「 記者会見 」一覧

シャンプーハット・こいでの子育て漫画『パパは漫才師』第1巻発売を記念して、発売記念トークショー&サイン会を開催!

20180809220840-65fcd8f675702b4db18e4cce76f9b08279dadc0e.jpg

小学館が運営する漫画アプリ「サンデーうぇぶり」で今年3月から連載中のシャンプーハット・こいでの漫画『パパは漫才師』の第1巻が、このたび単行本として8月9日(木)から発売となりました!

『パパは漫才師』は、こいでと奥様、そして3人の子どもたちによる、こいで家の日々の暮らしの中で起きたほほえましい出来事を描いた漫画。おなじみのシュールなタッチで描かれた、心がほっこりするエピソードが満載です。「サンデーうぇぶり」は、人気作品のみ単行本化されるとのことで、満を持しての単行本化となります!

20180809221234-839ae91b7d6efaabb92919327255663993c2caf8.jpg

発売当日の8月9日(木)、『パパは漫才師』第1巻の発売を記念して、天王寺MIO特設会場でトークショー&サイン会が開催されました。

イベント前にシャンプーハット・こいでと、アシスタントとしてこいでをサポートする蛙亭・中野が囲み会見に応じました。

20180809221250-b8efd13a210bc003455c07d722455a5940d656e2.jpg

こいでは「漫画を描こうと思ってから、今日を迎えるまでが非常に早いことにびっくりしています」としみじみ。「1年前は連載も決まっていなかったし、小学館さんでやるというのも決まっていない状態でした。そんな中、小学館さんが手を上げてくださいました」とのこと。しかし、いざ漫画を描こうと決めたものの、ひとりで描くのは難しいということで、森本大百科、蛙亭・中野にアシスタントとして付いてもらって描き始めたそう。それが今から半年前というから驚きです。「まさかこんなに早く1巻が出せるとは思っていなかったから、うれしさより驚きが大きいですね。ウソです。うれしさの方が大きいです(笑)」と笑顔を見せていました。

蛙亭・中野も「こいでさんとはお話もしたことがなかったのですが、昨年末くらいに初めてお会いして、それからあっという間でした。単行本が出るというのも初めは知らなかったので、めちゃくちゃうれしいです」とにっこり。

20180809221307-53784821f58bd42de9a13d8bea4cdc9666e77996.jpg

漫画を描くことになったきっかけも明かしました。「漫才のネタを書いているうちに、漫才としては弱いけど、漫画で書いたらおもしろいなという話が何個か出てきたんです。それを小学館さんに持っていったら、『子育て漫画を描くというのはどうですか』と提案をいただきました。僕、たまたま子ども達に将来『こんなことがあってんで』と伝えるための、エピソードをまとめた3人分のネタ帳を書いていたので、それがネタの源になっています」と明かしました。

漫画アプリ「サンデーうぇぶり」でこいでの連載が始まったのは今年3月17日のこと。それから毎週1本というペースで連載を続けてきました。「僕は専門職ではないから、毎週連載ができるのかがわからなかったので、小学館の方と『まずは4週分をストックできたら始めましょう』と決めました。それで、3月17日までに中野と森本とがんばって4週分を作り、作品を溜めた状態で1週分を掲載してもらったという感じです」と当初は苦労があった様子。その甲斐あって、読者の方から高い評価を受け、多くのコメントをもらえたりと反響が大きく、このたび単行本化にこぎ着けました。

20180809221322-8e4b86b2d0107c19c5bb781eac4be335038ad261.jpg

こいで家の日々のほのぼのエピソードはすべて実話ですが、名前だけは「実名ではない」とのこと。「僕自身、芸名を変えた理由が将来的に子どもに迷惑をかけないように、という理由なんです。そんな中、実名を出すとやっぱりわかってしまうので、3人とも名前は変えています。でもエピソードは実話なので、本人たちは気がついてますね。でも一番下の娘だけは、自分のことを書かれているということに気づかず『ちこちゃんっていう子、かわいいね』と言ってましたけど(笑)」と、ここでもほのぼのエピソードが。

漫画では、長男は小学1年生として描かれていますが、実際は現在小学5年生。「早生まれの帝王切開なので、他の子より身体が小さいんです。たぶん帝王切開してなかったら一学年下になっていたので、本人に『もしかしたら学年がひとつ下やったかもしれん。それならそんなに小さいこともなかったし、勉強も大変じゃなかったのにな』という話をしたら、長男が『でも、それやったら今の友だちと友だちになってなかったかもしれんから、早く生まれてよかった』と言ってました。その話を今、ふと思い出したので、これもまた漫画に描こうと思います」と漫画のネタは尽きない様子。

単行本に納められた物語の中でもとくにお気に入りの物語を尋ねられた際は、「最後の、書き下ろしの話があるんですが、ガチすぎてまったくおもしろい話ではないんです。テレビでは絶対できない話を一か八か漫画にしました。これを編集者の方も気に入ってくれて。逆に僕が普段しない話なので、気に入っているというか...。漫画やからかけた話ですね。素でしゃべれと言われたら、耳が真っ赤になるような話です。まさに漫画じゃないとできない話です」とのことなので、ぜひチェックを。

20180809221343-035f766d77f10de0fe844f9dc2b000a6456e4f5e.jpg

連載のページ数に決まりがないのも、こいでが連載を続けられる大きな理由なのだそう。「ページ数が自由なのはすごくありがたいことで、忙しいときだと3Pも大変で。でも、小学館さんが優しくて、『何ページでもいいです。なんだったらスケジュール帳を丸ごと掲載して、"今週はできませんでした"でもいい』と。でも、中野と森本とで『それは最終手段として、できるだけスケジュール帳は出したくないな』と話しています。そうならないよう、ストックを4週分溜められるようにがんばっています」と制作秘話を語りました。

最終的な目標を尋ねられた際は、「漫画、芸人にのみならずですが、『幸せになること』です」とキッパリ。「それは自分だけの願望ではなく、子どもたちとか親とか家族の幸せを望むじゃないですか。それが自分の幸せだから。自分が幸せになったら、自分のことを好きと思ってくれている周りの人も幸せになってくれる。逆に自分が辛い人生を送ったら、応援してくれている人も辛い思いしてしまう。だから精一杯幸せな人生を選んだ結果がこの漫画になりました」と、こいでらしい人生観を明かしました。

20180809221356-9d1ebb19c87d18313142c9451baa5bfeb69c344f.jpg

発売記念トークショー&サイン会には、およそ100人のファンが集まりました。トークショーでは、こいでと中野が漫画の制作秘話を披露。

「どんなスタイルで漫画を描かれているのですか?」という質問には、こいで、森本、中野それぞれが役割分担して作業を進めていることを明かしました。

場所は、こいでが漫画制作用に借りているマンションの一室。まず、こいでがネームと呼ばれる下書きを描き、編集担当者からOKが出れば丁寧な下書きを制作。こいでは人物をペン入れし、背景などは森本が担当。原稿が出来上がると、中野が原稿をパソコンに取り込み、色を塗ったりスクリーントーンを貼ったりするそう。

中野は、こいでの人柄を「めちゃくちゃ優しいです。気さくにお話ししてもらえるので、作業もとてもやりやすいです。野球がお好きなので、よく野球を見ながら作業するのですが、僕も森本さんも野球には全く興味がなくて...」と明かしていました。

20180809221411-7b77b69300e486bc0379b663b474a22b7bfcd130.jpg

しかし中野はこいでが制作中にジムへ行ってしまうことにやや不満を抱いているようで「ストックが溜められないのはこいでさんのせい」と暴露する一幕も。それを受けてこいでは、「水・木曜で漫画を描くんですが、ジムへ行くチャンスもその日なんです。ジムは僕のルーティンなので、ふたりには申し訳ないなと思いながらジムに行っています。そのかわり、ジムへ行く時は前日にちょっとだけ進めてるねんで?」とのこと。そのジムで鍛え上げられた体を披露!

20180809221445-bff80a11976244a0840fc4abe46170f64ccfccf1.jpg

ほか、ふたりのお気に入りのストーリーや、ファンからの質問コーナー、さらにお客さんの中から抽選でこいでと中野が描く似顔絵プレゼント企画もあり、会場は大盛り上がり! 味わい深いタッチの似顔絵で笑いを誘うこいでに対し、中野はキュートな似顔絵で会場から拍手が起こるほどの腕前を見せていました。

20180809221530-1c7f245827a3a018fc740513352c57f4e13b9d49.jpg

20180809221504-a91134d4b80ca508182a171304a97616a7cdd1ff.jpg

20180809221516-2ab2eee78c83b00d9a6b6344bc049ebe6259e545.jpg

そして最後はこいでと中野によるサイン会。最後まで、和気あいあいとしたイベントとなりました。

20180809221553-0bec4e4b6ea7f8c02b321c11554cd8e633abb839.jpg

こいでによる満を持しての漫画単行本『パパは漫才師』第1巻は、現在好評発売中です! ぜひ手にとって読んでくださいね。

■著書紹介

20180809221610-707126f5d22358528f946e3343ea9192967e1585.jpg

好評発売中!

『パパは漫才師』①(小学館)

著者:こいで

価格:1,080円

20180809221626-d550f13cd405dd607520c8d885816b0487844708.jpg

【こいで】【蛙亭・中野】


東京、名古屋、徳島でも!「芸能生活50周年記念公演 月亭八方 落語誘笑会」記者会見を開催!!

