「 インタビュー_よしもと漫才劇場 」一覧

マルセイユのネタとトークで重大発表!初のNGK単独ライブ決定!

10月20日(土)、よしもと漫才劇場にて行われた「マルセイユのネタとトーク」。
20181023003438-5f8049ab2dd8cce8565cb453b0d3f1f15168feef.jpg
この日、「第7回関西演芸しゃべくり話芸大賞」で優勝したマルセイユ。津田が会場入りする時のエピソドードからスタート。

方向音痴の彼が乗車したタクシーの運転手さんが、奄美大島出身で乗車して3日目というどうやってもやっちゃった感溢れるだろう、道中のお話を。ナビよりも感覚で運転する運転手さんにドキドキ状態の果て、ついに運転手さんがとった行動とは・・・!津田の困惑する表情が良かったです。
タクシーつながりで別府はクラウンという車種に乗る個人タクシーの運転手さんとのやりとりを。最後に運転手さんが放った別府に対する粋な発言に、会場のお客さんもちょっとメロメロ。
20181023003513-6bf0433ceea21b3783e32040ac65c2b20155bc91.jpg

続いて、津田が姉の結婚のためにイタリアへ行った時に起こった、"あるもの"を巡っての元ヤンの叔母とその子どもたちとの攻防は、いい話なのか、ヤバい話なのか・・・。そんな津田がイタリアで旅を楽しんでいる間、別府は実家のある宮崎県に帰郷。
とはいうものの、ずーっと家族と過ごしていたそうで、その中で宮崎県の名所、鬼のせんたく岩を臨む食事処で時価の伊勢海老を食べた話を。美味しかったものの、モンスターと呼ばれるほど大きいので結果、一匹2万ほど!最終的にお会計の時に、値段のせいか別府は払わなかっ田ということから津田に「そんな時こそ親孝行して払わないと!」とさんざん攻められるのですが、対して必死に言い訳する別府の姿に爆笑でした。
20181023004014-69802718bc56b2e954c7387fda0906737ffa7db0.jpg

そして最後は別府があるオーディションのために高槻に行った時の帰り、駅まで歩いているとビニール袋をユッサユッサと揺らしながら歩く中年男性が前を歩いていたので、追い越そうとしたら、その男性が並走してついてきて、まるで競う会う状態になって、最後、改札口についた途端、「ニイちゃんの勝ちやな」と男性から言われてゾッとしたという別府に、「そんな話をトークコーナーのラストにチョイスするな!」と津田は怒っておりました。
トークコーナーの後はネタを3本連続披露。チンピラに絡まれた女性を助けるためのシミュレーションをするネタ、そしてサッカー好きの津田が、選手交代の時に監督が選手に、言葉を掛けるシーンがたまらなく好きというのでその場面を再現するというネタ。
最後は、絵本を書いている津田がゆくゆくは出版したいというので、別府がキャラクターとなって絵本を紹介するというネタ。どれもテンポが良くて畳み掛ける二人のやりとりが秀逸でした。最後は、お客さんからの事前アンケートを元に「お客さんがマルセイユの津田、別府に抱くイメージランキング」を当てるというコーナー。
20181023003852-eb29b278cde19642117109f9abae1d82a32c77b3.jpg

二人とも自分自身お客さんからどう思われているかというのは相当難しかったようで、いつの間にか過大評価となって逆に自分を褒めすぎて恥ずかしいことに。特に津田はツッコミがうまいと発言、それがランキングに全く反映されていない結果を知るや恥ずかしすぎて倒れこむ有様。
なかなか世間と自分の思うイメージの合致は難しかったようです。
20181023003918-caff11cabe28940758ec8ae6e8b5a9dfe516d192.jpg
さて、イベントの最後にマルセイユから重大発表が。なんと来年125日(金曜日)になんばグランド花月にて結成5周年を記念して初の単独ライブを行うことが決定!
タイトルは「TRANSITION 笑いの聖地でさらに上のステージへ移っていきたいという彼らの石が現れたタイトルで挑む大劇場での単独ライブ、常に新しい笑いを追い求める彼らを応援する方、大注目ですよ!
20181023003158-278af0a9bd60dd0b82842dd145b4772e2af28946.jpg

「プリマ旦那河野のゲームコーナーFES’18」2日目は極メンバーが顔を揃えた「抱腹絶倒STAGE」!スマイルも加わり爆笑ゲームでヒートアップ

10月16日(火)、よしもと漫才劇場にて、「プリマ旦那河野のゲームコーナーFES'18 マンゲキ&NGK まさかの3DAYS」の2日目公演「抱腹絶倒STAGE」が開催されました。初日の翔メンバーに続いて、こんどは極メンバーが大集結! スペシャルゲストにスマイルを迎え、文字通り"抱腹絶倒"なゲーム三昧を繰り広げました。

20181017123510-1906c0545592b83b9cf27b80b10b19bf38b86a0a.jpg

客席は、立ち見スペースまでぎっしりの超満員。開演までの30秒をカウントダウンしたあと、出演者たちは紅白両チームから1組ずつ舞台へ。客席通路を通っての登場に、観客のテンションは初っぱなからMAXに! 赤チームはスマイル、トット、ジュリエッタ、ヘンダーソン、ロングコートダディ、白チームはプリマ旦那・野村、守谷日和、祇園、吉田たち、ダブルアート、セルライトスパという顔ぶれです。

最後にMCの河野が呼び込まれて全員集合。オープニングトークでは、登場時の決めポーズについて一悶着。河野が「見たことない」というジュリエッタの「いつものやつ」、正式に「中村フー」となったヘンダーソン・中村の自己紹介などが次々話題に上っていきます。

20181017123559-fada5a4c86b25d38aba925779fcb89d7ed6754cf.jpg

20181017123622-ea9b27d020f80bdc049679542a2fff4333af0f7f.jpg

満面の笑顔で暴走し始めるスマイル・ウーイェイよしたかと、「楽しみますよ!」とワクワクが押さえ切れない様子の瀬戸。守谷日和は「呼んでくれてうれっしいなあ〜」とひとこと。ダブルアート・真べぇは、ピチピチのTシャツをまとって「XLないんか?」と悲しげな表情を浮かべています。「ゲームに行きたいと思います!」と宣言するも、ジュリエッタ・藤本の「行きましょうよ〜!」、「フー!」という歓声からの自己紹介ギャグ「中村フーでーす!」の連鎖が止まらず、河野は困惑。どこまでもボケ倒す面々をようやく制して、ひとつ目のゲーム「ぐるぐる!しりとり!」がスタートしました。

20181017123646-578d1a50a16643955ef992ceb0d625ef2276a6f5.jpg

20181017123710-ba1846be948c2f9b4ccfc4f5bf793cd4c1cd19a2.jpg

各チーム5人、合計10人が交互に並び、手拍子のリズムに合わせてしりとりをしていくこのゲーム。ただし、事前に出されたお題の言葉を前の人が言った場合は、手拍子の代わりに河野のギャグ「ぐるぐるぐる〜」をしてから次の言葉を言わなければなりません。

20181017123744-9e42bebb72e571dfab75ffc54706e730f7802d10.jpg

まず選ばれた10人は、赤チームが瀬戸、トット・多田、ジュリエッタ・井尻、中村、ロングコートダディ・兎、白チームが守谷、祇園・櫻井、吉田たち・こうへい、真べぇ、セルライトスパ・肥後。なぜかタテに並び「ぐるぐるトレイン」を踊り始めるなど混乱もありつつ、しりとり開始! 

20181017123807-3e6a9d31b26719c8185970825a4638cf8c03e54c.jpg

多田のテンポが遅すぎる「ぐるぐるぐる〜」、早々に「ん」で終わる言葉を出してしまう井尻、それに気づかず真剣に「ぐるぐるぐる〜」する櫻井など、爆笑シーンの連続です。

20181017123835-1df88db34120ba33f031ade46850c37b62a4a27c.jpg

メンバーを入れ替え、「濁点がつく言葉」のお題に沿っての2回戦では、詳細なルールの再確認でまさかの大モメ。トット・桑原が「ヒーロー」と答えるも間延びした言い方になってしまいアウト、ロングコートダディ・堂前が「シュンシュン」という意味不明なうえ「ん」で終わるワードを発するなど、赤チームに失点が相次ぎ、結局このゲームは白チームの勝利で終わりました。

20181017123939-d9182ef9fbbc2e275726dbb9904de523fcbb1191.jpg

20181017123959-6e429b135d1e9a93b20ec2822761cf008770af55.jpg

ふたつ目のゲームは「照れずに真剣ベタモノマネバトル!」。指名されたメンバーが、お題で提示された有名人を、照れずに全力でモノマネ。本人が照れたら、そして周りで見守るチームメイトが思わず笑って口に含んだピンポン玉を吐き出してしまったらダメ。真剣にモノマネしたうえで、かつピンポン玉を落とさなかった人数がポイントとして加算されます。

先攻の赤チームは、兎がトップバッターに。お題「ドラえもん」になりきってモノマネをやり続ける兎に、一同は思わず爆笑。井尻だけが笑わず生還しました。

20181017124031-8115ec9e32eaaf9f8fec3fc43456437eee770db2.jpg

白チームはセルライトスパ・大須賀。「織田裕二」のモノマネを器用にこなす大須賀には、「上手かった!」と称賛の声が。メンバーもかなりの数が笑わず耐え切りました。

20181017124058-275a5024253b63567349da1183d2748f4bef84a2.jpg

指名されて「なんでよー」と思わず声を上げた赤チームの中村。「武田鉄矢」のお題を出されるも、ついつい照れ笑いしてしまいアウトに。

20181017124131-295bc0889edfb450f14249944cddfc94880b283d.jpg

白チーム・守谷は「ピカチュー」。しかし、ピカチューをよく知らなかったため、「おい、ひろし!」と謎のセリフをしゃべってしまい、そのまま退場となりました。

20181017124154-da4dbdb633a23c9c8d5d9276275b1ebab1abd7e8.jpg

赤チームのトリは瀬戸。「アナゴさん」になりきるはずが、間違えて全力でマスオさんを演じてしまい、いったんストップ。再チャレンジで演じたアナゴさんは破壊力満点で、全員が笑ってしまいます。

20181017124215-e4c9fb1930dbdf4951d1b93714a1228239c5cfef.jpg

白チームのタグは「クレヨンしんちゃん」に挑戦。お尻をふりふり、しんのすけになりきろうとするも、やはり照れてしまいアウト。周囲からは「真っ暗闇のなかでも顔が赤くなっているのがわかった」との証言が寄せられていました。

20181017124244-0f0d31d8e7740d3d7ca879d9f41d2b63081bcea8.jpg

提示された問題を解き、そこに記されたミッションを遂行すればOKという「お笑い謎解きゲーム!」もエキサイティングな展開に。各チーム3人ずつを選抜して対戦。お互いが見えないよう、中央部分に仕切りを置いてスタートです。

20181017124320-bf9407de8685a1134b8a0c29e1f26708cabdaf9d.jpg

1問目は、「ざじずぜぞ」の文字を「じ」だけ拡大して並べたものの下に、「あなたにとって↑な人を絶叫してください」という問題。「えっ?」という声があちこちから上がるなか、大須賀が早々に解読し、「肥後裕之〜!!!」とひとこと。「じ」が大字、つまり「大事」ということで、相方の名前を絶叫しました。

20181017124342-d5207241b0787779b4e7919b494b2169edd0de63.jpg

2問目「『ヒロトと友だった』この人のギャグをしてください」も、ヘンダーソン・子安が素早く解読。文字を並び替えると「トットただともひろ」となるため、「ナイスゥ〜!」と回答して正解しました。赤チーム回答者には多田本人も含まれていましたが、残念ながら気づけずキョトンとした表情...。

20181017124412-be08a30de3be4e2e7d2c34a77b5ea5b4fb353cfa.jpg

3問目は大喜利。「羊・一・人」などバラバラにされた文字を並べ替えると、「『美容師』に言われたらイヤなひと言」となります。ホワイトボードに書きながら、なんとか正解をひねり出そうとするメンバーたち。こんどは白チームの祇園・木﨑がいち早く気づいた様子でしたが、なぜか回答はゆうへいが。「あー、これもうハゲますね」で大きな笑いを起こしました。木﨑曰く「いい答えが思い浮かばなかった(笑)」とか。

20181017124450-8352bd9310215f04e9839fd7493f1618a75823f6.jpg

さらに、解読すると「蛇を使ったモノボケをしてください」になる問題や、英文字の穴埋めで「同じT-SHIRTの人を客席から連れてきてください」となる問題など、難易度はどんどんアップ。最後は全員参加の総力戦で盛り上がりました。

20181017124716-e3d01a2f35ce0962938b7e7b43055650f34e98ec.jpg

いよいよラストゲーム、「キーワードねじ込みカラオケリレー!」で雌雄が決することに。各チーム全員で1パートずつ課題曲を歌いますが、その際、お題に沿ったキーワードをできるだけ歌詞にねじ込まなければなりません。自然にメロディに乗せること、キーワードを思いつかなくても何か歌い続けることなど条件も。先攻・赤チームの課題曲はSMAP『世界に一つだけの花』。お題「動物」をねじ込んで歌い上げ、アンカーの藤本が「♪オラウータン」で見事に締めくくります。途中、兎らが魚介類を連発した"海鮮ゾーン"でもポイントを稼いだ一方、よしたかは「大きいパンダ」「小さいパンダ」は別物としてカウントすべきと主張、あえなく却下されていました。結果は45種類!

