「 劇場・イベント 」一覧

日本で世界標準の"大人の笑い"に本格的に進出!!!『よしもとスタンダップコメディ~チャンピオンナイト!~』待望の東京初公演開催決定!

東京で世界標準の"大人の笑い"に本格的に進出します。
『スタンダップコメディ』と言う欧米などでは主流の「マイク一本」「独り」で「政治、社会、宗教、人種、セックス」など、日本のメディアなどが自粛する題材を、自粛なく、忖度なく、タブーなく、あらゆることを俎上にあげる『よしもとスタンダップコメディ』大人のライブが、大人の街、六本木トリコロールシアターで、8月31日(金)に開催されます。
20180817180252-65d9d3a05b664297a566f6e2acf930551a0b768d.png
今回は、チャンピオンナイトと題して、世界や国内のお笑い大会で優勝した実力メンバーが出場します。世界お笑い大会 in タイで優勝した、国際派コメディアンのぜんじろう、 R-1優勝者の星田英利(ほっしゃん)、三浦マイルド、後ひとり優勝者をブッキング中です。また特別ゲストに日本スタンダップコメディ協会会長の清水宏が登場します。
20180817175919-9b6f526c667606cb052af0430e9d722e61f694a9.jpg
20180817180106-5edf15dfc12383c9b229cee2b2d2a341f7f9424b.jpg

■ぜんじろう 本人コメント
20180817175804-981dc48f0acfc6cf6a6ad293ffc08ce0352d6ac8.jpg
『ぜひ、一度見て欲しいです。スカッとします!グッときます!このスタイルの笑いが今まで日本になかったのも不思議です。ポリシーのある笑い!世界を相手にする笑い!政治、社会、宗教など、今まで日本で自粛してた事を、コメディアンが言いたいことを言い、お客さんが遠慮なく笑う!今回は日本や世界でチャンピオンになった芸人が出演します。大人に向けたまったく新しいスタイルのスタンダップコメディの世界をお楽しみに!』



【ぜんじろう】【星田英利】【三浦マイルド】


トット・多田率いる「多田軍団」はじめ4つの芸人グループが爆笑プレゼンバトル!「なかよしいちばん!〜プライベートで仲良し芸人大集合&大暴露SP〜」

8月16日(木)、よしもと漫才劇場にて、「なかよしいちばん!〜プライベートで仲良し芸人大集合&大暴露SP〜」が開催されました。漫才劇場メンバーたちが主宰・所属する仲良しグループをピックアップし、その活動内容や魅力を紹介するこのイベント。芸人たちのふだんの素顔がかいま見られるのはもちろん、仲が良すぎるゆえのマル秘ネタも飛び出しそうな気配です。

オープニング、舞台に登場したのは、吉田たちとマルセイユ。吉田たち・ゆうへいがMCを、そして吉田たち・こうへい、マルセイユ・津田&別府が審査員を務めるとのことですが、3人は「審査員?」と不思議顔。こうへい曰く、出場グループのプレゼンを見た上で、「どのグループに入りたいか」を審査してもらいたいとのことです。

20180817102343-7770a91b2a3083574bc2f3dd114b29329386f33c.jpg

ちなみに審査員たちは、どんなグループに所属しているのでしょう? こうへいは「昔、こうへい軍団というのをkento fukayaが作ってくれた」ものの、メンバー4人中ふたりが辞めてしまい、「いまはふたりになってしまいました」と切ない話を告白。別府は吉本新喜劇・レイチェル率いるレイチェル軍団に所属していますが、メンバーはレイチェル、別府、ネイビーズアフロ・皆川の3人と、軍団を名乗るうえでは、ややさびしい人数です。津田は無所属。「いろんな方とまんべんなく」というスタンスで、広く交流しているようでした。

続いて、今回、出場する4グループを呼び込み。ダブルアート・真べぇがリーダーを務める「パパしんキングダム」は、なんとメンバー107人という大所帯! 下はNSC大阪39期から、上はミルクボーイ・内海までという構成で、真べぇによると「(内海は)いちばんかわいがってる先輩」だそうです。この日はヒガシ逢ウサカ・今井、絶対アイシテルズ・らぶおじさん、ポートワシントン・笠谷、二メートルズ・江城、からし蓮根・伊織の計6名で登場しました。

20180817102432-c72c5a106802ae1e9955034bf6e94d80fcce150d.jpg

見取り図・盛山が「監督・4番・ピッチャー」の3役を独占する草野球チーム「オマヘンズ」は、創立10年の歴史を誇るグループです。メンバーの二メートルズ・欅、絶対アイシテルズ・楠見、ガォ〜ちゃん、ガゼル西口は揃いのユニホーム着用で意気込みを見せましたが、代表の盛山は持参するのを忘れるという大失態。しかも、5人とも「パパしんキングダム」と兼任しており、グループ間の境界が早くもあいまいに...!?

20180817102452-351260fef867d096d05aae7e7ce574caadd17659.jpg

トット・多田を筆頭に、ツートライブ・たかのり、ヒガシ逢ウサカ・高見、たわたが名を連ねる「多田軍団」。リーダー・多田は激しく声がれしており周囲を驚かせましたが、後輩から「たーちゃん」と呼ばれても意に介さないなど、おおらかな天然ぶりは揺るがず。また、たわたは同期の見取り図からいじり倒され、ゆうへいは思わず「多田軍団じゃなく見取り図軍団では?」と疑問を呈していました。

20180817102517-f65b369fabe7b65cae8131d486c9cd8a1d04abad.jpg

「どんな飲み会でも、必ずかんざきを終電で帰らせる」のがモットーの「かんざき終電ファミリー」は、てんしとあくま・かんざき、デルマパンゲ・広木、見取り図・リリー、爆ノ介の4人。「酒が強い」と言い張るかんざきに、3人が「そんなことない」と待ったをかけるなど、チームワークに不安を感じさせるも、謎めいた活動ぶりが観客の興味をそそります。