20180806204215-933b3a6eb76a07a860de1d423d88d0bd1726aba3.jpg

毎回多くの観客に笑いを届けている、月亭八方の「落語誘笑会」。今年、八方が芸能生活50周年を迎えることを記念して、8月18日(土)に名古屋・名古屋能楽堂、9月1日(土)に東京・三越劇場、9月15日(土)に徳島・鳴門市文化会館、10月6日(土)に兵庫・さよう情報文化センター、そして10月26日(金)は、なんばグランド花月での公演開催が決定しています。8月6日(月)には、月亭方正、月亭八光とともに記念公演の記者会見が開かれました。

20180806204257-8714747a5ab351ad8a0c4aa40ffd9edcbf5e305a.jpg

会見場に現れた八方は、まず今回の記念公演の日程を伝えたあと、12月に50周年納めとしてタイのバンコクでも公演を行うと発表。「その辺りを広めてもらえたら」と詰めかけた報道陣にアピールします。そして、改めて50周年について、走馬灯というのは言葉の上だけと思っていたものの、これまでの50年を鮮明に覚えていると話し、「総括に入ろうかということで、あの世で待っている月亭可朝の元に再度入門を伺う節目にしたい」と笑わせます。

20180806204335-28016ea395d1bb1684b10ed981dcde212c2d6995.jpg

そして改めて50周年について「サラリーマンで50年働こうと思ったら社長になるしかない、それは無理やけど師匠という一種あだ名みたいな風に呼ばれて50年というのはありかな」と笑顔。たかが50年と言いつつも、多少は振り返りながらの公演になると思うと話しました。さらに「めだかさん、坂田さん、西川さん、文枝さん、次々に50年周年をなさっていて」と盟友たちの歴史に触れつつ、そこに自分が仲間入りすることについては「すごかったかな、漠然と(50年が)経ったんじゃないか」と謙虚に振り返っていました。

20180806204419-48157140f1ac3b9a5923403898479f88ce906271.jpg

そこからも師匠である月亭可朝についてのエピソードは尽きず、教えを守ったつもりはないけど、気がついたら完全に感化されていたと吐露。飲む打つ買うが舞台の華になるという話しを信用し、どん底に落ち込んだ頃についても振り返り、「でも、そういうことがあったからこそ少々の波があっても乗り切っていける、それは改めて飲む打つ買うというのが生きていると感じている次第でして...」と話し、これ以上は50年に関する漫談になってくるからと「このあとはなんばグランド花月の開口一番で話させていただきます」と笑わせました。

20180806204519-d158c8785a8b839eb77aee3c14567ad29f6f98d6.jpg

20180806204514-4ddede11a39af70043fb27bc73809ac2dd25927d.jpg

弟子2人も公演についてトーク。方正がタイ公演について初めて聞いたと驚けば、八光は厳正な審査で自分が行くことになったと発表。ものすごく行きたいとアピールする方正に、八光が「息子だから行くわけではない」と改めて告げ、「方正さんは横入り入門ということで...」とディスると、方正も「横入りって言うな! 家族連れて行くんやろ!」と応戦。それを聞いた八方は遊びに行くわけじゃない、と言いつつも、水入らずであること、さらにタイにいる知り合いに八光を紹介することを話し、方正を唖然とさせます。

20180806204603-3de017a4ca1afc532a8dcd4fff57023d0c83cb29.jpg

質疑応答では、まず神戸でオープンした喜楽館について質問がありました。八方はすでに三度出演していることを話し、非常にやりやすいと絶賛。時間はかかると思うけど定着するんじゃないかと期待を込めました。そして50周年について師匠はどんな風に話すと思うかという質問には「そないなるかとか弟子やったんとか、照れ隠しをおっしゃるんじゃないか」と話したあと、入門当時に「師弟と言うけど1年ずつ交代しよう」と言われたという驚きのエピソードを披露。そして50年と伝えたら「どっちの番やった?ってお祝いしてくれそう」と笑顔で語りました。

公演の内容についての質問には、「ちょっとかじった踊りを踊らせていただいて」と話したあと、再び師匠の思い出を語り、「野ざらしをやらせていただく」と発表。さらに、芝居噺から浄瑠璃とか上方落語のまさしく古典的な噺をさせていただきたいと考えているところと話しました。軽口楽屋話については、自分にとって「演歌歌手の一発当たったヒット曲みたいなもの」とのことで、トークのなかにふんだんに入ってくると思うとうれしい予告もありました。ほかにも落語の素晴らしさについて語ったあと、前座噺についても言及。50周年のあとは、前座噺を改良しながらやっていきたいと、これからの活動についても触れていました。

20180806204657-8b3ff47c71a59a261ab9ef56b6215f0f6359b9c5.jpg

20180806204651-8011b6787d1a34d3cfb03dd0bdfe83d342c1d2ea.jpg

20180806204735-b0bd170ede4793dec7541e5bbac7cea858d10f41.jpg

50周年を迎えたことについて八光が「生まれたときから、物心付く前から見てるので」と話すと、すかさず方正が「当たり前や!」とツッコミを入れるひと幕も。改めて八光は、集大成というよりお祭りとして楽しんでもらえるように、と記念公演への思いを語りました。方正は自身も生まれて50年ということで縁を感じるとしみじみ。先日、喜楽館で八方が立ち落語を披露したことに触れ、70歳でそれをやるのがすごいと絶賛。一門で継いでいきたいと力を込めましたが、八方は「立ち落語は超スローボールみたいなもん、一つ間違えたらカーンと打たれる」と話し、「あれは継承せんようにね、やったらわかるわ、座ったほうが楽」と、らしさ満点の返しで笑わせました。方正が「総括して、師匠につかせていただいて本当によかったなと思います」とシメると、八方も「ご丁寧なご挨拶ありがとうございます」とお礼。最後まで笑わせて、会見を締めくくりました。

20180806204805-b0d2324d2dda6f78d52b0c191c2f982c890e56c7.jpg

【月亭八方】【月亭方正】【月亭八光】

≪名古屋公演≫

公演日時:2018年08月18日(土) 13:30開場 14:00開演

場所:名古屋能楽堂

出演:月亭八方、月亭方正、月亭八光

公演料金:前売3500円/当日4000円 ※全席指定

≪東京公演≫

公演日時:2018年9月1日(土)13:30開場 14:00開演

場所:三越劇場

出演:月亭八方、月亭方正、月亭八光

ゲスト:高田文夫

公演料金:前売3500円/当日4000円 ※全席指定

≪四国公演≫

公演日時:2018年9月15日(土)18:30開場 19:00開演

場所:鳴門市文化会館

出演:月亭八方、月亭方正、月亭八光

公演料金:前売3000円/当日3500円 ※全席指定

≪大阪公演≫

公演日時:2018年10月26日(金)18:30開場 19:00開演

場所:なんばグランド花月

出演:月亭八方、月亭方正、月亭八光

スペシャルゲスト多数

公演料金:前売3500円/当日4000円 ※全席指定

いずれもチケット発売中

【お問合わせ】

チケットよしもと予約問い合わせダイヤル:0570-550-100 (10:00〜19:00受付)

http://ticket.yoshimoto.co.jp


吉本新喜劇座長の辻本茂雄が『鷹の祭典2018in大阪』始球式で見事なストライク!

20180724223952-94e17b5b664ee1c5235f35f05e88380bbaec5870.jpg

7月24日(火)、京セラドーム大阪で福岡ソフトバンクホークスと関西のホークスファンが一体となる恒例のイベント『鷹の祭典2018in大阪』が開催され、今年も吉本新喜劇が試合開始直前の会場を大いに盛り上げました。今年の始球式は座長の辻本茂雄が務め、堂々としたピッチングで沸かせました。

20180724224157-27a04d2a831c734fee545bd7babeedbb92634b7f.jpg

試合開始直前に、まずグラウンドに姿を現したのはアキ。「新喜劇は好きですか〜!」との呼びかけに、スタンドから「好き〜!」、続けて「大好きですか〜?」と呼びかけると「大好き〜!」とコール&レスポンス! 「温かいお客さん!」とアキが喜んでいるところに、「アキちゃ〜ん!」と呼ぶ声が。

20180724224220-fc441806c0dbc71a87a914e8d41b68781c9551e0.jpg

個性的な走り方でアキの元へ駆け寄ってきたのは島田珠代! グラウンドでも舞台さながらの名コンビぶりを披露。珠代のギャグ「ち〜ん」も見事に決まりました。

20180724224255-d4d864ce6767bab74a20af85484957bee25a2b67.jpg

そこへ、一足遅れて茂造が登場! アキが「茂造さん、遅刻はしたらダメでしょ!」と注意すると「許してやったらどうや?」とおなじみギャグ炸裂! 

20180724224343-cef38aec48eab92b5487e467f0c309be49a20deb.jpg

さらにアキがマイケル・ジャクソンの『Bad』をBGMにダンスをするも、実は『Bad』は茂造の携帯の着信音だったというくだりでは、「許してください!」という茂造にアキが「いーいよぉ〜」と答えてスタンドから拍手が!

20180724224433-044b0ea3e20019704c6153a94a8ae6c33ac6053f.jpg

続けて7月31日(火)〜8月6日(月)、なんばグランド花月で開催される『辻本茂雄31周年特別公演 inなんばグランド花月7DAYS』を告知! 「恒例の舞台になっています。辻本茂雄が45分の新喜劇を2時間に伸ばして台本を書きました。笑いっぱなしの2時間です。今日、お越しの皆さまも、観に来たらどうや?」とPRしました。

20180724224506-019a0d69f0ae3b2435c36271bf983b9c565c285d.jpg

盛り上げの最後に、辻本による「みなさん、今日は盛り上がったらどうや?」との掛け声とともに、チーム応援歌『いざゆけ若鷹軍団』が大迫力で鳴り響きます。ところがこれも辻本の携帯の着信音だったというオチで、グラウンドにいたマスコットキャラクターのハリーやハニー、ふうさんやこふうさんも思わずズッコケていました。

20180724224528-e65b41ec8933fd39a18d4cf4ab99fa7aa1f5322d.jpg

いよいよ辻本茂雄による始球式! マウンドに立った辻本は思わず「練習の時よりめっちゃ遠い!」と驚いた様子。そばで見守っていた珠代は「座長! ストライクが入ったらキスしてあげるわ!」とうれしいご褒美(!?)を告知。アキは「座長! 160kmのフォークをお願いします!」とリクエスト! はたして...!?

20180724224542-67dd3f577312f170ec83be57e22477bb9f7bdfcd.jpg

20180724224607-efaf954519df1a0f819b9100fbe5ff1d5631c44e.jpg

ボールは美しくまっすぐ飛んで、ノーバンでキャッチャーミットに見事に収まりました! 会場から「おぉ〜!」とどよめきが起こるほど、見事なストライク!