20181017124757-e5e485cd74f476d090500d5885cca880b7dd63ea.jpg

20181017124814-305a0b56f555c504a425a9c63b13761d351f7b51.jpg

白チームはサザンオールスターズ『TSUNAMI』でトライ。メンバーたちはメロディを確認すべく歌い始め、ついには合唱状態に。お題は「野菜・果物」です。アンカーの野村が歌詞をそのまま歌い切る場面もありましたが、メロディに"乗せる"スキルはこちらの勝ち!? しかし、数は稼げず28種類に終わりました。

20181017124841-cc93d839b146d9a42e3adfdca58ee392dfbdd016.jpg

20181017124854-1d4db01ddbb3bc4d6d41ae77856c13953c4e0117.jpg

2回戦では、相手チームがお題を当てるというルールを追加。ワード数を競う一方で、お題と関係ない「フェイクキーワード」もまじえ、いかにだませるかも重要になります。赤チームの課題曲は坂本九さんの『明日があるさ』で、お題は「家電」に。多彩なキーワードをうまく挟んだものの、アンカーのよしたかが「家電」を連呼してしまい、あっさりバレてしまいました。

20181017124913-6cf538cba786fcaf758bfda0d7340f22a6b67c98.jpg

白チームはTHE BLUE HEARTS『リンダリンダ』に乗せて、「お笑い芸人のコンビ名」というお題に挑戦。吉田たちがふたり揃って歌詞をそのまま歌うハプニングもありましたが、各自うまく芸人名を入れ込んでいきます。それでも赤チームはしっかり推理・正解していました。

20181017124931-602ecb3fc8bf9deeb1ea42350f048a2b92ece634.jpg

4つのゲームを終えて、合計得点は赤が500pt、白が400ptで赤の勝利に! 

20181017124946-f170ce7c3e62cca3d47278f768e4a871e7fe6992.jpg

1日目を超える盛況ぶりとなった2日目も終了、残すはNGKでの3日目のみとなりました。「豪華絢爛STAGE」と題したなんばグランド花月でのファイナル公演では、いったいどんなおもしろゲームが飛び出すのか? どうぞご期待ください!

20181017125007-363e4bdeab18ea13036b49b6b6d29e8adae70a4c.jpg



【プリマ旦那】【スマイル】【ジュリエッタ】【トット】【祇園】【ヘンダーソン】【吉田たち】【ダブルアート】【セルライトスパ】【ロングコートダディ】【守谷日和】


「プリマ旦那河野のゲームコーナーFES ’18」3日連続公演の初日は翔メンバー大集合の「新進気鋭STAGE」!スペシャルゲストとして藤崎マーケットも参戦

10月15日(月)、よしもと漫才劇場にて、「プリマ旦那河野のゲームコーナーFES '18 マンゲキ&NGK まさかの3DAYS」と題した3日連続公演が開幕しました。1日目は、同劇場の翔メンバーが集結して贈る「新進気鋭STAGE」! 相方の野村はもちろん、スペシャルゲストとして藤崎マーケットも加わる豪華布陣、おもしろゲームてんこ盛りで超満員の観客を楽しませました。

20181016144956-133f3ae216bbb1cfe42c576f04381bccdf9a51a1.jpg

スクリーンで、開演までの30秒をカウントダウン。続いて1組ずつ出演者の名前が呼ばれると、客席通路を通って舞台へ登場! サプライズな演出に、客席から大歓声が上がります。

白チームは野村、ビスケットブラザーズ、マユリカ、からし蓮根、ラニーノーズ、ゆりやんレトリィバァ、赤チームは藤崎マーケット、ヒガシ逢ウサカ、ネイビーズアフロ、さや香、たくろうというラインナップ。最後はMCの河野が呼び込まれ、まずはオープニングトークで盛り上がります。

劇場ロビーからミルクボーイのポスターを持ち込んできた藤崎マーケット・トキを筆頭に、ハイテンションなボケが止まらない面々。トキとゆりやんが息の合ったコンビ芸で笑わせたかと思うと、皆川は「新進気鋭」というタイトルについて「河野さんが『新進気鋭しか思いつかへん』と言うから、たくさん四字熟語(案)を送ったのに、結局、新進気鋭になってた」というガッカリ話を披露。野村から「丸亀製麺」、さや香・新山から「三半規管」と、さらなる謎の提案も乱れ飛びます。あまりの混乱ぶりに「時間がないから! ゲーム始めるよ!」と、早くも河野はキレ気味!?

20181016145129-d61d750ac5683959c5623e87e1a7156e57b6aef3.jpg

ひとつ目のゲームは「ぐるぐる!しりとり!」。各チームから代表者5人が参加し、手拍子のリズムに合わせてしりとりをしていきます。ただし、事前に出されたお題の言葉を前の人が言った場合は、河野のギャグ「ぐるぐるぐる〜」をしてからしりとりを続けなければなりません。河野が「ぐるぐるぐる〜」と口にするたび、なぜかたくろう・赤木が殴りかかってくるなど「ぐるぐる」イジりが続き、河野は「このゲームひとつで終わるで!?」と絶叫。

20181016145206-27017b659f8a2461cfe1e12ed98ba903cc2823fb.jpg

赤チームはさや香・石井、ヒガシ逢ウサカ・高見、皆川、藤崎マーケット・田崎、赤木、白チームはゆりやん、からし蓮根・青空、ラニーノーズ・山田、ビスケットブラザーズ・きん、マユリカ・阪本で、「野菜・果物」をお題にようやく対決スタートです。1回戦では、青空が「ぎ」で始まる単語でつまり早々にNG。

20181016145237-0b1a65684325b11de316cba7b73910681c993735.jpg


一方の赤チームも、田崎が「ん」で終わる単語を発してしまうなど、「ぐるぐる」以外のところでミスが続発。メンバーを入れ替えての対決では、からし蓮根・伊織がメンバーをなぎ倒してはひとり苦悩する"悲しい巨人"ノリが繰り返され、またまた大混乱。結果は赤の勝利となりました。

20181016145311-e0cf254873044193ec5876b812103bb50b48b1a5.jpg

ふたつ目のゲームは「ドレミファソラシドゲーム!」。音階がバラバラに並べられた楽器を10秒だけ鳴らしてみて、うまく「ドレミファソラシド」になるよう並び替えるというゲームです。白チームはハンドベル、赤チームは事前に音程を固定したピアニカで勝負! 

20181016145537-8e8d554169660bb59c717eec873dfd8a46bc88e9.jpg

20181016145607-1694831863d764606211499effb8cdefcbd52a90.jpg

最初はなかなかコツがつかめず、2音目あたりでつまずいた両チームでしたが、後半になると徐々に音階をつかみ始めます。自分の音は「レ」であると言い張る新山、机をピアニカに見立ててボケ続ける藤崎マーケットらが舞台上をカオス化させるなか、白チームがなんとか正しい順番を見つけ出し、みごと勝利しました。

20181016145631-6b0bb1efb9bec2215ee8644d0300eb788594b970.jpg

20181016145653-ec9707896be87dc1c485f602ff931279690ae31f.jpg

3つ目の「タテ・ヨコ・ナナメ! 息子と嫁をうまく並べろ!」は、河野の息子と妻の写真を使い、「○×ゲーム」の要領で3つ並べられたら成功。ただし、メンバーは客席最後方から走ってきて、フォトフレームの中に写真を入れなければならず、もどってタッチしたところで次の人に交替となります。

赤チームは嫁、白チームは息子の写真を手に客席後方に向かうメンバーたち。赤チームはたくろう・きむらバンド、石井、皆川、ヒガシ逢ウサカ・今井、田崎、白チームはゆりやん、青空、ラニーノーズ・洲崎、阪本、ビスケットブラザーズ・原田です。「スタート!」の声とともに、全速力で走り出す両チーム...が、気づくと見たことのない女性が赤チームとして疾走しているハプニング発生! 赤チームTシャツを着て立ち見スペースにおられたお客さんを、田崎らがスカウトしたようですが、「きむらバンドが速く走りすぎて髪がまっすぐに見えた」と主張して譲りません。気を取り直して再チャレンジ、こんどは写真を置く順序でモメつつ、なんとか白チームが勝利。

20181016145739-6b403c4b3964cff048d011a9973029fbeeffe431.jpg

メンバーを入れ替えての2戦目では、きんが痛恨の配置ミスをおかし、赤チームに勝ちをさらわれてしまいました。勝利の歓喜で、ネイビーズアフロ・はじりは思わず写真を破壊、河野を怒らせるひと幕も...。

20181016145803-bf2463db89616dbbbf76beb65df9c5099a6255d6.jpg

最後のゲームは「息止め! 潜グラ叩き!」。いわゆる人間モグラ叩きですが、モグラに扮するチームは、全員が洗面器の水に顔をつけた状態で潜っておかなければなりません。息が苦しくなり、頭を上げたところを叩けばポイントゲット! 制限時間は5分です。

赤チームがモグラ役となった対戦では、叩き手が阪本から原田に交替したとたんスピードアップ。次々とモグラを仕留め、なんと46ポイントを稼ぎました!

20181016145835-d44ea9af874b988bebba2f7b50ef470aad3cfcb8.jpg

白チームがモグラ役になると、赤チームは赤木を叩き手に指名。左右に走り回り、潜ったままのモグラも容赦なく叩く珍プレーに、客席は大爆笑。終盤は、なぜかマユリカ・中谷に狙いをつけ、後ろに倒れたところをさらに叩きまくり! ひな壇の上まで追いつめる狂気を見せ、51ポイントを叩き出しました。

20181016145916-971fb17659946c7d7dfde3a2fdc049819c372f75.jpg

すべてのゲームが終了し、総合優勝は赤チームの手に! 

20181016145939-c87ae0d9278dbf46f872a3c3b9607f6b42abaef1.jpg

時間いっぱいまでゲーム満載となった1日目は、興奮冷めやらぬうちに幕となりました。2日目は極メンバーが顔を揃える「抱腹絶倒STAGE」。どんなゲームが繰り広げられるのか、引き続き目が離せません!

20181016145954-88a4b416a0236b851eeb04d682db09d8f037ba78.jpg



【プリマ旦那】【藤崎マーケット】【ヒガシ逢ウサカ】【ネイビーズアフロ】【さや香】【たくろう】【ビスケットブラザーズ】【マユリカ】【からし蓮根】【ラニーノーズ】【ゆりやんレトリィバァ】


紅しょうが漫才劇場初単独ライブ「みんなー! 土曜日お疲れさん!」開催!神輿に乗って場内を練り歩くエンディングに観客も大興奮

10月13日(土)、よしもと漫才劇場にて、紅しょうが単独ライブ「みんなー! 土曜日お疲れさん!」が開催されました。同劇場での単独は初とあって、気合の入ったネタが勢揃い。漫才・コント・VTRの連打で詰めかけた観客をたっぷり楽しませました。

20181015124432-6b164a92841be4f12cf9eebcf47e6c87115bbd73.jpg

オープニングVTRに続いて、紅しょうがのふたりが舞台に飛び出すと、客席からは大きな拍手と歓声が。熊元プロレスの「みんなー! 秋やでー! 落ち葉拾いやー!」のひと声で大きな笑いを起こしたあと、さっそく1本目のネタに突入です。恋愛疲れの女性が増えている今こそがチャンス!と意気込む熊元のため、稲田が"頑張り方"を指南しますが...。熊元の多彩すぎるアピールポイントに、稲田は困惑、観客は爆笑!

20181015124823-7f5fdd3a348c740ccb5d459fb1cff8756c092008.jpg

ネタの合間のブリッジVTRでは、稲田のやりたいこと、熊元のやりたいことにそれぞれチャレンジし、前後編で大公開。稲田のやりたいことは、「『バチェラー・ジャパン』に出たいんじゃー!」。婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』の大ファンである稲田は、自分も独身女性のひとりとして出演したいと思い、一度、応募したことがあるそう。しかし、残念ながら書類審査で落とされてしまったとのこと。そこで、同じく番組のファンであるマユリカ・中谷と蛙亭・中野が加わり、応募写真をチェック。髪形からメイクまでけなしまくられた稲田を、プロのヘアメイクアップアーティストが変身させることに。

20181015124848-2eb33b12824c571d27b53d84f10c4e36b510c1b3.jpg

2本目のネタは、「女子ー! 川?麻世、空いたよー! 取り合いやー!」の雄叫びで幕開け。「上品な女性に憧れる」という熊元が、稲田が考える上品な女性の代表、デパートの美容部員になりきりシミュレーションしていきます。丁寧な物腰ながら奇行が止まらない熊元に、場内騒然!?

20181015124912-adc5e34544968737e7cb12632b405d92ff6380e9.jpg

VTRでは、稲田大変身の全貌が明らかに。中谷、中野が「これですよ!」と大興奮する仕上がりとなりましたが、なぜか突然、熊元が嫉妬。「私もキレイにしてほしい」と懇願します。深夜にも関わらず、さらに1時間以上かけてヘアメイクしてもらった結果は...中谷も「いいよ!」と納得のルックス。稲田はこの日のスタイルで再度、応募するとのことなので、今後の動向に注目です!

