「 記者会見 」一覧

大阪発・COOL JAPANの魅力をギュッと詰め込んだ豪華レビューショー「KEREN」制作発表会見開催!アンバサダー就任のあの大スター!ペリー・キーも登壇

2月1日(金)、大阪市内にて、まったく新しいノンバーバル・ノンストップショー「KEREN」の制作発表記者会見が行われました。同公演は、2月23日(土)に大阪城公園内に誕生する「COOL JAPAN PARK OSAKA」WWホールのオープニングとして2月25日(月)より上演されるもので、日本独自の芸能やアニメ、忍者、サムライ、フジヤマ、妖怪、日本の四季、巨大マグロなど「NIPPON」の世界観をテーマに、世界で活躍するクリエイターたちが手がけた最先端のオリジナルレビューとなっています。会見ではショーの一部が特別に公開されたほか、「KEREN」全アジア公式アンバサダーのペリー・キーも登壇し、同公演にエールを送りました。

20190201193652-94b36391ac2d6511f1e48ed17ef993e2269688dd.jpg

MCを務めるのは、平成ノブシコブシ・吉村とロバータ。吉村は「若手芸人の間でも話題になっていた」と同公演への注目度の高さを語り、会見のスタートが待ちきれない様子です。ロバータからは公演の概要が紹介され、「舞台は京都・大阪・神戸・奈良といった近畿地方各地を行き来し、時代は昭和元禄や平成を入り乱れながら、古今のNIPPONの情景を絵巻物のように表現。殺陣、歌舞伎、日本舞踊、屋台崩し、ダンス、タップ、ミュージカルなどの伝統アナログ舞台と、Moment Factoryのデジタルアートが混然一体となり、豪華絢爛に装飾されたステージで、今だかつてないステージエンターテインメントショーをお見せします」と期待をあおりました。

20190201192632-64835c1175186d80aa93a496209b962fe2642d96.jpg

さらに、「我々だけで『KEREN』を語るのは心もとない」(吉村)と、演劇ジャーナリスト・影山雄成さんを呼び込みます。ニューヨーク在住で、アメリカ「ドラマ・デスク賞」審査・選考委員を務めるなど本場のエンターテインメント界を知り尽くしている影山さんは、同公演と現在、NYのブロードウェイで最もヒットしているミュージカル『ハミルトン』との間に共通点があると指摘し、「『ハミルトン』ではアメリカの建国の父を描き、その文化や伝統を尊重しているが、『KEREN』の冒頭でも、春夏秋冬を通して日本を愛でる、日本を尊重する曲が使われている」と説明します。

20190201192709-235121d6374166ac46c483919e6c73f37f6ac80c.jpg

ここで、同公演から会見のための特別バージョンを少しだけ公開することに。浮世絵がスクリーン上を縦横無尽に舞うなか、着物姿のダンサーたちが舞台へ。琴や三味線の音色にのって日本舞踊を見せたかと思うと、一転、着物を脱ぎ捨て激しいダンスシーンに突入し、摩訶不思議なNIPPONワールドを繰り広げました。

20190201192747-643924d369d1a451546fdbd903df34bc30acbfe6.jpg

20190201192821-96d8b41ac5a4a6de1796e805c7227dbd5d82ff38.jpg

MCのふたりは「熱量がすごい!」と感激。影山さんは「実際はもっと大きなステージとスクリーンになる。ダンスに映像や舞台装置が相まって、100%以上のものを見せてくれるはず」と期待を込めました。

続いて、同公演を手がけたクリエイターが一堂に。テレビ、舞台などさまざまなフィールドで活躍してきたエンタメ界のゴッド・ファーザー、脚本・演出の髙平哲郎さん、北野武監督『座頭市』のタップ・ストンプシーンを手がけたことでも知られるタップ振付のHIDEBOH、クエンティン・タランティーノ監督『キル・ビル』で殺陣・振付指導を行ったサムライ・ソードアーティスト、殺陣の島口哲朗さん、マドンナや安室奈美恵のコンサートをはじめ映像・照明・設計・音響と特殊効果を用いたビデオコンテンツ制作を行うMoment Factoryからマリアノ氏がステージに揃い踏みします。

20190201192851-bdcb8286d3a6af7a66c313a5d0851b48eee41c0c.jpg

髙平さんは、「(先ほど披露したステージは)一番最初のダンスだから、誰でも『日本だ!』と思う舞踊を取り入れた。そこから突如、歌舞伎でも使う"引き抜き"で衣装が変わって、コンテンポラリーダンスになる。『ここから先どうなっていくんだろう?』という、期待と不安をいり混ぜたオープニングにしました」と説明しました。

20190201192927-44e36eb52a1a9edec2ad7dddc3433634db39ca23.jpg

Moment Factoryがよしもととタッグを組むのは、現在、大阪城公園で好評開催中の『サクヤルミナ』に次いで二度目。「髙平さんから『何かすごいものを一緒に作らないか』と要望があった」と参加のきっかけを語り、「『KEREN』という言葉を理解するためのリサーチから始めた。歌舞伎などの伝統文化がモダンな舞台に反映されている部分もあるので、そういったところも見てほしい」と見どころを。現在も制作は進行中で、「マルチメディアを使ってマジックを起こしたい」と意気込みました。

20190201193048-c33d489d6afbb1e23cf68d2b4827b78b02c6b794.jpg

「和洋折衷ともまた違う。伝統的なものを、現代風というわけでもなく、オリジナルかつ斬新に作り上げている。自分も『座頭市』のときとまた違う、新しいタップダンスを作らせていただいた」とはHIDEBOHの弁。「映像、音楽も相まったステージで、大阪がブロードウェイになる。芸術的かつエンターテインメントなステージになります」とワクワクした表情で話します。

20190201193128-efafcd934bda29c7b8c03956fa0e4ffd553f3ab8.jpg

海外でのパフォーマンスが多いという島口さんは、「大阪に戻ってきてやる、となったとき、不思議な感覚があった」と心境を告白。「各シーンの色味が全然違って、とにかく刺激的で不思議なステージ。映像とのコラボもあれば、タップとのコラボもある。いわゆる時代劇なもの、サムライだけじゃなく忍者もあり、COOL JAPANを表現している。すごくやりがいのある仕事だし、大勢の人に見てもらいたい」と呼びかけました。

20190201193200-dc007b04b51098271186cfc7a1b587887b26ed71.jpg

なお、ミュージカル『コーラスライン』オリジナルキャストで現在もブロードウェイで振付師・演出家としてトップを走る振付のバーヨーク・リーさんは、残念ながらスケジュールの都合で欠席。ビデオを通して、「皆さんにこのショーを楽しんでいただきたい。本当に素晴らしいショーになりました」とメッセージを送りました。

ここでもうひとつ、剣舞とタップがコラボレーションするステージも披露。殺陣の気合とタップの足音が交じり合う、斬新なパフォーマンスで見る者の度肝を抜きました。

20190201193246-44d0f4cef57e64529a433f142506365136ec7c21.jpg

20190201193323-09a0f1295dedc5288af31cd163204f2fd2ad9785.jpg

HIDEBOH曰く「こういうコラボなかなかない」そうで、「『座頭市』のときはゲタ(を履いてのタップダンス)だったが、今回は洋のタップと剣舞のリズムでコラボした」と注目ポイントを解説。島口さんによると、HIDEBOHとともにインプロビゼーションで「短時間のうちにクリエイトしていった」とのこと。影山さんは「この作品のひとつの目玉がダンスシーン。ダンスでどんどん押していく作品です」と改めて説明しました。

そして、同公演の魅力を広くアジアに向けて発信すべく、ある人物がアンバサダーに就任したとの情報が。影山さんも「ちょっとドキドキしてますね。ノンバーバルのステージは現在、各国にあるが、世界で戦っていくために、作品を語っていただくうえで素晴らしい方」と絶賛するその人は、ロバート秋山扮する「6000年に一人のアジア・スター」ペリー・キーです!

