「 インタビュー_道頓堀ZAZAよしもとライブ 」一覧

大花ファミリーが道頓堀ZAZA HOUSEに勢揃い!「DHFファン感謝デー!!」開催!!

20181030225009-3db2dfde2fff40cebd5115041b98194651a47a84.jpg

20181030225138-a4d1eb33c104406df8e87357d29e69a253e46e33.jpg
10月30日(火)、道頓堀ZAZA HOUSEで『DHFファン感謝デー!!』が開催されました。"DHF"とは大助花子ファミリーの略。まずは本日のMC担当の宮川さゆみ、宮川たま子が登場。今日のイベントが大助花子ファミリー総動員であることを説明。途中、説明を噛んでしまったさゆみは「母の血だけじゃなく父の血も入ってるんで」と笑いを誘います。そして、早速イベントの前編がスタート。


20181030225305-47403d74e105b8463ceec97225c4ee8f1350b5ba.jpg
一組目はランナーズの漫才。コンビ名にもなっているランニングをベースにしたネタは、がんばれゆうすけの出身校である東洋大学時代のエピソードなども盛り込み、会場を盛り上げました。


20181030225338-1b9dbaf561075142432d8a6d18ccc26eeaf0c475.jpg
二組目はくるくるコミックのコント。スターと付き人が登場し、次々とボケが連続するネタを披露します。付き人役・よね皮のオーバーアクション、スター役を演じる荻野のノリツッコミが笑いを呼んでいました。


20181030225423-43d8553f995fc9a136b18b1ef254ba862f863346.jpg
ここでさゆみとたま子がステージへ。各コンビのプロフィールなどを紹介したほか、前編、後編を通して観覧した人にはプレゼントが贈られることを伝えました。


20181030225509-89c396d8b1c6929b23a6face9d01b480df3c3321.jpg
三組目は背の大きなオカン山口と対照的に小柄なさなえのコンビ、フリーサイズです。童話をベースにしたネタをマシンガンのようなやりとりで見せてくれました。


20181030225548-9dde2e99668cbb986e35ab9c105dad23a2605fe5.jpg
宮川隼人は漫談を聞かせます。自身が好きな街という西成の話からネタがスタート。海外でのエピソードなども織り交ぜ、会場を笑わせました。


20181030225634-7ef0c21269da965ed3684448a48314c7ef9935b9.jpg
ここで再びさゆみ&たま子が登場。続いては、人生の先輩方の漫才を見る「人生の大先輩のコーナー」ということで、まずはあんころもち・アンドレともが登場。相方が体調を崩して今日は1人でやってきたとのこと。さゆみがアンドレは美声の持ち主と紹介し、笑いを交えながらヘレン・メリル、エルビス・プレスリーの曲などを披露しました。


20181030225715-9071873f5d75b5b455665aea13d5309bdbf8dbd4.jpg
次にT137+2がステージへ。まず自己紹介からスタートし、懐かしい歌やオッチャン、オバチャンのあるあるネタなどで、会場を盛り上げました。


20181030225810-106444e76ebcd24e249620f847d9c99c054bdf84.jpg
そして、アケミ・シャイニングと中山功太の親子漫才です。まず親子であること、そして母親でありながらアケミが功太の後輩であることを伝えると、会場からは拍手が起こります。「親子を活かしたネタを」という功太の提案で、いろいろなシチュエーションのネタを披露。功太がアケミを引っ張りますが、アケミも負けじと会場を巻き込んで盛り上げます。親子でしっかり笑いをゲットしていました。


20181030225926-c327cc2b5c78279239a945dcfb1687bca2f2422a.jpg

20181030225919-df80980215a659e23863a92f910e7927b7d92995.jpg
続いては川上じゅんの腹話術。まず相方ともいえる『コーちゃん』をホワイトボードに描きますが、その『コーちゃん』が喋りだします。と、最初からステージに置かれていたもう一人のキャラ『オラフ』もトークへ参加。レアなネタばらしや観客とのコラボネタなどもありつつ、会場を魅了しました。