20180724224621-607daf481dffcaa28aef5c3bc61f4536e11bf3f4.jpg

20180724224649-d84385bcd0cfbc485a1441d8a5bee913bb6585fb.jpg

20180724224708-6df58becfe311c4aca4fec85ce29730d2f9f23c7.jpg

大仕事を終えた後、辻本、アキ、珠代が『鷹の祭典2018in大阪』の感想を語りました。

20180724224726-abcdca5fbc55ccb4d720883f42a06dc5edb11985.jpg

記者陣から「見事でした」とピッチングを絶賛された辻本は「練習通りに入ったので気持ちよかったです」とにっこり。「マウンドに立った時、練習の時よりかなり遠く感じました」とのこと。初めての始球式で、見事なストライクを披露できた理由を「僕、競輪しかやったことなくて、野球はやったことないんですが、これまで培ってきたものがパワーになったのかな? と感じました」と満ち足りた表情。

20180724224752-e533c6c8d8de3681e8e0d43df92b92a254ff1c97.jpg

「珠代さんから、『ストライクが入ったら(キス)』と...」との質問には、「実はゴールデンウィークにやった公演『ひみつの茂造』のハプニングで、もうキスしてるんで...」と答えると、珠代も照れ臭そうに「キス済み、です」と告白。『ひみつの茂造』の最終日に、茂造がキスしようとしたら珠代が嫌がるというシーンで、珠代が嫌がらなかったためそのままキスしてしまうというハプニングがあったそうで、「こんな罰ゲームはなかったです」と苦笑いでふり返っていました。

また、『鷹の祭典2018in大阪』で新喜劇のコントができたことに対しては、「本番前に、応接室でずっと台本読みをしていたんですが、本番では全然台本とは違うところから始まって(笑)。我々芸人は、いざ出てしまうとすごくハイになって、台本にないことも言ってしまいますね。アドリブも混ぜながらのコントは楽しかったです」と笑顔を見せていました。

20180724224834-b91601e33def973073351abd97edf6dfd126eafd.jpg

【辻本茂雄】【アキ】【島田珠代】


なんばグランド花月で上演中の『鹿児島×吉本新喜劇』に鹿児島・森博幸市長と鹿児島市明治維新PRキャラクターの西郷どんが出演!

20180720185746-12a717fe56a1630a6b0d4d51e9683787b8379748.jpg

7月23日(月)まで、なんばグランド花月で上演中の『鹿児島×吉本新喜劇』。「鹿児島の恋は以心伝心!?」と題して、内場勝則演じるホテル主任を中心に、池乃めだかや浅香あき恵、烏川耕一、宇都宮まきなどが演じるスタッフやお客さんを巻き込んだ、心温まる人情喜劇です。さらに鹿児島の名産や観光スポットの紹介も盛り込んだ、一味違う新喜劇となっています。

20180720185806-7a5177631b2c15c7a55b6f2791147cae94b7e67e.jpg

20180720185819-470ac57075f033356dc9eb281bf90e64a79ea50e.jpg

7月20日(金)の公演では、森博幸鹿児島市長と鹿児島市明治維新PRキャラクターの西郷どんが特別出演しました!

20180720185842-aa478efcbc9a189ef95b582f91b399029dd83012.jpg

まずは西郷どんが舞台に登場。西郷どんは、鹿児島で有名な西郷さんに憧れて日々鍛錬をしているキャラクターだと紹介されると、池乃めだかに「それで西郷"輝彦"にそっくりなんや!」と言われズッコケを披露! さらにめだかが歌う『星のフラメンコ』に合わせてダンスを披露するなどノリの良さも見せていました。

20180720185857-b24673fb87edcfc8e756de0ba584c1b68f3edad2.jpg

20180720185927-9e18c2040d0920a493f05c3199e73e59c1fe2bdc.jpg

続いて森市長がステージに! キャンペーンのポスターを手に、鹿児島が今年で明治維新150年を迎えて盛り上がっていることをPR。安尾信乃助からお土産として「300万円です」と紙袋を手渡され、見事なズッコケを披露しました! 

20180720185944-432634de84fb24a28cc5875ad15d6a25348f1fd5.jpg

20180720185958-a4c4063f82a0b0370e2de95c21beab4c3e39cfbc.jpg

実際のところ、紙袋の中身は鹿児島名物の軽羹(かるかん)だそうで、内場は「鹿児島市長に鹿児島名物を渡してどうすんねん!」と安尾に思わずツッコみ。さらに森市長はステージを去る際「大事なことを言い忘れました。実は、私は...」と言い残して舞台袖に姿を消し、観客は大笑い。「あんなにおもしろい人なら鹿児島もこれから盛り上がるんじゃないですか!?」と安尾からも太鼓判をもらっていました。

20180720190012-7ca03d62b6fa82e2e572261193e635da0d6a8751.jpg

20180720190239-9029582460aa8162f579388c951a817491e83160.jpg

公演後、なんばグランド花月前広場で7月22日(日)まで開催中の『鹿児島物産展』の特設ステージに森市長と内場、めだか、あき恵が姿を現しました。多くの人が集まる中で、森市長はこの日の新喜劇に出演した感想を「初めて新喜劇に出演させていただきまして、大変楽しい経験になりました。そして鹿児島のPRもできたと思っています。ありがとうございました!」と感謝の言葉を。

20180720190037-1340a350d621fd8e3cc441d7eec5ed3d2bde6a84.jpg

舞台で披露した見事なズッコケは、「家で何回か転ぶ練習をしました。今日は思いっきりズッコケました」とすべてを出し切った満足そうな笑顔。内場も「すごくうまかったですよ」と森市長のズッコケに太鼓判を押していました。一方で「PRはズッコケないでくださいよ。しっかりと鹿児島をPRしてくださいね」とも。

20180720190110-f69de3cce4a52f2266c957ee2951f8f5fb3c8734.jpg

20180720190131-f9d45666ee697b440c910e62ef5e4fb6d74b40aa.jpg

めだかは「一緒に舞台に立っていながら、森市長が舞台でご挨拶されるときにちょっとドキドキしておりました」とのこと。「演説などで高い所に立つことはあるでしょうけど、舞台に立つということで、『ひょっとして緊張されて、セリフを忘れたりとか詰まったりとかしないかな?』と思っていましたが、なんの心配もいりませんでした。堂々たるもので、ビックリ感心いたしました」とこちらもべた褒め。鹿児島の思い出を明かす一幕も。「鹿児島はもう数年行っていないんですが、昔はよく鹿児島で仕事があったんです。社交場の高級なキャバレーがあって、そこのホステスさんが全員芸能人の名前でした」と華やかなキャバレーでの思い出をふり返り、森市長に「またなんか、そういうのがあったらよろしくお願いします」とちゃっかりPR!?

20180720190150-03e2c4d335320ddb9b393b58472a733ef8830109.jpg

あき恵は「今回は市長とはカラミがなかったので、本当にそれだけ残念。市長を襲いたかったです」とニヤリ。大分出身のあき恵は「鹿児島県は憧れの地。黒豚もすごくおいしいし、おいしいものがたくさんあるので鹿児島にまた寄せていただきたいと思います」と語りました。

20180720190215-8a90625cff1c49035f92e2d5a972e1bed8fb0026.jpg

続いては『鹿児島物産展』で販売中のオススメグルメの試食! 黒酢や黒豚ウィンナー、黒牛ステーキ、さつま揚げなどがテーブルにズラリ! あき恵は白くまアイスに「わぁ! 白くまアイスだ!」と大感激! 内場は「さつま揚げと黒酢がよく合いますね!」、黒豚ウィンナーも試食して「皮がパリッとしておいしい」とにっこり。めだかは黒牛ステーキを味わい、「柔らかいわ〜! 噛むときにグッと噛んだんやけど、歯がコケるくらい柔らかい」と大絶賛。内場は「これで焼酎も飲めたらもっといいんですけどね」と感激していました。

20180720190257-67c78259297f3bbb20edb542e2eeaa4a7e4962ee.jpg

20180720190328-8840e92aed2ecc206327232e8bcc4a147cd5667a.jpg

20180720190341-aa500cfa9b9b9196f5e6fdb44c0d2595a4ca50aa.jpg

20180720190356-3adb0b58864753f6a84b2bacdef78fe46d1e92f2.jpg

『鹿児島×吉本新喜劇』は7月23日(月)まで上演。なんばグランド花月前広場の『鹿児島物産展』は7月22日(日)まで開催中です!

鹿児島尽くしのなんばグランド花月に、ぜひ遊びに来てくださいね!

20180720190408-b915ffaa5446e987b9769a8643bcd3c9513d6a9b.jpg

【内場勝則】【池乃めだか】【浅香あき恵】【安尾信乃助】【宇都宮まき】【烏川耕一】【高橋靖子】【若井みどり】【今別府直之】【中田はじめ】【山本奈臣実】【小寺真理】【諸見里大介】【島田一の介】【もりすけ】【高井俊彦】【岡田直子】【もじゃ吉田】【Mr.オクレ】【吉田ヒロ】


なんばグランド花月で『夏休み!お子サマーキャンペーン』開催! さらによしもと12劇場で『ひょっこりはんを探せ!キャンペーン』も実施

20180717222733-58d6d8cef1eafd549debe903d3cd7a985c6d9a2a.jpg

なんばグランド花月では、7月23日(月)〜8月31日(金)の間、小学生以下のお子さま限定でお得なキャンペーンを実施する『夏休み!お子サマーキャンペーン』を開催します!

これに先立ち、7月17日(火)、吉田裕、松浦真也、信濃岳夫、森田まりこ、諸見里大介、ひょっこりはん、ホンワカパッパー隊がなんばグランド花月1階チケット売り場前で行われた会見に出席しました。司会・進行はレイチェルが務めました。

20180717222824-24d1d5dcd1c8588f824aa58709e53961c6477256.jpg

20180717222910-b4aacd28390237a3a09f56304a5a039de0684960.jpg

出席者はホンワカパッパー隊の演奏でにぎやかに登場! まずは吉田裕からキャンペーンの概要の説明が行われました。

20180717222957-d14575b96d0a2efbe30d021c37aeb1690c29f0dc.jpg

7月23日(月)〜8月31日(金)の『夏休みお子サマーキャンペーン』では、平日1回目本公演限定で、小学生以下のお子さまはチケット代が通常1階席4,700円、2階席4,200円のところ、なんとお一人3,500円! このうれしいお値段に、ホンワカパッパー隊も楽器を鳴らして大いに盛り上げます。

20180717223030-b5ada3343e25d2918f2d749463d9a7be51d74c94.jpg

続いて諸見里からキャンペーンの限定企画の案内が。大役を引き受けたものの、滑舌が悪すぎて信濃から「全然わからん!」とツッコまれる始末。

代わって信濃から限定企画の説明が行われました。平日2回目・3回目、土曜4回目の本公演、7月24日(火)・25日(水)、8月21日(火)の夜公演限定で、こちらも小学生以下のお子さま限定でなんとオリジナル「鉛筆削り消しゴム」をプレゼント!