20190201193409-bc548d63ed8372abb111951de8dbc77e3179df6a.jpg

この日のために緊急来日を果たしたペリー・キーは、ステージに登場するやいなや謎の言語でしゃべりまくり。通訳の吉村によると「今日は来られてうれしい」と言っているようで、片言の日本語で「よろしくお願いします」と挨拶しつつ笑顔を振りまきました。

大阪について感想をきかれると、御堂筋、551など何やら聞き覚えのある単語をちりばめ「スゴクスキ、オオサカ」。ペリー・キーも先ほどのステージを見ていたそうで、感極まり歌を交えながら「とにかく、日本のぜんぶが入った最高のパフォーマンスだ」と褒めちぎりました。その後も、ゆっくり休むため、あえて時間のかかるプライベート潜水艦で来日したことを明かすなど、気さくなトークで盛り上げます。

20190201193444-aa1f15c0b1e0f2736f82dadbb4c49e12df5c3afa.jpg

さらに、同公演の公式ソングとなるペリー・キーの『HORIZON--響犬御堂』のオリジナルMVも上映。「御堂筋と犬、ふたつの好きなものを盛り込んだ」というこの曲は、YouTubeでも見られるので、ぜひチェックしてみてください。

この後も、影山さんやマリアノさん、髙平さんに絡んでいくなど、言語を超えたコミュニケーションで沸かせたペリー・キー。影山さんの「アメリカで言うと、アジア系の俳優は4%しか職を得られないなど厳しい状況。そんななか、アジア人として成功している方が、大阪の文化を紹介してくださるのは貴重な機会」という賛辞には思わず涙ぐむなど、会見後半を笑いで彩りました。

20190201193516-9260f430d6713271f2853e29b4bb511315f86288.jpg

『KEREN』公演チケットは、現在、大好評発売中です。ペリー・キーも絶賛する、大阪でしか見られないまったく新しいエンターテインメントを、いち早く体験してみませんか?

20190201193613-c8ccc0f0ff995aaaf7b60d1ab26ccab5634128c1.jpg

【ロバート・秋山】【ペリー・キー】【平成ノブシコブシ吉村】【ロバータ】【HIDEBOH】


アキナがMCのオーディション番組『マンモスター+』からメンズパフォーマンス集団誕生!

20190131104950-8866b3a70e5ffae50e6f8c660cc02e1a48a23db6.jpg

アキナがMCを務めるオーディション番組『関西発!才能発掘TV マンモスター+』(MBS 毎週水曜25:59〜放送/大阪チャンネル 毎週水曜26:30〜配信)が、関西に眠るマンモス級のスター="マンモスター"発掘プロジェクト第三弾「メンズパフォーマンス集団」オーディションを開催。ついにメンバーが決定しました!

20190131105007-0cbee5d64cfe41ed1580fb132f4d69a580d613c8.jpg

この番組では、世界で活躍するエンターテイナーを生み出すマンモスタープロジェクトを2017年4月にスタート。第一弾は本格的ダンス&ボーカルユニット「Re:Complex」がメジャーデビュー。続く第二弾ではバンドをテーマにオーディションを開催し、「河内REDS」がユニバーサルミュージックからメジャーデビューできる権利を得ました。

そして第三弾となる今回の「メンズパフォーマンス集団」は、まちゃあき(エグスプロージョン)を審査委員長に迎え、パフォーマンス、ダンス、歌、芝居、イケメン、YouTuberなど、"何か"を持ったメンズを約半年にわたりオーディション。「Net×LIVE×TV」をコンセプトに、世界に通用するパフォーマンス集団を生むべく、955名の応募者からさまざまな才能を持つ9名がついに選ばれました。

これに先立ち、1月28日(月)にメンバー9名のお披露目と、グループ名についての発表も行われました。

20190131105045-26ccb3cbbf39afb0a3372783cd843c9182c50312.jpg

20190131105101-b84aae36328a7613051e57b98e90c943fed58a69.jpg

司会は番組MCでもあるアキナ。このプロジェクトの審査員長・まちゃあき、応援団長のミキも駆けつけました。

まちゃあきは、オーディションについて「いま、ネットが主流の時代になるなかで、きっと今の時代に見合うパフォーマーがいるはず、という思いがありました」と新しい時代に輝く才能に期待を込めて語りました。また、メンバー9人を「中学2年生から26歳の芸人まで、幅広いです。まだ荒削りですが、これからがんばっていきます」と紹介。

20190131105354-623d73327c608adfdf02e05872b483b8f2721edb.jpg

いよいよメンバー発表です。9名それぞれが特技を披露しての自己PRを行いました。

20190131105414-8467a20b254ee97bc88b999b9c361d28e7f58da4.jpg

しんたろーは端正な顔立ちとブレイクダンス、鍛え抜かれた身体が武器。キレのあるブレイクダンスで魅了します。

20190131105436-6a0eed04dafd264905ace97a5b5b30e519ba9318.jpg

高校生のTAKはジャグリングとダンスを織り交ぜた"ダグル"を披露。

20190131105456-37d13b7f1bce870323d507f0c9d2b06366e0b368.jpg

龍は子役として活躍後、ダンスに全てを注いできたメンバー1の熱血男子です。

20190131105521-19f0a8f1e45ac48b9c7240e8d58ad56ebd230edc.jpg

最年少の中学2年生、13歳の渡口和志は、歌舞伎十八番のひとつ「外郎売り」の一節を披露し、アキナとミキを驚かせました。

20190131105540-183dbc53726d1d922590446482c9d7596b0b93b2.jpg

戸賀澤立成は、指を使ったダンス・タットダンスで会場を沸かせます。

20190131105559-f50248ae3f102f34d962ea7cbed021720eca28f5.jpg

らぃきは9名のメンバーをキレキレダンスでひっぱる頼りになる存在。まちゃあきも「どんなシーンでもダンスで表現出来る人」と太鼓判を押していました。

20190131105613-bc0417e1b181d97e37c1053244d193f322f547d2.jpg

宮垣巧は持ち味のラップを披露。高い運動能力で、アクロバットもこなす実力派です。

20190131105640-57145820fbafb3e4dd901652306bf979d12d416a.jpg

中学2年生の桝田海は、高いダンス能力とものまねに注目。ボビー・オロゴンのものまねからのダンスでアキナとミキを驚かせていました。

20190131105656-9af150bdb4c322686e5af932067761ce2a6c5fff.jpg

そして最後に紹介されたのは、メンバー唯一の芸人、大村ジーニアス。K-POPのオリジナルソングを作ってきた努力がついに実りました。

20190131105718-aa13825dc8f9f7d4a76300f5db00e95abce45080.jpg

メンバー紹介を終えたあとは、改めて9名全員がステージに。まるで学生のようなブレザーの衣装について、まちゃあきは「ひとつのクラスにこんな男子たちがいたらおもしろいな、と。ファンにもクラスメイトとして一緒に楽しんでもらえたらいいなと思い、ブレザーにしました」とコンセプトを説明。

ミキ・昴生は中学2年生のふたりが気になったようで、まちゃあきも「これからの成長が楽しみ」と期待を込めて目を細めていました。

20190131105738-31f3cce8aa7d3acebe87c0dc6634da0731414c1e.jpg

また、唯一の芸人でオーディションを勝ち抜いた大村ジーニアスについて、オーディションを見守ってきた秋山と山名は「ジーニアスの存在感は大きかった」とムードメーカーであることを評価。まちゃあきも「彼(ジーニアス)がいると、みんなの顔が不思議なことに和やかになるんです。実はずっと『いつ落とそう』と思っていたんですが、オーディションをやってくうちに信頼感が増して、必要な存在になっていた」と語りました。

20190131105753-20a94f32ea60d7c180825a3f25c5f85e4562b704.jpg

そしていよいよ、メンズパフォーマンス集団のグループ名をモニターで発表! メンバーもまだ知らされておらず、息を飲んでモニターを見つめます。

すると、モニターには「Lessn-1」、「Ooops!(ウープス)」、「ビリケンサック」、「奇天烈」の4つの名前が...!

実はメンズパフォーマンス集団の名前は、この4つの候補から番組の公式Twitterと公式LINEにて、ファン投票を実施して決めるとのこと!まちゃあきから、名前の由来についての説明がありました。

「Lessn-1」は、学校がモチーフで「ひとつひとつ勉強していく」という由来。「Ooops!(ウープス)」は英語で驚いた時に使う言葉。「パフォーマンスでサプライズを生んでいきたい」という願いが込められています。「ビリケンサック」には、大阪から誕生したグループのため「ビリケンさん」にちなみ、さらに攻撃的なパフォーマンスをしていきたいというところから考えられました。「奇天烈」は字のごとく、「奇想天外なことを生んでいきたい」との由来。はたして、ファン投票によってどの名称がチーム名になるのでしょうか?投票期間は1/31(木)2:30〜2/2(土)13:00となります。

20190131105810-158cef9a3b28b4ab0238eb413ded6e1e869713b5.jpg

メンズパフォーマンス集団の今後の予定については、今年2月末にオープンするCOOL JAPAN PARK OSAKA 「SSホール」にて、3月10日(日)のデビューイベントを皮切りに様々なところで活動します! これに先立ち、2月2日(土)からYouTubeチャンネルを開設。まずは月曜・木曜・土曜の週3回にわたって作品をアップし、彼らのパフォーマンスを世界に向けて発信していきますのでお楽しみに!