20181030230143-02bdf7e048dd9b83ad4727fd1d1cd12cf1b15d26.jpg

20181030230136-4a610533929573fe6faecdcdb3bd418b292ba13d.jpg
大トリはもちろん宮川大助・花子が登場。会場は大きな拍手に包まれます。まずは自己紹介で、大助のことを「ゆず君と呼んでください」と花子。自身の衣装を自作したことを伝えると、再び大きな拍手が起こります。2人の結婚エピソードなどからネタが進みますが、会場は爆笑に次ぐ爆笑。花子の畳み掛けるようなトークに大助のツッコミが絶妙にバランスし、大盛り上がりでネタの時間が終了。前編の出演者全員がステージに揃うと、会場は改めて大きな拍手に包まれました。


20181030230237-4e00d8a0b42a738a2b72f8103de4cc9f675b4b1c.jpg
後編のスタートは、ランナーズのバルーンアートから。手際よく動物や花などを作り出す小宮のテクニックに会場からは拍手が起こります。バルーンで作った昔話にはおなじみの人気キャラから大助まで登場し、トップバッターとして会場を盛り上げました。


20181030230400-9784967cb0e76e853a7c2cf1d820843b1b4da0f9.jpg

20181030230353-0e187bf832f9db1b3bab086a6b9fa350357d739d.jpg
続いては花子、アンドレ、おかん山口が『買い物ブギ』を聴かせます。さゆみ、たま子、さなえ、そして西山工務店もステージを賑わしました。

20181030230517-80ad7d9a7d493ede02913f7ce542aba7c5985b85.jpg

歌が終わると花子が「次のコーナーは恐ろしい」と予告。このコーナーのMC、くるくるコミック・荻野が、年はとってるけどキャリアは浅い"お達者倶楽部"が大喜利することを紹介すると、あんころもち・アンドレとも、くるくるコミック・よね皮、アケミ・シャイニング、T137+2の西山工務店、とんちゃんというメンバーが登場し、大喜利がスタートです。


20181030230621-d1f95a0d0ae77d30264da198bc3865ead07afa84.jpg

20181030230613-9aeaa33210a41bf475dd9142ae01947db0d43649.jpg
最初のお題は『あいうえお作文』。お達者倶楽部らしいネタに会場からは笑いが起こります。続いては『数え歌』。一から歌を初めて十でストーリーを完成させるというものですが、アケミがボケまくりなかなか進みません。最後は荻野が「私の手には負えません!」とサジを投げると、会場からは笑いと拍手が起こりました。


20181030230729-4d7eab15492e140dafa80236614087f8a062b2b2.jpg

20181030230723-cea2e43f95ad55af272ca1f9c03d5e29067f4e16.jpg

20181030230829-a729c79dec1e8ef32658f32e247205889f75a59d.jpg

20181030230823-9a4b4618a9a2ac19a5c5f9965e40e8e877549da0.jpg
コント『宮川家の女たち』では花子、さゆみ、たま子が爆笑コントを連発。テンポのいいネタに会場は拍手喝采でした。梅乃ハッパ&川上じゅんはギターとバンジョーを片手に登場。その歌声に手拍子と歓声で会場もレスポンスします。2人は『じゅん&ハッパ』と自己紹介し、軽快なトークも披露。川上じゅんは40年のキャリアがあると自称するバンジョーで、映画『俺たちに明日はない』の主題歌「フォギー・マウンテン・ブレイクダウン」を聞かせます。さらに目隠しをして後ろを向いた状態で、観客が言った数字を当てるというネタも見せました。


20181030230940-ddddc7814291e567750abacc722880942a5c01d0.jpg

20181030230929-f099fec57735cfeca7d7ad3e8890ce6e95fddb9a.jpg
ネタの間には宮川隼人がミニコントで登場。会場を巻き込んで大いに盛り上げたほか、中山功太とアケミ・シャイニング、フリーサイズとのコラボコントも見せてくれました。