20180817102546-90b78727655eec4fbfc4d6953bbccf5ee2956ab7.jpg

最初のコーナーは「なかよし活動紹介」。各グループの入門編として、写真などもまじえながら、ふだんの活動を審査員&観客にプレゼンしていきます。

20180817102619-61409875388dd788fee7abd15231700024373656.jpg

トップバッターは「パパしんキングダム」。真べぇが、LINEで映画やごはんに行く人をつのることが多く、ほかには大規模なBBQなども行っているそう。今井が言うには、真べぇが500円玉貯金をして、貯まったお金で連れて行ってくれるのだとか。一方の真べぇは「さびしがり屋やから、みんなに来てもらってる感じ」と笑顔。ただし、ダイエット中の真べぇがウォーキングに誘ったときだけ、LINEが107既読→全員スルーだったという悲しいエピソードも明かされました。

20180817102748-ba6b9cd9a6ccd2ed6025ed2a15d16ea628b02e07.jpg

「オマヘンズ」は月1ペースで草野球の試合を行うというのが主な活動ですが、実は普通に遊びに行く方が多いのだとか。バスを借りて琵琶湖に出かけた際は、帰りのバス内で「笑ってはいけない」ゲームに興じましたが、恐ろしすぎる罰ゲームを設定したために、「誰も笑わないまま大阪に着いた」と振り返る盛山。ほかに、全員スーツ着用で新年の必勝祈願をしてもらうも、その年は1試合も行わなかったなど、爆笑&脱力エピソードが続出。津田は「あの話で入ろうと思わないのでは...」と戸惑うばかりです。

20180817102837-8561db1508bdcfc40ef52720a3e631d02ab6ba04.jpg

「多田軍団」のメンバーたちは、「とにかくゆるい」「既読スルーもOK」と、その魅力をアピール。多田自身はやりたいことがとくにないため、メンバーが自分の行きたいところをプレゼンし、興味をひかれると「じゃあ行くわ」とついてきてくれるパターンが多いそうです。高見も「自分が行きたかったイラストレーターの展覧会に誘ったたらつきあってくれた」と言い、多田は「ぜんぜんイヤじゃない」とニッコリ。さらに、「よく行く」というカラオケでの、多田×たわたデュエット映像も大放出されました。また、多田はつねに高見のことを「(自分の)ほかに誘ってくれる人がいない」と心配しており、そんなやさしさも審査員の心をつかみます。

20180817102904-ed4b147158807117779b84824fb706630e2231ff.jpg

「かんざき終電ファミリー」の活動では、「かんざきを終電で帰らせること」自体がメインイベント。「もう1軒行こうと言われても、終電がなくなると朝まで付き合わなければならないので、早く帰ってほしい。強制送還することもある」と証言する広木。毎回、かんざきが終電に向かう写真が記録されており、同じく終電に乗らなければならなかった爆ノ介は、並走しながらお互いの写真を撮り合うという珍体験をしました。行きつけの焼鳥屋でなぜか狭い席に押し込まれるなど、「かんざきあるある」も多数明らかに。派手な活動こそありませんが、リリーは「(終電までに終わるため)ほどよく飲めるので健康的」と意外な長所も挙げていました。

20180817102930-e2bb0b010e395a7af28a39299310a14ed5de5735.jpg

プレゼンが終わったところで、次は審査員が実際に各グループ独自のノリなどに加わり、「仲良し体験」してみようというコーナーへ。「多田軍団」は、「ねえたーちゃん、こっちむいて」というシチュエーションを体験してもらうことに。何にも興味のない多田に、メンバーが入れ替わり立ち替わりレジャーを提案していくというものです。スマホをいじる多田に、探り探りプレゼン攻撃を仕掛ける面々。お笑いについての相談はスルーするくせに、こうへいの「あっちに蜂の巣がある」という誘いにはホイホイ乗るなど、つかめない多田の心理に場内爆笑!

20180817103005-c552217296c12508a2f4582dc2ed9f24a8325df5.jpg

「オマヘンズ」のノリには「パパしんキングダム」も全員合流。野球での「審判が多すぎる」ノリを体験すると、「これは楽しい!」と審査員たち。さらに、「上げっぱなし」や「低すぎる」胴上げでも沸かせました。

20180817103036-318117ac865d0a7584defd4b75358b73df5461ae.jpg

20180817103059-c5de7f6a96f48faaf88bb31784c45dd887f9029f.jpg

飲み会の様子をドキュメントタッチで再現したのは「かんざき終電ファミリー」。ポイントは、もっと飲みたがるかんざきを、いかにして終電へと導くか。3人の強引とも思えるタズナさばき(?)と、気づけば支払い、店を後にさせられているかんざきの姿が、笑いと哀愁を誘っていました。

20180817103130-8a202261675509f728eb1b45a8daa22310b24658.jpg

「パパしんキングダム」は、坊主頭の今井を叩くノリを。完璧なチームワークで展開される、テンポのいいやりとりで笑わせます。らぶおじさんの「くさすな!」というフレーズも、今井同様どんどん派生して、最後はピンネタ化!? 

20180817103204-7cf2cf7b97f601aa30ab686cbf63db4b7aae4c03.jpg

「逆に悪いトコ教えて!」と題し、あえて自分たちのグループの短所も語り合われました。「多田軍団」からは、予想通り、多田の天然エピソードが止まらず。「トイレ、お手洗いという言葉を知らない」「好きな芸人はゆってぃさん」などグループ内からの報告に加え、「サッカーやりたいな〜と言いながら野球の素振りをしていた」「お好み焼き屋で、話に熱中しすぎて何も乗っていない鉄板をコテで切り分けていた」(いずれも盛山)など他グループからの情報も飛び出しました。

20180817103246-95ec4320a3fdd8c9f7cff67f6897ef7ce5b65c07.jpg

「かんざき終電ファミリー」は、酒癖の悪いかんざきを終電に向かわせる手法を再現。「オマヘンズ」からはガォ〜ちゃんの「例え」をフィーチャーしたノリや三段落ちならぬ四段落ちなど、気づけば「悪いトコ」の告発からどんどん違う方向へ...。最後はいきなり振られた多田がゆってぃさんのギャグを繰り出し、そのまま胴上げされるというカオスな結末を迎えました。