会見後の質疑応答では、「メンズパフォーマンス集団のイメージや今後のビジョンは?」との質問が。まちゃあきは「パフォーマーってなんだろう、と思われるかもしれませんが、板の上に立てばなんでもできる。お客様を喜ばせるエンターテイナーを作っていきたい。目標は東京ドームです。夢は高く持っていきたいと思っています」と沸かせました。

また、芸人としてメンズパフォーマンス集団に参加することになった大村ジーニアスは「芸人仲間から何かエールはありましたか?」との質問に、「芸人の同居人たち(ラニーノーズ・山田、コウテイ・九条ジョー等)や先輩から『がんばれ!』と言ってもらっているので、全員に応援していただいています」とのこと。昴生から「お前は芸人を辞めるねんな?」と詰め寄られたところ、「芸人もやります!」と宣言しました。

「嵐さんが活動休止というニュースがありましたが、(メンズパフォーマンス集団は)超えていけると思いますか?」との質問も。ミキのふたりは「嵐さんを超えるのはなかなか難しい...ですが、超えていただきたい。嵐さんは2年後に休止しはるので、これから2年でそこまで追いついて、これからの日本を背負ってほしいですね」と期待を込めて語りました。

今後、ネットで、ライブで、テレビで活躍していくメンズパフォーマンス集団9名に、ぜひご注目くださいね!

20190131105824-f47d1d224c2fca993f99577909fa5924546bd4f4.jpg

【アキナ】【ミキ】


2月25日(月)から落語など4つの上方伝統芸能が一度に楽しめる『上方伝統芸能フェスティバル』開催!

20190129011144-7425c46a0bf537f5ec7bf488387fa565aba87bce.jpg

2月23日(土)に大阪城公園内に誕生する、3つの劇場からなる「クールジャパンパーク大阪」。その内のひとつ、SSホールのオープニング企画として、『上方伝統芸能フェスティバル』が開催されることが決定しました。『上方伝統芸能フェスティバル』とは、日本の伝統芸能の中で大阪でも盛んな「能」「文楽」「琵琶語り」「落語」などの伝統芸能を、大阪在住の人間国宝による実演で、大阪の方々をはじめ、世界に向けて発信するというもの。ひとつの演目が「能」「文楽」「琵琶語り」「落語」の演目で構成されていて、1回の公演で4つの伝統芸能に触れることができる、貴重な公演となっています。

公演期間は2019年2月25日(月)〜27日(水)。初日の25日(月)は『上方伝統芸能 おめでたづくし!』、26日(火)は『忠信三変化〜華やかな芸能の魅力〜』、27日(水)は『船弁慶三体〜上方の芸能の多彩さ〜』を上演します。

また、期間中はロビーで「伝統芸能ふれあい展示会」を開催。伝統芸能にまつわる衣装や楽器、文楽人形などを展示し、伝統芸能を身近に感じることができる空間になっています。

これに先立ち、1月28日(月)にCOOL JAPAN PARK OSAKA SSホールオープニング企画『上方伝統芸能フェスティバル』概要発表記者会見が行われました。能楽から山本章弘さん、人間国宝の三島元太郎さん。文楽からは、人間国宝の吉田和生さん、吉田玉助さん。続いて筑前琵琶から人間国宝の奥村旭翠さん。落語からは、桂文枝が出席しました。司会は浅越ゴエが務めました。

20190129011234-22d7e9009fd000fc8f60a609d16b3179a699c16b.jpg

能楽の山本章弘さんは、「上方伝統芸能のよさは、演者が全て上方に住んでいるということ。そして、古典芸能はすべて、"人間力"で表現しているところではないかと思っています」と語りました。

20190129011627-b181c53240ac3ae11d3166d22ba968ff1c0524ce.jpg

人間国宝の三島元太郎さんは、「秀吉の時代から大阪の能は盛んでした。能が好きで、趣味で習う人が能を支えてくれたという歴史がございます。今もそうですが、多少愛好者が減ったかなということでございますので、ぜひ皆様に感動していただけるような能をしなくてはならない、と腹に決めております」と意気込みを語りました。

20190129011725-f10c4069f76ab7c775c7994bbbbf59fda6ab0cca.jpg

文楽の人間国宝、吉田和生さんは「文楽は、大阪の方たちに育てていただいた芸能でございます。浄瑠璃も大阪弁になっております。文楽というと、ちょっと敷居が高いと思われるかもしれませんが、この機会にぜひその敷居をひとつ超えていただけるように、多くの人に観劇していただける公演ができたらと思っています」とのこと。

20190129011814-b10bd7ba866808da14eafb769d350fe284757aa8.jpg

吉田玉助さんは、「文楽とお能、琵琶語り、落語を一度に観られるという、本当にすごい機会だと思います。文楽はいろんな演目がありますが、いろんな楽しみ方があります。私は『三番叟』という演目をやりますが、お祝い事に踊る演目でございます。リンボーダンスのような動きはできませんが、楽しんでもらえたらと思っています」と語りました。

20190129011845-5f47918b78797d455c270be30a89b545c3d489d4.jpg

筑前琵琶の人間国宝・奥村旭翠さんは、「こんなフェスティバルをしていただけるということで、越前琵琶を聴いたことがないという方に、ひとりでも多く来ていただいて、『おもしろいな』と言っていただけたら。琵琶は、歌舞伎や文楽に負けない力強さを持っておりますので、どうぞご覧になっていただきたいと思います」と琵琶語りの魅力を。

20190129011913-3e4b408ef42df7e9637b738c77cde61616c1b522.jpg

20190129011933-71d983b6950847f5803af9be9b0f7ef790742a60.jpg

落語の桂文枝は、「伝統芸能の皆様方と共演するのを大変楽しみにしておりました。この機会に、『どうすれば人間国宝になれるのか』。それを皆さんにお聞きして、早く人間国宝になりたいなぁなんて思います」と話して記者陣を沸かせ、「先ほど、『敷居が高い』というお話がありましたが、私も伝統芸能をいろいろ観てきましたが、観たら本当に楽しく奥の深い、すばらしい芸でございます。ですから、落語のほうでその入り口を作り、皆様に笑っていただいて、その後に日本で培われたすばらしい伝統芸能を楽しんでいただこうというふうに思っております」と語りました。

20190129011957-a59c66075d7f8e8a455a573fe89aabbb300c3ba7.jpg

さらに、上方を代表する「演芸」から2018年NHK上方漫才コンテスト最優秀賞を受賞したアインシュタイン、そして吉本新喜劇の宇都宮まきが登場! ゴエから「上方伝統芸能を観たことはありますか?」と尋ねられた3人。アインシュタイン・河井は「落語はNGKで勉強させていただいているんですが、能や文楽、琵琶語りは触れる機会がなくて。学生時代の文楽鑑賞会で拝見したぐらいなので、これを機に勉強させていただきたい」と意気込みます。稲田は「僕は『稲田くんの顔って能面みたいだね』って言われるくらいで、なかなか触れる機会がなかったです」とし、ゴエに「手入れされていない能面」とツッコまれていました。宇都宮まきは「私は東住吉高校という、上方芸能のよき理解者を作るというコンセプトの高校に通っていたので、能や文楽の授業もありましたし、他の高校生より上方伝統芸能に触れていたんですが、なにぶん20年以上前の話なので、またイチから勉強したいという気持ちです」と語りました。また、今回4つの演目が一度の公演で楽しめることについて、河井は「僕ら世代の方々にも、一気に全部観られるというのはいい機会」と興味津々。稲田は「僕が上方伝統芸能に触れることにより、僕の若い女性ファンが興味を持ってくれたらいいな、なんて思っています」と明かし、「キャーキャー言われている」と自信を見せる稲田にゴエは「いるんですか? 相方に対するキャーキャーでは?」と怪しんでいました。宇都宮まきは「本来ならいろいろ行かないといけないところを1カ所で全部観られるのはすごくいいと思いますし、とくにおもしろく観られるところをやってくださると思うので、お得に楽しめると思います!とアピール。

20190129012030-f1cd3b670c6babd2d39fe9e591eecf27b2b99dc6.jpg

さらに、大阪市民の代わりに伝統芸能では素人である3人に、伝統芸能のひとつ『文楽』に触れてもらうべく、文楽を体験! 3人が体験するのは、文楽人形を動かすというもの。稲田がかしら(頭)と右手、宇都宮まきが左手、河井は足を担当して動かします。レクチャーを受けつつ、悪戦苦闘しながらなんとか文楽人形をそれらしく動かそうとする3人。最後は見栄を切ってなんとかポーズを作ることができました。

20190129012059-043f715ca607898ee8631cd1aab613e1431c09a6.jpg

会見の最後は、桂文枝と、なんと文楽人形による「『上方伝統芸能フェスティバル』に『いらっしゃ〜い!』」で締めくくり!