20181030231120-e006c762cb9453a21695e5daf76b07f2a432ebfe.jpg

20181030231112-619d2b4c5eb12d4aa9f82db6be2b5bca3f85a5fd.jpg

20181030231044-cff34770cba80dc7ea52814e8aa016f0462efe62.jpg

そして花子がステージへ。大助が歌を披露することを伝えますが、実は大助の腰はまだ歌を歌える状態ではないのこと。しかし、大助は椅子に腰を掛け、「親孝行したい一心でがんばってきました」と話し、歌い始めたのは『捨てたはずの街なのに』。大助の心がそのまま伝わる歌に、会場も聴き惚れました。歌のあとにはステージ脇で花子とのトークも。変わらぬ絶妙なやりとりに、会場は笑いに包まれました。


20181030231203-20775b8ad8e471fd5713f72bb243532baa8b5ecd.jpg
そしてイベントもいよいよエンディング。全員が花子デザインのTシャツを着て、ステージに登場します。DHFの紹介に続き、「会場の皆さんはDHFF、大助花子ファミリーのファンということでよろしいでしょうか?」という花子の声に会場は拍手に包まれました。ラストの曲は『愛を歌おうよ』。会場中に手拍子が響き、ステージ上の全員が力いっぱい熱唱。バルーンアートも会場に配られるなど、大盛り上がりのなか、イベントは幕を下ろしました。


【宮川大助・宮川花子】【宮川さゆみ】【宮川たま子】【宮川隼人】【ランナーズ】【川上じゅん】【くるくるコミック】【あんころもち・アンドレとも】【T137+2】【フリーサイズ】【アケミ・シャイニング】【中山功太】【梅乃ハッパ】


辺り1面、緑色のYogiboにトットも大興奮!!eスポーツイベント!

10月22日(月)、道頓堀ZAZA BOXにて「Yogibo プレゼンツ トットがやりたいゲームを楽しむ90分」が行なわれました。

20181023135132-f5b361765f690bf7a4c53a2e656b82e2ecde49d2.jpg「劇場の椅子をすべてこれにしてほしい」というほど、客席はトットのスーツの色、緑色のYogiboで埋め尽くされており、公演が始まるや否や大興奮のトット。お客さまもくつろぎながらの観覧に開場時から「ほしい~」などの声が上がります。


今回トットがやりたいゲームは、ストリートファイターV アーケードエディション、ぷよぷよ、TETRiS、鉄拳7、Winning Eleven2019の5種類です。2人が対戦し、3勝した方がYogiboさんからクッションがプレゼントされるというルールです。2人ともやる気十分ですが、ゲームをあまりしたことがないという多田は「1勝したら勝ちにしてくれ!」と桑原に懇願し、多田が1勝すれば多田の勝ちにルールが変更です。

20181023135102-aa6b61bd1e42226e13ccb7447df28425139c0ab6.jpg勝つ方を予想し、正解したお客さまにもYogiboさんからハート型のクッションがプレゼントされると発表があり、お客さまも真剣に予想します。圧倒的にゲームをやったことのある桑原の支持率が高いですが、はたして勝負はどうなるのか。ハラハラドキドキの勝負の始まりです。

20181023135214-7ffd01f63b902944812c28c31b425401748fb949.jpg20181023135247-d95203dc2bbcce11bd928452ce9ee2ba9deaeea4.jpg 第一試合はストリートファイターV アーケードエディション。意外にもいい勝負をしますが、桑原の勝利。泣きの1回を申し込み、もう1戦行なうと、なんと多田が勝利!桑原、あとがなくなります。

20181023135334-481892f1ba6624b882df8861341bdd3acb2624c7.jpg20181023135330-31684a2eb2b3c5827a046863ec62aadddab0ec07.jpg