20181015124940-5adea7f2d9775274e2ed82c479329b7375c44dd8.jpg

女子のひとり暮らしに、ひょんなことから男子が同居、という少女漫画にありそうなシチュエーションで展開した3本目。強引なハンドリングで男子を追いつめていく熊元に、客席も大いに沸きました。

20181015125017-dc11e9cbf33ced7a83490676674a78309d4d33e1.jpg

ブリッジVTRは後半の熊元編に。熊元のやりたいことは、なんと「レンタル彼氏を注文したい!」。物陰から稲田が見守るなか、地元・神戸でさわやか男子と落ち合う熊元。「あわよくばリア彼に...」と野望をたぎらせながらのデートに、観客はハラハラドキドキ、そして大笑いです。

20181015125040-1a31e3233b826472c0d7598a515a47a0d2f4019f.jpg

4本目はコント。人間に憧れる人魚が、浜辺でとある男子に出会い、そこから物語は思わぬ方向へ!

20181015125104-ac6294f593dc33b4bdb92b2dcc47afeecd3c6096.jpg

VTRもいよいよラスト、手つなぎからふたりで乗る観覧車へと、徐々にデートは熊元ペースに。しかし、観覧車の中でキスを迫ったところで、あえなく撃沈。仕方なく、最後はなぜか男同士のように肩を組み、それなりに満足げな熊元でした。

20181015125126-d06443c2f3cac8dd38f1bf116324172941b65dcc.jpg

締めくくりはもちろん漫才で。個性派合コンの極致(?)鬼ごっこ合コンに挑戦するふたり。追いつ追われつで繰り広げる肉体派合コンの行方は...。

20181015125152-9fe041120bc06288ce4b14e4d3f75bbf84b7ec29.jpg

全5ネタが終了すると、客席後方扉から、なんと神輿に乗ったふたりが登場! 「そーりゃー!」のかけ声とともに通路を練り歩き、プレゼントをばらまくというド派手な演出に、場内は大盛り上がり。舞台へと戻り、熊元が「スペシャルな土曜日になりましたでしょうか?」と呼びかけると、もちろん大きな拍手が起こります。さらに、「これからも、どんどん頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!」と挨拶し、「みんなー! 土曜日お疲れさーん!」と高らかに叫んで、この日のライブは幕となりました。

20181015125227-2e7e0c52c9245cdeeb2cb0f054366608ea172bc5.jpg



【紅しょうが】【熊元プロレス】【稲田美紀】


爆笑ネタ10本と共感を呼ぶ「あるある」満載コーナーの豪華二本立て!「ネタボーイ&シンパシーボーイ」

9月25日(火)、よしもと漫才劇場にて、「ネタボーイ&シンパシーボーイ〜最強ネタ60分と最強あるある集団による共感だらけの60分計120分〜」が開催されました。シゲカズですpresentsで贈るこのイベントは、ネタブロックの前半と、思わずシンパシーを感じてしまう「あるある」満載コーナーの後半、ふたつの笑いを一度に楽しめる贅沢な内容となっています。

オープニング、MCを担当するプリマ旦那・河野と主宰のシゲカズですが舞台へ。イベントの概要を説明したうえで、「最後はみんなで手をつないで帰っていけるようなライブにしたい」と語るシゲカズです。と、どこからともなく「河野さ〜ん」と呼ぶ声が...。河野が「(蛙亭・)中野?」ときくと、「シンパシーボーイです」と自己紹介し、「さっそく始めてください!」と冒頭から巻きを入れてきます。シゲカズですの提案で、「あるある」でコール&レスポンスをしてスタートすることに。ふたりが叫んだ「ATMあるある!」に対し、観客が「一生どかへんオバハンがおる!」と返して、ライブが幕を開けました。

20180926120009-b1f4716ac7556a57f84b8dd8ff45441df0669781.jpg

ネタブロック前半戦は、たくろうから。パソコン教室での「初心者あるある」を盛り込んだ漫才で笑わせます。

20180926120028-606ae042dfd02d547ec95c9ba24be383732df81b.jpg

夫婦のよくある日常風景を、ある"キーワード"で爆笑コントに変えていくセルライトスパ。

20180926120047-bd9d40c6892a6f5129c43f43e824504ebfae724c.jpg

三番手は蛙亭。訳あり風カップルのケンカが予想外の結末を迎え...? 

20180926120107-12f01667d6bbb2dcb63b3f0e2520e196d01f71cc.jpg

シゲカズですは、ミュージシャンに扮して共感と笑いを呼ぶメッセージを発信!

20180926120123-bb7f041ce399aeafcde71cdaf3993afd3e6e9eac.jpg

霜降り明星は、「テレビっ子」のせいやがニュース番組を再現していく漫才を披露しました。

20180926120138-f0e18ea1bdbf413ac9ce8364eb08cae5af77e221.jpg

ネタブロックの合間には、「見た目でシンパシー」と題して「セリフなし・見た目だけで共感させるショートネタ」を。舞台袖から生中継でスクリーンに映し出されるという、ライブ感あふれる演出も見ものです。ロングコートダディ・堂前の「シカゴ実業・中川ひちゃゆき」は、「眉毛変えるだけでこんなに似るの!?」(河野)という驚きの完成度。

20180926120158-0ac45ab15e05cb4e0c5854c9b479a8587135d4bd.jpg

蛙亭・岩倉の「合コンで全然笑わない女」も共感度が高く、思わず「帰れや!」と叫ぶ河野。そしてもっとも大きな笑いを起こしたのが、セルライトスパ・大須賀の「トロトロのチャーシューに命をかけてるラーメン屋」。その笑顔に、「食べたい!」「行きたい!」「店どこにあるの!?」と河野もシンパシーボーイも大興奮でした。

20180926120214-6ad98d6ecb9fca97b0bc97365c27d75df06d0e54.jpg

ネタブロック後半戦も濃い笑いをたっぷりと。kento fukayaは、フリップネタ「いろんなおじいちゃん」を祭囃子に乗せて。

20180926120230-6fbf695554b05af4d0bf20e0b9cbc3ce796ecce7.jpg

ニッポンの社長は、学生時代を振り返る漫才で大きな笑いを起こしていきます。

20180926120245-c58d428c4d7ca683563a9ec25d9d31f3f95d1817.jpg

河野の子どもの将来について、爆笑ディスカッションを繰り広げたプリマ旦那。

20180926120301-17970d0539841e11637b50a9c4e4803cd570e174.jpg

ロングコートダディは野球部員の熱血シーンを笑いに変えるコントで勝負。

20180926120315-42736a493388a56cc2127e78224714c757f5b6c9.jpg

トリを飾ったのは見取り図。おなじみ『笑点』の未来予想図で客席を沸かせました。

20180926120330-a44f73352323b0cd0992699007904930f889d14d.jpg

全組のネタが終了したところで、こんどは「最強あるある集団による共感だらけの60分」に突入。ここでは「シンパシー」つまり共感に関する4つのコーナーで楽しませ、最終的に漫才劇場イチのシンパシーボーイを決定。参加するのは見取り図、プリマ旦那・野村、ロングコートダディ、セルライトスパ、霜降り明星、ニッポンの社長・辻、蛙亭・岩倉、kento fukaya、たくろうです。

20180926120405-029e78020a53e1aa7e039885d4771ff8f8a1a148.jpg

まずは「シンプルシンパシー」。スクリーンに映し出されたお題について、観客が共感できる「あるある」をどんどん答えていきます。思いついた人から挙手制で回答し、何度答えてもOK! ひとつめのお題は「コンビニ」。河野曰く「よく聞く『あるある』じゃなく、深く掘り下げてください!」とのこと。さっそくたくさんの手が挙がります。

大須賀の「大量の料金払い込み手続きをしている客の後ろに並んでしまったときの絶望感」など、客席からも「ある!」と声が上がる回答が次々と。そんななか、ロングコートダディ・兎は「コンビニの後ろ姿見たことない」と答え、「何を言うてるの?」「しかも、それは『あるある』じゃなくて『ないない』や」と河野に一刀両断されてしまいます。

20180926120434-c4433b167d6cf84538dc00207904cbac8c7753d9.jpg

リリーは得意の絵で、ローソンの深夜バイトスタッフを描写。せいやは「あるある」を通り越して、「情報提供」を連発!? そこからチェ・ホンマンさんやジャイアント白田さんなど有名人目撃情報が報告され、最後にはリリーの「からし蓮根・伊織、目かわいい」などコンビニと全く関係ない回答が乱れ飛んでいました。

20180926120459-947af94a5cd65ea6ac0b87dbe963a92af70029c8.jpg

これらを判定するのが、天の声ことシンパシーボーイ(中野)。ニッポンの社長・辻が満杯の買い物カゴを描き「これぐらい買う人、スーパーを知らない」と回答すると、「さすがやわ〜」と感心。セルライトスパ・肥後が「田舎のきいたことないコンビニの制服、エプロン」でいまひとつの反応しか得られなかったときには、「肥後さんらしいわ〜」となぜか納得していました。

20180926120529-a79fe55fb4df27bdfd8ec4c7b0a7d3055dca9711.jpg

続いては「ひと言シンパシー」。まずはスクリーンに出された8枚の写真から、1枚を選んでひと言でボケます。熊がテーブルに着いている写真で、たくろう・木村バンドは「打ち上げ会場、ココで合ってますよね?」。パンダがスピーディーに動く写真に粗品が添えた「定時退社」も爆笑をさらいます。ほかにも名回答が多数出され、会場は大盛り上がりに。

20180926120604-c0f9c5e3d2b4a35c2e9b0fb0670d125488ae0bf0.jpg

「○○が言いそうなひと言」シリーズにも挑戦。ココでは協力者としてニッポンの社長・ケツが登場。「バイト先のウザい先輩が言いそうなひと言」で後輩役を演じます。

20180926120638-21355487fcc7d34a43b0cdf6a332fd6aff015244.jpg

後輩の質問に、すべて「え? どういう意味?」と答えるリリーや、お土産を渡してきた後輩に「その前にトイレチェック行こか」と指示出しするkento fukaya、説明をメモする後輩に「話聞いてほしいから、1回メモやめよか」と言い放つプリマ旦那・野村など、これでもかとイヤ〜な返しが。河野が「ケツがかなりダメージを受けるのでは...」と心配するほどのクオリティ(?)です。

20180926120731-d68d6c46ee3d33b93c53fd5ab6dd267b81483198.jpg

食材を棚にしまう後輩をジロジロ見て「これは来年までかかりますねえ」とイヤミを言ったのは肥後。しかし、「このひと言きっかけで逆に仲よくなれそうやからダメ!」と残念ながら失格に。さらに、「見た目でシンパシー」に登場したラーメン店主=大須賀が、「すいません、チャーシューをダメにしてしまったんですけど...」と謝る後輩に「半年煮込んだのに...!」と笑顔で激昂する姿は、笑いとともに戦慄を呼んでいました。

20180926120814-ab4a37bfdb3788fb283fb8e9dc96eb7f82c62815.jpg

その後の「見取り図・盛山が言いそうなひと言」では、本人がOKかダメかの判定を。野村やシゲカズですが漫才中の盛山を活写する一方で、焼肉を「オレ生でええねん」と生食しようとするシーンを演じた辻、「あたおか」ならぬ「やわおか」=やわらかいお菓子でボケた堂前らには、「ダメダメダメ!」と厳しいジャッジが下されていました。

20180926120905-95659d8ac5cf3a698c155e44b3623e9d69d43f91.jpg

また、出演者たちが自慢の「細かいものまね」を披露するコーナーも。シゲカズですの「先輩にめっちゃ失礼なことをエラそうに言うくせに帰るときの『お疲れさまでした』だけ礼儀正しいビスケットブラザーズ・原田」、たくろう・赤木の「商店街のロケでめっちゃ無視される人」など力作が揃います。大須賀の「好きな串カツをきかれた三船美佳さん」には、そのルックスゆえか悲鳴まで上がっていました。

20180926120936-a927114c473219c342aadaba6d83020428ccad2c.jpg

20180926120957-a82b5c96663cd5d6817289f85784f8353e702ad8.jpg

最後の「3秒シンパシー」では、河野から指名された人が回答者となり、お題に3秒以内で答えなければなりません。「自分の髪形をわかりやすくたとえると」に「ハゲの逆」と答えた木村バンド。ケツは「20年片思いしていた人に告白OKされた感じで『ありがとう』と言ってください」に、見事な演技力で返し高評価を得ます。肥後には「西野カナの来年発売予定の新曲の歌い出しを歌ってください」というお題が。「♪Hey Siri あの人が大好きです」と歌ったワンフレーズに、「名曲の誕生!」「ぜんぶ聴きたい!」と絶賛の声が続出。客席からも大きな拍手が起こっていました。

20180926121035-10c29a07e9a606a318259f8320028617546c074e.jpg

粗品は「おかんが久々に実家に帰ってきた息子に言ったイヤミなひと言」に、「もうあんたの顔忘れたわ」とつぶやき、「おるおる! たまにおる!」とまたまた共感を呼びます。ラストは盛山! 「このヤンキー、口悪いけどやさしいなと思ったひと言」に「ええからロキソニン飲んどけや!」と叫び、爆笑を巻き起こしました。

20180926121101-0d17a09b6bcfc74abf705aa4315553fe5e2f2435.jpg

全員がOKを獲得する接戦となりましたが、No.1シンパシーボーイに選ばれたのは肥後! 先ほどの即興ソングが評価されての選出となりました。しかし、「続きを歌って」と催促されると、「どんなんでしたっけ?」とすでに忘れている様子。「ひと言シンパシー」で披露した「これは来年までかかりますねえ」も再び飛び出し、最後まで笑い声が響くエンディングとなりました。

20180926121133-bb7be8ed0e7dd6aa6ea343cbc616f4c50dc06a95.jpg

帰り道、思わず「あるある談義」で盛り上がってしまいそうな「ネタボーイ&シンパシーボーイ」。次回は11月25日(日)に開催されます。ぜひ皆さんも、劇場で「あるある!」と共感してみてください!