ひとつの公演で「能」「文楽」「琵琶語り」「落語」という4つの伝統芸能に触れることができる、またとない機会にぜひ足をお運びください!

【桂文枝】【宇都宮まき】【アインシュタイン】【浅越ゴエ】


和牛の関西初冠番組!カンテレ「和牛のギュウギュウ学園」1月29日スタート!

20190118222757-a5ec62843164464bde10d00415ec47377e45b005.jpg和牛がMCを務める『和牛のギュウギュウ学園』が1月29日(火)深夜0時55分からスタートすることにともない、本日1月18日(金)、大阪市北区カンテレ本社にて、和牛とレギュラー出演する中高生たちによる会見が行われました。和牛にとって関西で初の冠レギュラーとなるこの番組は、関西圏から集まった、色々な夢や特技を持った個性豊かな中高生たちが、和牛と一緒に、流行しているモノについて語ったり、リアルな悩みを相談し合ったりしながら、ともに作り上げていく青春応援バラエティー。音楽やダンス、落語などジャンルは問わず、何か一つでも輝くものを持った中高生を、2019年1月8日放送のスペシャル番組『和牛のギュウギュウ学園~中高生が大集合!夢の最終オーディションSP~』内の最終オーディションで選抜。選ばれた学生たち10名と一つの学園"ギュウギュウ学園"を作り、授業や遠足、郊外活動などを行っていきます。

関西での初冠レギュラー番組スタートにともない、水田は「個性豊かな生徒たちが集まってくれた。目指せ、視聴率100%! 街で見かけたときに"和牛さん"じゃなくて"先生"って声をかけられるぐらいの人気番組になったらいいなと思う」と野望を語り、川西は「生まれ育った関西で"和牛"と名前のついた冠番組を持たせてもらえるなんて、叶う日が来るのかなと思っていた。芸人になってからずっと抱いていた夢が実現した喜びはすごく大きい」と喜びをかみしめました。

20190118223035-3a747a1e9d3ba96ffb016a0d4f63c05c5e2e4874.jpg
レギュラー出演する10人の生徒たちについて感じることを質問すると、水田は「堂々としています。僕が初めて吉本の劇場のオーディションを受けたときは手足が震えていた」と自身の学生時代と比較。そんな彼らに「将来タレント、政治家とか、社長とか、レディガガみたいな感じのすごい人が出るんじゃないかなと思います」と期待を寄せました。川西は「"TikTok"の読み方もチーズドッグもなにか分かってなかった。本当に教えてもらうことが多いです。楽しいです」と生徒たちとのジェネレーションギャップも含めて、この番組を楽しんでいるよう。

20190118223157-c8549968f868a4921496045c8af7c2292c083590.jpg
さらに収録中に川西が明らかにした、中学時代、自身のファンクラブがあったことについて、会見で深堀りされる質問が! 実は当時、写真まで販売されていたことを吐露し、「すごーい!!」と生徒たちもびっくり。さらに"ギュウギュウ学園"では、生徒同士の恋愛もOKであることが、会見中に決まり、川西はすでに「こことここ、ちょっと...」と勘づいていることがあると話しました。対して水田は、「相手を傷つけたら許さんぞ。それだけ守ってくれたら」と、いきなり"先生っぷり"を見せると、理想の先生像についても「10年ぐらい前のラモス瑠偉。川西にはキングカズさんみたいになってほしい。努力を怠らず、背中で語る感じで」と、すでにイメージが固まっているようです。

20190118223254-de27dc85645645edb0275dcaa36aeebb3c467b94.jpg
最後に、『和牛のギュウギュウ学園』の見どころについて、川西は「イマドキの流行を分からない方は、"今の若者はこんなことやってんねんや"とか"こんなこと考えてんねや"とか勉強になる。大人はそこを純粋に楽しんで頂けるのでは」と視聴者にメッセージを送りました。続けて水田は「生徒たちの個々のキャラクターを視聴者の皆さんにも知ってもらったらドンドン楽しくなっていくと思うので、長いスパンで見て頂けたら。長く愛される番組にしたい。15年20年と続いて、この生徒たちが先生になって帰ってくるような番組なったらいいな。夢ですね」と長寿番組への成長を誓いました。そんな水田に「じゃあ僕ら、どうなんの?」と川西が問うと、「校長とか教頭に(笑)」とボケ、会見は爆笑に包まれ、終了しました。

1月29日(火) 深夜0時55分スタートの『和牛のギュウギュウ学園』。イマドキの学生たちのリアルに迫る、様々な企画を行う、涙あり、笑いありの青春応援バラエティー! "ギュウギュウ学園"の最終目標であるみんなで力を合わせた"大文化祭"を、3ヶ月後、無事開催することはできるのか!? ぜひご注目を!

また、本番組はカンテレドーガ、GYAO!、民放公式テレビポータルTVerにて放送後1週間無料で見逃し配信を実施し、その後、大阪チャンネル&ひかりTV にて、独占配信されます。大阪チャンネル&ひかりTVの配信は2/5(火)スタートで、さらに『和牛のギュウギュウ学園』収録後の和牛による、10分10秒(ジュウジュウ)のフリートーク番組『和牛のジュウジュウ部屋』というオリジナルコンテンツも配信されますので、そちらもお楽しみに!!

【和牛】


『関西発! 才能発掘TVマンモスター+』オーディション開催! 次はビッグバンド!!

20190116175214-b4cfc8690cc67a87d86792ad754c6a024b692ce5.jpg

人気コンビ・アキナがMCを務めるオーディション番組が、『関西発!才能発掘TV マンモスター+』(MBS 毎週水曜日:25:59~ 放送/大阪チャンネル 毎週水曜日:26:30~配信)。これまでにもダンス&ボーカルユニット『Re:Complex』がメジャーデビューを果たすなど、数多くの才能を発掘してきた同番組の新プロジェクトが発表されました。そしてこの度、マンモスタープロジェクト第四弾として、ビッグバンドオーディションが開催されることが決定。1月16日(水)、味園ユニバースでの収録、そして記者会見が行われました。


20190116175304-fac21e929b0ffa973a253739d679a6382e133afa.jpg

20190116175259-21e0e043a2a470a80c40023f3ef38b773f39e114.jpg

収録ではアキナのほか、プロデューサー/審査委員長の立川直樹さん、ベーシスト/審査員の清水興さん、シンガソングライター/審査員の中沢ノブヨシさんが登場。ビッグバンドについてよくわかっていないアキナですが、超初歩的な質問にも3人がわかりやすく答えてくれます。なかでも清水さんの解説の上手さには、アキナの2人が脱帽するひと幕も。


20190116175434-7f5358bfd22c1b49f924e0f5c2f6fc488fac9f83.jpg

20190116175430-1efe145d3c38cac9e74a5cbea390c5ce67d9c72e.jpg

そのあと生バンド演奏が行われると、秋山、山名とも「すげー!かっこいい!」「鳥肌たちまくり!」とその迫力、カッコよさに驚きの表情を見せていました。


20190116175529-6748c3c6368ef7f48fe73bceb2c3d30292466d25.jpg

20190116175524-54a87cf9e6fa048a4aef380b5f16883868dec5e3.jpg

収録後に行われた記者会見では、改めてマンモスタープロジェクト第四弾として、ビッグバンドオーディションが開催されることが説明されました。年齢性別不問、募集するのはトランペット、トロンボーン、サックスという、ビッグバンドの花形ともいえるホーンセクションです。


ビッグバンドオーディションについて秋山は、現在一番熟読している漫画がジャズを題材にしたものだということを明かし、「それにハマってる最中にこういう仕事に携われるのは運命的、応援することしかできないですけど、全力で応援したい!」と力を込めました。山名も同じ作品を読んだそうで、こちらも「むちゃくちゃ感動した!」とすっかりハマっている様子。そして、お笑いをやっていたら(ジャズやビッグバンドに)関わりがないと思っていたと明かし、全力で取り組みたいとやる気をみなぎらせていました。


