ベロ〜ン!」、多田の「帰れ〜!」などお馴染みのフレーズも飛び出し、ファンからは大きな拍手が起こるたび多田が大はしゃぎ!

20181210164226-1403707b02b9974e385c502b8772f7930d2f57c5.jpg

休憩明けはまたも客席後方から登場し、ファンを大喜びさせたふたり。続けてショートコント「映画に出てきそうな熱血若手漫才師」。日本一を目指す熱血若手漫才師・多田が、「人間だけでなく草木や空、太陽だってみんな笑うんや」など次々と熱血発言を重ねていくというもの。

20181210164254-2c61cdc2cd5726711649065703e3298e05a6d4fe.jpg

20181210164323-9a4f7074a51273a8e51039a078050e278821a78f.jpg

20181210164340-2b5b43e2879d5c08f7a549df0f9c0082de18f224.jpg

続いてのネタは「UNO」。先の熱血漫才師ふたりが登場。多田の「UNOを制するものは漫才を制する」という信念のもと、UNOで勝負することに。ところがオリジナリティ溢れるカードが続々と飛び出し、最後はまさかのカードが!

20181210164405-ea7ef4f07c3d89e905d2062eb0bdb8e9557e6c91.jpg

20181210164453-0d29cf4c7b23a2dd4fda6d951763f55d1bc7cc09.jpg

続いては「五郎スロット」。近所にできたというスロット屋にやってきた多田。入ってみると「北の国から」のテーマが流れ、五郎さんが登場! スロット「北の国から 〜84夏〜」を楽しむ多田ですが、リーチがかかるたび3個目に並ぶのは「北の国から」登場人物や心の残るエピソードばかり。いよいよ3つ揃いそうなとき、お客さんも手拍子で応援しますが...?

20181210164520-d64ab1e51c70a7b64746db992d4b6a84c94d9a59.jpg

20181210164537-8f5487b4209c90c8caaefc4ba48f289a26449bbb.jpg

「50音BOX」では、多田がトレードマークのチェック柄のスーツで登場! 箱に入った50音から1つを引き、その文字から始まるギャグを繰り出していきました。ノリがいいお客さんに思わず「すごくやりやすい〜!」と多田もノリノリに! 最後に残した「へ」のギャグまで、50音分のギャグを一気に駆け抜けました。

20181210164553-ab54cd9de0b2f96bbe6a0bff2a2679b4f34fd70a.jpg

20181210164615-e874cac893ce60ae28e35c06d20d54fc3601ef14.jpg

続いては「DJボブ」。DJボブに扮した善しが、リズムに乗っていろんなものを足してグルーヴするというもの。ボイパなども交えつつ、最後は「タッチ」を披露。「タッチ」と「館」をかけて、COWCOW25周年にちなんで25番シートのお客さんに「(館)ひろしの顔だけ束ねたブーケ」をプレゼントしました。

20181210164631-57af417e470914f593a7ab7d65ed1763f1f7de44.jpg

20181210164706-9cca1874798e64f2dae91b51ef9c3057493502ec.jpg

20181210164726-1ac1550dcb8936a52f2113c2b4ddaa312452bdd5.jpg

25周年の最後を飾るのは漫才! 中学、高校時代から一緒の多田と善し。懐かしいテストの日や部活、さらに学生時代の同窓会を織り交ぜたネタを披露しました。ネタ後は、ネタ中に飛び出したバレー部のおきまりの挨拶に、お客さんからアンコールのリクエストが! キレのある挨拶にお客さんから大きな拍手が巻き起こりました。ネタ終了後は「漫才のうた」を熱唱! お客さんも手拍子で盛り上げました。

20181210164809-1fe167235666ad2edce57d2a9bdb734e661d439c.jpg

20181210164829-258eea6e5c731f1ed23579bdc0214c0ae892b3be.jpg

20181210164854-d4411c21fd202902c9a6cf7c668c721e5b3fd988.jpg

20181210164931-68e59796a29e97cdd6b7e9eabebac8cb35b6df7f.jpg

COWCOW25年の足跡を振り返るエンドロールでも、お客さんからの手拍子は鳴り止みません。アンコールの手拍子に応えてCOWCOWが再びステージに登場! お客さんからのリクエストに応じるスタイルで、まずは「あたりまえ体操」のスピンオフである「おとこまえ体操」、さらに「うたの鬼ぃさん」の「地獄拍子」、お客さんと一体になれるふりつけで盛り上がる「鬼オコ」を披露!