20180926121200-60cb2f9da143670b0246f81c58db2db57850deae.jpg



【シゲカズです】【見取り図】【プリマ旦那】【セルライトスパ】【ロングコートダディ】【霜降り明星】【ニッポンの社長】【蛙亭】【kento fukaya】【たくろう】


極&翔メンバー総出演!秋の夜長を笑いで盛り上げるスペシャル公演「MANGEKI Autumn Night Party’18」大盛況

9月24日(月・祝)、よしもと漫才劇場にて、「MANGEKI Autumn Night Party'18〜極も翔も全員集合!! 笑いの大収穫SP 〜」が開催されました。タイトル通り、漫才劇場所属芸人が一堂に会するスペシャルかつ超レアなライブは、なんと4時間にわたる濃〜い内容に。もちろん客席は立ち見も出る大入り満員! ネタやゲームコーナーはもちろん、歌にダンスにモノマネに...笑いてんこ盛りで、秋の夜長をとことん盛り上げました。

午後6時をまわると、スクリーンにスタイリッシュなオープニングVTRが流れ始めます。映し出されたのは、スカートをひらめかせで踊る女性の足下...ところが、カメラが引くとなんとヒガシ逢ウサカ・高見の女装であることが判明し、場内は爆笑の渦に。舞台が明転すると、出演芸人たちがさっそく舞台に大集合! 極メンバーを代表してアインシュタイン、翔メンバーを代表して霜降り明星がMCとなり、トークを展開します。

20180925140446-f5ae333a729e2b3a3bb6fc40fc04c9059977745b.jpg

先ほどのVTRは、映像制作に定評のあるポートワシントン・笠谷が手がけたとのこと。笠谷は「キレイな女性を撮影していたのに、バグで高見さんになった」と主張。当の高見は撮影時の苦労などを語りましたが、周囲から"女装癖疑惑"をかけられて大弱りでした。

20180925140515-e9092faa8a47e88a71e1dd74e37eab6f384ac657.jpg

ライブの始まりを告げるのは、ショートネタ11連発。フースーヤ、

20180925140543-90cebe75c6c8d4a05da2bb115e64bf9f9d10ad2c.jpg

チャンプチョップ、

20180925140558-b9caa92bf80273e3e896a3dabd13b925788c64e3.jpg

濱田祐太郎、

20180925140613-381ceaaeb684ee67ce9de0e43b5403e3f1aa3b23.jpg

鱒之介、

20180925140625-705468d6d419ff0f5462e8ad37956f1485acba3c.jpg

Dr.ハインリッヒ、

20180925140642-e2fc7c4910fc48481b98a730e4c4976dedaf35b7.jpg

パーフェクト・ダブル・シュレッダー、

20180925140657-8c4f8871c98bf953ef78bb4cbef90f5687587850.jpg

武者武者、

20180925140714-b922fb6eac058c87ccc97fa21d81f443214f7018.jpg

青空、

20180925140730-d2e36edbb1ffe702cc5bfef3dd85fe1c40984074.jpg

span!、

20180925140747-fecde27cfb7c91fe6b187f1998200574ed82c1ba.jpg

斜に噛む、

20180925140803-af6fc80f1906e6f1799735ca0a85a7dbc35664e2.jpg

ゆりやんレトリィバァがイキのいいネタを繰り出します。

20180925140822-c61ff76e6f10b8cb5f30b9f9f6c0542a8b8e1629.jpg

もちろんコーナーもたっぷりと。まずはプリマ旦那がMCを務める「特技Party」です。

20180925140911-07f6ccc6659c07fbf4a8da1e9a34b585f0a2cf58.jpg

漫才劇場メンバーたちが意外な特技を披露するこのコーナー。トップバッターのジュリエッタ・藤本は、「格闘ゲームのキャラが戦う前に言いそうなセリフ」と題し、祇園・木﨑×ニッポンの社長・ケツなどの対戦に絶妙なアテレコをして笑いを呼びます。

20180925141003-e899ec7576ef95f2028b19166dd0b15a0cd33ab9.jpg

「予言を台なしにする」滝音・佐土原さすけ、「空手の型」を披露したリアル・西垣、「どんなお題でも『わだしが和田です』で終わるショートコントにする」ヘッドライトなどなど、次々とおもしろ特技が飛び出します。「男性を数値化する」特技を持つ紅しょうが・熊元プロレスは、「教科書通りのデートをしそう」な木﨑を70点、「全然会えなさそう」なデルマパンゲ・広木を68点と評価。最高点はデルマパンゲ・迫田で「ギャップの振り幅がすごい」と98点。ヘンダーソン・中村ら低評価芸人たちからは、抗議の声も上がっていました。

20180925144416-aa0793f702a092afb28918ec758226eff117fae5.jpg

20180925141043-65777ee7b5c41e3bb9eb976625a47418751d2a19.jpg

ほかにも、二メートルズ・江城の「ゼロ輪車」、ヒガシ逢ウサカ・今井&ジソンシン・酒井の「ハンガーくぐり」、クロスバー直撃・渡邊、ヘンダーソン・中村、ツートライブ・たかのり、セルライトスパ・肥後の「最強コンパノリ」といったすごい特技、変な特技が続出。

20180925141148-0c2e7e396bf4f155c7cbd09e78016d3acd4b0aa0.jpg

クロスバー直撃・前野はHYの仲宗根泉さんになりきり、「手を使わずプリンを一気食い」など5つの特技を連続披露しましたが、時間切れや時間余りすぎで微妙な空気に。トリのミルクボーイ・内海は、ピアノで安室奈美恵さんの『AN YOU CELEBRATE?』を演奏しました。

20180925141226-58ab213ca0725dd9a161ac2873107261f6dc0ac2.jpg

20180925141256-0eb2daeb5a6b0bc6f5cd679f07b0aeb734138a86.jpg

「楽屋ノリParty」前半戦は、マルセイユとからし蓮根がMCを。ふだん舞台では見せない"楽屋だけのノリ"を特別に大公開! 意外な顔合わせも飛び出し、観客も興味津々で見守ります。

20180925141329-722fcc903ff51794d11041a7855e8e14e5e50d98.jpg

ダブルアート・真べぇらがヒガシ逢ウサカ・今井の頭をシバきまくるノリに始まり、MCの4人が「(楽屋で)見たことない」と口を揃えたエンペラー・西山&たくろう・きむらバンドによる「ハマらんのかい」、ダブルアート・タグの「コロス」が笑いを誘った「ヘンダーソン・子安への楽屋あいさつ」、ちからこぶ・宮北、ヒガシ逢ウサカ・高見らの「どんなケンカも止めてくれる人」など、舞台上は楽屋そのままの雰囲気に。

20180925141425-b3f7f27e00faac0ab06fb7d5dfc7249fc9094aa4.jpg

20180925141548-bcdd397bd964823c428683045b3f8916659bd182.jpg

蛙亭・岩倉演じる「いそうでいないダルい先輩の感じ」では、何ともいえない先輩の立ち振る舞いに出演者たちも大爆笑。見取り図・リリー&霜降り明星・粗品による「名前イジり」、見取り図・盛山&プリマ旦那・河野が繰り広げる「楽屋での商売」まで、いずれも客席を大いに沸かせました。

20180925141622-fdaf659d2b02709ac094fae102a35b571f485ad1.jpg

20180925141655-3765cd1b2817cacb954f173ed2ebf566168d6da4.jpg

コーナーとコーナーの間を彩るのは、ブリッジVTRならぬブリッジギャグ寸劇!? 「マンゲキ戦隊ギャグレンジャー」と題し、ギャグ自慢の芸人たちが揃い踏みしました。ライブを楽しむ少年(サンドロップ・ジェット菅原)を、「マンゲキを潰すために生まれた怪人」ことサンドロップ・山内が誘拐。そこで博士(見取り図・盛山)率いるギャグレンジャーが集結し、総攻撃を仕掛けます。レッド(ジュリエッタ・藤本)、ピンク(パーティーパーティー・きむきむ)、ブルー(ネイビーズアフロ・はじり)、ブラック(ヒガシ逢ウサカ・今井)、グリーン(エジソン・関谷)、イエロー(たくろう・木村バンド)の6人が入れ替わりでギャグを発すると、徐々に弱っていく怪人・山内。最後はレッド渾身のギャグで撃破され、マンゲキに再び平和が訪れることとなりました。

20180925141730-5e6f06910fe2559bf507f5f07a740680b259f62e.jpg

まだまだPartyは始まったばかり。アインシュタイン・河井&霜降り明星・粗品がMCを務める「モノマネParty」では、完成度の高いものから「わかる人にはわかる」ピンポイントなものまで、モノマネ芸がズラリ勢揃い。きんめ鯛による「ちゃらんぽらん冨好のお年玉の渡し方」を皮切りに、ドーナツ・ピーナツ、リアル・横江らが自慢のネタを連発していきます。たくろう・木村バンド&ちからこぶ・晃太郎による「カナリア」、モンスーン・T@TSU&ニッポンの社長・ケツによる「おかずクラブ」、村一番・小泉による「つぶやきシロー」、中山女子短期大学「デーモン閣下」、キャタピラーズ・さかもとによる「銀シャリ・鰻」など、インパクト勝負で笑わせるネタも多数。ダブルヒガシが演じた「ビスケットブラザーズのネタ終わり」では、テキパキ片づけるきんとオロオロする原田の対比に一同大ウケ! 

20180925141831-3822b2bd85641976691a4e9b9c32f46638d444f6.jpg

20180925141900-4a6767910d1a2e55b8da8d08af1fe4c211593b1e.jpg

一方、プードルによる「プロ野球チップスカード」は、その完成度の高さにどよめきが。ロックンロールブラザーズ・重本がなりきった「トット・多田の『うまいんお前や!』」には、本人・多田の物言いが付きましたが、河井から「自分ではわからんもんや」といなされていました。エジソンは「魔女の宅急便のあのシーン」、ポートワシントン・笠谷&センリーズ・テコンドー近藤は「『M-1グランプリ』でのさや香」を披露。戦慄を呼んだのは、デルマパンゲ・広木による「きかんしゃトーマス」。客席から悲鳴が上がるほどのなりきりぶり(?)で、会場の空気を一変させていました。

20180925141936-9ccc4f7bee55f89aca74fb2b14046ece40648300.jpg

20180925142005-d0bb27e609efdb75edbaa0f0bc643470e40d97cc.jpg

さらに、ガチャガチャ・ジョージによる「兵動大樹の顔モノマネ」、ポートワシントン・伊藤&きんめ鯛・上田だうによる「たまに見かけるカップル」、アインシュタイン・稲田&蛙亭・中野による「寒そうに漫才するアインシュタイン・河井」、ちからこぶによる「とろサーモン」、清友による「ラルフ・ローレンのロゴのヤツ」、爆ノ介+蛙亭・岩倉による「新婚さんいらっしゃいによくいるカップル」と、ノンストップで続くモノマネ合戦。ヒガシ逢ウサカ・高見は「ポカスカジャン」、馬と魚は「DM802のDJ中島ヒロトさんの『こんにちは』の言い方」、ツートライブ・周平魂は「田村正子による古畑任三子」を披露。紅しょうが・稲田、ニッポンの社長・ケツ、ロックンロールブラザーズ・重本による「夜の相合橋」あるある、たくろう・赤木による「草彅剛さん」で締めくくられました。

20180925142052-48645be9e28055354fb3338bba0588437d36c7d7.jpg

20180925142134-6cb25c6946b7c7189880c6f68a9d4704080ca326.jpg

休憩タイムを経て、トット・多田とヘンダーソン中村が登場。先日、なんばグランド花月での公演も大成功に終わった、おなじみのイベント「Berry Better!!!」のスペシャルゲストとプロデューサーが、9月19日より配信スタートしたばかりのオリジナル曲について改めて紹介。もちろん、ジュリエッタ・井尻、見取り図・リリー、ツートライブ・たかのり、マルセイユ・津田、ジソンシン・下村、いなかのくるま・木佐、kento fukayaの面々が『Very Berry Better!!〜音感、リズム感のない男達〜』を生披露して、観客を喜ばせました。