20190116175616-7de36a54a82c0eda42c368718bb53db77a01195f.jpg

20190116175612-3e175aafe49f47a2e01765050ebca0dec7fe502f.jpg

20190116175608-912fdecf8d6c52be1b83f4114fc2c0054aef254c.jpg

審査委員長の立川さんは「音楽が音楽だった時代をもう一度取り戻したい」と話し、今回はいい機会をいただけたと笑顔。清水さんは、表現したい人はどんどん応募して欲しいと呼びかけました。中沢さんはこのプロジェクトに加えてもらったことに感謝を述べ、音楽は世代、性別を越えられることが素晴らしい、熱い気持ちの仲間ができたら、と期待を込めました。


20190116175656-44b9022c9937ea3cc7ef0b660afbc63716cdab59.jpg

今後のバンドの目標について、秋山は2025年の万博に参加したいと宣言。それを聞いた山名は「小さくなりますが、師匠方の出囃子がビッグバンドになったら...」と笑いを取りますが、秋山はすかさず「小さくない!」とツッコミ。2人は紅白にも出られたら、とさらに大きな夢も語りました。


これまでの楽器歴については、秋山がリコーダーを全然吹けずに毎年再テストだったと話すと、山名もピアニカのチューブにまつわるエピソードを披露。最近2人でハープを買ったことも明かしますが、秋山が寝る前に少し吹いただけ、山名はまだ吹いていないとのこと。どんなアーティストとコラボしたいか、という質問に、秋山が布袋寅泰さんと鈴木亜美さん、山名はYU-KIさん(TRF)と甲本ヒロトさんの名前をそれぞれ挙げると、立川さんからもビッグアーティストの名前が飛び出します。


20190116175800-d399936b84688f19271175f9426ab7b98340e8e6.jpg

立川さんはこれから作られるバンドについて、娯楽として楽しめるビッグバンドをやりたいと明言。かしこまって難しいことじゃなく、大人はもちろん、子どもが踊り出してしまうようなものを取り上げていきたいと意気込みを語りました。


これまでのオーディションで合格した人たちに共通していることは?という質問には、秋山が「絶対通ってやるという熱い気持ち」、山名は「その道が大好きな人、落ちるって疑ってない人」と答え、オーディションへ応募する人たちにエールを送りました。


20190116175826-09399702ef714f52f268463244c25e2c7a947722.jpg

ラストはフォトセッションを行い、会見は終了。第四弾となるマンモスター+ビッグバンドオーディション。スタートは1月17日(木)午前10:00から2月17日(日)午後11:59まで。審査、選考を経て、4月末にオーディションを勝ち抜いたメンバーでお披露目ライブを開催します。そして、結成後はよしもと版ビッグバンドとして活動し、参加したい人はテストを受け、合格すれば入団していけるというシステムを予定。全国でのライブや大物アーティストとのコラボの可能性もあるこのビッグなオーディション。これからの動きに注目です!



【アキナ】



まったく新しいアート空間が誕生! 『LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA』オープン!!

20190110201909-072a7ff5b7165fc0bf43a0dbde3c4bfd6f4ded85.jpg

1月11日(金)、吉本興業大阪本社 本館1Fスペースでオープンするのが、『LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA』です。ここは、芸術のジャンルを取り払う新しいアート空間がコンセプト。オープン前日となる1月10日(木)には、シャンプーハット・こいで、レイザーラモンが出席し、オープン記念記者会見が行われました。

ギャラリーには、以前レイザーラモンの2人がコラボレーション製作した書籍「レイザーラモンRGの洋画あるある」をメインに、HGが初めてチャレンジした油絵や、インスタグラムのフォロワーが激増中というRGの「KIMODORI」なども展示されています。


20190110202015-2700e69243c9e554dae961ce372f86b46c208a32.jpg

20190110202010-1cd975bee67ca2648ebab558b5a085be966be236.jpg

まずMCの浅越ゴエが登場したあと、このギャラリーをプロデュースする株式会社よしもとアートエンタテインメント 上野公嗣代表取締役社長が挨拶。大きな時代の流れの中で、お笑い以外でも大活躍する芸人が増えていることに言及。「アートにチャレンジする芸人の発表の場、チャレンジの場、何が生まれるか分からない場所として、ここを明日からオープンさせていただく」と説明し、初回は展示されているレイザーラモン、続いてはシャンプーハット・こいでが主催するなにわボケの会展覧会が行われることを明かしました。そして、よしもと芸人の新たな情報発信の場所としてはもちろん、アニメや音楽、伝統工芸まで、様々な情報を世界に発信していければと抱負を語り、ギャラリーのアートディレクションはアシタノシカク/大垣ガク氏が手がけたことも説明がありました。


20190110202313-74c63bb9ec6a4da29c9f5d8c9ed10e5fdc93a17a.jpg

20190110202308-86897da8a982324669cc95dfb6c152453f17e953.jpg

20190110202253-687d3ec52378a0b165932115bf71509dc8a27284.jpg

続いて、シャンプーハット・こいで、レイザーラモンHGが登場。HGは開口一番「おかけんたフォー!」とアートにかけて絶叫します。ギャラリーについて「よしもとらしくないオシャレな空間」とHGがホメれば、こいでは「空気感がすばらしい」と話したあと、「絵がめちゃくちゃうまい、しっかりした個展ですね」とHGの絵の実力に驚いた様子。HGは個人的な作品が多いものの共作も展示されていると明かし、RGのあるあるが浸透する10年くらい前に「洋楽あるある」という本があって、それのイラストをHGが描いていたことを話します。そして「まだあるあるが浸透する前だったので本は売れてないと思う、しかし今見ると名作」と自画自賛。こいでも「HGの今とRGの今の元になったような、2人のいいところが出ている」と絶賛しました。当時、洋楽のあるあるをRGが作り、HGがそれに合わせて描いていたと振り返りますが、HGは「洋楽を知らないので、心を無にして描いていた」と告白していました。そして、ギャラリー奥に飾られた作品「レイザーラモンあるある」についても言及。これは展示もされているRGのあるある「スーツにハデなスニーカーあわせがち」をもらってから、作品を仕上げたとのこと。製作期間は1カ月、初めて油絵に挑戦したことも明かされました。


20190110202506-b300dfcf6f97dad6d8b87b66eb1ce17896a6cc9c.jpg

20190110202501-cc83d660cf64210a711d4a5096c6723f4b16fbf4.jpg

この素晴らしい作品を前に「プロの批評がほしい」とHGが言うと、すかさずゴエが「お呼びしている」と即答。スペシャルゲストを呼び込むと、村上隆さんに扮したRGが登場します。RGは「今の村上隆さんあるある」ということで、撮影ポーズを披露。作品については、世界に通用する絵と話し、ブランド物の財布に描いてもいいと絶賛しました。そこからHGが「リアル(本物の)村上さんのアトリエで描いた作品もある」と明かし、さらに絵の具のついたローラーで村上さんに絵を消されたことがある、という驚きの事実も明かされました。


20190110202638-11891a6a1f5a81c3d8c549b2088f799c5c7183eb.jpg

20190110202634-70e5d85820000cb414f6f0d9a09f67dbd000171f.jpg

20190110202629-65a114812f31e16c6a5112e044707f8efbb013e1.jpg

こいでは、なにわボケの会について、元々はボケ芸人を集めてメシを食いに行く会であることを説明。ボケ芸人には絵のうまいヤツが多いそうで、現在は30〜40人いるメンバーのなかに「とんでもない鬼才が混ざってる」と激白。「口にできない、テレビに映せない作品を持ってくる芸人がいる」と話したあと、「なんだこれは!というすごいのがある、全部を見てください」とアピールしました。ここでゴエが「まったくコンセプトがわからない」というこいでの作品も登場。しかし村上さんに扮したRGはピカソの名作を彷彿とさせると絶賛。「そのうち相当な価格になる」と太鼓判を押していました。


20190110202750-55de6c2091a9d429375eaa9dc9d25a3954ec0ee8.jpg

20190110202744-0e5b41f16e98ef00300b5a170902cea9df42b204.jpg

続いてRGはウルフルズの「ガッツだぜ!」にのせてアートあるあるを披露。ひねり出したアートあるある「作品に対して説明文小さい」を色紙にしたためました。ちなみにこの色紙もギャラリーに展示されるとのこと。


20190110202913-1871f21700bc9930400f6ef04bddb8e152d0e10d.jpg

20190110202908-bcca59fd52e04ca4b1d2a0c01d93fef4b6e20f87.jpg

20190110202902-5aae467b6305619f3e8fdb389dcfafdcfb046cd9.jpg

最後にギャラリーの繁栄を祈念して、HGとRGが入り口横のフォトスポットの作品に筆入れをします。顔の左半分がRG、右半分がHGになっているこの作品。左右の頬の部分にそれぞれがサインを描き加えました。