20180717223106-d3ad8348316570ce50a5af39838e89d158bb43f5.jpg

実物を見たという諸見里は、「(デザインは)僕の顔と吉田さんの顔があるんですが、口の部分が鉛筆削りになっていて、口から削りカスが出てくるんです」と説明すると、思わず「めっちゃ気持ち悪い!」と信濃。顔の部分は消しゴムになっており、諸見里は「これは僕と吉田裕さんに、『よしもとのために身を削り、消えてなくなれ』というメッセージかな、と...」と自虐的に語りましたが、ユニークなデザインの鉛筆削り消しゴム、ぜひ手に入れてくださいね!

さらに、冷やかし三兄弟とじゃんけん三兄弟が1階、2階フロアに登場し、劇場へ遊びに来たお客さまをあの手この手で「冷やし」ます! どうやって冷やしすのかは、なんばグランド花月に来て確かめてください!

20180717223154-deb4a094188dcc9316575664075bc7bebeabfe54.jpg

ここで、お子さまにもっとなんばグランド花月へ遊びに来てもらうために、松浦と森田がリンボーダンスのネタで集まった子どもたちにアピール。

お約束通り、リンボーダンス中に森田の胸が松浦の手に当たってしまい、「ユータッチマイパイ!」「ノータッチパイ!」と繰り広げ、「どこが子ども向けなんですか! おっぱい触ってますやんか!」と信濃。

20180717223307-08d6eb02da95861ce67667224fd8f479c7e96454.jpg

20180717223345-b3039b2bd3b2fbf2b9c4680d1d7b43b4a650a46a.jpg

するとどこからともなくひょっこりはんの声が! 「ひょっこりはーん!」と声を合わせて呼んでみたところ、なんとひょっこりはんがチケット売り場窓口に姿を現しました!

20180717223528-db8ba19c9771a5f6c88005cef22d060185c8378a.jpg

 新喜劇メンバーに促され、ステージに上がったひょっこりはん。この夏、ひょっこりはんのキャンペーンも実施されることが発表されました。

7月21日(土)〜8月31日(金)、よしもと12劇場 夏休み特別企画として、『ひょっこりはんを探せ!キャンペーン』を開催!

20180717223615-60b3a80d64636131f095ea09def89b1e85f82d49.jpg

なんばグランド花月、よしもと西梅田劇場、ポストよしもと、よしもと祇園花月、よしもと漫才劇場、よしもと沖縄花月、ルミネtheよしもと、よしもと幕張イオンモール劇場、ヨシモト∞ホール、神保町劇場、大宮ラクーンよしもと劇場、沼津ラクーンよしもと劇場の前12劇場で、劇場に貼られている"ひょっこりはんシール"を探して劇場の応募用紙に数を記入し、応募していただくと、正解者の中から抽選でよしもとグッズや劇場招待券をプレゼント! お子さまはもちろん、大人も楽しめるのでぜひチェックしてくださいね。

20180717223709-8fa9d3211f95cfbccfe92a6223a446bc407fd29d.jpg

わざわざなんばグランド花月に駆けつけたひょっこりはんに、せっかくなので新喜劇を体験してもらうことに! ひょっこりはんは「夢だったんです!」とうれしそう。吉田と信濃が花月うどんの店員、ひょっこりはんと松浦が客の役になり、急きょ「ひょっこりはん新喜劇」がスタート! 「お邪魔します」、「邪魔するんやったら帰って」「あいよ〜」のくだりに挑戦したひょっこりはん。最後は松浦の背後から「ひょっこりはん」、さらに「ゼ〜ロ〜♪」のフレーズを「ひょっこりは〜ん」と変えて歌うなどひょっこりはんを連発し、全員から「ひょっこりはん、すな!」とツッコまれていました。

20180717223803-c9e7067cd1a19510caa7c17d7873d34609ce7739.jpg

20180717223803-3aa6a921ac35aab03b4f5638287a9ab4141a3379.jpg

質疑応答では、「新喜劇に挑戦したひょっこりはんが、本当の新喜劇の舞台に立つ可能性は?」という質問が。諸見里は「Mr.オクレ師匠が風邪でお休みしている時に代役とか」と提案。新喜劇の面々は先ほどのワンシーンだけでも「もうウケそう」といい予感を感じているようで、吉田裕は「まだわかりませんけど、出る可能性もあるかもしれないです!」と期待を込めて語りました。

20180717223848-0a5b11338510b81eb2eeb506fceade291ae98ae4.jpg

さらに、子どもたちの夏休みに合わせて開催されるキャンペーンだけに「みなさんの夏の思い出は?」との質問も。吉田は「去年の夏、ナイトプールに行きまして...。仕事で大切な時期に行ったのでめちゃくちゃ怒られました」と告白。信濃は「まだ先の話なんですが、8月26日によしもと祇園花月で『しなちゃんダンス選手権』というのが行われます。それが今年の夏の最大の思い出になると思います」と自分のイベントをちゃっかりアピールしていました。この夏だけのプレゼントや特別企画が盛りだくさんのなんばグランド花月に、ご家族そろって遊びに来てくださいね!

20180717224104-4329171733140823337af28a1e6377267dd5f703.jpg

また、よしもとの各劇場では、平成30年7月豪雨で被災された方々の1日も早い復興を願い、7月9日より募金活動を行っています。

20180717224154-94551067d22432d34dbde87ae897e5d9e839152b.jpg

20180717224445-ef9e67c6a54f4aeb58b05be4bcc9da805e7de741.jpg

7月17日(火)は、なんばグランド花月1階チケット売り場前で西川きよし、宮川大助・花子、池乃めだか、GAG、さらに吉田裕や今別府直之など新喜劇メンバーが募金活動を行い、募金に協力してくださった大勢のお客さんに感謝の気持ちを直接伝えました。きよしは「我々は大したことはできませんが、こうして舞台が終わった後に何かお役に立てればと思っています。こういうときこそ支え合い、助け合い。皆様のお力添えをよろしくお願いします」と集まってくれたお客さんに力を込めて呼びかけました。

20180717224303-fa845e85707fbb06ca636564b1ede4963d189f16.jpg

20180717224357-7bae35da16d1ff23b6a6067004ce5706fa35156b.jpg

20180717224602-87c9732c54c71e26434c3a00e3308c28e58b9339.jpg

募金活動後の囲み取材では、未曾有の豪雨で被害に遭われた方々に想いを馳せ、「ひとりでも笑顔が戻るように」と神妙な表情で語ったきよし。花子は、「東日本大震災での教訓が生かせたら。起きてから行動するのではなく、被害を未然に防ぐための行動が大切だなと思います」と語りました。生駒に自宅のある宮川大介・花子も豪雨に見舞われ、避難指示が出たため生駒の家から避難。車でなんばグランド花月の側にある駐車場へ移動し、一晩過ごしたといいます。そういう経験から「改めて防災意識の大切さを感じました」と日頃の心がけを語りました。

20180717224512-320d2916ff281548393d59482c276d00a4dafe87.jpg

7月17日(火)からは、各劇場に出演する芸人も、スケジュールが合う限り、募金活動を行っています。皆様のご支援、ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。

【吉田裕】【松浦真也】【信濃岳夫】【森田まりこ】【諸見里大介】【ひょっこりはん】【ホンワカパッパー隊(金原早苗、服部ひで子、岡田直子、桜井雅斗、吉岡友見、鮫島幸恵)】

20180717224635-1c59884662d3921db3ee150eda9ff79b1ae8a0e8.jpg


展望露天風呂でどやさ! 箕面温泉スパーガーデン・箕面観光ホテル夏のイベント発表会見開催!!

20180714162819-aad6ffb88512f5b14b9ddfc706fa7ffe3b4891ec.jpg

毎日、世代を超えた多くの来場者で賑わっている箕面温泉スパーガーデン・箕面観光ホテル。7月14日(土)〜9月17日(月・祝)には、夏のイベント『大江戸温泉金魚物語2018 〜夏の陣〜in 箕面観光ホテル』が開かれます。初日となる7月14日(土)、アクアリウム展「大江戸温泉金魚物語」の応援隊長に任命された今いくよのほか、女と男、フースーヤが参加し、大浴場 天空湯屋にて発表会見が行われました。


今回は、アクアリウムクリエイター・宮澤雅教氏が手がける、和のイメージで金魚をモチーフに表現した「アクアリウム展」を期間限定で開催。金魚や錦鯉など約30種が期間中次々と登場、約2000匹が集められます。見どころは箕面観光ホテル宿泊者限定の「天空の棚湯」に設置された「天空の流星鯉風呂」。大阪の街を一望にできる展望露天風呂に水槽を設置することで、錦鯉が大阪の空に浮かんでいるようなここだけの景色を楽しむことができます。


20180714161543-b3a35a8331e55ef4deddc71fa5b5ab19153113bc.jpg

まずはMCの女と男が登場。今回のイベントについて、そして展示される「天空の流星鯉風呂」では、尾ビレ、むなビレが一般の鯉に比べて2倍もある「ヒレナガニシキゴイ」が、その優雅な姿を見せることなどの説明を行いました。


20180714161628-6e5af1bd8d1501f3ac8e88312ece2ab5f02c03da.jpg

20180714161622-6a8c943572dadcdcadf4f9603335d482fe5cb1e4.jpg

ここで箕面観光ホテル支配人 堀之内良光氏が登壇。「他に類を見ないダイナミックな展示でお待ちしております」と挨拶しました。続いて和田ちゃんの紹介で、今回のプロデュースを行った株式会社 UWS ENTERTAINMENT 代表取締役 宮澤雅教氏が挨拶を行いました。宮澤氏はこの展示を一度やってみたいと思っていたと話し、「よりすぐりの金魚を御覧いただいて、夏休みを楽しんでいただけたら」とアピールしました。


20180714161727-9d70621e9100133564898ce442513fd2f7713849.jpg

ここから、箕面スパーガーデンでも2016年から定期的にライブを行っている、スーパー銭湯アイドル「純烈」が登場。和田ちゃんはイケメンぞろいのメンバーのなかでも「白川さん」がお気に入りとのことで「腕の血管がたまらなかった」とうっとりした様子でした。


20180714161838-d8abafb135cc8329f5b9c7aef400f106b0a43b77.jpg

20180714161832-d83864a813efdcac433bbc38ffc4805e5aed158c.jpg

続いては「大江戸温泉金魚物語2018応援隊」としてフースーヤがステージへ。まずおなじみのギャグを披露したあと、谷口は箕面温泉には何度か来たことがあると話し、田中はお風呂大好きとのことで「初めてやけど、すごく入りたい!」と訴えていました。