20180925142205-965b7101a803231b6816d45482d73a32cfafd2f7.jpg

20180925142253-422c1345ffe0765b208302aa2424656758a3ee7d.jpg

そのまま後半戦がスタート。ポップマン、

20180925142324-95232a8ecb7c412f7a38c1326bde53c9400642d7.jpg

十手リンジン、

20180925142353-eee67589d65f891134e2137c71fd54138b688665.jpg

ハブシセン、

20180925142415-2c632dfc290988c18b9caa95794388eaa98af0cd.jpg

ラビットラ、

20180925142432-d814bc3efe81f3c150943f4b2e9a42f31455958c.jpg

黒帯、

20180925142454-757d8e59ca023d3303f85f166c27b29d833badcc.jpg

シゲカズです、

20180925142514-d089df8e73def8b09f2722306f61870b8c82007b.jpg

ミキ、

20180925142532-f779561b2f3f663b13dc003de67bb03eea084fc5.jpg

やまぐちたけし、

20180925142548-9b16a0505cbfb50077005bc3bbad804f394ad146.jpg

田津原理音、

20180925142613-ddffe9c54e37ccd358c10dcf206e96c58cb21cb1.jpg

ピュアピュアズ、

20180925142631-170892426cfeecd71a23d109c39523af79e3d681.jpg

ラニーノーズの11組が、前半同様ホットな笑いを届けました。

20180925142708-619ce553eb77bf1cf1a3e7e5c5f707920cd9d76e.jpg

コーナーもどんどん続きます。「楽屋ノリParty」後半戦では、ヒガシ逢ウサカとジュリエッタがMCに。

20180925142752-120cd7bc7a984dd79353c9bebe53df535f07602e.jpg

冒頭、ゆりやんレトリィバァから謎の楽屋ノリを仕掛けられ、高見が右往左往するひと幕もありつつ、ここでもおもしろノリが続々。ネイビーズアフロ・皆川の失礼すぎる言動にヒューマン中村が翻弄されるノリでは、「ツイッターに書こう」というオチのひと言に場内爆笑。ラフ次元・空とからし蓮根・青空は、名前が同じなため起こるふとした瞬間を切り取ります。ネタ合わせに、なぜかロングコートダディ・堂前&ニッポンの社長・辻が乱入して、大混乱に陥るなにわスワンキーズの面々。熱いお茶・トニオからオネエが伝染していくノリにも笑いが起こります。

20180925142831-559c80a8e121c24dabb47702f3a27f6b27716483.jpg

20180925142917-728b6b994426a2a1d5f6c088f9cf478c01880b41.jpg

蛙亭・岩倉が、こんどは「ダルい後輩の感じ」を演じるノリでは、「先輩編」からつながるまさかの設定が。ほかにも、爆ノ介、熊本プロレス、ダブルアート・タグによる「怪物」、祇園・木﨑、アインシュタイン・稲田、ネイビーズアフロ・はじり、からし蓮根による「後輩の前でやめろ」など、漫才劇場の"日常"がかいま見られるノリが次々と再現されていました。

20180925142952-f43489acacd3a7a3b85ea5f635020ab12ae9ce5f.jpg

20180925143021-a1773dae85e901a83e70b69ce4cd2d2d0aac1282.jpg

やっぱり音楽も欠かせない!ということで、「Music Party」では、MC祇園のもと、芸人たちの歌やダンスが披露されました。

20180925143101-c4d6a84dbde00286c3363088226be2d7d8cb0ffa.jpg

セルライトスパ・肥後、マルセイユ・別府、さや香・石井、ラニーノーズ・洲崎、ラフ次元・空は、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの『R.Y.U.S.E.I.』に挑戦。肥後のボーカルと4人のダンスで見事なコンビネーションを見せましたが、「ランニングマン」を踊る際は何ともいえないぎこちなさに!? 

20180925143133-4ced88b1156b28e529fdb9e064af89aa490bf895.jpg

ジュリエッタ&コウテイ・九条は嵐の『Monster』を。九条は時計を手に時間を尋ね続ける謎キャラと化し、真面目に歌うふたりとの対比が爆笑をさらいます。

20180925143212-1316cd652c04f5d3eacae010880eec03b79ac38e.jpg

ツートライブ・たかのり&馬と魚は、たかのりのギャグ「メイク・マニー・マニー・マニー」を生演奏に乗せて。

20180925143243-5c3f263bead9a7bc1064417ee2cc29f4635a910c.jpg

ダブルアート・タグはおなじみ「FOX EYE」で大歓声を浴びていました。

20180925143308-70ac28290da3e9d532f63ef565f93f99335aa2b3.jpg

ビスケットブラザーズ、ラニーノーズ・洲崎、ダブルヒガシ・大東、きんめ鯛・真輝志、プードル・メラちゃん、てんしとあくま・川口、マユリカ・中谷、ダブルアート・真べぇ、馬と魚からなる「ドラゴンボール合唱団」は、同作のキャラになりきった10人で美しいハモりを聴かせます。

20180925143337-ee9f53c7c143ba499f0e87fb080493f6a579dd48.jpg

ラストは蛙亭・岩倉、いなかのくるま・ちろる、美たんさん・光美、紅しょうが・熊元プロレスの4人が湘南乃風『睡蓮花』を。ボーカルパートを譲り続ける熊元プロレスと、ついにマイクを奪って絶叫したフレーズに、大きな笑いと拍手が起こっていました。

20180925143407-bde0aa06b1e0b23eadd56b22b61b9e8a7eb4304a.jpg

最後のコーナーは「ゲームParty」。トット・桑原、ダナからイケダ、アインシュタイン、祇園、てんしとあくま、ツートライブ、プリマ旦那、セルライトスパ、ロングコートダディ、守谷日和の極チーム、霜降り明星、ネイビーズアフロ、ヒガシ逢ウサカ、ビスケットブラザーズ、マユリカ、さや香、ミキ、紅しょうが、フースーヤ、kento fukaya、ゆりやんレトリィバァの翔チームがゲームで対決! MCはトット・多田が務めます。

20180925143443-2206bd2638c91a378886c98577b2ce34e4addad7.jpg

最初のゲームは「どっちから吉田たち運試し!」。名古屋での仕事を終え劇場に向かっているという吉田たちが、客席後方のふたつの扉から分かれて入場。両チームはどちらの扉からゆうへい、こうへいがそれぞれ入ってくるかを予想し、当たったチームはポイント加算となります。「立ち位置に合わせるのでは?」といったさまざまな推理が飛び交うなか、極チームは「A扉=こうへい、B扉=ゆうへい」、翔チームは「A扉=ゆうへい、B扉=こうへい」と予想。到着を待ちながら、次のゲームへと進みます。

20180925143517-143d9ba1519e4af884a66b6a98f6d1eb63fe02d0.jpg

「共通点でグループ組み対決!」では、指定された人数のグループを、共通点を見つけたうえで組んでいきます。成功した数が多いチームの勝利。まずは「2人」からスタートです。次々と手が挙がり、さまざまな2人組が登場。てんしとあくま・川口とセルライトスパ・肥後は「劇場から家が遠いです」、ビスケットブラザーズ・原田と紅しょうが・熊元プロレスは「狼に育てられた人間です」など、意外な、そしてありえない共通点も挙がっていきます。

20180925143603-618d18008d66e9b928db22d76099f4bcd6e246bb.jpg

アインシュタイン・稲田がてんしとあくま・かんざきをムリヤリ誘っての「ブスです」は、OKとなったものの、かんざきは納得いかず捨てぜりふ。Kento fukaya&マユリカ・阪本の「ウッチャンナンチャンです」を始めとする、まったく似ていないシリーズでも盛り上がりました。

20180925143639-c67afc9c6a58b81ec47d4c739515a96bea6a4b09.jpg

「3人」になるとさらに難易度もアップしましたが、ロングコートダディ・堂前、てんしとあくま・かんざき、祇園・櫻井の「おかわりしたことありません」は細すぎる3人のルックスゆえ大爆笑に。粗品、kento fukaya、ヒガシ逢ウサカ・今井の「ハナコです」には「似てる!」の声があちこちから上がっていました。

20180925143749-c1d9ecda3018a5f36efb8a9e5aca84d8dc9b3739.jpg

フースーヤとヒガシ逢ウサカ・高見は「ギャグが得意です」で、「オーマイゴッドファーザー降臨」からの「ポカスカジャン」コラボを打ち出しましたが、多田には認めてもらえず。ついにはネイビーズアフロとさや香・石井の「(このコーナー中でセンターに)初めて出てきました」と言い出す3人組も現れていました。結果は翔チームの勝利!

20180925143843-19d6b39857bb4ee7276c6d054c9870ba89d19bf0.jpg

と、ここで吉田たち到着の知らせが! 出囃子に乗って、ゆうへいがA扉から、こうへいがB扉から、荷物を持ったままの状態で入場。翔チームの予想が大当たりとなりました。

20180925143936-7781d8eeb1402df6a3cdea83dc3c079faeb6af67.jpg

極チームに吉田たちが加わって、こんどは「巨大風船シュート!」。観客の手でふたつの巨大風船を舞台へと運び、先にゴールへシュートを決めたチームが勝利となります。両チーム、背の高いメンバー5人を揃えてゲームスタート。気流のせいか、なかなか舞台に届かない風船にやきもきしながら、ついにはゴールを担いで動かすというルール無視の暴挙も!? その後も混戦の末、なんとか極チームがゴールしました。

20180925144011-dc0c1c54a36da80408cc2fa2a7719fb0ae12be31.jpg

20180925144031-99d16a0a68c10fdc71d2a846dddc885e63f9c3eb.jpg

最後のゲームは「綱引き!」。代表者10人による力と力のぶつかり合いは、いったん極チームが勝ったものの、そのまま綱の引き合いが延々と続き、多田を困らせます。結果は極チームの勝利でなんと1万点ゲット、そのまま優勝を決めました。

20180925144100-a831bd176c8e096abe43a1b4e9ffc9c409c95770.jpg

興奮さめやらぬなか、エンディングでは写真撮影OKタイムも! 楽しい秋の思い出を残そうと、思い思いにシャッターを切る観客たち。その後も告知やトークでにぎやかに盛り上がり、笑いに包まれながらこの日のイベントは幕となりました。

20180925151012-2ecd1d172da3241ba476ef520cc05d49402bdaad.jpg



【青空】【ヘッドライト】【span!】【クロスバー直撃】【ガチャガチャ】【Dr.ハインリッヒ】【ジュリエッタ】【タナからイケダ】【トット】【ミルクボーイ】【アインシュタイン】【祇園】【パーフェクト・ダブル・シュレッダー】【ラフ次元】【ジソンシン】【デルマパンゲ】【てんしとあくま】【ハブシセン】【ヘンダーソン】【見取り図】【吉田たち】【ラビットラ】【十手リンジン】【ダブルアート】【ツートライブ】【美たんさん】【プリマ旦那】【サンドロップ】【セルライトスパ】【二メートルズ】【ロングコートダディ】【黒帯】【キャタピラーズ】【シカゴ実業】【パーティーパーティー】【鱒之介】【マルセイユ】【武者武者】【モンスーン】【霜降り明星】【ニッポンの社長】【ネイビーズアフロ】【ヒガシ逢ウサカ】【ビスケットブラザーズ】【マユリカ】【熱いお茶】【エンペラー】【蛙亭】【さや香】【滝音】【なにわスワンキーズ】【センリーズ】【ミキ】【村一番】【エジソン】【からし蓮根】【コウテイ】【ピュアピュアズ】【紅しょうが】【ラニーノーズ】【ロックンロールブラザーズ】【カベポスター】【きんめ鯛】【ダブルヒガシ】【ちからこぶ】【ドーナツ・ピーナツ】【プードル】【いなかのくるま】【斜に噛む】【たくろう】【チャンプチョップ】【リアル】【ポップマン】【ヒューマン中村】【守谷日和】【中山女子短期大学】【爆ノ介】【シゲカズです】【清友】【kento fukaya】【馬と魚】【田津原理音】【濱田祐太郎】【やまぐちたけし】【ゆりやんレトリィバァ】


ヘンダーソン・中村が悪の支配人に!? 祇園、吉田たちらがおもしろゲームをクリアして脱出を目指す「ヘンダーランド」

9月20日(木)、よしもと漫才劇場にて、「ヘンダーランド」が開催されました。ヘンダーソンのふたりが中心となって贈る、「みんなが時間を忘れて楽しめるステキなテーマパーク」のような1時間ライブは、おもしろゲーム満載! 「悪の支配人」に扮したヘンダーソン・中村がさまざまな難題(=ゲーム)を出演者たちに突きつけ、ステージ上を大混乱に巻き込みました。

オープニングVTRに続き、ヘンダーランドの「案内人」ことヘンダーソン・子安が登場。ライブの概要を説明しながら、「みんなが幸せになるライブにしたい」と意気込みます。

20180921101609-ad2be0abfb722d8842c41447a531703ee01bff93.jpg

続いて呼び込まれたメンバーは、祇園、吉田たち、パーティパーティー、ニッポンの社長、コウテイ、フースーヤの6組。全員テーマパークを訪れたかのようにキョロキョロしたり、パーティーパーティー・きむきむがトイレットペーパーを持参し「ベンザーランドではないんですか?」とボケるなど、さっそく盛り上げます。

20180921101643-d32c31b6abd4cce82ca2012be39dd57a3f9b222d.jpg

と、突然、スクリーンにフー中村こと中村の姿が! 出演者たちから「誰や!」という声が上がりますが、その声がまったく止まず、中村はなかなか話を切り出せません。ついには「お客さん、助けて」と客席に助けを求める始末。曰く、「お前たちはヘンダーランドに閉じこめられた。脱出したければゲームをクリアして私を楽しませろ」とのことですが、それを説明する間も、まだ「誰や!」ときかれては名乗り続ける中村でした。