フォトセッションのあとは、ゴエが改めてこれからの予定を発表。ギャラリーは1月11日(金)13:00からオープン、2月11日(月)まではレイザーラモン展が行われること。明日のオープン日は先着20名にHGのイラストが書かれたポストカードがプレゼントされること、さらに1月19日(土)18:00からは、作品を購入した先着20名にレイザーラモンのサイン、写真撮影会があることも告げられました。


20190110203119-009d0840a5fa171955d4f5ae51e7db3ca39a25f7.jpg

質疑応答では、RGが今日のモノマネの出来栄えについて、これまでのキャラクターのものをいろいろと使っていることを明かし「すでにあるもので新しいものを作る、アートです」と解説。次にやってみたいのは?という質問には、最近話題になっていた2世タレントの名前を挙げていました。

HGには村上隆さんとのエピソードについて質問がありました。HG曰く、実際に番組の企画でアトリエに行っていて、半年くらいは出入りさせてもらっていたとのこと。結婚式にも来ていただいたと明かしました。そして、村上さんから影響を受けた部分は?という質問には、作品に精神状態が出ると言っていたと話し、技術じゃなく精神力といった部分などで影響を受けたと振り返りました。

こいでは、なにわボケの会について、飲み会をすると30人をオーバーする大所帯になっているものの「仕切りのツッコミがいないから、みんなめちゃくちゃ静か」とボケの会の意外な一面を告白していました。


アートをベースにジャンルの垣根を超えた展開を見せてくれる『LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA』。明日のオープン以降も目が離せません!



【シャンプーハット・こいで】【レイザーラモン】【浅越ゴエ(ザ・プラン9)】



吉田たち・ゆうへい&井上安世 入籍!

よしもとの若手を代表する双子の人気漫才コンビ吉田たち・ゆうへいと新喜劇のマドンナ・井上安世が1月1日に入籍。本日1月3日(木)、吉本興業大阪本社にて、和装姿の2人が金屏風の前で幸せいっぱいの入籍報告会見を行いました。会見には、ゆうへいの相方で実弟の吉田たち・こうへいも出席しました。

20190103152508-833f0b36fc4342bc9fbac653f30e80269ed4cacd.jpg

2人は、2014年3月頃、ラジオ番組で共演した際に、お互いの連絡先を交換。約1年間は、仲の良い友人関係でしたが、翌年の2015年3月に、ゆうへいから「確定申告を教えてほしい」と連絡、「確定申告の仕方を教えるために(ゆうへいの)部屋へ行った」ことがきっかけとなり、交際に発展しました。

プロポ-ズの言葉は、と記者からの問いに「そろそろ結婚しようか、と言った」とゆうへい。プロポーズは、喧嘩の2日後だったこともあり、「驚いた」という安世は、嬉しそうに頬を赤らめました。

20190103152639-50b0ab43acbc1218db7269403d25a71e52e50bdf.jpg交際は当初、兄弟内でも秘密だったようで、記者からの、2人の交際を知っていたか、との問いに弟のこうへいは、「まったく気付かなかった」。安世は「こうへいには言わないといけないと思っていたが、なかなか伝えることが出来なかった」ため、こうへいは「安世ちゃんは僕のことが好きや」と勘違いしていたという。

20190103152820-fc0e63f10c9e9109d90c813b57d1a580b6ab8c63.jpg「明るくて、料理が上手で、ツッコミが早いところ」と安世の好きなところを挙げたゆうへい。漫才ではツッコミですが、プライベートではすごくボケる、と安世からの発言もあり、記者陣を沸かせました。一方、ゆうへいの好きなところを聞かれた安世は、「一緒にいたら楽しい、昨日は肩を揉んでくれました」と新婚らしいコメント。

20190103152908-c923bfdfd19b799b18ba736e27029e1d81be95d6.jpg

新喜劇の先輩方にはすでに報告しているという安世。ベテランの方々は必ず「どっちと!?」とパニックに。お世話になっている木村祐一さんにも報告し、「これからは一人の女優であり、妻であり、妻が女優をやっている感じでいきなさい」というありがたいお言葉をいただいたそうです。

子供は双子が欲しいが、漫才はさせないという2人だが、こうへいは(漫才を)させたいと言い、早くも叔父の表情を浮かべます。

20190103153125-9b15adba2c14e389131aa372d8f4d6d3eff61a64.jpg

内場勝則夫妻や吉田裕夫妻、あき恵姉さん(浅香あき恵)らのようにお互いが長きに渡って仕事ができれば、と吉田ゆうへい夫妻は決意を新たにしました。

20190103153037-0bf5c7593a756aee1b287c71445c68bcfe424ab4.jpg

20190103152958-7c34008bae608451b31da1b218390a4cf3e84095.jpg

【吉田たち】【井上安世】


ケンドーコバヤシ『たびレジ』登録推進大使 おかずクラブ「冬の海外安全強化月間」PRで、歌声を披露!!

外務省『たびレジ』登録推進大使を務めるケンドーコバヤシと、女性の安全を呼び掛ける代表として、お笑いコンビのおかずクラブが出演する『たびレジ』への登録を海外に渡航する邦人に呼びかけるための広報動画の配信を開始し、ポスタービジュアルが解禁となりました。

今回撮影されたケンコバ編の動画は、空港のターミナルが舞台。
スーツケースを持って、一人で立っているケンコバが「私、海外いくんです。たびレジは登録しました。パスポートはうちに忘れました。行けるでしょうか~♪」とつぶやくように無表情で歌うシュールな歌唱が不思議なおかしみをかもし出しています。
また、おかずクラブ編でも、ゆいPが無表情で歌唱するシーンは、強烈なインパクトを残します。

外務省では,海外渡航者が増えることが見込まれる2018年12月18日から、2019年1月末までを「冬の海外安全強化月間」として、まずは自分の身は自分で守るという心構えで、渡航先の安全情報を海外安全ホームページで確認いただくこと、「たびレジ」への登録、海外旅行保険への加入等を呼びかけています。

【外務省「冬の海外安全強化月間」 『たびレジ』新PR動画 URL】
◆よしもと×外務省 「たびレジ」(ケンコバ大使編) 30秒版
20181228144056-72f896a5b44b4c5c165c8958a551452d8a31e6dc.jpg
https://youtu.be/0mmPhQ6vVV8

◆よしもと×外務省 「たびレジ」(おかずクラブ編)30秒版
20181228144028-610dfe3c8b60b9650a7fee6dc84bb9d54471ae14.jpg
https://youtu.be/l3UAZ5oZCRU


【ケンドーコバヤシ】【おかずクラブ】


たむけんがTリーグ応援団長に就任! 貝塚市立総合体育館アリーナ内で就任記者会見を開催!!

20181223090844-e0f535c0b05edd22e17c626e369cf4ed7ee1d0ee.jpg

12月22日(土)、貝塚市立総合体育館アリーナで、たむらけんじのTリーグ応援団長就任式が行われました。まずはMCのspan!がステージへ。Tリーグチェアマンの松下浩二さんを紹介します。松下チェアマンは、日本初のプロ卓球選手であり、4度のオリンピック出場経験があると、水本から説明があると、会場からは拍手が起こります。


20181223090925-ed2aa6e239e9b4094b650ff6412def9871215722.jpg

20181223090922-069b33b43cbd57f2d4a0a3093df20b9b91cd1ddf.jpg

松下チェアマンはTリーグが10月24日からスタートした新しいリーグであること、男女4チームずつでこれまでに38試合を消化したことを説明。会場が満員になる試合もあった、徐々に盛り上がってきている、と話しました。そして世界ランキング上位の選手がたくさん参加していることに触れ、世界ナンバー1リーグであると胸を張りました。さらに、今日は大阪が本拠地の『日本生命レッドエルフ』と『日本ペイントマレッツ』の"大阪ダービー"であることも説明しました。


20181223091047-62425139f7c9ffc396d98670903e5aa679d867d9.jpg

20181223091038-8f44f04d8dd7f93a433faf16d9e3f6293373aed8.jpg

続いて、応援団長に就任するたむけんの登場です。たむけんのあとに応援団員のミルクボーイ、親指ぎゅー太郎も姿を現しました。たむけんは「こんにちは〜!」と手を振りながら会場へ。コートへ到着すると「こんにちゃー」を繰り出しますが、天井を見上げて「...だいぶ笑いを吸い込むね」と体育館のせいにします。そして、改めて卓球の盛り上がりがすごいとアピール。「練習を見てるだけでもすげーって! この距離で見られるのたまらんで!」と興奮気味。そして自身が学生時代に感じていた卓球の印象として「体育館の上でやってた、だからイヤやって言うてたのに、(今や)ど真ん中!」と熱を込め、初めて父親に教えてもらったスポーツが卓球であることも明かしました。