第二試合はぷよぷよです。桑原の圧倒的な圧勝ですが、ここでも多田から泣きの1回が申し込まれます。客席で的確な指示を出してくれていたお客さまをアシスタントにつけ、再度桑原に挑みます。するとなんと多田の勝利!ずるいぞ!と桑原からのブーイングが。これで多田の勝利かと思いましたが、第一試合、第二試合とも初めは桑原が勝っていたので残りの3戦桑原が勝利をすれば、桑原の勝ち、とルールが再度変更です。

20181023135432-6047cd78e2ca3c25ae7aafc63c2e09728f1e672d.jpg

あとがない桑原ですが、第三試合のWinning Eleven2019は圧倒的な力の差で勝利を収めます。桑原のパスさばきの上手さに多田は手も足も出ません。

20181023135533-480429cbe818e3bfc9bf154c1fa6e91e76d5ec8b.jpg

第四試合の鉄拳7は、2戦先取です。多田はパンダ、桑原はクマで戦います。それぞれの特性を生かした攻撃をしかけますが、桑原の勝利!

20181023135834-9e06e4e865f502a2dac7e295f4b01f10d85fa5c7.jpg

2試合目は見取り図・盛山に似ている、という理由から多田がキャラクターを選ぶと、客席からも「盛山さんだ!」と笑いが起こります。一方桑原のキャラクターは相方・リリーに似ている女性を選び、見取り図対決です。和室が見取り図っぽいということで和室の場所での一戦になりましたが、リリーで戦う桑原が華麗な攻撃を魅せ、勝利します。

20181023135934-7bd98447de2499193640a25f6aed84571872e308.jpg

最終対決はTETRiSです。白熱の戦いで両者一歩も譲らない戦いにお客さまも大興奮!最後まで諦めなかった桑原が勝利!緊張感から解放され、安堵の表情を見せます。

20181023140012-8251d2e9a1507dedc0f653c34a85a800533f88a0.jpg

対決は2対3で桑原の勝利!よっしゃー!と大喜びです。桑原が勝つと予想したお客さまには桑原から直接ハート型のYogiboクッションがプレゼントされました。

20181023140121-1acb387f53817e6a3752d4a54e03c8854ddd3d17.png20181023140226-970c76f5df469309772b7bc927597fa133bd2601.png

白熱した5番勝負になり、お客さまからもやりたい!と声が上がるほど、大興奮の90分となりました。

【トット】


「スマホPUBG namba.1大会」開幕!熱き戦いがいまここで!

世界中で今、最も注目されている競技がe-sportsことエレクトリック・スポーツ。さらに競技人口の裾野を広げようとこの日、道頓堀ZAZA BOXにて「スマホPUBG namba.1大会」が行われました。
20181017133316-d128a37c9f40cef66cdc008fa51545cd01b7b303.jpg
ゲーム大好き芸人、お客さんも参加し最終的に優勝者には10万円の賞金が授与されるということで、熾烈なバトルが繰り広げられます。
今回、使用されたのは、オンライン対戦型ゲームPUBG。飛行機からある島に空から参加したプレイヤーたちが上陸し、徐々に狭まっていく安全地帯の中を移動しながら、各々が武器を調達し、プレイヤーたちを倒していくという内容。
このゲームにはまり倒しているインパルスの板倉、まだ初心者のボンざわーるど、そこそこハマっている見取り図の盛山、クロスバー直撃の渡邊、ジソンシンの酒井、ラニーノーズの山田、いってらっしゃいBOY、ちからこぶの晃太朗といった芸人たちが参戦。

20181017133357-556f70724b766fab94bbe22b9b011cd267f716e5.jpg20181017133429-4a23d9077240fcc37e7023c2d8305467acc8aea9.jpg
MCにゲーム門外漢のspan!の水本とゲーム女子でピン芸人のやまもとゆいが解説者としてゲームにハマっている人たちにも、反対にゲームをあまり知らない人たちのためにわかりやすく進行をしてくれます。
最初は板倉をリーダーに計4人タッグを組んでの戦いをやってみますが、メンバー選びから板倉の本気度がハンパありません。その熱の高さにMCの水本はおいてけぼり状態。ボンざわーるどと盛山、晃太朗をチョイスしプレイ開始。
板倉の、空から上陸したらまず車を選び、移動するという慣れたプレイプロセスにみんな感心。残念ながら晃太朗、盛山、ボンと次々と倒れていく中、見事な射撃で他のプレイヤーを倒していく板倉に、クロスバー直撃の渡邊も舌を巻いていました。