20180921101708-993e0b290685cd9f7288ef04788dfb38dd6f9376.jpg

「支配人が闇に落ちてしまったようです...」と子安。さあ、いよいよ脱出をかけたゲームの幕が開くようです。

ひとつめは「ハリウッド・Q&A・ザ・ライド」。どこかで聞いたような名前ですが、子安によるとこのゲームは「ジェットコースターに見立てた椅子に座り、上昇しながら質問を受け、落ちる瞬間に絶叫で答えなければならない」というルールだそう。答えない、答えられない人が出れば、ゲームは失敗に終わります。

一番手は祇園・木﨑。ジェットコースターに乗ってグングン上昇していく木﨑に、子安から出された質問は「相方の嫌いなところは?」。最高地点から落下する恐怖に耐えながら、「ディスった人の詳細を調べる!」と絶叫、櫻井の暗黒面をさらした木﨑に観客は大爆笑です。

20180921101814-32e54f886986d53df90628fb31b3211aeace5ad9.jpg

二番手の吉田たち・ゆうへいは、「相方の好きなところは?」ときかれ「朝『起きてる?』ってLINEくれる!」と回答。同時に、ジェットコースターに乗る演技に力が入りすぎ、小道具を破壊してしまうハプニングも...。

20180921101837-90fc339c780e8ff44e7abeb341a5998368e9bf17.jpg

コウテイ・下田は「今まで付けられた中でいちばんイヤだったあだ名は?」という質問に、「下平清盛(しもだいらのきよもり)」。社会の授業で平清盛について習ったとき、後ろの席に座っていたクラスメイトから付けられたそうです。

20180921101859-3d6802bca9e7657316286e1e637240a97701c23d.jpg

唯一、答えなかったのはコウテイ・九条。「何フェチ?」ときかれるも、「イェー!」と叫び続けた揚げ句、「イェーフェチです」と言い放ちましたが、あえなく却下されていました。

20180921101921-53f52d9d57774796e8723a7c4372e0037584f641.jpg

終盤になると、吉田たち・こうへいには質問ではなく大喜利のお題が与えられたり、ニッポンの社長・ケツは「フーナカムラさんを褒めてください」と要求されるなど、謎質問も。出だしから大盛り上がりとなりました。

20180921101944-bebd14091916944c49490134a7ab1ffc3d16740e.jpg

20180921102013-24c0e4f52313a77ac4328f9a795efdb9fd3b5304.jpg

ふたつめは「親御さんに言わせてビンゴ!」。親に電話をかけ、ボードにある言葉を言わせ、ビンゴできればOK。制限時間は1分で、直接的な誘導はアウトとなります。

20180921102053-cd31e8a32f1339d008b95cc0dea50441dc63a901.jpg

家族を巻き込んでの過酷なゲームに、出演者らは戸惑いを隠せず!? そんな中、トップを切ったのはフースーヤ・田中ショータイム。相方・谷口から、田中母が三代目J Soul Brothersの大ファンであることなどマル秘エピソードが明かされ、出演者らも興味津々で見守ります。なんとか「ありがとう」を引き出そうと画策する田中でしたが、うまくいかず。切り際に木﨑が「どうも、登坂(広臣)です」と話しかけるも「ウソ言うな」とバッサリ...。

20180921102116-a00a0245d0673634f26050b48e8a6e7bd6aa8a8b.jpg

きむきむは、「すぐ肉じゃがを作る」という母のクセ(?)に着目し、自分の好物を言わせようとしましたが、なぜか「すき焼き!」という答えが...。それでも何とか「肉じゃが」を引き出し、1つクリア!

20180921102202-a226ddf9a57edb1e16e08f0e7ca6e51c12fea0ca.jpg

ゆうへいはこうへいと力を合わせて挑戦。あえて普通に会話してみようと提案し、入れ替わり立ち替わり話しかけます。途中、「ライブ名が言えたらオールクリアにして」と言い出したふたりは、「今、ライブ中やねんけど、何のライブ?」と母に質問。なんと「ヘンダーソン」までは正解し、客席も大いに沸きましたが、ライブタイトルには至らず! ニッポンの社長・辻はなぜかケツの母に電話するという奇襲攻撃をかけるも、九条が「ズィーヤ!」で茶々を入れるなどして、こちらも失敗に終わっていました。

20180921102252-ed0e5c33c5f29a6534f9396cffcc1391a10f97b4.jpg

20180921102313-fd9c35d06502b93c72f171a7acad72911f862eb1.jpg

袖で見ていた中村は、自分が蚊帳の外でライブが進んで行くのを危惧してか、「途中でオレを呼んでくれてもいい」と必死の呼びかけ。しかし、木﨑に中継終了ボタンをムリヤリ押され、形なしの支配人でした。

そろそろクリアして「ヘンダーランド」から脱出したいところですが、3つめのコーナーもかなりハードな内容。元・自衛隊という子安の経歴にちなみ、「自衛隊っぽい」3項目を1分以内にオールクリアできればOKです。ラッパの音を聞いての「起床」では、布団を畳むところまでが必須。その後、「腕立て5回」を行いますが、床に置かれたベルをアゴで鳴らせるほど深く沈まなければなりません。さらに、風船の付いたヘッドギアをかぶっての「敬礼風船割り」まで、短い時間にクリアするには難易度の高いゲームとなっています。

スローすぎる腕立て伏せで出演者たちを脱力させ、勢いあまってヘッドギアを吹っ飛ばすなど、爆笑の連続となったパーティーパーティー・平川。

20180921102520-edb595ba34f2bc7a95d5b13e018a031899c191e2.jpg

祇園・櫻井はそのルックスゆえか周囲から「大丈夫ですか?」と心配され、九条は「ズィーヤ!」で風船を割ろうと悪戦苦闘。結局、誰もクリアできませんでしたが、中村の指示を受けた子安は見事に風船を割ってみせ、さすがの貫録を見せつけていました。

20180921102544-dc9b5f0ba5d125813992e3657af935c14969b1b6.jpg

20180921102608-9126c478a852eb63b917db0019591cd61e6b4e39.jpg

イベントもそろそろクライマックス。出演者たちは最後のゲーム「フーぺママペットを笑わせろ!」に命運を懸けます。なんでも「ヘンダーランド」のマスコットキャラ、フーペママペットが、悪の支配人の影響か、笑顔を失っているとのこと。そこで、出演者たちが協力してフーペママペットを笑わせ、感情を取り戻してもらうことに。

しかし、フーペママペットに扮した中村が台車に乗り、スタッフに押されて登場すると、どちらも無表情なため、出演者たちは「どっち?」と困惑しきり。支配人に確かめようと中継をつなぐも、今度は見知らぬ男性が現れますます混乱! ついには中村とスタッフが入れ替わって登場し、ステージ上はカオスと化していました。

20180921102649-9f43e35dc75867093528fc1786a05bfa955027f5.jpg

チャレンジを繰り返すうちに、最後は何もしていないのにフーペママペットが笑ってしまい、ようやく脱出成功! フーペママペットはお礼に(?)ケツにキスをし「ヘンダーランド」での楽しいひとときが終わりを告げました。

20180921102713-42f85943bc468d350e270a114b0f04a024d9cfe0.jpg

なごやかな雰囲気でエンディングへ...と思いきや、ここで客席から中村が乱入! 「ひとり、足を引っ張ったヤツがいる」と言い出し、罰ゲームに挑戦させるべく指名し始めます。まず目をつけられたのは木﨑でしたが、前のめりでノッてくる姿に恐れをなしたのか、「やりにくい」と変更。

20180921102815-d6239f38b6ce2494529492d055ed0c2ed284cea6.jpg

最後は平川にお鉢がまわってきて、再び「ハリウッド・Q&A・ザ・ライド」に挑戦! ジェットコースターに乗り「好きな女性のタイプは?」ときかれた平川が、「B型の170cmぐらい!」と叫ぶと、静かに閉まっていく幕。所在なさげに取り残された平川の姿が、またまた爆笑を呼ぶフィナーレとなりました。

20180921103017-8c8ef6d22f2bac2d8c7559bf98a20a5dc33163d7.jpg

20180921102939-caaa8246533fa472356e61a2a0b7b19ebc90d04f.jpg



【ヘンダーソン】【祇園】【吉田たち】【パーティーパーティー】【ニッポンの社長】【コウテイ】【フースーヤ】


丸亀じゃんご、人生は夢が新たに翔メンバー入り!2カ月に一度の入れ替え戦「Kakeru翔チャレンジバトル」開催

9月13日(木)、よしもと漫才劇場にて、「Kakeru翔チャレンジバトル」が開催されました。翔メンバー入りをかけて、「Kakeru翔GP」の下位メンバーと、「UP TO YOU!サバイバルステージ」を勝ち上がったメンバーが戦う2カ月に一度の入れ替え戦。全ネタ終了後の観客投票で上位に入ったメンバーは、よしもと漫才劇場所属となり、翌月以降のライブに出演することができます。初のメンバー入りはあるのか!? 翔メンバーからの陥落は!? し烈なバトルを見届けようと、この日も多くの観客が劇場に詰めかけました。

MCを担当するのは祇園。立ち見も出る大入りとなった客席を前に、驚きを隠せないふたり。「僕らもそういう時期があった」とバトルイベントにまつわる思い出話も明かしつつ、会場の空気をあたためます。ルール説明の後、全30組の芸人を3つのブロックに分け、いよいよ決戦の火蓋が切って落とされました。

20180914163650-6cfc66ffb0a748c2d1fdbc2fb17f2cfc6d908cd2.jpg

Aブロックは、アングリーメン、

20180914110150-e0b4747d42f538c6918e6f99334e91c10f449b74.jpg

タレンチ、

20180914110205-b206b0ed7ccda4a31403a328b648db009fc2dc79.jpg

絶対アイシテルズ、

20180914110220-1af79447973e891f31e8c572a249a10f60d56194.jpg

to be continued...、

20180914110232-5b00c111c0d5ea351647e1ee75be33512c183af1.jpg

いつもたいしゃ、

20180914110245-bf24379aabe187ace6f0f67b924b4b0dfb0c3409.jpg

生ファラオ、

20180914110301-03ffaa9759710fdac2cfb04346ae495e9023a469.jpg

丸亀じゃんご、

20180914110318-562221a3874b79e78615a6a3b003f581e9e45699.jpg

エジソン、

20180914110333-4be7459f467ac66de02e01a7707694fd487e8b4a.jpg

田津原理音、

20180914110348-dcf32e2f8ca2129f95e20cab7d792cdc1b5e2a2f.jpg

熱いお茶の10組が登場。

20180914110403-ce310d929ace31904180c0caebf5aa75f20c57f4.jpg

Bブロックは、天才ピアニスト、

20180914110418-d9f1958555cbd4e5b721eae112e75685dc4c7b58.jpg

やばいやつら、

20180914110434-8f4157fbeb905902d6fd25088d300a2ea216b960.jpg

エトセトラ、

20180914110448-de947e18ebf4ad72f54a199e96bdbc089adb1bc9.jpg

鬼としみちゃむ、

20180914110503-51a42ee1a91bf90ac6c620c877add672f94f705b.jpg

人生は夢、

20180914110520-343c542ef83bc4376d9d4240146532f44055d796.jpg

キングブルブリン、

20180914110538-15836c41267da5f9e5d7f4152ccc10763ee26053.jpg

おたまじゃくし、

20180914110555-d84ee5f4bc11c8ef830628deb2b6f87dd6281187.jpg

清友、

20180914110616-b8d6cc2f7eb99bcd705b08a5143c7aa7d7d62592.jpg

村一番、

20180914110644-d748165a8777cbd3976b0c74af35278e50b0c05f.jpg

ビスケットブラザーズの10組。

20180914110715-525b4178600bfed18c675e48c2faf57e44088085.jpg

Cブロックは、チャイルドプリンス、

20180914110742-a36a1cb89d33f8b7afb6edec98455d00e4d997e7.jpg

アンビシャス、

20180914110758-2b9a8fb918ba889dd359fbaa92287b6b6f70c4ef.jpg

アックスボンバー、

20180914110822-ddafd23758501114ef00af119768dfd270e44b80.jpg

バッテリィズ、

20180914110837-2465a20ba0827502f5ea0c2f4a9dec9d2f06d1fb.jpg

爛々、

20180914110901-a222e975e5841791aef0c4527ae82139a6f6ea74.jpg

ZUMA、

20180914110921-ea42d8a870bd3c573b36faebefbaf81c2d334337.jpg

チャンプチョップ、

20180914110935-3b5fbdc6e5abd6f48ccc036fed44a8cc1c5a8a3f.jpg

やまぐちたけし、

20180914110955-3960760746558b0038ed7d9a14cfb8533b71eb59.jpg

ピュアピュアズ、

20180914111011-97aa71b25a42340c71af45617e75da97a248031b.jpg

ポートワシントンの10組でした。

20180914111030-2738554530764d8022ce162863f7a24dcaf0535f.jpg

投票用紙が回収され、結果発表までしばしのお楽しみタイム。ショートネタ、モノマネ、一発ギャグなどなど、何でもありで「いちばんオモロイやつ」を決める「なんでも翔チャレンジ」で盛り上がります。タイムリミットの時点で勝ち残っていた芸人が、チャンピオンに。漫才やコントとはまた違う、笑いの"瞬間風速"を競い合い、劇場を興奮の渦に巻き込みます。

20180914111112-1ae8caffbfed3647ce75879dfb63a56458da26f2.jpg

さっそく名乗りを上げたのは、人生は夢。「あったらいいな」ショートコントで最初の爆笑をさらいます。to be continued...は、人マンにちなんだ「人マンショートコント」を。どんなリクエストにもアドリブで応え、最後は「人マンポーズ」で〆ることができると豪語しましたが、祇園・木﨑が出したお題「ジェットコースター」に動揺し...!?