20180714162041-89e38e270de28853ac67f9be1c65c365971401a2.jpg

20180714162114-305b0533898b236025ea017347c5767643076c75.jpg

そして応援隊長の今くるよが登場すると、会場は拍手に包まれます。まずは「どやさ!」、そして炎天下にも関わらず「ものすごい今日涼しいんちゃいます?」と早速ひとボケして、笑いを誘います。本日の衣装は「金魚ちゃん」。今日のための新作とのことで「くるきんちゃんでどないでしょ?くるきんって呼んでください、どやさ!」と上機嫌です。


20180714162225-f2a22efa5dea52fbcf40ea0c3762f67b4e5166a1.jpg

20180714162225-2986df8aa13e69f2be4ee136d61ad30e7257cde5.jpg

20180714162223-2b03e799ebbbb1d20c916c6cab6b341318a9e72e.jpg

そして、いよいよ大江戸温泉金魚物語2018の目玉企画「天空の流星鯉風呂」の除幕です。「3、2、1、どやさー!」の声で水槽が姿を現すと、「すごーい!」「ウワーッ!」「どやさ!」という歓声とともに拍手が起こりました。和田ちゃんは「めっちゃキレイ!」、純烈のメンバーも「こんなの見たことない」と絶賛です。そこから宮澤氏の「湯船に浸かった目線で見ていただきたい」というアドバイスを受けて、フースーヤの2人が温泉に入ることに。


20180714162335-861e73afce3f4495b6bff733bd6c80ab8142e2c5.jpg

20180714162330-6195553c041e731bc9f2841d4845fc1e562fc4c4.jpg

「みなさんを差し置いて入るのは...」と言いつつ、浴衣を脱ぐとしっかり水着姿の2人。寝転んで湯船に浸かり、水槽を見て「これはヤバイ!」「ホンマに空に浮いてるみたい」とびっくり。「今日は僕らのことは置いて帰ってください」とすっかり気に入った様子でした。


20180714162434-755c67227e2ab99bec6f8b08969b23e4e3bc1ecf.jpg

20180714162429-22591573938bdb0f778255fe9201ba7f2fd2c976.jpg

続いて、「純烈金魚」、「くるよ金魚」の水槽への放流がそれぞれの手によって行われました。水槽は純烈の紅白歌合戦出場を祈念して、紅白のステージをイメージしたもの。メンバーの数に合わせた5匹の金魚を「純烈、どやさ!」の掛け声で水槽へ放しました。


20180714162609-713fa149797b6beb5f1a6c280f214ca84cf40f3b.jpg

20180714162557-8aa3113a044eefe551d32a9e819fb456ecb399b2.jpg

20180714162536-488259266294f062b6bea8b1bd7a7f68e4745cfd.jpg

「くるよ金魚」は超大型。こちらは「くるきん、どやさ!」の声で水槽へ。「衣装とまったくいっしょ!」と声が上がると、くるよは「がんばりまっせ!」と応援隊長として気合を入れ直していました。この金魚たちは箕面劇場に展示されているとのこと。最後にくるよは「9月まで一生懸命会いに来てください!お待ちしております、どやさ!!」と締めくくりました。


20180714162717-cc727a57f0d49ab3096f246e531d06b2e37267e5.jpg

質疑応答で衣装の製作日数について質問されたくるよは「3年かかると思っていたのが4日でできた」と告白。ピタッと合ったとのことで「離せなくなりました、これから楽屋入りもデートのときも全部これで行きます」とすっかり気に入ったとのこと。金魚の思い出を尋ねられると、夜店に行っても必ず金魚すくいをするそうで、家に持って帰って名前をつけているというエピソードを披露。最後はフォトセッションが行われ、会見は終了しました。


『大江戸温泉 金魚物語2018 〜夏の陣〜in 箕面観光ホテル』は9月17日(月・祝)まで開催されています。美しい金魚の姿を見に、ぜひ足をお運びください!



【今くるよ】【女と男】【フースーヤ】



次の吉本新喜劇はおまかせ!「キタでわらう」がモットーの「西梅田ボーイズ」結成会見開催!!

20180711201250-499c4c44d947920d347be6e4dafca0fa1ea97293.jpg

大阪・キタの新しい笑いのスポットとして、昨年から様々な公演が行われてきた「よしもと西梅田劇場」と「ポストよしもと」。この度、さらなる盛り上がりのために、西梅田ボーイズが結成されることになりました。メンバーは、次代の吉本新喜劇を担うニューリーダー、清水けんじ、吉田裕、信濃岳夫、諸見里大介の4人。「キタでわらう」をモットーに、2つの劇場のPR隊として様々な方法で盛り上げていきます。その記念すべき第一弾が7月21日(土)〜8月26日(日)に行われる、夏のキャンペーン「夏休み!わらうめだ祭」のPR。7月10日(火)には、西梅田ボーイズの意気込みを語る会見が開かれました。


20180711200302-3122801d9d4f847022a7e5f205c070f0eae07252.jpg

20180711200340-db43c48f6e9405428f2e8c31b5ace04eb0612b3d.jpg

司会の宇都宮まきが登場し、西梅田ボーイズの結成を宣言。「イケメン揃い、スタイルバツグン揃い」と紹介されたメンバーがステージに現れますが、すぐさま宇都宮に「イジッてるやろ!」「半笑いでしゃべってた!」とクレーム。しかし、「こんなシンプルな衣装が似合うのは4人だけ、みなさんお顔がハデだから...」とさらにツッコまれることに。よく見ると信濃にはマイクが無いなど、最初からドタバタで会見がスタートします。


20180711200447-fda5bd1ff0931bf06f3ddf81a2c1202dbfb174ee.jpg

20180711200443-93074738df3a3d594f024fd3678290cb94e93c9c.jpg

20180711200433-9e454b016a2ef0e379fea030a8f15ea8fd26bb9f.jpg

20180711200429-a178de2472c1ad1fcbdabd662359ee16afbef0e1.jpg

20180711200644-01bea0e3c14c9300c060113ebff0a3ab7a3aa0e4.jpg

まずは西梅田ボーイズの自己紹介から。信濃は「男前担当の信濃岳夫です!」と元気に挨拶するも、またまた宇都宮から「涙目ですけど、大丈夫ですか?」とツッコミが。清水けんじもいきなり噛みつつ「癒やし担当」と自己紹介。先日復帰した吉田裕は「健康管理担当」とのことで「背中が痛くなったらすぐ病院へ行ってください!」とアドバイスを送っていました。続いての諸見里の滑舌に3人がコケるなど、早速チームワークの良さを見せつけます。ちなみに諸見里は滑舌担当とのこと。


20180711200603-68c214e6b7fa1757c7cc94e98670711b46c656df.jpg

続いて宇都宮が白いTシャツにジーンズという4人を見て、どういうコンセプトでおそろいのファッションなのかと質問すると、信濃が「シンプルにビーチ・ボーイズみたいな男前により近づけるように衣装からやっていこうと」とコメントしますが、諸見里から一人だけジーンズが違うとバラされると、全員からクレームが。「用意された衣装以外を来てもいいのは烏川耕一だけ」という裏話も明かされつつ、会見は進みます。


20180711200724-457ac304b52441ff136e288ba79fda685fde12a5.jpg

20180711200720-84d5b2115be25c0d391d6ce198205e65d28bdbcf.jpg

続いてはキャンペーンの説明です。7月21日(土)〜8月26日(日)に行われる、夏のキャンペーン「夏休み!わらうめだ祭」期間中に劇場へ入場するお客様全員に「西梅田ボーイズ オリジナルうちわ」がプレゼントされることを発表。「めちゃくちゃ刷ったらしい」「50万枚印刷した!?」という発言もありつつ「捨てられてないことを祈りたい」と清水。宇都宮はうちわのデザインを見て「懐メロ的な...」と、笑顔で口ごもっていました。期間中には吉田と諸見里が出演するイベントもあるとのことでしたが、信濃、清水は出ないかもという寂しい報告も。しかし清水は「とは言え、まだまだ入るチャンスはあるんで」と諦めていない様子。それを聞いた吉田が自身のイベントへの出演を打診すると「なんぼくれる?」とすかさず聞いていました。


そしてお子様対象イベントが多数行われることも発表されました。劇場の前説や出演者の読み上げなどの体験ができる「西梅田こども支配人」のほか、特技芸人による体験講座体験講座「西梅田★サマースクール」も開催。参加者にはオリジナル受講証もプレゼントされます。ほかに常設12劇場の共通キャンペーン「ひょっこりはんを探せ」が行われることも発表されました。


20180711200834-78d88c5ba82166bea77e1d99bdd3d8abf800ff0e.jpg

20180711200829-062d6c809f3708d723633af8be9f93bdca3b14a1.jpg

20180711200821-7b88b8972f43505eb7b37b7f893488c0fdbe8b25.jpg

ここで「西梅田★サマースクール」に登場する、時代劇担当のアルバトロス、図画・お絵かき担当のずが☆こうさく、森本大百科、占い担当のターザンがステージへ。アルバトロスは太秦映画村で殺陣を学び、忍者へも弟子入り、ずがと森本の2人は漫画家の現役アシスタント、ターザンは母親も有名占い師ということで、宇都宮も「すごい人ばっかり!」と思わずびっくりです。


20180711200929-037626b8782fcecc4fa11ec431cf14226c455fbc.jpg

アルバトロスはイベントについて、子供や外国の方も参加できる簡単で迫力のある体験型の殺陣講座を行うとアピール。自慢の殺陣を披露しましたが、いつまでも斬りかからない二人に、周囲も誰がツッコむのか様子見するというひと幕も。


20180711200956-dd16d55b4fbf0d5a216c5a82c3f13da962ef9a17.jpg

ずが☆こうさくは今日の舞台衣装もビニールテーブで作っていると話し、ビニールテープで作った自身の作品を披露。イベントでは、1時間くらいでできる簡単な貼り絵教室を行うとのことで、夏休みの工作の宿題にもなるとアピールしていました。


20180711201025-12433472da7f8ebd767968e7c95ea341839f80ed.jpg

森本は似顔絵教室をするとのことで、西梅田ボーイズをモデルにした「ドリルすなドリルすなドリルせんのかい」というタイトルの絵を披露しますが、全員から似てないとクレームが。こちらも夏休みの宿題になることを力説していました。


20180711201133-e2e9f690894de3d0d58c107e1c1bf0163b4f5c3b.jpg

20180711201128-9cc082b738e89fb187c08c44aab4acd90945c765.jpg

20180711201123-c1d12e1b312bb7778b7d0211660412ec02d7d149.jpg

ターザンはイベントでお客さんを占ったり、日常にできる運気アップの方法をレクチャーするとのこと。そこでまずは吉田裕の結婚生活についてタロットで占うことに。結果は結婚自体問題ない、ただ吉田のデリカシーのなさが現れるので注意するべき、とターザン。さらに吉田の提案で西梅田ボーイズのリーダーを占うと、諸見里以外は誰がなっても問題ないという結果が。諸見里は「判断力がない、わがままで周りのやる気を削ぐ」と散々な言われようでした。


最後は清水がシメのコメントを。「どんどん盛り上げていって、毎日満席になってチケットが取れない劇場になるようがんばります!」と意気込みを語りました。続いての質疑応答で西梅田ボーイズとしての活動予定を質問されると「具体的にはない、家で鍋するくらい」とひとボケ。現在、行われている吉本坂のオーディションについても質問がありましたが、全員が二回戦で落ちたと話し、笑いを誘っていました。


20180711201345-7ada747c0bae39f06e7e54e1f94d0c7e7f156959.jpg

夏休みに入り、さらなる盛り上がりが予想される「よしもと西梅田劇場」と「ポストよしもと」。西梅田ボーイズの活躍や豊富に用意された魅力的なイベントは、見逃せません。ぜひ劇場に足を運んで、いっしょに学んで楽しんでください!