20181210165042-cf85190d62fbbfe9904c5d8caeb2114fba8248f3.jpg

20181210165059-ff362b224d062d240d1ed98ffce357d4422af786.jpg

20181210165112-7ed81209129c718ab9bc2536071cb94044e5af0a.jpg

20181210165130-b1fb699b56e4a137689961f8211da7146b19bcff.jpg

ここで、事前に告知していた25周年企画の結果発表が行われました。ピークには93kgあったという善しの体重を、25周年にちなんで25kg落とした68kgになっていたら成功というこの企画。はたして...? 

20181210165154-4c57ed3cb1b75c03e77ade56fb83efaee7cae53d.jpg

体重計で測定すると、75.6kgという結果に...!

「全然やん!」という多田に「がんばったんですよ!」と苦笑いする善しでした。

最後に、体重計測後でパンツ一丁の善しと多田で、COWCOWポーズで記念撮影会! お客さんたちは笑顔でシャッターを切っていました。さらに、お客さんみんなとCOWCOWとで25周年の記念撮影!

20181210165214-3e81626c7f3cba443064c7dd5f9cab97bad0142a.jpg

善しは、「昔から、よく来てくださったお客さんから、最近お子さんと来てくださるお客さんまで、こんなにたくさん来ていただけると思ってなかった」と感慨深げ。25周年という大きな節目を迎えたふたりに、お客さんからは大きな拍手が贈られました。最後は多田の「帰れ〜」で締めくくり。最後まで、COWCOWらしさが凝縮された濃厚なライブとなりました。

20181210165237-bcb0a0d492e0e6f65ac3777b74702555a1842223.jpg

また、なんばグランド花月の公演では、売店でサンリオとCOWCOW歌ネタキャラクターのコラボグッズが限定販売されました! アイアン・メイシンとハローキティのコラボTシャツやキーホルダーなど、ここでしか手に入らない25周年記念グッズを求めて、ファンが長い列を作っていました。

20181210165256-11e5b50fdd5753d5fd27c4d3584670e97f4b2935.jpg

【COWCOW】


『やべっちCUP』参加ゲスト選手・芸人 第一弾発表!

20181210105104-de5b29a8d24060c290a66556b74fbcef82907e7c.jpg
2018年12月22日(土)・23日(日)に大阪J-GREEN堺で行われるナインティナイン矢部浩之主催の小学生サッカー大会「やべっちCUP」に以下選手の参加が決定いたしました。

今回が初開催となり、サッカー界の更なる発展のため、これからを担う子どもたちが輝き、成長できるようなサッカー大会を目指します。
大会2日目の12月23日(日)には、レジェンド選手や現役Jリーガーになど豪華メンバーによる11人制のエキシビジョンマッチを小学生大会終了後の14:30より行う予定です。

また、記念すべき第1回大会の参加チームも決まりましたのでご報告いたします。
是非「やべっちCUP」でサッカーの楽しさを感じて頂けたらと思います!

■大会主催者
矢部浩之(ナインティナイン)
*参加ゲスト
■元プロサッカー選手
・中田浩二
・加地亮
・近藤岳登
・平山相太
■現役プロサッカー選手
・中山雅史(アスルクラロ沼津)
・大黒将志(栃木SC)
・駒野友一(アビスパ福岡)
・千葉和彦(サンフレッチェ広島)
・丹羽大輝(FC東京)
・森重真人(FC東京)
・太田宏介(FC東京)
・松田力(アビスパ福岡)
・東隼也(福島ユナイテッドFC)
■サッカー好き芸人
・ヒデ(ペナルティ)
・ワッキー(ペナルティ)
・平畠啓史
・河本準一(次長課長)
・井本貴史(ライセンス)
・梶原雄太(キングコング)
・尾形貴弘(パンサー)
・門野鉄平(パーフェクト・ダブル・シュレッダー)
・いけっち(モンブラン)
・林健(ギャロップ)
・子安裕樹(ヘンダーソン)
・マコト(span!)
・津田康平(マルセイユ)
・桑原雅人(トット)
・ジェット菅原(サンドロップ)
・西村孝範(鱒乃介)
・小山英機(モンスーン)
・皆川(ネイビーズアフロ)