20180914111141-eea033be8a73d25f60ed4cfab9553fcc5d9bbf0f.jpg

いつもたいしゃのシンジ君は、ボーイスカウト歴25年をフルに生かしたあるあるが不発に。相方・黒田が自称ジャグラー歴8年の経歴を生かしたネタで救済をはかるも、いまひとつ伝わりません。そんな窮地を救ったのが、同居人だという生ファラオ・石川。動きに合わせたナレーションを次々と決め、木﨑の「OK」ジャッジをもぎとります。タレンチ・こばたはふんどし姿で登場し、「どんなに動いていても一瞬でピタッと止まれる」特技をアピール。しかし、どれだけ動いても「止まれ」と言ってもらえず、「もうイヤー!」と絶叫がこだましていました。

20180914111206-aeffe49a47c52ca77c54cc186e12f4fcbecf2f94.jpg

さらに、やばいやつら、丸亀じゃんごがショートネタを繰り出したところで、おたまじゃくし・中西のおなじみ「今日の一変化」爆笑キャラが降臨。元・看護師という清水の経験を生かしたあるあるネタで笑わせたのは、天才ピアニスト。ビスケットブラザーズは、謎に満ちた設定のショートコントで祇園のふたりを困惑させていました。モノマネ「何かししそうでしないヤツ」で客席をざわつかせた鬼としみちゃむ。トリを飾ったのは絶対アイシテルズ・らぶおじさん。この日のために仕込んできたという「もしもモノマネ」で見事。優勝を決めました。

20180914111247-38c07352c1868590467ab47a0d54ffc690d977e5.jpg

20180914111326-e0acaa9145d1743e4c686c4fbd7e093106256113.jpg

さあ、いよいよ緊張の結果発表。いったん全員が舞台袖へはけ、名前を呼ばれた芸人たちが、1組ずつ舞台へ戻ってくるというシステムです。

1位は丸亀じゃんご! 小学校の帰りの会が、思わぬドラマを生む漫才で、トップの座をもぎ取りました。

20180914111358-57d56f8b7c69f768835a375a0fee8f761fb7e3f8.jpg

2位は清友! テスト中のカンニングをテーマにしたひとりコントで沸かせました。

20180914111413-e7ed62c4d9c82a78222d933f821fcec298c03ded.jpg

3位はポートワシントン! 親子のほのぼのしたふれあいが、息子のラップで一転、ワイルドなテイストに!?

20180914111426-23e6304ac6381988cb571eb274e527c350e819e4.jpg

4位はおたまじゃくし! 居酒屋を舞台にしたハイテンションな漫才で、強烈な印象を残しました。

20180914111442-882aba550a97643d5b04c5c0b70a76984864c750.jpg

5位は爛々! キスから始まるガールズトーク漫才は、爆笑と共感の連続!

20180914111504-59fda636e9005d5aff9b2394c70687ab02901502.jpg

6位はビスケットブラザーズ! オーダースーツ専門店の怪しすぎる職人技で、観客の度肝を抜きました。

20180914111524-15c0787b844ce871901404624a1453a093d46c69.jpg

7位は人生は夢! 「親孝行したい」から始まる3人のしゃべりで大きな笑いを起こしていました。

20180914111543-2d939639972831b15b5bf491a2495eee8a947abf.jpg

8位は熱いお茶! トニオのキャラが炸裂する、パワフルな漫才で笑わせました。

20180914111604-177ef85c1acca976cacff6718a8b14c539297024.jpg

9位はバッテリィズ! 「お年寄りだけが通う」学校をテーマにしたネタで勝負しました。

20180914111621-f9415c9ba525ba0413a7a09f9fbd83bb024b3b2c.jpg

10位はピュアピュアズ! 引きこもりの娘と父のやりとりを、戦慄のコントに仕上げました。

20180914111640-97af2ea36ee34024057b3e85d5f7462cbd277db7.jpg

名前が呼ばれるたび、会場はどよめきと歓声に包まれ、テンションMAXのままエンディングへ。終演後、初の翔メンバー入りを果たした2組を直撃! 今の心境とこれからの抱負を聞いてきました。

【丸亀じゃんご】

20180914163553-a5eacde49b0a24fd9bcb4958387ffe13c9e2200a.jpg

北村:(チャレンジバトル出場が)5回目で、これまでギリギリで上がれない状態が続いていたから、1位で名前を呼ばれたときはパニックになりました(笑)。香川県丸亀市で2年間、住みます芸人をやっていたので、丸亀市さんに、「劇場メンバーになったら丸亀からバスツアーを出してください」とお願いしてたんですよ。単独ライブをやって、それを実現したいです!

安場:「今までのライブでも、こんなにうまくいったことあったかな?」と思うぐらいお客さんの反応がよかったので、ネタをやってるとき、初めて角刈りがひくひく動きました(笑)。今は冷静に、次、落ちない方法を考えたいです。丸亀市から帰ってきて、やっと劇場メンバー入りさせてもらったので、丸亀からのバスツアーをぜひ企画してもらいたい。単独ライブが丸亀の人で満員になるぐらい来ていただけたらうれしいです。

【人生は夢】

20180914163611-542d0d19be8f2dd90ba7584ac5e8498a7901ce12.jpg

星霰(ほしあられ):ネタづくりにはまったく携わってないんですけど、ここで甘んじず、もっともっと売れるために、ネタを作っていってほしいです。ボクは結構、後輩をかわいがってて、彼らのことを「星組」って呼んでるんですけど、将来、その「星組」全員でライブができたらいいなと思います。

橋爪:まだ結成から9カ月ぐらいで、今回が3回目のチャレンジ。落ちたらしんどいなと思っていたので、やっといけてひと安心、うれしいです。以前、別のコンビで劇場に出てたんですけど、そのときは単独ライブができなかった。だから、お客さんを呼べるようになって、3人で漫才劇場で単独ライブをやりたいです。

圖子(ずし):キャラ芸人なんで、すぐ落ちるでしょうけど(笑)、なんとか粘ります! あと、割のいい営業のお仕事がほしいです(笑)。

この2組は、10月から漫才劇場のイベントに出演します。ぜひ注目してくださいね!



【祇園】【アングリーメン】【タレンチ】【絶対アイシテルズ】【to be continued...】【いつもたいしゃ】【生ファラオ】【丸亀じゃんご】【エジソン】【田津原理音】【熱いお茶】【天才ピアニスト】【やばいやつら】【エトセトラ】【鬼としみちゃむ】【人生は夢】【キングブルブリン】【おたまじゃくし】【清友】【村一番】【ビスケットブラザーズ】【チャイルドプリンス】【アンビシャス】【アックスボンバー】【バッテリィズ】【爛々】【ZUMA】【チャンプチョップ】【やまぐちたけし】【ピュアピュアズ】【ポートワシントン】


爆ノ介率いるバンドとゲスト芸人たちが熱狂ライブ!爆笑ゲームも満載の「爆音〜笑いと音の協奏曲〜」

8月28日(火)、よしもと漫才劇場にて、爆ノ介presents「爆音〜笑いと音の協奏曲〜」が開催されました。爆ノ介率いる5人編成のバンドを中心に、さまざまな芸人たちが入り乱れてタイトル通り笑いとの"協奏曲"を織りなすおもしろイベント。立ち見も出る超満員となった客席は、開演前からライブハウスのような熱気に包まれました。

幕前に置かれた1本のギター...そこに爆ノ介が登場し、「自分のイベントだから前説も自分で」としゃべり始めます。

20180829132901-853bafdd51050d77a5936f939bcc8c76955a0b49.jpg

しかし、ひとりでは心もとないということで、「新しい便利な人を見つけました!」とジュリエッタ・井尻を呼び込み。これまではこの役割をプリマ旦那・河野が務めてきたそうで、井尻は「なんでオレやねん!」とぼやきつつ、「前説経験が少ない」とぎこちないトークを続ける爆ノ介にツッコミのサポートを入れていきます。

20180829132940-1c2f52bb93686b10301dca1e582781d35dd7f753.jpg

さらに「山!」「川!」のコール&レスポンスで盛り上げたあとは、爆ノ介がギターをかきならし開演の合図! 幕が開くとプリマ旦那・野村(ギター)、ダブルアート・真べぇ(ドラム)、ラニーノーズ・山田&洲崎(ともにギター)が揃い踏みで、爆ノ介オリジナル曲『俺がお前だったら』が始まりました。

20180829133012-0c2bc3aeeba4fc6e98f72417ea92bcb6eaa707f6.jpg

謎のダンスで盛り上がる井尻をいじりつつ、爆ノ介は「♪俺がお客さんだったら」「お笑いライブとか音楽ライブとか関係なく盛り上がるで!」とあおり、早くも会場の熱は最高潮に。このまま音楽に乗って、熱狂の出演者の紹介に突入! もちろんすべての演奏をこの5人が行います。

てんしとあくまは、山田のラップネタに連なるように飛び出したMCかんざきに川口がひとことツッコミを。

20180829133046-531c05850575704db3b5521cc40b882daa7fc42e.jpg

爛々は萌々が得意のトランペットを披露、バンドにファンキーな彩りを加え喝采を浴びます。

20180829133105-59ded32d4457cd7b936180844318dee6a45dae67.jpg

ツートライブは、たかのりの「えてこまし」と周平魂の「ニュアンス」、2大ワードを前面に押し出して。

20180829133131-b5e206056d3f47dad897a065d880e92a722d42ef.jpg

河野はなぜか、野村から「ニュアンスとは?」を歌で説明され、そこに延々とツッコんでいくハメに...。

20180829133152-7b18afa53dc9b686f1e39875caa02bf5766969e4.jpg

トットは仏教アイドル・ブッディちゃんに扮した多田と、そのファン=小坊主の桑原が、『開け!第三の目』を歌い踊りました。

20180829133225-fa5293f6667c68e37309857981b00e76c30a0ebf.jpg

ダブルアート・タグはキツネキャラになりきり「フォックス・アイ」を連呼。

20180829133300-55ea6195bf195dbf942fca5b6b9ef299804ae7a1.jpg

「僕らがいちばんかわいい」と主張するのはビスケットブラザーズ。

20180829133319-93ec85be194970f7e2ddda2b574cf4aeb1df97c7.jpg

ニッポンの社長はHY『AM11:00』を熱唱しながらケンタウロスの恋物語で笑わせます。

20180829133342-419cc6fc4dc8f15cb0950ededb62f9c4d9ee06ae.jpg

舞台上がカオスと化すなか「あの人に頭の整理してもらお」(爆ノ介)と呼ばれたヒューマン中村。「何の役ですか?」と戸惑いつつも、「だんだんショボくスケールダウンしていく」ネタできっちり"整理"してみせました。

20180829133403-055b7cfa8b277ca29e6e167a46959df676330b07.jpg

コウテイは、客席の「ズィーヤ!」コールを受けて九条が今年いちばんの「ズィーヤ!」を発動!? 

20180829133430-3f5f05e6569380e53675e0d3b9bd3d8a2640182d.jpg

見取り図・盛山はもちろん『ショーバン』を歌い、その姿を相方・リリーがスケッチします。

20180829133521-e556b771ab2670f4598d90b3f692d2c140f9ca1a.jpg

そしてクロスバー直撃は威勢よく「砂肝まつり」を繰り広げました。

20180829133544-13010bf97d13acaf31e2e4b37608bb40ece8e488.jpg

最後は観客も総立ちになり、会場全体でジャンプしてフィニッシュ! 40分を超える熱狂の"オープニングアクト"で、ようやくイベントがスタートしました。

20180829133620-276d953b3bbedbd59548dab9c82d874710be9136.jpg

ここからは音をからめたコーナーで盛り上げます。「爆裂ゲームバトル!」では、多田がMCを担当。てんしとあくま、桑原、見取り図、ニッポンの社長の青チーム、爆ノ介、ジュリエッタ、ラニーノーズ、プリマ旦那の赤チームに分かれ、音楽を使ったゲームで対決していきます。

20180829133642-fd07cf36052e9e49aa7383e9834c12f438799216.jpg

「イントロエピソードトーク!」は、くじ引きで決まった曲のイントロ内に話を収め、歌を歌い出せたら成功というルール。イントロには長短があるため、どの曲を引くかも大きく影響してきそうです。

河野はイントロ6秒のGLAY『HOWEVER』をいきなり引いてしまいピンチに。しかし、妻の料理エピソードをギリギリで収め、メンバーを驚かせます。リリーはイントロ25秒のZARD『負けないで』に乗せて、実家ネタを披露。こちらも爆笑&拍手を浴びました。

20180829133711-825915852b009b1434c9be02c69d5816420158bb.jpg

20180829133724-adf2ba29c76c6742d79e9d1ba2e82e84c32b2308.jpg

一方で、時間内に収まらず、あきらめて歌い出す者も続出。河野同様『HOWEVER』を引いた川口は、話の導入のみで終わってしまい、多田から「何も起きてへんやん!」とダメ出しされてしまいます。

20180829133750-aa9927569f6df12cb179e9092c51a0fdb1d5d354.jpg

桑原は多田の天然エピソードを暴露しますが、余ったイントロ部分を「ハイ、ハイ」で埋め続けるという荒技に出てアウト。

20180829133809-19458113aa9db72c198efaf696ae964d8299efb2.jpg

また、長すぎるイントロ(60秒)のB'z『LOVE PHANTOM』を引いたニッポンの社長・辻は、河野と後輩の"浮気"にまつわる会話をねちっこくいじって技あり一本。その相方・ケツは、盛山に関するエピソードを話すも、盛りすぎて撃沈していました。

20180829133904-e68da05e65605b9d8f91230c35e84c56ae21ff26.jpg

20180829133921-c8686e7b072e25e514af675d3ccca5fc00ce87d9.jpg

続く「割り振りカラオケ」でもヒートアップ。各チーム7人全員を7色を割り振り、カラオケVTRを見ながら自分の色のフレーズのみ立ち上がって歌います。観客の拍手で、良かったほうのチームに爆裂ポイントが与えられるとのこと。先攻は赤チームです。

お題となるのはWhiteberry『夏祭り』。手拍子に背中を押され、7色のTシャツを来たメンバーは大奮闘。かなり細切れにされたフレーズもありましたが、見事に歌い上げました。

20180829134015-b1782fb1088cd784c3d2068c62d34e9d911728bf.jpg

青チームは『ドラゴンボールZ』でおなじみ『CHA-LA HEAD-CHA-LA』に挑戦。長いフレーズを思わず熱唱する盛山、短すぎるフレーズばかりがまわってきて四苦八苦する桑原など、爆笑の展開となりました。結果は赤チームの圧勝に!