20180817103325-4b1a2e93f5ce87f6119b57223b207be8134466cd.jpg

20180817103347-fa5f19f06ab456e126675c91ffeadec17e8f9852.jpg

厳正な審査の結果、こうへい&マルセイユが選んだ「入りたいグループ」は「多田軍団」! 「(多田の)やさしさと、純粋に楽しそうだった」という選出理由に、観客も大いに納得しつつ、この日のイベントは幕となりました。

20180817103442-fb96e7002a19b9bce28307ed582d9ad090bf3cf6.jpg



【吉田たち】【マルセイユ】【ダブルアート・真べぇ】【ヒガシ逢ウサカ】【絶対アイシテルズ】【ポートワシントン・笠谷】【二メートルズ】【からし蓮根・伊織】【見取り図】【ガォ〜ちゃん】【ガゼル西口】【トット・多田】【ツートライブ・たかのり】【たわた】【てんしとあくま・かんざき】【デルマパンゲ・広木】【爆ノ介】


グランジ単独ライブ決定のご報告

4年ぶり8回目のグランジ単独ライブの開催が決定しました。
20180817102445-f8a4024e1cc75c6beb108fe3c644c727be6d39f6.jpg
今回のポスターチラシのデザインに携わってくださったのは、アーティストの水野健一郎さん。
20180817102354-0e0a5ccbe78b5bdc9f835579f722a575b5dea70a.jpg
ドローイング、ペインティング、グラフィック、アニメーションなど多様な手法で創作活動を行い、個展などの展示活動や超えたコラボレーションを精力的に行っています。
新ネタ多数用意して皆さまをお待ちしております。こだわり抜いたネタを是非見にお越し下さい。

【本人コメント】
20180817102432-6276e3f0f43d382b87a3fa7eb434d74edea9e020.jpg
遠山
「4年振り8回目のルミネ単独、1つのコントに30万円使ったり、全裸で漫才(シルエット越し)しても怒られない素晴らしい劇場でやらせて貰えるのが本当に嬉しいです、お待ちしております!」

五明
「久しぶりにルミネでお世話になります。単独の少し前にハワイに行く予定でして、いいアロハシャツあったら買ってきます。物販で売りますんで是非お越しください。」


「ここ数年でメンバーが入れ替わり厚みをましたグランジを是非見に来てください。俺達は死んでない...」


【ライブ詳細】
グランジ単独ライブ「 LIGHT & NATURE」
■会場 ルミネtheよしもと
■日程 11月18日(日)
■時間:19:30開演
■値段 前売り3000円、当日3500円
■チケット
9月3日(月)先行販売開始
9月15日(土)一般販売開始
Yコード:999050
Pコード:597721
Lコード:38891



【グランジ】


東京よしもと若手~ネタの祭典SP~ ロビーイベント開催決定

東京よしもと若手~ネタの祭典SP~が8月28日(火)18:00より新宿文化センターにて行われます。
その公演前にロビーにてイベントを行うことが決定致しました。

イベントは大きく分けて2つあり、占い育成企画によって100人の中から選ばれた7名のうちの選抜4名の芸人による 「占いコーナー」や「理科の実験を体験できるワークショップ」や「バルーンアート」を行う縁日ブース、 また相席スタート山﨑ケイによる『ちょうどいいブスのススメ』やひょっこりはんによる「ひょっこりはんをさがせ!」など本年発売致しました計4名の人気若手芸人による本人稼働のサイン会&握手会が行われます出版発売イベントブースとなっております。
20180816123405-678398bc5a10b897b28037a1bc8c2459f72063be.png
【公演概要】
<ロビーイベント概要>
~縁日ブース~
①占い芸人ブース
占い芸人育成プロジェクトにより選ばれた「占い芸人」という称号を勝ち得た4組
+ほくろ占いで有名なスカチャン宮本による占いブースです。
【出演芸人】橋山メイデン/ロカカカ舛方/天狗横山/カゲヤマタバやん。/スカチャン宮本
【時間】14:00~17:00
【料金】10分500円
②バルーンアートブース
風船を使ってかわいい装飾を作り上げるバルーンアート。
二組の芸人がバルーンアートで会場を彩ります。
タイミングが良ければ一緒に作れるかも!?
【出演芸人】キャベツ確認中、蓮華
【時間】 14:00~17:00
【料金】無料
③ワークショップ(全3種)
★お絵描きワークショップ【出演芸人】ZAZY【時間】 14:30~14:45【料金】 500円
★編み物ワークショップ 【出演芸人】アイパー滝沢 【時間】 15:15~15:45【料金】 500円
★理科教室ワークショップ【出演芸人】かがくと森田くん【時間】 16:00~16:30【料金】 500円
~出版イベントブース(サイン&握手会)~
①相席スタート・山﨑ケイ/14:00~14:30 『ちょうどいいブスのススメ』(主婦の友社)
②ひょっこりはん/14:45~15:15『ひょっこりはんをさがせ! 』(宝島社)
③ゆにばーすはら/15:30~16:00『欠点の数ほど美人になれる! ゆにばーす はらの#詐欺メイク』(世界文化社)
④横澤夏子/16:30~17:00『追い込み婚のすべて』(光文社)
<イベント参加方法>
会場で対象書籍をご購入の方に、
先着順で1冊につき1枚、それぞれのイベントの『サイン&握手会参加券』を配布。

【公演詳細】
よしもと若手~ネタの祭典SP~
【会場】新宿文化センター
【日程】8月28日(火)17:30開演 18:00開演 21:00終演
【イベント内容】
・18:00~19:00 ネタライブ
・19:00~20:30 ネタ・コーナー
・20:30~21:00 第1回ジョイマン選手権※優勝賞金10万円
【出演】和牛/トレンディエンジェル/尼神インター/横澤夏子/ジャングルポケット/相席スタート
チョコレートプラネット/ゆにばーす/おかずクラブ/コロコロチキチキペッパーズ/ガンバレルーヤ
/ニューヨーク/バンビーノ/GAG少年楽団/コマンダンテ/ラフレクラン/インディアンス/レインボー
ひょっこりはん/ネルソンズ/ジェラードン/インポッシブル/マヂカルラブリー/ジョイマン/
MC: 中川家