*参加チーム
【U-12カテゴリー】
・青森FC U-12(青森県青森市)
・INFINITO(タイ)
・大阪YMCA(大阪府高槻市・茨木市)
・笠岡フットボールクラブ(岡山県笠岡市)
・串本JFC(和歌山県東牟婁郡)
・サッカースクールSKY(東京都)
・塚原サンクラブ(大阪府高槻市)
・長尾台サッカークラブ(兵庫県宝塚市)
【U-10カテゴリー】
・AS.ラランジャ豊川(愛知県豊川市)
・アイリスFC住吉(大阪府大阪市)
・FCフレスカ神戸(兵庫県神戸市)
・京都長岡京SS(京都府長岡京市)
・黒部中央サッカースポーツ少年団(富山県黒部市)
・高洲南サッカースポーツ少年団(静岡県藤枝市)
・NOZAWANA FC(長野県長野市)
・八尾大正フットボールクラブ(大阪府八尾市)


未来のコミュニケーションの形とは?ゲームを通じて、よしもと芸人と学ぶ!新感覚イベント開催!

"未来言語×よしもと『次長課長 河本&麒麟 田村たちとつくる、笑いの未来言語』"が、12月29日(土)に渋谷の100BANCHにて開催されます。
参加型ゲームを通じてコミュニケーションについて学ぶ新感覚のイベントです。
「未来言語カード」が指定する「見えない」「聞こえない」などと書かれたルールに従い、芸人と一緒に楽しくゲームをしながら未来の伝達方法を考えます。

また、当日はゲームに加えて苦労したエピソード、失敗したエピソードなどコミュニケーションをテーマにしたトークライブも開催します。
出演者は人狼ゲームと大喜利を組み合わせた「滑狼(すべろう)」など人気お笑い企画を産み出しプライベートで手話も学ぶ「次長課長・河本」、脱出ゲーム好きで同じく手話を勉強しデフバスケットボールチームとも交流がある「麒麟・田村」が出演。さらに海外で活躍する「住みますアジア芸人」も多数参加し、一緒に異文化におけるコミュニケーションも探っていきます。

日本語が理解できない「言語難民」に対し教育を提供する『NIHONGO』の永野将司氏、知的障がいのあるアーティストの作品をモノ・コト・バショに浸透させる『MUKU』の松田崇弥氏、点字と墨字という異なった世界をつなげるデザインを行う『Braille Neue』の高橋鴻介氏、手話をコミュニケーションツールとしたゲームを提供する『異言語Lab.』の菊永ふみ氏の4名と共に、芸人たちが未来のコミュニケーションの形を考えます。

<未来言語とは>
100BANCHに入居する「障がい」をテーマにする4つのプロジェクトの代表が手を組んだ組織体です。各自の専門領域を繋げることで、それぞれのコミュニティの垣根を超えて新しい伝達方法を創造します。
http://100banch.com/projects/miraigengo

〈100BANCHとは〉
渋谷にあるワークスペース。100BANCHは、これからの時代を担う若い世代とともに、次の100年につながる新しい価値の創造に取り組むための施設です。若い世代を中心としたプロジェクトチームに対して、各分野のトップランナーによるメンタリングの機会を提供、この場所での活動を支援していきます。
http://100banch.com/

20181207190912-a35a4454353b157694989e5f4d71b4181c0bf49d.jpg
■イベント概要
【タイトル】 未来言語×よしもと『次長課長 河本&麒麟 田村たちとつくる、笑いの未来言語』
【日時】 12月29日(土)開場15:30/開演16:00※終了後に交流会を開催予定
【場所】 100BANCH (渋谷区渋谷3-27-1)
【出演者】
<未来言語>
永野将司(NIHONGO代表)松田崇弥(MUKU代表)
高橋鴻介(Braille Neue創立者 / デザイナー)菊永ふみ(IGENGO Lab.リーダー)
河カタソウ(100BANCH 事務局 / 未来言語 共同創案者)
<よしもと芸人>
河本準一(次長課長)/ 田村裕(麒麟)
ザ・スリー / アキラ・コンチネンタル・フィーバー / そこらへん元気(インドネシア住みます芸人)
緑川まり / タイガース / アーキー(ミャンマー住みます芸人)
KLきんじょう(マレーシア住みます芸人)/ 黄金時代(フィリピン住みます芸人)
ダブルウィッシュ(ベトナム住みます芸人)
MC:タケト
【参加費】 2,000円 ※Peatix事前支払い
【募集人数】 先着80名 ※当日の様子を撮影し、一部のメディアで紹介される可能性がございます。予めご了承ください。
【申し込み】 Peatixより事前に、お申込み下さい。
https://miraigengo-yoshimoto.peatix.com/


明治座初座長 水谷千重子 50周年記念公演 オールキャスト遂に決定!一般チケット12/9(日)10時より発売!