【清水けんじ】【吉田裕】【信濃岳夫】【諸見里大介】【宇都宮まき】】【アルバトロス】【ずが☆こうさく】【森本大百科】【ターザン】



西梅田★サマースクール

7月23日(月)「占い芸人ターザンの500円タロット」 ★

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】ターザン

7月24日(火)「くまだまさしのダンディサングラスを作ろう」 ★

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 1,000円(材料費込)【出演】くまだまさし

7月25日(水)「あるばとろすの忍者と侍による時代劇体験ショー」

【時間】①11:30開演 ②14:00開演  【料金】前売/当日500円  【出演】あるばとろす

7月26日(木)あるばとろすの忍者と侍による時代劇体験ショー」

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日500円 【出演】あるばとろす

7月27日(金)「金魚すくい全国大会常連芸人石川ことみが教える金魚すくい芸人」 

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】石川ことみ

7月28日(土)「金魚すくい全国大会常連芸人石川ことみが教える金魚すくい芸人」 

【時間】①13:00開演 ②15:30開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】石川ことみ

7月31日(火)「パイセンのマッスル体操」

【時間】12:30開演 【料金】前売/当日500円 【出演】矢野・兵動 矢野、ミルクボーイ駒場、ビーフ・オブ・チキン山田

8月1日(水)「バルーン芸人キャプテン☆ザコによるおもしろ風船ワークショップ」 

【時間】①11:30開演  ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】キャプテン☆ザコ

8月2日(木)「バルーン芸人キャプテン☆ザコによるおもしろ風船ワークショップ」 ★

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】キャプテン☆ザコ

8月6日(月)「金魚すくい全国大会常連芸人石川ことみが教える金魚すくい芸人」 

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】石川ことみ

8月7日(火)「金魚すくい全国大会常連芸人石川ことみが教える金魚すくい芸人」 ★

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】石川ことみ

8月13日(月)「佐久間一行のぬり絵ワークショップ」 

【時間】①11:30開演 ②14:00開演  【料金】前売/当日 1,000円(材料費込) 【出演】佐久間一行

8月14日(火)「子供から大人まで楽しめる科学のワークショップ」 

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】かがくと森田くん

8月15日(水)「子供から大人まで楽しめる科学のワークショップ」 

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】かがくと森田くん

8月16日(木)「図工の時間 ~ずが☆こうさく先生とペタペタあそぼう!~」

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】ずが☆こうさく

8月17日(金)「図工の時間 ~森本大百科先生とカキカキあそぼう!~」

【時間】①11:30 ②14:00開演 【料金】前売/当日 500円 【出演】森本大百科

8月19日(日)「くまだまさしのダンディサングラスを作ろう」 ★

【時間】①11:30開演 ②14:00開演  【料金】前売/当日 1,000円(材料費込)【出演】くまだまさし

8月20日(月)「こどもたちあつまれ!みんなでおどろうKPOPダンス!」

【時間】①13:00開演 ②14:30開演 【料金】前売/当日500円 【出演】大村ジー二アス

8月21日(火)「 図工の時間 ~たいぞう先生とぬりぬりあそぼう!~

【時間】①11:30開演 ②14:00開演 【料金】前売/当日 1,000円(材料費込)【出演】たいぞう

8月22日(水)「西梅田インターナショナルアカデミー」

【時間】①13:00開演 ②14:30開演 【料金】前売/当日500円 【出演】ポートワシントン・笠谷、メガサメント・ボン

★⇒7/11(水)10:00~チケットよしもとにて発売開始! 要Yコード:999190

※今後イベント追加予定あります。


「西梅田こども支配人」大募集!

●期間 7/21(土)~8/26(日)

●対象公演  「よしもと西梅田劇場」の「本公演」「お盆特別興行」「よる寄席」の全公演

●対象 上記対象公演チケットご購入の小学生以下のお子様(保護者の方同伴)

※よしもとIDからの応募になります(無料)

※当選者は各公演3名様までになります。

※実施日は、申し込み日より7日以降となります。

●内容 前説時に芸人と一緒に舞台に上がり出演者の読み上げ、公演スタートの掛け声等、こども支配人として盛り上げていただきます。


ひょしもと12劇場特別企画「ひょっこりはんを探せキャンペーン」

「よしもと西梅田劇場」「ポストよしもと」の決められたスペース内のどこかに貼られているひょっこりはんのシールを探して応募用紙にその数を記入すると、正解者の中から抽選でよしもとグッズや劇場招待券をプレゼント。

※劇場観劇の方限定のキャンペーンになります。



9月1日(土)天神のど真ん中によしもと常設劇場が誕生!~『よしもと天神ビブレホール』OPEN発表記者会見~

2018年9月1日(土)、天神ビブレ( 福岡県福岡市中央区天神1-11-1)に吉本興業の新しいエンタテインメントの発信基地として「よしもと天神ビブレホール」(キャパ110席)がオープンします。
よしもとの常設劇場としては、全国で13館目の劇場です。
劇場オープンにあたり、7月10日(火)、現地にて記者会見が行われました。
20180711161309-6d006e24857c636d1081cecf4fefbf13004ffbf1.jpg
司会は福岡よしもとに移籍して半年が経ち、すっかり博多っ子になりつつあるサカイストの二人。
20180711155517-0ab178c12a6d5fda66c6c4ad382e3095b1730c1c.jpg
吉本興業株式会社 常務取締役 兼 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー福岡支社長の泉正隆の挨拶から始まりました。
20180711155452-5259623f82a1e217a17216513916eb775abf791d.jpg
まずは、先週の「平成30年7月豪雨」で被災された方へのお見舞いと一日も早い復興を祈念した。

そこから今回の「よしもと天神ビブレホール」の意気込みについて語りました。
福岡ならではの特徴として、観光客向けのインバウンドやe-sportsといった福岡市が総力を挙げて取り組んでいる分野とのコラボ、またホールの運営にあたり、現地採用に力を入れている点などを発表しました。

続いて、ホールが入っているファッションビル天神ビブレより、株式会社OPA天神ビブレ館長の浅井直樹さんにお越しいただき、一言頂きました。
20180711155615-21ed070c0ee7781c69ea6e616c380e815263cfff.jpg
ご自身も関西出身で、若者のカルチャーやファッションを取り扱う、天神ビブレの館長として近年感じてきた「お笑いへの熱の高まり」をホールの運営という形でより具現化できることの喜びを語りました。

よしもと天神ビブレホールの説明を支配人の秋定朋宏からお話しいただきました。
20180711155707-95e5781349c4827a90d7acbd35f10001a931d7ff.jpg
過去には博多駅に「吉本ゴールデン劇場」、北九州小倉には「あるあるYY劇場」がありましたが、今回福岡市内に約15年ぶりによしもとの劇場が誕生します。

オープン時は人気芸人と福岡の芸人とのコラボが実現すると発表がありました。
最近"DIY芸人"として地元番組で活躍している高田課長に劇場入り口や楽屋などをプロデュースしてもらいます。
さらにホールの壁を宮川花子、銀シャリの鰻、南海キャンディーズしずちゃん、レイザーラモンHGら、よしもとの"絵ごころある芸人"の方々が「ふくおか」をテーマに絵を描き下ろし、壁面を彩ります。
天神のインスタ映えポイントとして人気になりそうです!

これからよしもと天神ビブレホールを盛り上げてくれる福岡で活躍している芸人たちも登場しました!