東京ダイナマイトが単独ライブに意気込み「ベストライヴなので、自信作のみ」

8月20日(月)、なんばグランド花月にて、東京ダイナマイト単独ライブ「漫才DOMINION~オール漫才ベスト~」が開催されます。
4月30日(月)、東京・ルミネtheよしもとでは、オールコントの単独ライブ「ダイナマイトアンドローゼズ 死ぬのは奴らだ」が行われたが、今回は、オール漫才の単独ライブということもあり、関西の皆さんを楽しませられるよう本人たちも気合十分である。

なんばグランド花月での単独ライブを直前に控えた、2人に話しを聞けました。
20180815181939-5127b088583a42737a541ef7eb987a1cf8fd1736.jpg
松田「東京ダイナマイトです」
二郎「急性心不全です」
松田「来たる8月20日 なんばグランド花月で我々の単独ライヴがあります!」
二郎「吉本に移籍して9年、いよいよ吉本の本丸に突撃します。当日は漫才のベストネタをぶっ続けで64分以上やります。64分〜90分やります。場合によっては120分になるかもしれない」
松田「90分以内にしようよ」
二郎「オレは先月、同じなんばグランド花月で死にそうになった。1度地獄に堕ち掛けた人間が這い上がってきたんだぜ。当日は目から何かが出るかも知れない」
松田「目から涙じゃなくて?」
二郎「目から何かが出るかも知れない」
松田「ネタ的にはベストライヴなので、自信作のみです」
二郎「もしかしたらたこ焼き漫才もあるかも知れません」
松田「聞いてないけど。最後に意気込みを」
二郎「オレたちだけ見てりゃいいんだコラ!エー!8・2000、ハッテンツーサウザンド」
松田「ハッテンニーゼロです」
二郎「ハッテンニーゼロ、漫才ドミニオン、いいかお前ら絶対観に来いよ!ファッキンガッデム!アイアム チョーノ!」
松田「蝶野になっちゃったよ。チケットはチケットよしもと、チケットぴあ、ローソンチケットで絶賛発売中です。宜しくお願いします!」
20180815182315-320d552ac8eaa2b884304d5981cc4c0d68fb0626.jpg

【チケット詳細】
2018年8月20日(火)開場18:40/開演19:00
SS席 前売り¥5,000当日¥5,500
S席 前売り¥4,000 当日¥4,500
A席 前売り¥3,000 当日¥3,500
2階席 前売り¥3,000 当日¥3,500
チケットよしもと  Yコード:999-010
チケットぴあ Pコード:487-618
ローソンチケット Lコード:53296



【東京ダイナマイト】


速報です!水谷千重子キーポンシャイニング歌謡際2018 宮城公演追加ゲスト決まりました!Crystal Kay、山崎育三郎 出演決定!

過去最大規模で開催される、水谷千重子主催「キーポンシャイニング歌謡祭2018」宮城公演に、 Crystal Kay 山崎育三郎の出演が決まりました!
先に発表しました PUFFY Kiroroと豪華4組となりました。
千重子ファミリー八公太郎も盛り上げます!
20180814152415-3486ced9f2f7dec5f9ae4a2d6df39c08457f211c.jpg
10/7 (日) [宮城] 仙台サンプラザホール(開場 16:00/開演 16:30)
<ゲスト> PUFFY Kiroro Crystal Kay 山崎育三郎 /八公太郎
≪チケット発売中≫
全公演 座席指定 前売¥8,000/当日¥8,500(税込)
(お問合せ) チケットよしもと 0570-550-100

水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭2018

9/2 (日)[愛知] 名古屋国際会議場センチュリーホール(開場17:15/開演18:00)
<ゲスト> 森昌子  PUFFY /六条たかや 他
9/9 (日)[福岡] 福岡サンパレスホテル&ホール(開場16:15/開演17:00)
<ゲスト> 中村雅俊 根本要 (スターダスト☆レビュー) PUFFY/八公太郎 倉たけし
9/14(金)[東京] 中野サンプラザホール(開場17:45/開演18:30)
<ゲスト> 根本要 (スターダスト☆レビュー) 一青窈/八公太郎 倉たけし 六条たかや 他
10/3 (水)[大阪] オリックス劇場(開場17:45/開演18:30)
<ゲスト> 杉山清貴 香西かおり 大黒摩季/八公太郎
10/7 (日)[宮城] 仙台サンプラザホール(開場 16:00/開演 16:30)
<ゲスト> PUFFY Kiroro Crystal Kay 山崎育三郎/八公太郎
10/16(火)[愛媛] 松山市民会館 大ホール(開場17:45/開演18:30)
<ゲスト> 稲垣潤一 中山美穂 岸谷香/八公太郎 倉たけし



キーポンシャイニング歌謡祭、売上の一部と各会場に募金箱を設置させて頂きまして皆様からお預かりさせて頂きました募金を「日本赤十字社 平成30年7月豪雨災害義援金」「愛媛県豪雨災害義援金」に寄付させて頂く事にさせて頂きました。
「平成30年7月豪雨」災害によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


「ハイスクールマンザイ2018」~NON STYLEが駆けつけた九州・沖縄地区大会! 代表が決定!~

毎年、イオンモールとよしもとが夏に開催する、高校生による漫才コンテスト「ハイスクールマンザイ」。
16回目を迎える今年も、全国各地で予選・準決勝が行われ、各所で熱戦を繰り広げている漫才バトルです。大阪で開催される決勝戦に向け、いよいよ沖縄・九州エリア代表を決定します!

福岡・沖縄エリアの代表を決める8月11日のイオンモール八幡東。本番前ギリギリまでネタ合わせをしたり、静かに集中するコンビなど、本番直前は独特な緊張感が漂います。客席1階のほか、2階、3階まで人でビッシリ埋まった会場は早くも熱気に包まれる中、遂にジングルが鳴り、開幕です!
20180813132109-cad93e897b550682af17763ea03ed73762f34a65.jpg
この日は中高生から圧倒的な支持を受けるNON STYLが進行する中、WEB動画予選を勝ち抜いた個性豊かな7組が出場しました。"日本一漫才がオモシロイ高校生"を決める白熱の漫才バトルが、いざスタートです!