2019年2月22日~3月4日、明治座にて開催される、水谷千重子初座長公演「水谷千重子50周年記念公演」のオールキャスト決定しました!
お芝居ステージに、バッファロー吾郎A、ずん(飯尾和樹、やす)、ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)
シソンヌ(じろう、長谷川忍)、尼神インター 誠子、ゆりやんレトリィバァが出演。
ずん、ハリセンボン、シソンヌはトリプルキャスト日替わりで小坊主、尼神インター誠子、ゆりやんレトリィバァはダブルキャスト日替わりで遊女を演じます。
20181206171736-4451005d7a7c458cd64157e5f25ac964bfb23fa4.jpg
さらに、原田龍二、YOU、高橋ひとみ、田山涼成、初代付き人のあご勇らと、豪華俳優陣が勢ぞろい。
どんな芝居になるのか期待が膨らみます。

歌のステージは、千重子ファミリーの春澪、八公太郎、六条たかや、倉たけしも出演(日替わり出演)。

尚、一般チケットが12月9日(日)10:00より発売されます。
■チケット一般発売 2018年12月9日(日)10:00~

20181206171223-5c2cb3691a4644218bb4143ce116d7d053a0aea9.jpg
20181206171553-8e5cce80fd5022ed0e35afcade8166818cfd6db6.jpg
<明治座初座長公演 水谷千重子 50周年記念公演概要>
■公演内容
水谷千重子50周年記念公演

◆お芝居ステージ「とんち尼将軍 一休ねえさん」
時は江戸の中頃。数々のとんちで民を救い悪に立ち向かった一休ねえさんの大奮闘が今ここに。
かの一休宗純の血を引く一休ねえさんの名とんちに江戸の町が大わらわ!
昼は小坊主、夜は遊女の顔を使い分け数々の難事件に挑む!笑いと涙で織りなす千重子芝居の最新作!

原案 二葉菖仁
脚本 二葉森乃介
演出 二葉慶太郎
出演 水谷千重子
原田龍二
YOU
あご勇
バッファロー吾郎A
ずん(飯尾和樹、やす) ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか) シソンヌ(じろう、長谷川忍) ※トリプルキャスト
尼神インター 誠子、ゆりやんレトリィバァ ※ダブルキャスト
高橋ひとみ
田山涼成

◆歌のステージ 「千重子オンステージ 歌えばコブシの花が咲く」
あの「万博ササニシキ」で華々しいデビューを飾った水谷千重子が自信を持ってお贈りする絢燗のビッグ歌謡ショー。
往年のヒット曲からコブシ満開で脚光を浴びたポップスのカバーまで千重子の魅力をたっぷり詰め込んだ特別なステージに乞うご期待!
出演 水谷千重子
春澪 八公太郎 六条たかや 倉たけし(日替わり出演)/こまどり姉妹

◆出演スケジュール
2月22日(金)<芝居 小坊主>シソンヌ <芝居 遊女>尼神インター誠子 <歌ステージ>春澪
2月23日(土)<芝居 小坊主>ハリセンボン<芝居 遊女>ゆりやんレトリィバァ <歌ステージ>倉たけし
2月24日(日)<芝居 小坊主>シソンヌ <芝居 遊女>尼神インター誠子 <歌ステージ>八公太郎
2月25日(月)<芝居 小坊主>ずん <芝居 遊女>ゆりやんレトリィバァ <歌ステージ>八公太郎
2月26日(火)<芝居 小坊主>シソンヌ <芝居 遊女>尼神インター誠子 <歌ステージ>倉たけし
2月27日(水)<芝居 小坊主>ずん <芝居 遊女>ゆりやんレトリィバァ <歌ステージ>春澪
2月28日(木) 休演日
3月 1日(金) <芝居 小坊主>シソンヌ <芝居 遊女>尼神インター誠子 <歌ステージ>八公太郎
3月 2日(土) <芝居 小坊主>ハリセンボン<芝居 遊女>尼神インター誠子 <歌ステージ>六条たかや
3月 3日(日) <芝居 小坊主>ハリセンボン<芝居 遊女>ゆりやんレトリィバァ <歌ステージ>八公太郎
3月 4日(月) <芝居 小坊主>ずん <芝居 遊女>ゆりやんレトリィバァ <歌ステージ>八公太郎