まずは最年長で今年2月に九州新喜劇を立ち上げた九州新喜劇座長の寿一実。
20180711155905-0fe59a9c6639075a2593aaef63d04c03ccde833b.jpg
「我々芸人にとっては専用劇場があるというだけでテンションが上がりますし、稽古を100回するよりも人前で1回するほうが身につくと言います。ここからたくさんの若手が飛び出すことを私も楽しみに見守りたいと思います」
"見守る"という表現に「天国で見守るんですか?」とすかさず後輩芸人からいじり倒される場面も。

コンバット満からは「よしもとに入って28年になります。様々な番組に出させて頂いてますが、ぜひ公開生放送などもできたらと思ってます。あ、これ、スタッフには何も話してません!」ということで、今後コンバットによる力技に期待したいところです。
20180711160033-e36344bcbc41dfec8bbcb8143c0422b112f891d6.jpg
今年バルーンアートの全国大会でも優勝した松下笑一は、まるで営業のようなテンションでみなさんにご挨拶。
「言葉が通じなくても、世界各国の方に楽しんで頂けるような芸を披露していきたいです」と、バルーン芸も披露しました。
20180711160408-2356a001f72bbe130f1455131bf708c68e8371c5.jpg
「博多のおいさん」ことマサルからは「福岡の若手芸人を募ってコントやお芝居を中心に活動していきたいです」と、若手代表らしいコメントが。
20180711160509-8c63064f3b9e59f27264e623787efaee8c2159b9.jpg
メタルラックの美意識タカシは秋元康プロデュースの吉本坂46の選考に残っているということで、「福岡よしもとのアイドル担当として頑張ります!」と記者陣の失笑を買いながらも盛大にアピール。
20180711161001-444732f03c605a6460a474660c3074a0dd82875d.jpg
続いて福岡よしもとの紅一点・服部さやか。
「福岡でもこれからe-sportsが盛り上がっていくということなので、e-sports系のイベントでMCができるようにe-sportsでの競技種目のゲームをこれから勉強して詳しくなります!」と今から猛勉強するとのこと。福岡ならではのコンテンツとして要注目です。
20180711161108-d07ea8864a07bf76bd98d2f6b08680214c5d61ab.jpg
最後に、今年4月に開校したNSC福岡校の1期生を代表してぽんこつラーメンの二人が人生初の記者会見に臨みました。意気込みを語った後、「他に一言なにかありますか?」「特にありません!」「ないんかい!もういいわー!」「「どうもありがとうございましたー!!」」と初々しさあふれるフレッシュなボケとツッコミで1期生代表の実力を披露しました。
20180711161138-225210d45d5236c4cdb3c3b749812cfbff7e231a.jpg

「よしもと天神ビブレホール」ではお笑いだけにとどまらない、様々なジャンルのエンタテインメントの新たな才能を発掘、育成し、笑いの常識にとらわれない次世代のエンタテインメントも届ける地域に根付いた発信基地となる空間を目指します。

人気芸人のお笑いライブなどの人気コンテンツのみならず、展示会、芸人のワークショップやこれから福岡でも盛り上がっていくe-sports関連イベントや福岡に来る外国人観光客に向けたインバウンド向けイベント、福岡の企業や地元で活躍するアーティストとのコラボイベントなどを企画中とのこと。
いろいろな趣味の人が楽しめるエンタテインメントホールになります。 なお今まで通り音楽ライブやよしもと主催の公演以外に福岡で活動されている方へのホールの貸出も貸し館として行います。
また、オープンにあたり、オープニングスタッフとして一緒に働いてくださる舞台、映像制作、音響、照明、運営などのホール回りのスタッフ(経験者優遇)も募集しているとのこと。

9月1日(土)のオープン記念公演では博多華丸・大吉やウーマンラッシュアワー、和牛など全国で活躍する芸人もかけつけてくれるほか、平日には学生さんでも足を運びやすいようにワンコイン(500円)で見ることのできるライブなども準備されています。
天神の中心でお笑いとエンタメにひたる!ぜひ「よしもと天神ビブレホール」のオープンをお楽しみに!詳しくはHPで情報を順次UPしていくますのでチェックしてみてください。
20180711161240-1dcc976b96f4832eddb4e268909fc3bc0e76e99c.jpg

よしもと天神ビブレホール 概要

【オープン日】2018年9月1日(土)
【客席数】 110席(可動式)
【住所】 福岡市中央区天神1-11-1 天神ビブレ8F
【営業時間】 毎日10:00-20:30
【電話番号】9月1日より開設予定(電話番号後日公開予定)
 ※8月31日まではよしもとクリエイティブエージェンシー福岡支社まで(電話:092-261-7870)
【チケット発売日】 2018年8月1日(水)~
【チケットお問い合わせ】 チケットよしもと (TEL:0570-550-100)
※最新の公演スケジュール・出演者情報は、『よしもと天神ビブレホール』
公式ホームページにて順次発表します


天神ビブレホールオープン記念公演
■劇場ができたけん、こけら落としたい!その1「大集合お笑いライブ」
【日時】 9月1日(土)13:00開演
【料金】 前売3,500円 当日3,800円
【出演者】 博多華丸・大吉、ウーマンラッシュアワー、和牛、コンバット満、ケン坊田中、サカイスト、他
【内容】ネタとトーク

■劇場ができたけん、こけら落としたい!その2「福岡よしもとお笑いライブ」
【日時】 9月1日(土)15:30開演 
【料金】 前売3,000円 当日3,300円
【出演者】 ウーマンラッシュアワー、和牛、サカイスト、寿一実、コンバット満、サカイスト、他
【内容】ネタとトーク

■劇場ができたけん、こけら落としたい!その3「RGあるあるライブ」(仮)
【日時】 9月1日(土)18:00開演
【料金】 未定
【出演者】 レイザーラモンRG 、他
【内容】 レイザーラモンRGの人気ライブ「あるある」ライブを開催

■劇場ができたけん、こけら落としたい!その4「福岡よしもと総出演ライブ」(仮)
【日時】 9月1日(土)20:00開演 
【料金】 前売500円 当日800円
【出演者】 福岡よしもと芸人出演
【内容】 福岡よしもとのフレッシュな若手公演

■劇場ができたけん、こけら落としたい!その5「福岡よしもとお笑いライブ」(仮)
【日時】 9月2日(日)14:00開演
【料金】 前売3,000円 当日3,300円
【出演者】 千鳥、笑い飯、どんぴしゃ、サカイスト、レモンティー、だんごばーな、他
【内容】こけら落とし公演寄席公演

■劇場ができたけん、こけら落としたい!その6「福岡よしもとお笑いライブ」(仮)
【日時】 9月2日(日)16:30開演
【料金】 前売2,000円 当日2,300円
【出演者】 平成ノブシコブシ、どんぴしゃ、サカイスト、レモンティー、だんごばーな、他
【内容】 こけら落とし公演寄席公演

■劇場ができたけん、こけら落としたい!その7「福岡よしもと総出演ライブ」(仮)
【日時】 9月2日(日)19:00開演
【料金】 前売500円 当日800円
【出演者】 福岡よしもと芸人出演
【内容】福岡よしもとのフレッシュな若手公演

■劇場ができたけん、こけら落としたい!その8「天竺鼠×藤崎マーケット」(仮)
【日時】 9月3日(月)18:00開演 19:30終演
【料金】 前売2500円 当日2800円
【出演者】 藤崎マーケット、天竺鼠
【内容】 鹿児島県出身の天竺鼠と同期の藤崎マーケットとのツーマンライブ


7月17日からなんばグランド花月で『鹿児島×吉本新喜劇』上演決定! 鹿児島市の名産品が大集合の『鹿児島市物産展』も開催

20180706194142-692cbb4573fd43829f572893dadf0c5828a3926d.jpg

7月17日(火)〜23日(月)の1週間、なんばグランド花月にて鹿児島市を舞台にした『鹿児島×吉本新喜劇』を上演することが決定しました! この新喜劇では、内場勝則が座長を務め、桜島や焼酎といった鹿児島市の観光地や名産品などが数多く登場。普段とはひと味違う吉本新喜劇となっています。

しかも、7月20日(金)〜22日(日)には、なんばグランド花月前広場にて『鹿児島市物産展』を開催。名産である焼酎やさつま揚げはもちろん、人気のアイス「白くま」の本場の味を大阪で食べられるというまたとないチャンスも! 

20180706194318-2ae9ae804930816dc04921a6232b736169b3cf8c.jpg

これに先立ち、7月6日(金)に制作発表会見が行われました。会見には、森 博幸鹿児島市長、鹿児島市明治維新PRキャラクターの西郷どん、吉本新喜劇座長の内場勝則、浅香あき恵、鹿児島県住みます芸人のキカンタレ、鹿児島市物産展盛り上げ役のグリフポールが出席。宇都宮まきが司会・進行を務めました。

20180706194339-472c212fe733e726541a2a233f97dc04cea0c634.jpg

まずは、『鹿児島×吉本新喜劇』上演の運びになったことについて、森鹿児島市長からご挨拶がありました。「吉本興業さんは日本有数のエンターテインメント事業であり、笑いを力に変える力、情報をわかりやすく伝える力をコンセプトにされており、その素晴らしいコンセプトのもと、ぜひ鹿児島市の活性化、振興化につなげていきたい」と笑顔で語りました。

20180706194435-2ed1dcd230710157f4e680c634f9c1f67d496ec4.jpg

吉本興業と鹿児島市が包括連携協定を結んだのは昨年12月のこと。それ以降、さまざまなコラボを実現してきました。今年3月に行われた『鹿児島マラソン2018』では、南海キャンディーズ・しずちゃんが参加。さらに『明治維新150周年記念2018鹿児島市新就職者激励大会』では、千原せいじが講演会で登壇。また、鹿児島県住みます芸人のキカンタレも、さまざまなイベントで鹿児島市を盛り上げてきました。そして今回、吉本新喜劇とのコラボが実現。森市長は「もっとも笑いの力のある大阪で、関西の人たちや観光に来られた方に、鹿児島市の魅力を知っていただき、鹿児島市にお越しいただくために、新喜劇の題材に取り上げていただくことになりました。とても力強いことです」と語りました。現在、大河ドラマ『西郷どん』で注目が集まっていることもあり、「さらに多くの皆様方に、鹿児島の自然、食、温泉、さまざまな魅力を味わっていただきたい。大阪からその情報を発信したいという強い願いのもとでこの企画が実現しました。多くの方々に足を運んでいただけたらと思います」と語りました。

20180706194503-9ae319b32ac577906f038c573c53131f95fbbf5e.jpg

そんな鹿児島の魅力を、鹿児島出身の鹿児島県住みます芸人・キカンタレのふたりがPR! 