まずはNON STYLEの井上からコンテストの概要説明。各地で選ばれた計8組がお笑いの聖地「なんばグランド花月」で9月2日に決勝を行い、「高校生マンザイ日本一」コンビを決定するというもの。優勝コンビには、なんと"お笑い奨学金"として50万円とNSC特待生として入学金、授業料が免除、またTVや舞台出演も約束されているとか。
ここから実際に羽ばたいた先輩芸人もいるとあって、出演者のモチベーションは自ずと上がります。準決勝となる今回の持ち時間は、"3分間"。勝敗が決まるわずかな時間に向け、気合いが入ります。

いよいよ1組目、長崎からやってきた「カスタムカスタード」の登場です。お客様相談センターの電話受付を舞台にした漫才では、店の非をどうにかやり過ごそうとする横柄なスタッフを演じ、その横暴ぶりに会場では思わず吹き出す人も。無事にオチもキレイについたところで、3分以内のネタ披露に成功しました。
20180813130356-1b30b786cf942418c62b82f61926b42e59e3b2c6.jpg
堂々たる立ち姿と、お客さんの反応も上々で、予想を上回る出だしの良さに審査員も真剣な表情になって、慎重に点数をつけていきます。
20180813132022-dd9c37df53a7073337acda909f4d800e41c415a8.jpg
2組目は、地元福岡の「レインボーバード」。出ていきなり帰ろうとするボケで観客のハートを掴んだ2人は、高校生の夏を題材にした漫才を披露。「泣かすぜお前!」という、一見気弱そうにも見えるツッコミのビジュアルとはギャップのあるキツいひと言に、観客も大ウケです。若干のタイムオーバーがありつつも、地元人には馴染みある博多弁を使いながらテンポのいい掛け合いを披露しました。
20180813130412-f607e1114b880bf0aa9d819643608a0001fbe3b1.jpg
3組目は、元気良く登場した福岡の女子高生コンビ「ゆうたん」。「最近、振られたんだって?」という唐突過ぎるカミングアウトで、笑いを起こし、会話の中でピタッとセリフを合わすなど、日頃の練習が垣間見られる漫才を進めていきます。得意だという英語やタイ語から噛み合わない和訳で会話を続けながら、これまた得意と言い張る歌と、得意と言い張る哲学をコラボレーションするという力技も飛び出し、意外な融合の完成度にお客さんもつい引き込まれていました。
20180813130736-b627ff5ac9597222515b87de21dfc34d89db5aa0.jpg
遥々鹿児島から来た4組目の「くるしゅうない」は、出始めに前の出番だった「ゆうたん」の「振られたんだって?」ネタをパクリながら、まずは掴みの笑いをゲット。そして理想のデートの練習をするつもりが、2人が成りきったのはなぜかどちらも女性。
途中までお互いノリノリだっただけに、我に返ったようなツッコミが冴え渡ります。度々、「怒らーんとーいてッ!デート中やで?」というお決まりのツッコミを放ち、冒頭から完結まで統一感のある内容に、お客さんも爆笑で応えます。
20180813130814-6d945233b3b097fd0e9ca046c716d67a50749493.jpg
前半4組を終えたところで、出場者とNON STYLEが再びステージに登壇。終えた感想を、NON STYLEの2人が聞いていきます。「緊張した!」と声を揃えたのは、1組目「カスタムカスタード」。大会後は大学進学と就職を志すという2人は、もしその後でも芸人を志すことになった暁には、現相方と一緒にやりたいという思いを吐露。
また「レインボーバード」は、「お客さんが笑ってくれたので、心が温かくなった」と客席に感謝を伝え、NON STYLEの石田は「俺、あの"泣かすぞ!"って、好きでした」とコメント。そして会場に友人が来てくれて緊張が解れたと安堵感を浮かべたのは「ゆうたん」。会場に駆けつけたお父さんからは、娘の身体を使ったハイテンションなネタに、「びっくりしました」と素直な気持ちをこぼしていました。
20180813131107-fbf77c4aa665a37b4b4d78a532d86878c7c6a164.jpg
また、 尊敬する芸人で「スピードワゴン井戸田」と書いた理由に、「"ハンバーグ"だけで笑いを取っているのがすごいから」と回答。すかさず「完全にバカにしていますね」とNON STYLEからツッコミが入ります。「何で麻婆豆腐ではなくてハンバーグなんだろうね」という素朴な疑問を語る井上に、石田が試しの「麻婆豆腐」をリクエスト。嫌々ながらも「まーぼーどーーーーーーふ!」と井上が試すも、瞬時に会場の雰囲気を察知。「やっぱりハンバーグがオモシロイなぁ(苦笑)」(井上)と、実証してみせたのでした。
20180813130912-1257b2c4ab489644257bedf7bba5c16afe9ab006.jpg
そしてこの日唯一の高校1年生コンビとなった「くるしゅうない」。それでもコンビ歴は4年になるとか。相方に直して欲しいところを「顔が大きいところ」という無理難題に対し、素直に「頑張ります!」と答える本人。「いやいや、顔が大きいのではなく、後頭部が大きいのよ」と、NON STYLEの石田が謎のフォローをすると、「そういう風にセットしているだけです」と本人はバッサリ切り捨て、会場からは笑いが起こりました。
20180813131208-6dc65ac47a5166ed6dc2df37c53a57164d6762c2.jpg