■公演会場
東京 明治座 2019年2月22日(金)~3月4日(月)
開演時間:11:00/13:00/16:00/18:30
■料金(税込)S席(1階席・2階席正面) 12,000円
A席(2階後左右・車いすスペース) 8,000円
B席(3階席) 6,000円

■チケット一般発売 2018年12月9日(日)10:00~
明治座 明治座チケットセンター03-3666-6666(10:00~17:00)インターネット予約「席とりくん」
明治座切符売場(12/12以降 10:00~17:00/18:30開演日は19:00まで)
チケットよしもと 0570-550-100(24時間受付)[Yコード:107021]
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:488-640) セブン-イレブン、チケットぴあ店舗
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード33845) 0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
イープラス http://eplus.jp/
CNプレイガイド 0570-08-9999(オペレーター対応10:00~18:00)

■主催・製作  株式会社明治座 / 吉本興業株式会社


ジャルジャル、見取り図、霜降り明星も応援! クールジャパンパーク大阪・TTホールで2019年3月から『energy~笑う筋肉~』全15公演開催決定!

20181206202956-1f2560dafb098a28b8ccc5532f5e451074b73736.jpg

来年2月にオープンする、大阪城公園内に誕生する3つの劇場からなるクールジャパンパーク大阪。その内のひとつ、TTホールで、2019年3月8日(金)~3月17日(日)に『energy~笑う筋肉~』が全15公演上演されることが決定しました!

20181206203040-2e33b65e50c63f182741501040f49a01b005ab88.jpg

『energy』とは、世界を魅了したマッスルミュージカルが新たな進化を遂げ、よりスポーツ色を強め、高い身体能力に「笑い」、「ストーリー」、「舞台芸術」が加わってステージを彩るノンバーバルショーです。大阪は万博の開催も決定したばかり。海外からの注目も集まっていることもあり、まさにこの『energy』は、言語を超え、国や年齢も関係なく楽しめる作品となっています。

20181206203138-47126eb1beaef26aa55ef87313488fc700dfab0d.jpg

これに先立ち、12月6日(木)、『energy~笑う筋肉~』概要発表会見が行われ、energyの作・演出・振付を手がける中村龍史さんとenergyパフォーマーの皆さん、そしてenergyスペシャルサポーターの斎藤隆、田中光、energy芸人サポーターとしてジャルジャル、見取り図、霜降り明星が出席しました。司会は浅越ゴエが務めました。

20181206203215-0b1ca0eb1f5b29e40dae3d41bd8ee72f2fc52731.jpg

まずは、作・演出・振付を手がける中村龍史さんから概要説明が。「作品を作るときのいちばんのモットー『人は人に感動する』を常に頭に描いて作っています」とし、「お客さまが見たことのない光景、聴いたことのない音、感じたことのない躍動感、そしてユーモア。それらを出演者が最低限の衣装で表現します」と説明。

続いてスペシャルサポーターとして、アスリートとして国内のみならず海外でも成功を収めた元メジャーリーガーの斎藤隆、体操競技でアトランタオリンピックに出場した田中光が登壇。

20181206203258-85078c9dff7b3456485edead40e15aee1493e112.jpg

20181206203403-f80ed2f1b1ae37fab1fbd8c325d13ba585cf8f3d.jpg

斎藤は「アメリカで7年間、野球をやってきましたが、皆さんに感動してもらうためにはアスリートはパッション全力でいくことがなによりだと思います」と語りました。田中は、energyには体操系の選手だった出演者も多く参加していることを挙げ、「体操選手のセカンドキャリアというところでも活躍してもらうことが、体操界の発展にもつながると思います」と力を込めました。

続いて「世界で通用する秘訣」を尋ねられた際は、「内側から出る熱い思い」と斎藤。「観に来ていただいた方にしかわからないような、内なる部分をパフォーマーは見てもらいたいのではないかと思います」とのこと。田中は「ひとつひとつの技も素晴らしいと思うんですが、一番感動するのは一体感かなと思います。10人、20人、何百人もが同時に表現する一体感がひとつのエネルギーとなって、皆さんに伝わるものがあると思います」と語りました。