20181017133515-c5c0c3917ac3c7df638042f7c5b4d2bd338ff4e8.jpg
続いて、お客さんも参加してのシミュレーションプレイですが、50人近い参加者たちが島に上陸していくのは壮観。
ボンざわーるどのプレイ画面を見たりしながらその緊張感が手にてるように伝わり、普段ゲームをしないというspan!水本も「面白すぎる!」と興奮気味。

20181017133559-6b3a664f71aca82e6570427bf55cbcb7a7f32a85.jpg
そしていよいよ10万円をかけてのプレイです。
ちからこぶの晃太郎はあえて銃など持たず、フライパン一本で戦うと思い切ったプレイ、しかもそれでボンざわーるどを倒すという大胆な攻撃を繰り広げました。早々に倒された見取り図・盛山は勝手な解説を始め、ラニーノーズ・山田、ジソンシン・酒井は家でやってる雰囲気とヨギボーのクッションでくつろぎながらプレイします。板倉はヘッドフォンで耳を塞ぎ、ひたすらゲームに没頭の模様です。いってらっしゃいBOYはやられるたびに叫ばされており、解説者のやまもとゆいも圧巻の戦い方で攻めます。もちろん一般参加のお客さんたちも素晴らしい戦いを繰り広げていました。
残念ながら、板倉を含め芸人たちは全員倒され、最後に残った優勝者は27歳男性のお客さんでした。優しい見た目とは裏腹にしっかり戦いの爪痕を残していました。

20181017133701-011ca09c71247e4d7136b668291434a313218c66.jpg20181017133818-fc2d6c37e06bb9d896024d825952c728ac10484e.jpg20181017133815-ea322f50e9abb923e826662cdcf3802020a569fa.jpg
参加するのも楽しい、さらに見るだけでも楽しいe-sportsの公演はまだまだ道頓堀ZAZA BOXにて行ないます。

20181017133947-4295a595cb4f641484beb132b1feece486495f74.jpg20181017133943-c7805a8d76a1a364a1096d692b203e8f1bb79cb9.jpg
【インパルス・板倉】【ボンざわーるど】【span!・水本】【見取り図・盛山】【クロスバー直撃・渡邊】【ジソンシン・酒井】【ラニーノーズ・山田】【いってらっしゃいBOY】【ちからこぶ・晃太郎】【やまもとゆい】

ガリクソン復活!「ガリガリになるまでしゃべります。〜いらんこと言う気がする〜」開催!!

20180915212551-02b22e86e2d473f2261e8d37f5f66096cd919ba2.jpg

9月14日(金)、道頓堀ZAZA HOUSEで、ガリガリガリクソン久々となるトークライブ「ガリガリになるまでしゃべります。〜いらんこと言う気がする〜」が開かれ、多くの観客が詰めかけました。


20180915211054-4b8f368c2396f3aa0e3652e3eac04ff16b2fe83e.jpg

20180915211049-6af41e4dad555bf6aa4710e1ccc283cae76cf531.jpg

20180915211231-ea58e1a218b7d05e6483ed169103c4daef65743f.jpg

20180915211227-969ad04813c0f79fbff82397f5da2738efc39787.jpg

開演前、来場者には3Dメガネが配布されたほか、観客の中にはガリクソンTシャツを着ている人もいるなど、復帰後初のトークライブへの期待が高まります。そして、ステージにガリクソンが登場しますが、いつになく神妙な面持ち。謝罪の言葉を口にしたかと思うと、進退にも言及。しんみりとした空気が漂い始めた瞬間、ギャグを披露し、見事にスベッたかと思うと、ステージに現れたリー五世とコテコテのコントを展開します。が、こちらも微妙な雰囲気が流れる中、ステージは暗転。暗闇の会場に森田童子さんの「ぼくたちの失敗」が流れます。