さぁ、コンテストはいよいよ後半戦!5組目は福岡から参加の「ストロングウィッシュ」。若干濃い目の眉毛を「嵐の松じゅんです」と言い張る姿に、苦笑いを浮かべる観客。「ま、名前だけでも覚えてもらったら」とタイミング良く話を変えて、そのまま個性的な先生が登場する学園ネタに。時事ネタも交えながら、リズム良くツッコミが入るネタを展開しました。
20180813131226-20d69d23fca9d91a60404873487e96f0aaf6e183.jpg
6組目は、大分県の別府から参戦した女性コンビ「ネオべッパー」。言葉回しをキーにした緻密な台本作りと、かなりの文字量となるセリフ回しで観客を引き込みます。早口で進んでいく2人の掛け合いに、ついつい見入る観客。白い衣装で合わせながらも、まったく異なる2人の個性が印象的です。
20180813131310-bc13ea5e28eb6c74a7a1c62db7e5b6e0a5959136.jpg
最終組となるのは、かっこいいネーミングが引き立つ「決断の線」。子ども100人欲しい夢を語り始めた相方に、「古代エジプトォ〜!」とつぶやき、スケールの大きな夢を一蹴。それでも諦めず夢を語るのも、尾木ママに感銘を受けたからと説明。
影響を受けてからは、いとこの小学生を参考にして子育てブログを始めたという展開になるも、そのブログがどう見てもグルメブログにしか見えない内容で、その独特すぎる文体にはお客さんもつい爆笑でした。
20180813131401-859542fba261f6d5c27c08938ab44d6a9d847c37.jpg
ここで、NON STYLEと共に後半3組が再登場!「ストロングウィッシュ」は特技だという"ひとり壁ドン"を披露し、「いいよ、いいよ!そういうのが後々必要になってきますから大事にしてください」と、NON STYLEの井上から太鼓判をもらいました。
20180813131449-21e24e7dd5821247f105db86de20118882b2ae03.jpg
また「ネオベッパー」の漫才のセリフ量に感心していたNON STYLEは、「すごかった!」と、噛まずにやりきった本番を評価。
また、「女芸人にはなりたくない。芸人になりたい」という16歳らしからぬプロ意識の高さに、NON STYLEの井上は拍手を送ります。そして7組目となった「決断の線」は、「緊張をセンスでカバーしました」というコメントに対し、石田からは「それ、井上が言っていたらシバいているけどな」とツッコミ。
20180813131524-03983a358b53f1e8156cce62572f39a109b8c688.jpg
会場からドッと笑いが起こる中、話はコンビ名「決断の線」の由来へ。それは2人が専攻する絵画を教える先生が言った言葉、「決断して描いたその線を消すなという意味で言ってくれた、"決断の線を大事にしろ"という名言からもらいました」とのこと。NON STYLEの石田も「いい名前ですね」と深く頷きます。

そしていよいよ審査の時。審査員の協議を待つ時間は、NON STYLEが漫才を披露することとなり、会場からは歓声が響き渡ります。「プロの技を見せるわけですね?」という石田に、さっそく笑いが起こる会場。数々のTV番組でも大評判の「花のコールセンター」を披露し、テンポの良さと表現力の高さで、さすがプロの技を見せつけた10分間、会場も爆笑の渦に包まれました。
20180813131727-cf4f84bcd976898b9d74fc00ef0026b8a862cba0.jpg
20180813131708-7e8956dc0ffb38eac8f212b2966fc1c656cfea2e.jpg
再び出場者全員がステージに現れ、発表の時を待ちます。イオンモールとよしもとの各スタッフと、TV局番組ディレクターによる審査結果が知らされ、「くるしゅうない」が優勝を果たしました。「最高です!嬉しいです!」と、この日一番の笑顔を見せた2人。
20180813131758-8d57f8b7d812f445e30352c8d878bf5b102917a9.jpg
次の決勝戦である9月には、さらに大きな舞台が待っています。予想以上に高いレベルで、審査を悩ましたという今回。審査員のひとり、番組ディレクターからは「みなさんすごく面白かったので審査は揉めて、接戦でした。だから優勝できなかったみんなも自信はなくさず次を目指して頑張ってください」と総評。
20180813131831-8fa1c0cbb153655e3b75e3570a1524df8f99ef46.jpg
その中でも「くるしゅうない」の優勝の決め手になったのは、"余裕があった"点だったとか。改めて評価を受けて、身が引き締まった様子の2人は、「九州代表として、なんばグランド花月にいる人全員を笑わせて来ます!」と決勝への抱負を述べました。

優勝コンビ「くるしゅうない」同様、中学生からの同級生で、高校生でコンビを組んだNON STYLE。途中、高校生の制服を思い出して懐かしむなど、昔話に話を咲かせた2人には、原点を振り返る機会となったコンテスト。NON STYLEと観客からの熱いエールをエネルギーに変えて、「くるしゅうない」は西から日本一を目指して走り出します!
20180813131908-db934a081e97f62de09064edda9be4219e1107dc.jpg


【NON STYLE】


シャンプーハット・こいでの子育て漫画『パパは漫才師』第1巻発売を記念して、発売記念トークショー&サイン会を開催!

20180809220840-65fcd8f675702b4db18e4cce76f9b08279dadc0e.jpg

小学館が運営する漫画アプリ「サンデーうぇぶり」で今年3月から連載中のシャンプーハット・こいでの漫画『パパは漫才師』の第1巻が、このたび単行本として8月9日(木)から発売となりました!

『パパは漫才師』は、こいでと奥様、そして3人の子どもたちによる、こいで家の日々の暮らしの中で起きたほほえましい出来事を描いた漫画。おなじみのシュールなタッチで描かれた、心がほっこりするエピソードが満載です。「サンデーうぇぶり」は、人気作品のみ単行本化されるとのことで、満を持しての単行本化となります!