20180706194545-170a1794fdaac1d0a22b83d08071adc07a2254c1.jpg

仮谷は、鹿児島のグルメについて「黒豚、黒牛、黒さつま鶏の三大黒ブランドもありますし、さらに『白くま』、そしておいしい焼酎など、魅力たっぷりの食べ物がたくさんあります」とアピール。

20180706194603-bf43dd1bf747d1b3c7ae1d5310f67e205ce97da8.jpg

続いて「食べ物以外にも魅力があります」とけーじ。それは、鹿児島弁! 「コンビ名のキカンタレというのも鹿児島弁で、『いたずらっ子』という意味です。鹿児島弁は昔、隠密の言葉として暗号として使われていたそうです。他県の方が聞いたらまったく意味がわからないということで、そういう風に使われていたそうです。鹿児島と新喜劇とのコラボを観ていただいて、それで実際に鹿児島市に足を運んでいただき、生の鹿児島弁を聞いて、温泉に入って、おいしい食べ物を食べて、焼酎を飲んで観光していただけたらなと思います」と鹿児島愛を語りました。

20180706194618-9c5733d54cf4550a70276c6f39b7c7b14383f32b.jpg

これを受けて、内場勝則もご挨拶。「一度、視察で鹿児島市のあちこちを見せていただいたんですが、食べ物も焼酎もおいしくて本当にいいところ」とすっかり魅力にハマった様子。

20180706194701-d8219eea199aa157081cf7cf2e3b8ef4239ccf14.jpg

「『西郷どん大河ドラマ館』も行かせていただいて、みんなで西郷どんになって(笑)。入る時に黒いテープで眉毛をつけさせられました」などの裏話が飛び出しました。さらに『鹿児島×吉本新喜劇』の内容について触れる一幕も。舞台は鹿児島市のホテル。まだストーリーは固まっていないものの「人情や優しさに溢れた物語」だといいます。「鹿児島弁でできたらいいんですけど、『鹿児島×吉本新喜劇』はすべて大阪弁です」と明かし、記者陣を沸かせていました。

20180706194640-b62d51e4d7bb5ee04447f9b6bc31b3890e39675d.jpg

浅香あき恵は「私は九州の大分県出身なんですが、小学時代の修学旅行は北九州、中学時代の修学旅行は大阪・奈良・京都。高校で大阪に引っ越してきたんですが、高校時代の修学旅行も北九州。だから私、南九州には一度も行けてないんです。でも一度だけ営業で鹿児島に行かせていただき、桜島へも渡らせてもらい、白くまのアイスも食べまして、最高に素敵でした! あとひとつ、屋久島へ行きた〜い! 鹿児島だ〜い好き!」とご機嫌でしたが、内場に「屋久杉と同い歳くらいですよね」と言われ、会場は爆笑に包まれていました。

20180706194716-32ac149a74f95e34268ab70b816400003c8f2564.jpg

また、宇都宮まきから「せっかくなので、森市長にも新喜劇に出演していただくというのはいかがでしょう?」という提案が。内場は「新喜劇に出ていただくのなら、ズッコケというか、コケをやっていただかないと」とのことで、内場のお手本のあとに森市長もズッコケにチャレンジすることに。

20180706194747-de42cd2b507adcc38e0ee02e27e6cd1b91b06fe8.jpg

20180706194801-0f2138198f05b231c7c3e2dee47e1b204823f913.jpg

すると、まるで初めてとは思えない見事なズッコケ! あき恵も「すごい! めっちゃうまいです!」と感心していました。華麗なコケにより、森鹿児島市長も『鹿児島×吉本新喜劇』に出演することが決定! 本番ではどんなコケを見せてくれるのか、今から楽しみです。

20180706194818-ca6189930e8ad865f787a84fecfb0f52eb074255.jpg

続いて、7月20日(金)〜22日(日)までなんばグランド花月前広場にて開催の『鹿児島市物産展』で出店される商品も紹介されました。『鹿児島市物産展』盛り上げ役のグリフポールが登場し、おすすめの名産をピックアップ。

20180706194837-a0c60bff40385fd2ed1db8b40fb91602b09ba873.jpg

有村屋の「さつま揚げ」や、馬場製菓の「かるかん饅頭」、開聞唐船峡の天然湧き水で作った「西郷サイダー」、焼酎各種がテーブルにズラリ。

20180706194931-a9a33ba01df3c95adfd15db9e537b57e653a7fbb.jpg

「西郷サイダー」を飲んだ宇都宮まきは「世界の飲み物の中で一番美味しい」、浅香あき恵も「後味がすっきりしてる」と気に入った様子。

20180706194954-ffa746d4fcf044ad75826c4f7ee2d4a4580fdbae.jpg

20180706195101-eaa2b2946b5de3fb6337da472e705a0bc2c4637e.jpg

甘いものに目がない内場は「かるかん饅頭」に目を細めていました。さらに3人は「さつま揚げ」に舌鼓。「冷えてても美味しいですね」と内場が話すと、森市長が「揚げたてはもっとおいしいですよ!」とにっこり。『鹿児島市物産展』では、ほかにもたくさんの商品を取り揃えています!

20180706195023-b8ee880338770ea9bda04e53dc55d5954e632d0c.jpg

20180706195040-f843a8d71c206fb43dc286b1bde35948dc88aa49.jpg

なんばグランド花月が鹿児島一色に染まる『鹿児島×吉本新喜劇』と『鹿児島市物産展』、ぜひお越しくださいね!

20180706195120-a31a39b778c396cef823abe20e6bdec8e6e2cde3.jpg

【内場勝則】【浅香あき恵】【宇都宮まき】【グリフポール】【キカンタレ】


「COOL JAPAN PARK OSAKA」施設詳細とオープニング公演発表記者会見開催!

20180705192829-9c3cc9c58934c3102896e4e7fdc20f2aaca71c16.jpg

「JO-TERRACE OSAKA」や「MIRAIZA OSAKA-JO」など、新たなスポットが続々とオープンし、大いに賑わっている大阪城公園。この注目エリアに新たに誕生するのが「COOL JAPAN PARK OSAKA」です。7月5日(木)、ホテルニューオータニ大阪で、この「COOL JAPAN PARK OSAKA」の施設詳細、そしてオープニング公演についての会見が行われました。


20180705192358-4dbe0b74702aff2bcdabbb42c3525f2de0c160bb.jpg

20180705192156-7d1df54cdcceaac9d4c2e3ad1deb02db7f193183.jpg

まずはMCのハイヒールが大阪城公園では、大阪城パークマネジメント事業による魅力創出への取り組みを行っていること、「JO-TERRACE OSAKA」や「MIRAIZA OSAKA-JO」がオープンしたことなどを説明したあと、吉村洋文大阪市長が登壇。「大阪は歴史と文化を大事にしながら新しいことに挑戦するおもろい街じゃないといけないと思っている」と発言。そして大阪城・森ノ宮エリアは世界の諸都市に負けないエリアであることをアピールしたあと、官民が共同して作り上げていくのが大事、みんなで大阪を盛り上げていきましょうと締めくくりました。


20180705192223-235ac4324e82052b80c0292cc129460eaecb7f8c.jpg

続いて、大阪城パークマネジメント株式会社代表取締役 木下健治氏が挨拶。これまで大阪城パークマネジメント事業がインバウンドの好調さに支えられ順調に進んできたことを報告し、「COOL JAPAN PARK OSAKA」の工事も同じく順調に進んでいることに触れたあと、文化の発信基地として盛り上げを図っていきたいと語りました。


20180705192321-6b9b369b1bc75a440e8f972d3c670a448a7504f8.jpg

クールジャパン機構 代表取締役社長 CEO北川直樹氏は、素晴らしいホールができあがりつつあること、そして「このホールが日本のエンタテインメント、文化を発信していくメディアであると思う」と力強く語りました。


20180705192448-583440018f7cceb70227d896e30fd6a428d9103a.jpg

20180705192443-949a154ad1342ff2392c66e25518d2df12246431.jpg

続いて、出資各社が紹介されたあと、3つのホールがそれぞれWWホール、TTホール、SSホールであること、さらにロゴ発表が行われました。そして名付け親の明石家さんまがVTRに登場。ネーミングについてのトークが流されました。適当につけたので、これでいいのか...とコメントして笑わせたあと、「WW」については「笑って笑って」や「わくわく」という意味で名付けたことを明かし、あとの2つについては笑いに関した意味であるものの、「皆さんが自由に」と、正解は永遠に出さないとコメントしていました。VTRを見たモモコも皆さんが好きなように考えながらでいいと思うと笑顔。海外の方にもわかりやすいとリンゴもこのネーミングに納得の表情でした。


20180705192522-86b8e9d773581123be40a5e8bb8868f5e7a725c8.jpg

クールジャパンパーク準備株式会社 代表取締役社長 戸田義人氏は、「WW」「TT」「SS」のホール名にちなみ、「ワクワクするようなホールで、とっても楽しいショーや素敵な芝居が見られるスペース」と話し、お宝なエンタメを思い切り満喫できる空間になっていけばと抱負を語ったあと、施設の紹介VTRが流されました。


20180705192646-8194aa02a1b85040d75c30b67af9c2793df74180.jpg

20180705192641-c7f09340619288c328359ccdf1812b6854e4db6b.jpg

20180705192637-a608dd0508356808af4b758b2f5e508f9473358a.jpg

20180705192634-3fdc7cb136fc69950218cdcf97e8da847338c2c4.jpg

WWホールは1,144席。ミュージカルやコンサート、演劇、ダンスなど様々な上演が可能なことに加え、施設内空間全体にプロジェクションマッピングできる全国初のホールであること。706席のTTホールは、ミュージカルや演劇、上方伝統芸能などの上演が可能な中ホール。舞台と客席の距離が近く、よりライブ感のある公演を楽しめるのが特徴。WWホールと同じく、プロジェクションマッピングによる映像演出にも対応。SSホールはステージと客席を自由に設定できる空間。スタンディングライブなども含めた、様々なステージイベントが可能。客席は300席、スタンディング時には400〜500人を収容可能なことなどを、戸田氏が資料を交えて説明し、最後に「大阪を代表する観光スポット、世界にも類を見ない施設に成長させたい」と力を込めました


20180705192737-4f4cd756a3c839afbb61b7e8248ddd36a06253ce.jpg

そしていよいよオープニング公演の内容についてです。「COOL JAPAN PARK OSAKA」の全体のオープニング公演として、明石家さんま・岡村隆史の花の駐在さんを1日限りの特別講演としてTTホールで行うこと、合わせてWWホールのこけら落とし公演が「KEREN」であることが発表されました。ここで「KEREN」の脚本・演出を手がける髙平哲郎氏が登壇。「KEREN」の大きなコンセプトはクールジャパンであること、「KEREN」がもともとは歌舞伎用語であることなどを説明しました。そして世界を代表するイラストレーター、横尾忠則氏がポスターを担当したこと、中身は70分ほどで大阪を中心に関西を舞台にしたショーを十数景繰り広げることなどを発表しました。合わせて振付がバーヨーク・リー、ビデオコンテンツクリエイターがMoment Factoryであることなど、スタッフも世界的に活躍をしている面々であることを説明。外国のお客様にも見ていただきたい、ノンバーバルなショーになることをアピールし、これから半年以上かけて素晴らしいステージにしたいと意気込みを語りました。


20180705192914-4c247051cc5dc735f446ec275082dbaf0168e07f.jpg

そして最後に「COOL JAPAN PARK OSAKA」では伝統芸能から国内外のエンタテインメントまで様々な演目を予定していること、詳細については近日改めて発表されることがハイヒールの2人から伝えられ、会見は終了しました。



【ハイヒール】



Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com