20181223091335-fc6d2751d38999238a8065ade584e2a1e502ad4d.jpg

20181223091253-e8f59cb964afe97c4d7056ee2be013cab4b0ffd4.jpg

20181223091440-1a4dba71eaf5b621817d7971897f674f25aaaf61.jpg

注目選手は?という質問には、技の名前なのに「チキータ選手」とボケますが、まったくウケず。ミルクボーイ・内海と「練習したやろ!」とモメ始めます。たむけんは実際に「チキータ」をやったことがあるそうで、チェアマンとラリーしてみることに。しかし、いきなり失敗。さらにチキータのやり方をチェアマンに尋ねて、芸人たちからツッコまれます。チェアマンも「まったくチキータになってない」と思わずダメ出し。さらに続けるたむけんですが、今度は「いつまでやるんですか!」とツッコまれていました。ラリーが続かなかったことについて、たむけんは「いらんこと考えたらあかんわ」と反省。何考えてたんですか?と聞かれると「ビットコイン...」とひとボケ。チェアマンはたむけんの腕前を「思ったより上手」とほめ、たむけんも「よしもと卓球部作ろうや!」とノリノリでした。


20181223091528-9aaf1a50106799e8bada4d481979a28c88e15725.jpg

ここからフォトセッションへ。早田ひな選手を始め、今日戦う両チームの選手が登場します。撮影時のポーズはなんと全員でぎゅー太郎の「ぎゅーポーズ」を決めるというレアな1枚に。たむけんも負けずに「ちゃ〜」での撮影を選手に進めますが、全員が「ちゃ〜」がわからないとのこと。たむけんが「好きなちゃ〜ででいいよ」と撮影しましたが、たむけん本人も「何これ?」と言ってしまうレアなフォトセッションとなりました。


MCの水本はたむらけんじファミリー、通称"TKF"が全国のイベントでTリーグを盛り上げること、1月30日(水)、2月17日(日)、22日(金)には、LINEライブで試合の副音声を生配信することも発表。ミサイルマン・西代や女と男などが担当すると明かされました。


20181223091645-d0d0c3b0fb53cb7a97be8dabbe155856908f6ad9.jpg

質疑応答には、たむけんとチェアマンが出席。たむけんは応援団長の意気込みを問われ、これまでも言っているようにスポーツとお笑いは相性がいい、よしもと6,000人のタレントの力を結集すれば、いろんなことができるんじゃないかと思っていると話しました。そして、今日も試合開始までまだ時間があるにも関わらず、会場に多くの人が詰めかけていたことに触れ、Tリーグに期待するとともに、自分たちにも期待してもらってる、できる限りいろいろなことをやっていきたい、と力を込めました。


卓球の魅力、楽しさについては「ラリーが続くとなんか出ますよね、ドーパミンとか」と話し、「でもそれでエエカッコしたろと思った瞬間にアウトになるんです、人生といっしょ、調子乗ったらあかんな」とうなずきます。そして、誰でもすぐに始められるし、珠を打つときの手に伝わる感触もいいと笑顔でした。


よしもと卓球部についてもバイク川崎バイクや「ジャルジャルのどっちか(たむけん談)」など、メンバーに目星をつけている様子。TKFのメンバーについては「トップは東京、小物ばっかりやけどその分機動力はある」と自信をみなぎらせました。


チェアマンもたむけんと同じく、スポーツとお笑い共通点がある、楽しんでもらったり、笑顔を提供するところが似ていると思うと話します。そして「野球、サッカーを盛り上げてくれているたむらさんなので大阪の2チームはもちろんTリーグ全体を盛り上げていっていただきたい」と期待を込めました。さらに、まだ男子と女子4チームしかないとのことで、阪南出身のたむけんに、焼き肉たむらがスポンサー、オーナーになってもらって盛り上げてほしいと要望を出しました。


たむけんは会場の貝塚についても、青春時代の甘酸っぱいエピソードを披露。「彼女とよくいっしょにデートしたんです、さっき何考えてたって聞かれて、ビットコインって言いましたけど、実はその(彼女の)ことも...」と明かしていました。


早田選手が「ちゃ~」を知らなかったことについては、「...時代かな」とポツリ。そのあと「僕のも伝説入りしたんやな、って前向きに捉えてます」と話しました。早田選手の印象はテレビで見ていたときはすごい大人に見えていたのに、さっきはめちゃくちゃ子どもやった、と驚いた様子。そして、強くて優しいっていうのがいいよね、と語っていました。


それからも将来的にはスポーツ界全体のチェアマンになりたいという驚きの構想や、お金があったら球団が持ちたいなど、大きな夢を話したあと「前からずっと言うてるけど、大阪ですべてのスポーツを集めた大会をいつかやりたい、叶えてみたいと思います」と締めくくりました。


20181223091737-a1d0ba63d7ad013124d64b0ff1f43ed1cf12b8f6.jpg

試合はまずビジターの日本ペイントマレッツの選手から登場。背番号と名前をMCが読み上げます。ホームの日本生命レッドエルフの選手の入場では、ひときわ大きな拍手と歓声が起こります。両チームの選手が握手を交わしたあと、サインボールのプレゼントが行われました。各選手がラケットでスタンドにボールを打ち込みます。大きく2階席まで届くボールもあるなど、試合開始前から会場は手拍子とコールでヒートアップ。そしていよいよ試合がスタートします。まずはダブルスから。


サーブからラリーへ。さっきまでとは打って変わって、会場には選手たちが打つボールが跳ねる音と踏み込むステップの音しか聞こえません。ポイントが入ると大きな拍手と歓声が起こりますが、それも一瞬。またプレイの音だけが響き、そしてまた歓声。緊張感のあるラリーが続けられます。会場のモニターにはリアルタイムでプレイが映し出されるとともに、ポイントが入るとリプレイも流されていました。


20181223091827-8ccf0ac2d0e625fd588b529b0416cd34394bc8e6.jpg

たむけん応援団長と団員たちも全員で試合観戦。激しいラリーに夢中になっていました。ハーフタイムでは、岸和田のダンスチームがシャープなダンスを披露したあと、観客に素敵なプレゼントが当たる抽選会が行われました。ここに応援団長&応援団員が登場、会場を盛り上げます。


20181223091924-62b542d372f7d23630bcf1a82265e924c6db184f.jpg

20181223091918-5432ea0737960e12c29ecdcf1dcd59604e4d3f8c.jpg

20181223091915-5959eca99cdb799006c7f8ef893e04821556d8fa.jpg

観客の中から、Tリーグ応援団長「たむけん」特別賞として豪華クリスマスプレゼントのほか、メンバー全員のサイン色紙などがプレゼントされます。たむけんは持ってきた豪華グッズのなかに「Tリーグオフィシャルカレー、炭火焼肉Tむらのカレーを持ってきた」とひとボケ。そして「Tリーグの応援団長に今日就任しました。初めて近くで見て、盛り上がるニオイがぷんぷんしてます」と断言。これからの応援にやる気をみなぎらせていました。


来年3月まで行われるTリーグ。トップ選手たちによる熱い戦いは必見です。たむけん率いるTKFメンバーたちが盛り上げるTリーグにご注目ください!



【たむらけんじ】【ミルクボーイ】【親指ぎゅー太郎】【span!】



テレビ大阪で2019年1月スタート! 『名門!モウカリマッカ-学園~西梅田校 新聞部~』収録開始!!