20180809221234-839ae91b7d6efaabb92919327255663993c2caf8.jpg

発売当日の8月9日(木)、『パパは漫才師』第1巻の発売を記念して、天王寺MIO特設会場でトークショー&サイン会が開催されました。

イベント前にシャンプーハット・こいでと、アシスタントとしてこいでをサポートする蛙亭・中野が囲み会見に応じました。

20180809221250-b8efd13a210bc003455c07d722455a5940d656e2.jpg

こいでは「漫画を描こうと思ってから、今日を迎えるまでが非常に早いことにびっくりしています」としみじみ。「1年前は連載も決まっていなかったし、小学館さんでやるというのも決まっていない状態でした。そんな中、小学館さんが手を上げてくださいました」とのこと。しかし、いざ漫画を描こうと決めたものの、ひとりで描くのは難しいということで、森本大百科、蛙亭・中野にアシスタントとして付いてもらって描き始めたそう。それが今から半年前というから驚きです。「まさかこんなに早く1巻が出せるとは思っていなかったから、うれしさより驚きが大きいですね。ウソです。うれしさの方が大きいです(笑)」と笑顔を見せていました。

蛙亭・中野も「こいでさんとはお話もしたことがなかったのですが、昨年末くらいに初めてお会いして、それからあっという間でした。単行本が出るというのも初めは知らなかったので、めちゃくちゃうれしいです」とにっこり。

20180809221307-53784821f58bd42de9a13d8bea4cdc9666e77996.jpg

漫画を描くことになったきっかけも明かしました。「漫才のネタを書いているうちに、漫才としては弱いけど、漫画で書いたらおもしろいなという話が何個か出てきたんです。それを小学館さんに持っていったら、『子育て漫画を描くというのはどうですか』と提案をいただきました。僕、たまたま子ども達に将来『こんなことがあってんで』と伝えるための、エピソードをまとめた3人分のネタ帳を書いていたので、それがネタの源になっています」と明かしました。

漫画アプリ「サンデーうぇぶり」でこいでの連載が始まったのは今年3月17日のこと。それから毎週1本というペースで連載を続けてきました。「僕は専門職ではないから、毎週連載ができるのかがわからなかったので、小学館の方と『まずは4週分をストックできたら始めましょう』と決めました。それで、3月17日までに中野と森本とがんばって4週分を作り、作品を溜めた状態で1週分を掲載してもらったという感じです」と当初は苦労があった様子。その甲斐あって、読者の方から高い評価を受け、多くのコメントをもらえたりと反響が大きく、このたび単行本化にこぎ着けました。

20180809221322-8e4b86b2d0107c19c5bb781eac4be335038ad261.jpg

こいで家の日々のほのぼのエピソードはすべて実話ですが、名前だけは「実名ではない」とのこと。「僕自身、芸名を変えた理由が将来的に子どもに迷惑をかけないように、という理由なんです。そんな中、実名を出すとやっぱりわかってしまうので、3人とも名前は変えています。でもエピソードは実話なので、本人たちは気がついてますね。でも一番下の娘だけは、自分のことを書かれているということに気づかず『ちこちゃんっていう子、かわいいね』と言ってましたけど(笑)」と、ここでもほのぼのエピソードが。

漫画では、長男は小学1年生として描かれていますが、実際は現在小学5年生。「早生まれの帝王切開なので、他の子より身体が小さいんです。たぶん帝王切開してなかったら一学年下になっていたので、本人に『もしかしたら学年がひとつ下やったかもしれん。それならそんなに小さいこともなかったし、勉強も大変じゃなかったのにな』という話をしたら、長男が『でも、それやったら今の友だちと友だちになってなかったかもしれんから、早く生まれてよかった』と言ってました。その話を今、ふと思い出したので、これもまた漫画に描こうと思います」と漫画のネタは尽きない様子。

単行本に納められた物語の中でもとくにお気に入りの物語を尋ねられた際は、「最後の、書き下ろしの話があるんですが、ガチすぎてまったくおもしろい話ではないんです。テレビでは絶対できない話を一か八か漫画にしました。これを編集者の方も気に入ってくれて。逆に僕が普段しない話なので、気に入っているというか...。漫画やからかけた話ですね。素でしゃべれと言われたら、耳が真っ赤になるような話です。まさに漫画じゃないとできない話です」とのことなので、ぜひチェックを。

20180809221343-035f766d77f10de0fe844f9dc2b000a6456e4f5e.jpg

連載のページ数に決まりがないのも、こいでが連載を続けられる大きな理由なのだそう。「ページ数が自由なのはすごくありがたいことで、忙しいときだと3Pも大変で。でも、小学館さんが優しくて、『何ページでもいいです。なんだったらスケジュール帳を丸ごと掲載して、"今週はできませんでした"でもいい』と。でも、中野と森本とで『それは最終手段として、できるだけスケジュール帳は出したくないな』と話しています。そうならないよう、ストックを4週分溜められるようにがんばっています」と制作秘話を語りました。

最終的な目標を尋ねられた際は、「漫画、芸人にのみならずですが、『幸せになること』です」とキッパリ。「それは自分だけの願望ではなく、子どもたちとか親とか家族の幸せを望むじゃないですか。それが自分の幸せだから。自分が幸せになったら、自分のことを好きと思ってくれている周りの人も幸せになってくれる。逆に自分が辛い人生を送ったら、応援してくれている人も辛い思いしてしまう。だから精一杯幸せな人生を選んだ結果がこの漫画になりました」と、こいでらしい人生観を明かしました。

20180809221356-9d1ebb19c87d18313142c9451baa5bfeb69c344f.jpg

発売記念トークショー&サイン会には、およそ100人のファンが集まりました。トークショーでは、こいでと中野が漫画の制作秘話を披露。

「どんなスタイルで漫画を描かれているのですか?」という質問には、こいで、森本、中野それぞれが役割分担して作業を進めていることを明かしました。

場所は、こいでが漫画制作用に借りているマンションの一室。まず、こいでがネームと呼ばれる下書きを描き、編集担当者からOKが出れば丁寧な下書きを制作。こいでは人物をペン入れし、背景などは森本が担当。原稿が出来上がると、中野が原稿をパソコンに取り込み、色を塗ったりスクリーントーンを貼ったりするそう。

中野は、こいでの人柄を「めちゃくちゃ優しいです。気さくにお話ししてもらえるので、作業もとてもやりやすいです。野球がお好きなので、よく野球を見ながら作業するのですが、僕も森本さんも野球には全く興味がなくて...」と明かしていました。

20180809221411-7b77b69300e486bc0379b663b474a22b7bfcd130.jpg

しかし中野はこいでが制作中にジムへ行ってしまうことにやや不満を抱いているようで「ストックが溜められないのはこいでさんのせい」と暴露する一幕も。それを受けてこいでは、「水・木曜で漫画を描くんですが、ジムへ行くチャンスもその日なんです。ジムは僕のルーティンなので、ふたりには申し訳ないなと思いながらジムに行っています。そのかわり、ジムへ行く時は前日にちょっとだけ進めてるねんで?」とのこと。そのジムで鍛え上げられた体を披露!