20180915211333-5ad2f12da667bf011d4f9a18b562653efc35494a.jpg

20180915211329-c095c336b7c6d48f06c28d5e8edda211ff59efa2.jpg

そして、改めてステージにガリクソンと進行を務めるハニートラップ梅木が登場。ガリクソンはまず1年間ネタを考えていたものの、オープニングのアレしか浮かばなかったと謝罪。そして休んでいた間、何をしていたのかを報告するトークライブであること、客席からの質問も受け付けることを説明すると、配布された3Dメガネについては「もう使いません!」と断言。会場が笑いに包まれるなか、トークがスタートします。


20180915211437-5dc4a4ea4b1f7a4c1a098a077c7a2be779ad9999.jpg

20180915211419-54d2f44bdd6ded2d543b29096556b381947701b1.jpg

まずは「イベントができてうれしい!」とガリクソン、そして反省はしていると強調し、「反省はしているという色眼鏡で見てほしい」と懇願します。トークは休んでいる間にいたという広島での生活などのほか、語られなかった新事実も画像を交えて告白。さらに会場を巻き込んで、尾籠な話を始めるなど、変わらぬガリクソン節を炸裂させます。


20180915211522-991fc507f99b1ac990882a88d1da5f177d4ff304.jpg

「デブを集めて、ガリクソンTシャツを着せて町を歩かせた」という爆笑エピソードや「シュウマイにグリーンピースを載せるアルバイトをしていた」というなんだかちょっと泣けそうな話しも披露し、前半戦が終了。会場からは、当時の先輩の反応についての質問があり、ガリクソンからメッセンジャー・あいはらとたむらけんじとのやりとりが明かされました。


20180915211611-4b779a785d956f8778020c52678cc45b4e2a6f4c.jpg

続いて後半戦。広島の次はどうやら東京へ向かったらしく、新宿でのマスク姿の写真や漫画喫茶でお金が無くなったときの暗〜い表情などを次々に公開。自暴自棄になり、「もうほっといて」とラインを送ったり「俺は幽霊より辛い、泣く場所もない!」と泣き言を言っていたという話しが梅木によって語られました。ガリクソンは、休んでいる間、痩せていないことに言及し、「お金が無かったら駄菓子ばっかり食べて逆に太る」と力説。お金があればサラダバーに行ってたと力を込めました。


20180915211635-7b456410b34513f349b4af6ba32e84768a1790c3.jpg

そこからも1年間を振り返り、苦労したエピソードを次々と披露。母親から生前贈与で100万円もらったものの、現在すでに30分の1になっていると明かすと、梅木は「横で見ていて我慢できない人なんだな(と思った)」と話し、お金が入ったらすぐ「ピザ取ろか」と誘ってくることを咎めます。しかしガリクソンは、僕ならお金があればおごっていると反論。挙げ句、泊めてもらっていた梅木の部屋についてもクレームを言い出す始末。さらにガリクソンそっくりという梅木の彼女のエピソードなども暴露し、次のゲストには彼女を連れてきてと懇願していました。


20180915211709-4dabd84ff2032910c37161bb25c4b92f12ed65f8.jpg

20180915211742-8f2c67abf473df73b900f863b3f03ca407a4162d.jpg

20180915211831-0ab69e4508bb4e9cb3cfc03eb0ecf02b6b8b1aa1.jpg

そして現在ハマっていて、SNSでもアップしているという盆ササイズを紹介。10日で4キロ痩せたと豪語し、これからはお笑いではなく、盆ササイズとアピールしました。次回は11月30日(金)にポストよしもとで開催することも告知し、最後は舞台上から客席をバックに記念撮影。復活のトークライブは終了しました。



【ガリガリガリクソン】【リー五世】



Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com