20181220085552-4e0052deefcfe7bd288eac09642a4e117b27a407.jpg

2019年1月18日(金)25:40からテレビ大阪でスタートする新レギュラー番組が『名門!モウカリマッカ-学園~西梅田校 新聞部~』。この番組は、人気コンビ・アキナをメインに、学生新聞部の活躍を人情も交えたコントで見せてくれるほか、経済(お金)に関する情報を新聞部が取材するロケにも出かけます。さらに、若者と企画やグッズを発信、キャラクター、コンテンツの開発、製作、販売、マドンナ探しのオーディション開催など、幅広い内容が予定されています。


20181220085728-57f54c071340bda298ffae996ca56fa4d24a407c.jpg

20181220085724-f9f6605ee5b8b4b02b61c29ceed31c54b5f21482.jpg

20181220085718-794c773c39ab01b574416c742e94a091418d544f.jpg

12月19日(水)には、盛り上げイベントとして、まずポストよしもと前でアキナ、アインシュタイン、霜降り明星、守谷日和、トット、見取り図、さや香、マルセイユ、紅しょうがなどの若手人気芸人たちが新番組の重要なポイントであるスクープ募集チラシを配布しました。人気芸人たちがずらりとそろった様子に、チラシを渡された人たちもびっくり。芸人たちは「スクープくださ〜い!」と声をかけながら、チラシを配っていました。

その後の囲み取材では、まずテレビ大阪の藤本佳成番組プロデューサーが挨拶。この番組は勢いのある若手芸人と作るコント中心の番組であることを明かし、毎回出演者が変わること、収録が毎月一回西梅田劇場で行われることを話しました。そして、地元大阪に密着したお笑いの番組を作れればと話したあと、ネット配信も念頭にあると続け、スタートは深夜1時からですが、話題作りをして盛り上げていきます。と抱負を語りました。


20181220085831-ae8fa0eed5a219e2e1f238f64a705f0332621c20.jpg

続いてアキナ、アインシュタイン、霜降り明星、ゆりやんレトリィバァ、おいでやす小田が紹介されました。アキナ・秋山は、コントを中心とした番組ということで、漫才劇場のメンバーたちをお兄さん的立場で引っ張っていければと力を込めました。アキナ・山名は「(メンバーと)軽く合わせただけで手応え感じた」とやる気を見せ、今の状態でもキングオブコントの2回戦はイケると思うと目を輝かせます。


20181220085916-111f450b0399d5fa12e0a736899e003b411fc93a.jpg

アインシュタイン・河井は、勝手を知ってるみんなとアキナさん、気心の知れたメンバーで楽しくできたらな、と話したあと「おいでやす小田さんの分までがんばりたい」と力を込めると、すかさず「出んねん!」と小田からツッコミが入りました。


20181220085944-39f2b93ac314ab12f5aa162a0dc5d0b21f5eb181.jpg

アインシュタイン・稲田は、アキナさんには一番かわいがっていただいているので、僕がいることで支えになれば...と殊勝なコメント。と思わせつつ、「秋山さんと山名君」と、山名を「君」づけで呼び、「先輩やぞ」と謝罪を要求されると「...すんません、なめてました」とさらにボケをかぶせる一幕も。


20181220090043-2ae0155ae6d9a622f205b02ff0abd49dce82f085.jpg

20181220090036-f0342b6e258f34b3f4404ba4f6b4e2f58427d498.jpg

霜降り明星・粗品は若手のお笑い番組が自体珍しいと話し、毎週コントができることに加え、「豪華ゲストも出ていただけるそうで楽しみ」と笑顔。霜降り明星・せいやは「(会見前に校長役の)のりお師匠からありがたい言葉をいただいた」と明かしました。


20181220090121-fdc2769d5bf6fac7a24a0ab1a58160c4ad724a11.jpg

20181220090118-61496fac058c398a985f5580e8850583d1143277.jpg

ゆりやんは、保健の先生役とのこと。「初めての保健の先生役だったので、役作りとか...」と切り出しますが、「女優のトーンやないか!」と声が飛びます。それでも負けずに「新聞部役の秋山さんが...ずっとふざけてたよね!」と続けると、再び「女優がやるやつ!」とツッコミが。最終的には「楽しみで〜す!」と笑顔で話しました。


20181220090223-ee4ea701c8e790e7dcc8e6a241d382a316d952bb.jpg20181220090219-91ecb31649f30ac151e46194a585834cc44858f5.jpg

質疑応答で番組について聞かれた秋山は、M-1チャンピオンの霜降り明星、昨年『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝したゆりやん、M-1ファイナリストのさや香、見取り図など、とにかく勢いのあるメンバーであることに触れ、「このメンバーでの化学反応は東京でもない、それが楽しみ」と語りました。山名は「実はロケにも行かせてもらう」と明かし、そのロケが経済と関係してくると続け、「お笑いという間口の中で経済に対してどうやって向き合っていけるか、それを念頭に置いてやっていきたい」「企業の方からSNSを通してこんなことをしてくださいとメッセージをいただけたら、より深みのある番組になってくるんじゃないか」と真面目な顔で伝えますが、秋山から「それプロデューサーとかに言ってくれって言われたん?」とツッコまれていました。


20181220090300-2ba5e4e55c9f41b46e30192937004dee05a32f14.jpg

小田は「豪華メンバーに混ぜてもらえて光栄」と話したあと、演出の方からはわめきちらしたらいいからと言われていると裏話をぽろり。


20181220090333-adf18cb719ea5ca3ee8151ca891d671cc10c6db0.jpg

霜降り明星の2人には意気込みを尋ねる質問が。粗品は「マンゲキの若手メンバーが総出演すると聞いているので、次世代という言葉が似合う番組になると思う」と話し、せいやは「ちゃんと笑いに向き合えるということで、コントできるのが楽しみ」と笑顔で答えました。


20181220090436-ddd9a880c756377731d30bdb9ec5734e420f70da.jpg

初回収録では、まずステージに前説のキンニクキンギョが登場。観客が記入する『スクープ用紙』を公演の最後に紹介することを説明し、身近に起きたスクープをスクープボックスに投稿すれば素敵なプレゼントがもらえることを告げ、いよいよ収録スタートです。まずは学園の全校集会から。新聞部部長役の秋山が進行を務めるなか、校長役の西川のりおがメンバー扮する生徒たちにお金を稼ぐ方法を質問。あれこれと答えが出ますが、のりおはスクープこそがお金を稼げる方法だと力説、生徒たちにスクープを取ってくるように檄を飛ばします。のりお校長はおなじみのギャグも連発、しっかり盛り上げました。そのあとメンバーたちは街へ出て、チラシを配り、スクープを集めることに。


20181220090525-1f3d7cba128645db70230a5f66c929f4ff6f2a41.jpg

20181220090521-daef1ec0c769e21e54ba7b27dbd8aff5e1578f00.jpg

20181220090642-e9029d61caee733904f4b884ca954b6d018d578b.jpg

ここから1本目のコント『西梅田校新聞部』がスタート「この物語は、私立モウカリマッカー学園 西梅田校新聞部のダメダメ部員たちが、お金にまつわるスクープを連発し、全国新聞コンクールで優勝するまでを余すところなくコント化したものである」というナレーションのあと、ステージ上へメンバーが登場。


20181220090741-4a15cd31f547bd4b52acd69bf97141d7f90887d7.jpg

20181220090734-20303ef2a117e3654e7c79fe44766a09d889582a.jpg

20181220090909-5e25c549cb89fb140df81ec835f55c92f3fea873.jpg

20181220090903-ed7b5b508409a15b95f0ed6f6ba6c8b92e6be9eb.jpg

新聞部を舞台にしたコントを繰り広げます。男女の色恋あり、モノマネあり、暴露合戦ありと、盛りだくさんの内容に会場は爆笑に包まれました。


20181220091053-cecbc534dc00a669f9f3d03b38c053970a139b3c.jpg

20181220091046-035d2d123b40338ad46f05aae737b8fefe712e53.jpg

20181220091038-8ac26813f96bce7f77c6e465c9681d2962819fb6.jpg

コントのあとは本日出演した霜降り明星、ゆりやんレトリィバァ、さや香、紅しょうが・熊元プロレス、ダブルアート・真べぇ、天才ピアニスト ますみ、見取り図、トット、守谷日和、おいでやす小田が勢揃い。会場から集めたスクープが発表されました。秋山の母親の彼氏に関するスクープを皮切りに、ゆりやんの恋の行方、おいでやす小田の本人も知らない驚愕の情報、粗品の下半身ネタ、今日イチとメンバーが大ウケだった盛山に関するスクープなど、こちらもコントに負けない爆笑の連続でした。ラストは秋山が、初回放送が1月18日(金)深夜1:40からスタートすること、以降同じ曜日、時間で放送があることを告げ、収録は終了しました。


20181220091205-c866558c653800e696ab784e15fba4fa51b1816c.jpg

『名門!モウカリマッカ-学園~西梅田校 新聞部~』は、コントのほかにも、ロケでの企業コラボなど様々なチャレンジをしていきますので、1月18日(金)深夜1:40からテレビ大阪をお見逃しなく!



【アキナ】【アインシュタイン】【霜降り明星】【ゆりやんレトリィバァ】【さや香】【紅しょうが】【ダブルアート・真べぇ】【天才ピアニスト ますみ】【見取り図】【トット】【守谷日和】【おいでやす小田】【マルセイユ】【キンニクキンギョ】



Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com