20180809221445-bff80a11976244a0840fc4abe46170f64ccfccf1.jpg

ほか、ふたりのお気に入りのストーリーや、ファンからの質問コーナー、さらにお客さんの中から抽選でこいでと中野が描く似顔絵プレゼント企画もあり、会場は大盛り上がり! 味わい深いタッチの似顔絵で笑いを誘うこいでに対し、中野はキュートな似顔絵で会場から拍手が起こるほどの腕前を見せていました。

20180809221530-1c7f245827a3a018fc740513352c57f4e13b9d49.jpg

20180809221504-a91134d4b80ca508182a171304a97616a7cdd1ff.jpg

20180809221516-2ab2eee78c83b00d9a6b6344bc049ebe6259e545.jpg

そして最後はこいでと中野によるサイン会。最後まで、和気あいあいとしたイベントとなりました。

20180809221553-0bec4e4b6ea7f8c02b321c11554cd8e633abb839.jpg

こいでによる満を持しての漫画単行本『パパは漫才師』第1巻は、現在好評発売中です! ぜひ手にとって読んでくださいね。

■著書紹介

20180809221610-707126f5d22358528f946e3343ea9192967e1585.jpg

好評発売中!

『パパは漫才師』①(小学館)

著者:こいで

価格:1,080円

20180809221626-d550f13cd405dd607520c8d885816b0487844708.jpg

【こいで】【蛙亭・中野】


HAIR TONIC 2018~MUSIC SUMMER FES~最終アーティスト&出演ゲスト決定!

20180808144650-a16c63fdbffaa3d43f0c59ab727a51d185fd2546.jpg
2018年8月18日(土)よしもと幕張イオンモール劇場にてトレンディエンジェル斎藤主催の夏フェス「HAIR TONIC 2018~MUSIC SUMMER FES~」が開催されます。
この度、最終アーティスト 「グレイテスト・頭皮マン」 の出演が決定いたしました。
20180808144628-fd6fb637833df54ac01458fc87b9ba01f0f95c35.jpg
また、ゲストには、にゃんこスター、クマムシ、ジョイマン、おばたのお兄さん、EXITなど、豪華メンバーが出演いたします。ぜひ夏を体感しに劇場に足をお運びください!

<公演概要>
トレンディエンジェル「HAIR TONIC 2018~MUSIC SUMMER FES~」
日時:8/18(土)17:30開場/ 18:00開演/ 20:00終演
場所:よしもと幕張イオンモール劇場
出演:トレンディエンジェル斎藤、芦田マネージャー、げんき~ず・元気☆たつや、イチキップリン、ありがとう細野、御茶ノ水男子 しいはしジャスタウェイ、スカチャン ヤジマリー。、光永、スクールゾーン橋本、ラフレクラン きょん、にゃんこスター(ワタナベエンターテインメント)あさいタワー、ビスケッティ 佐竹、やわら りゅうたろう、こりゃめでてーな 伊藤、セブンbyセブン 玉城、ジョイマン、ですよ。、ゆったり感 中村、ななまがり 森下、クマムシ(ワタナベエンターテインメント)、ガーリィレコード、おばたのお兄さん、8.6秒バズーカー、EXIT、ヲーターボーイズ(トレンディエンジェル たかし、ボンざわーるど、LLR伊藤、井下好井 井下、スパイシー坊や)、エスファイブ(SHUプロモーション)、インポッシブル蛭川、ベン山形、ツクロークン、水牛、3時のヒロイン ゆめっち、コリアンモンスター オッパ、ピーチク坂46
【MC】トレンディエンジェルたかし、スパイク and more
チケット: 前売り4,500円/ 当日5,000円
https://ty.funity.jp/ticket/show/page?clientid=yoshimoto&show=M318081818&sno=2&skb=1&showno=1


ジャルジャル、オール新作のコントで全国ツアー「JARU JARU TOWER 2018」開催決定!

ジャルジャルの全国ツアー「JARU JARU TOWER 2018」の開催が決定しました。
結成15年の節目の年となる2018年の単独ライブは、オール新作のコントで、10月8日(月・祝)名古屋 東建ホール・丸の内を皮切りに全国4都市、7公演を行います。
本人たちが1年の中で、最も大切にしている単独ライブにご期待下さい。
20180807182623-5a36fb1976037a539128c28e70312fe8b03f0f61.jpg
ジャルジャル 本人コメント
<後藤淳平>
僕たちの本業とも言えるコントをたくさんの方に観てもらいたい!そして楽しんでもらいたい! その一心で今年もツアーをやらせていただきます。
皆さま!今年の秋は是非ジャルジャルと一緒にジャルりましょう!!

<福徳秀介>
ジャルジャルが全国でジャルりまくります!ジャルってジャルってジャルりまくります!
ライブ後はお客さんに「ジャルり過ぎやろ!」と言われるほどにジャルります!
あー!早くジャルりてぇー!
20180807182537-ff9170fca2767696ce0bb88a1efecd50fa38031a.jpg

■公演スケジュール
『JARU JARU TOWER 2018 』
名古屋:10月08日(月・祝) 会場:東建ホール
開場18:00 開演18:30
大阪:会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
10月13日(土)
①開場13:00 開演13:30
②開場18:00 開演18:30
福岡:会場:エルガーラ大ホール
10月27日(土) 開場18:00 開演18:30
東京:会場:ルミネtheよしもと
11月02日(金) 開場18:30 開演19:00
11月03日(土) 開場18:30 開演19:00
11月04日(日) 開場18:30 開演19:00

■チケット情報 http://yoshimoto.funity.jp/
全席指定:前売5,000円 / 当日6,000円 ※未就学児は入場不可
◆チケットよしもと先行発売 予約受付期間:8月11日(土)11:00 ~ 8月13日(月)11:00
◆一般発売:8月18日(土)10:00~
<チケットのご予約・お問合せ>
チケットよしもと予約問合せダイヤル 0570-550-100(24時間受付 ※お問合せは10:00~19:00)



【ジャルジャル】


Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com