20181206203506-f1f8685f6b0072eda4a11c8080747a1b2de4f40e.jpg

また、スカウト活動も行うふたりは「野球界、体操界、ぜひenergyに参加して欲しい人は?」との質問には、斎藤は「ドミニカやキューバなど、南米の選手はもともとが熱い人が多いので、引退したラミレスなんかは共感してくれるんじゃないかな」と笑顔。さらに日本ハムファイターズに入団が決まった金足農業・吉田輝星選手の名前を挙げ、「あの首の太さ、それでいてくびれているあの筋骨隆々な身体をenergyで見たい」とも。田中は「現役の選手にも参加してもらいたいなと思います」としながらも、実はX JAPANの大ファンだそうで「YOSHIKIさんにドラムパフォーマンスをやってもらいたい」と熱烈ラブコール! 中村さんも「ウェルカムです!」とノリノリでした。

20181206203605-92d307fd2e17263cae23561405c70fc0cdd2d598.jpg

続いて芸人サポーターのジャルジャル、見取り図、霜降り明星が登場!

『M-1グランプリ2018』を共に戦い、さらにチャンピオンに輝いた霜降り明星には浅越ゴエからも「優勝おめでとうございます!」とお祝いの言葉が。さらに、ゴエから「energyをサポートするために優勝したんですよね?」と水を向けられると、「そりゃそうですよ!」同調し、さらにせいやは「M-1と同じ緊張感でenergyにのぞみたいです」とやる気満々!?

20181206203701-b8edffcfae3dd0408b098f3d57dff753d767a53a.jpg

見取り図は、リリーが「惜しくも6位だったんですけど」と言うと盛山がすかさず「9位や!」とツッコミ! そんな盛山は、M-1決勝に出場したことで、「大阪はとくに漫才、M-1が大好きやねんなと思った」とか。「新大阪に着いたらおばちゃんがハイタッチしてきてくれて、なんばを歩いてたらおじさんから『昨日おつかれさん!』と声をかけていただいて。まるで両津勘吉、下町の人気者の気分です」とにっこり。

20181206203738-efa50c637bad1c8643357f59e82d25ec919b77e7.jpg

M-1グランプリ1本目で披露したネタ「国名分けっこ」が話題になったジャルジャルは、福徳が「インドネシアの現地で、あのネタを見せたらインドネシア人が笑ったという記事を読みました」、後藤も「インドネシアの方は笑っていただいたんですが、次はアルゼンチンの方にも笑っていただけるか確認したい」と話しました。芸人サポーターもそろったところで、はたしてenergyとはどれほどスゴイパフォーマンスなのか? その一端を、energyパフォーマーの皆さんが披露してくれることに! 

20181206203837-3944bb7c0194175040acc0c38da0c9a865f6271a.jpg

なかでも、身体を叩いて音を出すボディスラップは、中村さんがおよそ30年前に吉本新喜劇とミュージカルを作った際に、島木譲二さんのギャグ、パチパチパンチから発想を得て作ったパフォーマンスなのだそうです!

20181206203923-9c4b91df6c9255000501bc480ba62e50e61444af.jpg

20181206204032-2615947947968a734c2b63c209f49992d4725220.jpg

20181206204123-49c6397a4e2fd812624f40c0327c2f6abe3b47e6.jpg

大迫力のパフォーマンスに、思わず「すごい!」「すばらしい!」と声を上げる芸人サポーターたち。興奮冷めやらぬなか、感想を聞かれたせいやは、「いや、すごいんですけど、ボブさんが混じってて...」とびっくり顔。今回のenergyパフォーマーの中に、筋肉芸人のボブも参加しています!

20181206204245-a22bcac980b49fd4ea3f5a5cdc3aae102cd6763a.jpg

energyパフォーマーにはボブ以外にも跳び箱芸人の福田弘、医師免許を持つ異色の芸人、廣島肇など複数参加。

20181206204440-6952cc90ce1f696a86f333696c6780cc8f9fac49.jpg

20181206204516-762bb7eb9d97d93787a2a67df6ff465594721701.jpg

さらに多数の大会で優勝経験を持つ平田敦士さん、110mハードルで全日本インカレ優勝の経歴を持つスポーツモデルのモーゼス夢さん、空手日本チャンピオンの西真央さんなど、さまざまな経歴を持つエキスパートたちが揃っています。「まだこれから、みんないろんなところが伸びてくると思います。これからいいところをどんどん伸ばしていきたいと思っています」と中村さん。