20180829134042-d17321f679acfeadbcd2288258c84262a539e221.jpg

ふたつ目のコーナーは「爆裂!フリースタイルアタック音バトル」。MC河野のもと、爆ノ介、クロスバー直撃、ビスケットブラザーズ、爛々の「チーム爆」、ヒューマン中村、ツートライブ、ダブルアート、コウテイの「チーム人」に分かれ、1対1でアタック音に合わせたおもしろ表現を競います。審査員は"プロのミュージシャン"として、盛山、ラニーノーズが務めました。

たかのりVS.爛々・大国はファミリーマートの入店音で対決。ボケで笑わせるたかのりに対し、メロディに歌詞を乗せて歌うスタイルの大国のバトルは、なんと2回のドロー・再勝負という地獄の展開に。最後は僅差で大国が勝利しました。

20180829134137-a43a906b03dc413988daaff6d39b39aed5f1486c.jpg

20180829134218-80d306099a525398049948f5aab232ba22b972e8.jpg

ドラクエのレベルアップ音に挑んだ井尻VS.ビスケットブラザーズ・きんは、ドローの末に井尻が自爆。コウテイ・下田VS.クロスバー直撃・前野は『M-1グランプリ』の出囃子で、マネキンの頭を抱えて豪快にボケた下田が勝利。この後も、九条VS.萌々、周平魂VS.クロスバー直撃・渡邊、ジュリエッタ・藤本VS.爆ノ介が好勝負で沸かせました。

20180829134333-3ab3597fd5402fb28b2eea07ef3e1934375c075f.jpg

20180829134624-16bef0517d650e924c572fa81ecfba08c8c996c0.jpg

最終決戦は、ヒューマン中村VS.ビスケットブラザーズ・原田が『2001年宇宙の旅』テーマソングで。アタック音と呼ぶにはかなり長尺の音楽を、聴診器で診察する医師になりきり爆笑に変えたヒューマン中村。

20180829134434-2c654b4e123e3c0c0a621d85ed18381caefc3d91.jpg

対する原田はTシャツに自分の似顔絵を描くボケが不発に終わり、思わず「ストップ!」とタイム要請!? 結果はもちろんヒューマン中村の勝利となり、原田は罰ゲームの餌食に。ここでも「ストップ!」を連発して舞台上は大混乱となりました。

20180829134505-2f03e5fbbeb3e8556f2f7c31c48ba53a4b166174.jpg

最後は再びバンドの演奏に乗せて、「ムチャぶり!俺が○○だったら!」と題したコーナーを。オープニングで歌った『俺がお前だったら』の「お前」の部分にお題が出され、それに続くフレーズを即興で回答しなければなりません。メンバーは爆ノ介が選出します。

一番手のジュリエッタ・藤本は、「俺がタモリさんだったら」でいきなりつまづき、原田の「ストップ!」を発動! 

20180829134650-a5ef63ff6ad48c6c43d684beba4536d88ea8f6c8.jpg

その後も「トット・多田だったら」のリリーは「意味もなく街歩く」、「見取り図・リリーだったら」の盛山は「相方と目を合わせて漫才する」、「ラニーノーズ・洲崎だったら」のかんざきは「あんなにダサい格好せーへん!」など、爆笑回答が続出します。

20180829134807-8f4302184a627ed131f9e533d3bf1f4f216a2cb9.jpg

ここでもトリに指名されたのは原田。またしても「ストップ!」が出たものの、「てんしとあくま・川口だったら」で「ロン毛とは組まない」と回答し、なんとかクリアすることができました。

20180829134911-2f1bc9f037fa9ceb730a98e40ca8b2abef866c1b.jpg

エンディングでも、スケジュールの都合でオープニングアクトに登場できなかったジュリエッタのパートを披露するなど、ハイテンションなライブはまだまだ終わらず! 興奮冷めやらぬまま、歓声と拍手に包まれて終演となりました。
20180829134937-998c87e005e8a55a92357d35c9132cae8dca70d3.jpg

20180829135002-d2c90870993465be69592f62d23b328cc37f6f26.jpg



【爆ノ介】【ダブルアート】【プリマ旦那】【ラニーノーズ】【クロスバー直撃】【トット】【ジュリエッタ】【てんしとあくま】【見取り図】【ツートライブ】【ニッポンの社長】【ビスケットブラザーズ】【コウテイ】【爛々】【ヒューマン中村】


ネタとゲームで会場が一体となり「よいしょ!」 フースーヤ漫才劇場初単独ライブ「挟んだメモでカモメモメ〜〜」開催

8月26日(日)、よしもと漫才劇場にて、フースーヤ単独ライブ 「挟んだメモでカモメモメ〜〜」が開催されました。漫才劇場での単独ライブは今回が初ということで、記念すべき一夜を見届けようと、多くの観客が詰めかけました。

冒頭、勢いよく舞台に登場した谷口と田中ショータイムは、「みなさんもいっしょにね! 盛り上がっていかないと!」からの「いけナッシングトゥーマッチ!」「オーマイゴッドファーザー降臨!」発動。もちろん「よいしょ!」は観客も声を揃えて、にぎやかに幕開けを告げます。そのまま1本目のネタに突入し、昔話『鶴の恩返し』を演じるふたり。次々と繰り出されるギャグフレーズが物語を飲み込み、さっそく会場をフースーヤ・ワールドに巻き込みました。

20180827120315-e50e522b5aa6866480f10f36b0ef31d576bd2bb2.jpg

20180827120349-3a02f2b033a7e6e43953a2dd910c67d0f00c3a1a.jpg

オープニングVTRを挟み、こんどは新衣装のスーツ姿で舞台へ! 客席からの「かっこいい!」に気を良くしながら、怪談をテーマにした2本目を披露します。ボケ倒す谷口に鋭くツッコミを入れていく田中。キレのある動きも盛り込みつつ、テンポのいい展開で笑わせました。

20180827120419-4e58b7b569524d1d04a75f2e8a6ffbc5bbdff685.jpg

20180827120439-75662a64377ec175b2f0bbaa9a266bfe66ccbb49.jpg

ネタの合間には、ふたりが考案したオリジナルゲームを紹介するブリッジVTRで楽しませます。谷口が考えた「YOU say 民営化ゲーム」は、「I say! You say!」のリズムに乗せてひとりが名詞を言い、指名されたもうひとりがそれに合う動詞や形容詞などの述語を答えるというもの。ゲストにさや香を迎え、4人でゲームに興じました。素早い思考とアドリブ力が問われるゲームに、新山&石井も大興奮、苦しまぎれに飛び出す答えに大爆笑! 負けた谷口が罰ゲームとして、新山が出したお題「ヒザ」を使った一発ギャグを披露して撃沈するひと幕もありました。

20180827120503-e858aa68e5d028fd4b4ef8fc0283d18b3e5979c9.jpg

一方の田中が発案したのは、「こっち来んかい!」。「合コンやカップルでぜひ!」というこのゲームでは、「あっち向いてホイ」の要領で「こっち来んかい!」のフレーズに乗ってふたりが対決。ひとりは動かず、もうひとりは負ければ一歩相手に近付き、勝てば一歩遠ざかります。3回勝てば逃れられますが、負け続ければぴったりくっついてふたりはキス!? がっつりキスシーンで終わったVS.新山、危機一髪の末なぜか3人でハイタッチしたVS.蛙亭・岩倉など、ゲストとの対決もおもしろさ炸裂!

20180827120528-f31d89968b21341ae7829ed7ca7caf1340c69652.jpg

3本目はコントで、敵国にいざ攻め込まんとする谷口が、雰囲気たっぷりに宣戦布告するネタを。変幻自在な演技力と怒とうの展開で、何度も大きな笑いを起こしました。

20180827120552-fa6cb5ac58a308eac24387050163089de1f9133b.jpg

寓話『金の斧』を知っているか知らないか?から始まった4本目。またしてもギャグに次ぐギャグの連鎖で、物語はなかなか進まず、笑いはどんどん増幅していきます。

20180827120621-1eabf4219ca464e66f8e5572e6b164e5843c5dbd.jpg

最後のネタでは、「みんなで楽しめるゲームを考えてきた」と谷口。観客に「1〜4のうち好きな数字」を選んでもらい、田中が「心理ゲームやな?」と期待するも実は...! 

20180827120646-55b96c394ec0aa40c0bfbbe60b676f6cef582bc8.jpg

20180827120659-ed28d605ccbfcf42cffcefffade61f0b45daadd2.jpg

後半は、「手を取って成功を目指せ! タッグサクセス」と題したコーナー。観客と「いっしょに遊びたい!」というふたりの情熱が詰まったゲームで沸かせます。ひとつめは、質問に対して「田中」or「谷口」で観客が答える「パーソナルフースーヤ」。観客は事前に配られた赤(田中)と青(谷口)の紙を挙げて回答します。

「貯金100万円以上あるのはどっち?」では、シンキングタイムにヒントとして「田中は服が好きでよく買う」「谷口はケチ」などパーソナルな暴露トークも。これを受けてか、客席の回答は谷口多し! ところが正解は田中で、谷口曰く「最近、おじいちゃんにマッサージチェアをあげて使い果たした」とのこと。田中も買い物好きながら自称「倹約家」で、「あまりお金は使わない」タイプなんだとか。

20180827120724-6cd90318c91bcb3c114fff51c74285cc8a10387a.jpg

続く「お父さんハゲてるのはどっち?」では、判断の材料になればと客席に向かって頭皮を見せて歩き、その間にもギャグをどんどん放り込みます。この質問はほとんどの観客が「田中」と回答。もちろん(?)正解で、複雑な表情を浮かべる田中でした。「鮭定食を頼んで、ご飯より味噌汁から行くのはどっち?」では、専門のカウント係が登場するほどの接戦に。僅差で谷口票が多く、見事、正解となりました。

20180827120756-a8d894d94cf5074268624f5a10a887a39b11d29a.jpg

「飛ばせ! おやつ危機一髪キャッチ」では、軽くて飛びやすそうな食べ物を「黒ひげ危機一髪」ゲームに装着。ふたりがそれを持って客席に降り、観客に1本ずつ剣をさしてもらいます。飛び出した食べ物を口でキャッチできたら成功! うまい棒を装着した谷口は、惜しくもキャッチ失敗し、田中はマシュマロを選び客席を練り歩くも、なかなか飛び出さず。ようやく飛び出たときには、反応が遅れてまたもや失敗となりました。さらに谷口がゼリーでも挑戦し、場内の盛り上がりはMAXに!

20180827120818-c2a42cedc502fb632d2a2f2323dff46e61d59a8f.jpg

20180827120832-1e6a4cd7701c3d70ffa5ff4a1556419dabc0f5b3.jpg

エンディングは、時間切れでボツとなったゲームに挑戦することに。田中が舞台に残り、谷口が客席最後部へ。観客の「ショータイムかっこいい!」のかけ声と同時に、谷口も田中に伝えたいことを叫び、田中に聞き取ってもらえれば成功です。黄色いかけ声にまじった低い声を、田中は見事、聞き取り! なんと谷口も「ショータイムかっこいい!」と言っており、コンビ愛を見せつけるラストとなりました。

20180827120905-93239ae39bcc241e57aacf16431bd7c8703913d4.jpg

続いてオープニング同様、「ナッシングトゥーマッチ!」「オーマイゴッドファーザー降臨!」「よいしょ!」で会場がふたたびひとつに。最後までギャグフレーズを連発し、爆笑と熱気に包まれるなか、この日のライブは幕となりました。

20180827120918-1e2d6e982a90389398421e79c040ed5dd6bd17a6.jpg



【フースーヤ】【谷口理】【田中ショータイム】


Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com