20181206204604-e181b145c21deb0f6c9de236bef22c5e635e14ac.jpg

20181206204632-cf75517b13982adfa55ccc8ca8bce1841bc0e3e9.jpg

20181206204741-1d388621252d03733ab540a10773e937279f9cf4.jpg

そして最後は、M−1の激闘冷めやらぬ芸人サポーターたちに、誰が真のenergy芸人サポーターかを決める『e-1グランプリ』開催! 3組には、energyパフォーマーによるパフォーマンスを再現してもらい、その出来を競うというもの。チャンピオンを中村さんに判定してもらい、ワーストプレーヤーを斎藤、田中に判定してもらいます。

20181206204906-0cd942dbed7e82e46b14570c82001656c1610502.jpg

「できるかー!」とパニックに陥る3組ですが、パフォーマーの皆さんにレクチャーしてもらい、なんとかマスターすることに成功。はたして、その結果は...?

20181206204953-ff62de10ff0b4955d90ea44fe390264747c0d018.jpg

20181206205022-1d37819545e9a35178d62b4e38448e091ec25c18.jpg

20181206205105-74631c2edb089c6ef5a65340a47c1bdac4814a40.jpg

20181206205143-2b7f3408c4ad13bd0192f7da2f62c170ba20158b.jpg

「e-1グランプリ」チャンピオンは、盛山に決定! 中村さんは「一番リズムに乗れていた」と太鼓判を押していました。一方、ワーストに選ばれたのはせいや。とくにタップがひどかったようで、斎藤から「あれだけレクチャーを受けたのに。タップはまるでサインを出したことのないランナーコーチャーのようだった」、中村さんも「頭の中の神経が身体とつながっていない」とバッサリ!?

20181206205226-b0901f1c3fb9a4372cd43a1cedd80c37363733f6.jpg

20181206205321-66ceac3fbc89d139a452b435827d96e1f8646731.jpg

罰ゲームとして、日々の激しい特訓で疲労が蓄積しているであろう女性energyパフォーマーを笑わせるというもの。せいやの全力ネタで、女性パフォーマーの皆さんも笑顔がこぼれていました。

20181206205353-ce7964e3ff7f6ff347f1674992edc3dc11421995.jpg

一方、『e-1グランプリ』チャンピオンに選ばれた盛山は「これを来年のM-1に活かせるかなと思ったらすごいワクワクしました。アースタップで会場を揺らしたい」と早くも意気込んでいました。

質疑応答では、この日のワーストプレーヤーに選ばれたせいやに対して「M-1チャンピオンとしてどうなのか」という質問が。せいやは「いいパフォーマンスが観られたので、次はアースタップの練習をしたい。この1年はアースタップに注ぎたいと思います」とのこと。ジャルジャルへは、ネタの反響についての質問が。福徳は「本当に反響がすごくて、街でも『ゼンチン』と呼ばれてすごく恥ずかしいんです。『ゼンチン』って単体で聞くと『フルチン』みたいに聞こえるのでやめてください」とのお願いが。後藤は「妹から『一番おもしろかった』と言われました! 妹-1グランプリ、いただきました」とにっこり。

20181206205449-77d0e3e7305690c0ef304e2d898dca1a6a43aa81.jpg

「これからenergyを注ぎたいことは?」との質問には、ジャルジャルは「コントです」とYouTubeのジャルジャル公式チャンネルをPR。見取り図は「僕らはリベンジ。さっそく1月から単独ライブを2本やります」とのこと。霜降り明星は、粗品が「この1年、いろんなテレビ番組に出させていただいたり、劇場の出番でenergyを注ぎたいです」。せいやは「僕、ジャパニーズウイスキーが好きで、一度集めようかなと思っています。そして『アメトーーク!』のウイスキー芸人に呼ばれるように趣味を広げようかな。そこらへんにenergyを注ぎたいと思います」と語りました。

20181206205539-b966d7ef38378c5322e54bd4f4cb4db2ca230b1a.jpg

ジャルジャル、見取り図、霜降り明星という今最もアツい芸人たちも注目する『energy~笑う筋肉~』、ぜひ会場でご覧くださいね!

【ジャルジャル】【見取り図】【霜降り明星】【浅越ゴエ】

20181206205629-640aafbf93e760d8f604b87592667e6ffb007e52.jpg

20181206205701-095d89c68f14a014f2440de468984518f6899254.jpg


Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com